ARMS最強キャラクター&最強アーム装備考察。ランクマッチ15カンスト。使いやすい最強のアームは?【ARMS攻略。動画付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
今回はARMSの最強キャラクターと最強装備アームの考察&攻略をします!
さくら
グランプリをクリアするために役立ちそうですね♪
かれん
うんうん!それだけじゃなくて、私がグランプリレベル7をクリアしたときのキャラと装備や、ランクマッチでレベル15(カンスト)まで行ったときのキャラクターとかも紹介したいと思います
かれん
まだまだ私も一プレイヤーとして修業中ですので、いろいろな攻略サイトの情報も仕入れてまとめたいと思います☆ぜひご参考くださいませ
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ARMS最強キャラクター&装備アーム考察(ルール別)使いやすい最強のアームは?【ARMS攻略】

スポンサーリンク

ARMSに登場する全アームの一覧を属性、重量、攻略法も含めて解説しています。

armsで最低限知っておきたいテクニックや中級テクニックを解説↓

“]

ランクマッチレベル15やグランプリレベル7で勝率がよかった最強アームの考察は↓より

キャラクターの色を変える方法はこちらからどうぞ。

1ARMS最強キャラクター考察。ランクマッチでの使用率は?

まずはARMSでの最強キャラクターを考察します。

本当はそれぞれのキャラクターの特徴はそれぞれ一長一短なので、

自分が好きなキャラクターを極めるのが一番だと思います♪

※追記 現時点での最強を決めるオンライン公開スパーリングが開催されました!

特に決勝戦(1:50頃)は勉強になるので、ぜひ見てみてください。

ただ、やっぱりキャラクターの特性によってはバトルやバスケット、バレー、ランクマッチなどタイマン用、パーティマッチでの総合力などで違いが出てくると思いますので、

今回は、それぞれのキャラクターの特性と

ランクマッチでの皆の使用率(現時点)、

どんな人に向いているかを徹底攻略してみたいと思います。

まずはランクマッチでの皆の使用率から順位をつけていきます。

後半にカンストした方のアーム装備とキャラクターも一覧で載せています。

1位 ミェンミェン

よく使用されるアーム:ドラゴン×ホットリング

左腕にドラゴンを装備し、右腕にホットリング。
チャージドラゴンで壁を作り、反対方向に逃げた相手をホットリングで攻撃するという戦法がメイン。

遠距離からけん制するアウトボクシングな戦い方を好むプレイヤーが多いようだ。

なんとARMSランクマッチ使用率1位はミェンミェン!

私もミェンミェン使いなのでうれしいやら複雑やらですが、

ランクマッチでも一番使われているようです。

ちなみに私がグランプリレベル7やランクマッチカンストをクリアしたときも、ミェンミェンを使用

(グランプリレベル7の攻略法は別記事で書きます)

グランプリレベル7攻略↓

ミェンミェンの特性
通常移動普通
体の大きさ2(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ1(細:1<太:5)

龍の時は5(左のみ)
ジャンプ3(低:1<高:5)
回避 素早い
防御普通
投げ普通:ダメージ150

空中キックで回避

常時チャージ状態

回避が素早い

ミェンミェンの特徴としては、空中ダッシュするとキックを放ち、敵のパンチを弾き飛ばすことができること。

さらに、左腕が龍の腕に変化すると、常時チャージ状態となります。

これがかなり強い!

条件は、ダッシュやジャンプボタンを押して力を貯める、投げ成功によるチャージを一定時間行う、ことで発動します。

まずは左腕をこの常時チャージ状態にすることを意識します。

これはダウンするまで持続するので、

左腕に雷系や、冷気系を積んでおくと、一方的に倒せる展開になりえます

また、ミェンミェンはすばやいので、回避に自信がない方にもおすすめ。

相手の目の前ですばやく左右&ジャンプ回避をし、翻弄することができます。

ミェンミェンの最強アームとARMSオススメ戦法

ミェンミェンは基本アウトボクサースタイル。

中~遠距離から一方の手で相手の動きを制限しつつ、もう片方でスキをつくやり方がベストだと思います。

そのため、ドラゴンで一方の道を防いで、もう一方で攻めるという方が多いようです。

私は近距離でも、左右回避を連発して相手を追い詰める戦いが好きだったりします♪

(左→右→右→右など、相手のカメラを固定させず、中心から離れるように動きます)

ミェンミェンは基本地面での戦闘が得意ですが、ジャンプさせても優秀なので、一番オールマイティな気もします。

ジャンプ後に攻撃されても、一度キックではじけるのも強いです。

結論:ミェンミェンは左腕に雷属性(リボルバーやスパーキー)&常時チャージが最強!中距離から攻めたい方向け。

または、ホットリングをダブルで装備して左右からとことん攻める!

私は基本的に雷の左腕(リボルバーやスパーキー)で相手を止めて、右でとどめ、というパターンが好きです。

また、ランクマッチカンストしたときは、

左手にホットリング固定して、チャージで大きくして使っていました。

これが結構当たります。

右は相手の武器によって、

リボルバー(雷)、バルーナー(中量級)、ハンマーを使い分けていました。

リボルバーが基本で、相手が軽量級の武器や重量級もちのとき。

雷をチャージして使います。

(直線を攻めつつ、左右からホットリング)

バルーナーは相手が軽量級の武器のとき。これで直線から潰します。

(武器をつぶす防御目的がメイン)

ハンマーは相手が中量級だったり、空中が得意なときに使います。

強くなるには相手のアームの種類や相手の動きのパターンを読むのが一番だと思います。

たとえば、相手がジャンプして2連打してくるなら、避けやすいですし、

投げをたくさんしてくるなら、投げを壊す、

など、相手のクセをまずよく見てみるといいと思います☆

ミェンミェンでランクマッチをカンストした動画もありますので↓ぜひ参考にしてください。

その他、ミェンミェンやarmsのテクニック集は↓よりどうぞ。

2位 リボンガール

アーム:ギャラクシー×ギャラクシー

両腕にギャラクシーを装備していることが多かった。
ギャラクシーは弾速が速く、攻撃範囲も広い。
多段ジャンプで攻撃を誘い、相手の攻撃を待つ、カウンタースタイルが多い。

2位はなるほど、という感じのリボンガール。

リボンガールは複数回ジャンプできるので、かなり相手をほんろうできます。

リボンガールの特性
通常移動普通
体の大きさ2(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ2(細:1<太:5)
ジャンプ4(低:1<高:5)

2段ジャンプが可能、高速着地(ジャンプ中にダッシュボタン長押し)
防御普通
投げ普通:ダメージ150

多段ジャンプ(空中で複数回ジャンプ可能)

ジャンプ中の急降下(ダッシュボタン長押し)

リボンガールの特性は、空中で複数回ジャンプが左右にできること、そしてジャンプ中からの急降下です。

これによって、空中戦が苦手な相手をほんろうできますし、相手のパンチもかわしやすいです。

そのため、基本的にカウンタータイプで、相手の攻撃を避けてからスキを狙いたい方にオススメ

ジャンプ急降下を組み合わせれば、かなり素早いので強いです。

リボンガールを使うなら、多段ジャンプと急降下を覚えて、相手をほんろうしましょう。

リボンガールの最強アームとARMSオススメ戦法

サラマンダー&スパーキーの組み合わせは安定。
チャージしたスパーキーで相手のパンチを無効化し、サラマンダーコンボが強い
サラマンダーは攻撃範囲も広いので、動きのす早い相手(ミェンミェンやニンジャラ、リボンガール)にも有効。

リボンガールは中距離での戦法がメインです。

(相手のパンチが当たるが、見切れる距離)

そして、ジャンプして相手が狙ってきたところを回避→カウンターでサラマンダーで狙う、というパターンが強いです。

ポップスターで相手の逃げ場を失くす、というパターンもかなり強く、

グランプリレベル7のリボンガールはこの戦法で、すごく苦労しました・・・。

空中からのつかみ攻撃もかなり有効。

ただし、ジャンプの着地を狙われると弱いので、降りる際には急降下と組み合わせます。

結論:リボンガールはカウンタータイプ。相手のスキをつきたい&ジャンプが得意な方向け。アームはサラマンダー系かポップスターが強い!

相手が攻撃してきたら、スパーキーで無効化するのも有効です。

ジャンプ急降下をうまく使った戦法はこちらの動画が分かりやすいです♪

3位 キッドコブラ

アーム:オロチ×バーチカル

オロチとバーチカルで左右と上下のコンビネーションで戦う立ち回り。
オロチの攻撃範囲が素早く、チャージ攻撃でダウンを取ってさらに攻めを継続する、攻めるプレイヤーに好まれる。
オロチ両腕の組み合わせもあり、こちらは遠くからけん制するプレイヤー向け。

3位はこれまたランクマッチおよびパーティマッチでも高確率で遭遇するキッドコブラです。

私は最初、左右回避が遅いので嫌っていましたが、

チャージをすると高速回避が可能になります。

キッドコブラの特性
通常移動 少し遅い
体の大きさ3(小:1<大:5)
スピード2(遅:1<速:5) チャージ時5
腕の太さ5(細:1<太:5)
ジャンプ5(低:1<高:5)
防御 普通
投げ強い:170ダメージ

チャージから連続ダッシュが可能
(ダッシュ中は身を低くし、相手のパンチをくぐり抜ける)

ジャンプが高い(最高)

キッドコブラの特性は、高速ダッシュと、ジャンプの高さにあります。

ジャンプが高いので、相手がジャンプしたそのさらに上から一方的に狙うことも可能になりますし、攻撃も当てやすいです。

高速ダッシュはチャージが必要なので難しいですが、カウンターを狙いやすく、キッドコブラ使いの方は基本、チャージ→攻撃が来たら高速ダッシュ→カウンターのパターンをよく狙ってきます。

キッドコブラの最強アームとARMSオススメ戦法

オススメアーム:バーチカルxオロチ

なぎ払い攻撃のオロチで敵をジャンプさせ、バーチカルで撃ち落とす、といった戦法が可能。

キッドコブラは遠距離系で、オロチで左右攻撃→バーチカルで縦攻撃という、ジャンプが得意なリボンガールやツインテ―ラに強いです。

戦法としては、上述のチャージ→相手の攻撃からの高速ダッシュまたはジャンプ→オロチで狙う→相手が回避orジャンプしたら、バーチカルで直線攻撃、というパターンが強いです。

結論:キッドコブラはオロチ系のアーム&バーチカルやトライデントで相手を追い詰める攻撃型の方にオススメ。

両方オロチや、トライデントも強い!

キッドコブラでカンストされた方の動画も参考になります!

スポンサーリンク

4位 ニンジャラ

アーム:ドラゴン×チャクラム

ドラゴンとチャクラムの組み合わせが比較的多かった。
ミェンミェンのようにドラゴンで圧力をかける戦法が好まれる。
遠距離から攻撃しながら、中距離で威力が発揮しやすい投げを使いながら戦うプレイヤーが多い。

個人的には宿敵?とも言えるニンジャラ。

ARMSグランプリのレベル7で一番苦戦したのが、ニンジャラでした・・・。

なんといっても、回避後にどっちに行ったのか分からない!攻撃当てられない!素早い!

という3拍子で、投げも多用してくるので基本、ニンジャラをクリアすれば大抵の敵に勝てます。

ヘッドロックに次ぐ、最強の相手。

(私もミェンミェンの次に愛用しています。今のところパーティでは負けなし。個人的にはキャラの中でニンジャラが一番基礎が強いんじゃないかと思っています。)

ニンジャラの特性
通常移動普通
体の大きさ3(小:1<大:5)
スピード5(遅:1<速:5)
腕の太さ3(細:1<太:5)
ジャンプ4(低:1<高:5)
ダッシュ移動普通(空中だとワープする)
防御普通(防御成功でワープし削りダメージを無効化)
投げ普通:ダメージ150(60+90)

とにかく素早い!スピード最速&ジャンプも高い

空中でワープ回避

ガード中、攻撃されても1度目はワープ

ニンジャラの特性はなんといっても、そのスピードです。

明らかに近距離~中距離タイプ。

相手の攻撃を空中回避すると、相手はどっちに行ったのか分からないため、確実にカウンターを取れます。

逆を言えば、空中にいるニンジャラにうかつに攻撃しないこと。

ニンジャラが空中回避した後は、着地までスキができるので、そこを見極めると勝てます。

ニンジャラの最強アームとARMSオススメ戦法

ニンジャラは上述のように、空中ワープがキモです。

できるだけ相手に近づいて、そのスピード回避で翻弄します。

相手に積極的に近づく→嫌がって攻撃してくる→回避からのカウンターでつかみ攻撃

が基本戦法。

ただ、近接回避がメインなので、反射神経に自信がない方やめまぐるしい戦いが苦手な方は不利。

遠距離だと、カウンター攻撃も簡単に回避されるので意味がありません。。

とにかく、近距離!

そして回避をcomで徹底練習!

これがニンジャラの基本です。

オススメアームは、トリプルボム系を両手積みorチャクラム

ムチ系を使われる方も多いのですが、上述の戦法だと、カウンターを一気に決めたい&つかみ攻撃をしたいので、ムチだと速度が落ちます。

そのため、直線形のミサイル型で相手の行き場を奪うか、チャクラムで素早く左右攻撃がいいと思います。

これはグランプリレベル7のニンジャラの戦いが一番参考になります。

結論:ニンジャラは近距離からカウンターを狙え!アームはミサイルかチャクラムで素早い攻撃を!スピードタイプが好きな方向け。

ニンジャラの効率的な戦い方は↓をご覧ください。

ニンジャラのテクニック&対策、投げニンジャラ対策は↓よりどうぞ。

スポンサーリンク

5位 スプリングマン

アーム:スパーキー×バーチカル

スパーキーで圧力をかけながら、ジャンプを落とすオーソドックスな戦い方。
ほかにもスパーキー×トースターなどのグローブ系を両手に装備したプレイヤーも多かった。
ボクサーのようなスプリングマンらしい戦い方だ。

グランプリではそんなに強くないのに、パーティやランクマッチで相手が使うとめちゃくちゃ強いスプリングマン(私のときだけかな?(;´▽`A“)

スプリングマンはよく言えば、バランスがよく、悪く言えば平均的なイメージですが、常時チャージという恐ろしい特性があります。

上位ランカーはこれをうまく使い、ぽっこぽこにしてきます。

スプリングマンの特性
通常移動普通
体の大きさ3(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ3(細:1<太:5)
ジャンプ3(低:1<高:5)
防御普通
投げ普通:150ダメージ(合計60+90で合計150ダメージ)

ダッシュ後の衝撃波

体力4分の1以下で常時チャージ状態(両手)

スプリングマンは能力は本当に平均的です。

しかし、ダッシュ後に相手のパンチを弾き飛ばす衝撃波を出せます。

最大までチャージせず、途中でチャージを解除すると、ショックウェーブを放つ

また、残り体力が1/4以下になると、アームが常にチャージ状態となります。

(体が赤くなる)

この能力が本当に強いです!

常時チャージということは、スパーキーなど雷系や氷系も常に発動しているので、攻撃に当たると、即停止状態になってしまいます。

 
スプリングマンの最強アーム&ARMSオススメ戦法

スパーキー×バーチカル(バーチカルはジャンプ敵対策)

トライデント×2(左右回避が好きな敵向け)

スプリングマンはバランスがいい上、上述の常時チャージがあるので、

雷系や氷系を積んでおくと便利です。

また、戦法としては地上戦がメインになります。

ジャンプが得意なわけではないので、着地のスキを突かれるよりは、地上で回避に専念します。

(たまに回避のためにジャンプを多用する方もいますが、これはリボンガールやツインテ―ラなどジャンプが得意なキャラ向け。基本、地上回避の方が素早い)

移動するときはチャージダッシュ→ショックウェーブの繰り返しで移動しましょう。

これで相手のパンチを打ち落としつつ、カウンターを狙いやすくなります。

(結構練習が必要なので、慣れていない場合は普通に回避しましょう)

※ショックウェーブの出し方

ダッシュ後のチャージ途中にボタンを離す

結論:スプリングマンはショックウェーブ&常時チャージを狙っていく!基本は地上戦でショックウェーブからのカウンターも狙っていこう

ショックウェーブの出し方や基本的な使い方は↓の動画をご参考ください。

また、バーチカルを2本積んだ強いスプリングマンの戦いもすごく参考になります。

見ると、とにかく左右交互に打っているのが分かります。

左右回避を常にしつつ、交互にバーチカルの戦法ですね。

地上だけでもこれだけ強いんですね・・・。

6位 ツインテ―ラ


 

アーム:パラソル×パラソル

正面の制圧力に優れるパラソル両手持ちが印象的だった。
攻撃時にパラソルが開き、相手プレイヤーの視界をふさぐ。
風属性なので距離を取りながら戦う、ツインテーラの特徴とも相性が良い。

 個人的にはツインテ―ラさんが6位なのが意外でした。

結構、ひんぱんに見るうえ、強い方が多いです。

ツインテ―ラさんは中距離から空中を飛んでの戦いがとにかく強いです。

ツインテ―ラの特性
通常移動普通
体の大きさ4(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ3(細:1<太:5)
ジャンプ4(低:1<高:5)
回避普通 
防御普通
投げやや強い:ダメージ160

チャージするとオーラが発生し、自分の周囲にある相手のパンチがスローダウン

空中だと、浮いていられる。

空中で2回ダッシュ可能

ツインテ―ラさんは、なんといっても中距離&空中選手。

チャージすることで、相手のパンチがスローになるというとんでも能力を持っています。

そのため、空中からのカウンターに特化した戦いが得意です。

ジャンプ中にダッシュボタン長押しでもオーラが発生

 
ツインテ―ラの最強アーム&ARMSオススメ戦法

ツインテ―ラは回避スピードが速いとは言えませんが、

上述のスローモーションがありますので、カウンターを取りやすいです。

そのため、相手の攻撃を叩き落としつつの、一方的なカウンターを決めやすいのが特徴。

パラソルxサンダーバード(雷)

パラソル×2

パラソル×フリーザー(氷)

パラソルで敵の攻撃をいなし、チャージしたサンダーバードで敵のアームを破壊、投げを決める、といったコンボが強いです。

パラソル×2で相手の視界を奪うのもいいですし、

サンダーバードの素早い雷攻撃で相手を動けなくさせるのも強いです。

ツインテ―ラさんは、空中でのチャージに慣れればかなり強く、アームもトライデント系からなんでも使いこなせます。

そのため、まずはcom戦で空中での戦い&チャージ状態の維持訓練をするのが必須です。

結論:まずは空中戦に慣れること。そしてカウンターを中距離から決めていく!

でも、地上で強いツインテ―ラさんもいますので、ぜひ動画を見てみてください↓

↓は体験会の様子になっていますが、ツインテ―ラさんの空中での戦い方の基本がわかります。

スポンサーリンク

7位 マスターマミー

アーム:ギャラクシー×ギャラクシー

以外にも重量級アームを装備しないマスターマミーが目立った。
弾速が速く、範囲も広いギャラクシーを両手にガンガン攻めるスタイル。

マスターマミーなど重量級は個人的には苦手なのですが、

訓練してランクマッチでもそれなりに使えるようになりました。

マスターマミーは回避より、ガードメインの近接型です。

マスターマミーの特性
通常移動遅め
体の大きさ5(小:1<大:5)
スピード1(遅:1<速:5)
腕の太さ5(細:1<太:5)
ジャンプ1(低:1<高:5)
回避遅い
防御強い(軽量級は2分の1ダメージ)
投げ強い:ダメージ200

ガード中回復効果あり

ダッシュ、ジャンプ、攻撃している時など、敵のパンチにひるまない。

パワーが強い

スーパーアーマー:軽量級からのダメージは2分の1になる(ただし、投げダメージ、ラッシュ時のダメージ、チャージパンチのダメージ以外)

マスターマミーはとにかく遅いけど、パワーと耐久力に優れています。

ダメージが半分になったり、ひるまなかったり、とにかく回避が苦手で攻撃がメインの方にオススメです。

スーパーアーマーの発動条件は、投げやパンチをしている最中、ダッシュ・ジャンプ中のみとなっています。

ただの移動中には発動しません。

マスターマミーの最強アーム&ARMSオススメ戦法

ビッグパンチorメガボルト(雷)×オートカノン

フェニックス×2

ギャラクシー×2

トライデント×2

マスターマミーはまず接近戦がキモです。

スーパーアーマーを発動させつつ、じりじり近寄っていきましょう。

遠距離や中距離だと、スピードタイプに一方的にやられる可能性が高いのも、マスターマミーの特徴。

マスターマミーの戦法はずばり肉を切らせて骨を断つ、で相手の攻撃を受けつつ、さらに強いパワーで攻めていきます。

ビッグパンチやメガボルトは、相手のパンチを貫通して相手に迫るため、接近戦ではかなり強く、相手が攻撃→メガボルトで撃ち落としてそのまま貫通→感電したところを狙う、という戦法が強いです。

弱点はパンチが遅いこと。

そのためにも、中距離や遠距離ではなく、とにかく接近しましょう。

結論:マスターマミーは接近していくこと。スーパーアーマー状態であれば、軽量級の攻撃は怖くないので、パンチを撃ち落としつつ相手をコーナーに追い込んでいく。

接近したら、とにかく打ち込み&つかむ、という攻撃特化です。

素早い敵にはオートカノンなどでおとり攻撃した後、ビッグパンチなどを回避方向に打ち込んでいきましょう。

少なくとも、スピードタイプと同じ戦い方ではぽっこぽこにされます。。。(経験済み)

マスターマミーのじりじり追い込んでいく戦い方は、場所の使い方も大事なのでその研究も必須です。

また回避よりガードメインなので、両手つかみかそうでないかの見極めも練習しましょう。

ガードしつつ接近。両手つかみがきたら、回避、のクセがつくまで訓練あるのみです。。

マスターマミーに関してはこの方の動画が一番見やすいです。

ただ、遠距離からの空振りも多いので、そこもぜひ見てみてください。

マスターマミーは遠距離厳しいです。。

8位 メカニッカ

アーム:リボルバー×ロックオン

ロックオンをガードさせ、爆発で相手の動きを固め、逃げようとしたところを範囲の広いリボルバーで仕留める戦法。

個人的に応援したいメカニッカちゃん(#^^#)

でも、機械が参戦っていいのかな・・・(笑)。

メカニッカ特性
通常移動やや遅い
体の大きさ5(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ4(細:1<太:5)
ジャンプ2(低:1<高:5)

ホバリングが可能
ダッシュ移動遅めホバリング中のダッシュも可
防御強い(スーパーアーマー発動
投げ強い:ダメージ160

ホバリング(ジャンプ長押しからダッシュ長押し)

スーパーアーマー

メカニッカもマスターマミーと同じく重量級ですが、

メカニッカの方が機動性は高いです。

ジャンプボタン長押しで滞空時間を伸ばし、空中ダッシュでホバリングが可能で、

ホバー移動中はチャージができ、チャージを溜めながら高速で移動できます。

つまり、高速移動しつつの、チャージ継続が可能ということ。

またスーパーアーマーで軽量級から受けるパンチのダメージは1/2になります(移動時除く)。

メカニッカの最強アーム&ARMSオススメ戦法

ヘビィハンマー&リボルバー(雷)=空中が得意な敵用

リボルバー×ロックオン=通常

意外にも、ランクマッチ上位でもメカニッカは最初からついているアームを使用される方が多いようです。

リボルバーは雷属性&3段攻撃なので、素早さの足りないメカニッカを補ってくれます。

またロックオンはガードすると爆発して相手を止めるため、ガードを多用する相手に非常に効果的です。

メカニッカは重量級ですが、基本的に中距離選手。

(理由はアームの適性より)

ホバー状態で空中からロックオンやリボルバーで攻撃していきます。

(相手がバーティカルやハンマーを使わない場合)

ツインテ―ラなど空中が得意な敵はハンマーで撃ち落としていきます。

リボルバーで相手を回避させ、そこをハンマーでたたき落とすイメージです。

ダッシュ長押しでチャージもできるため、チャージ状態のリボルバーを当てて相手のアームの無効化を狙っていきます。

結論:メカニッカはひるまない&ホバーで中距離から攻撃&カウンターを狙う

スポンサーリンク

9位 DNAマン

一番難しいけど、慣れると強いのがDNAマン。

攻撃を当てにくく、また当たりにくいので、

相手にすると厄介ですが、

実際に扱ってみると難しいです。

DNAマンの特性
通常移動少し遅い
体の大きさ1〜5(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ3(細:1<太:5)

龍の時は5
ジャンプ

3 押してる間伸びる。離すとジャンプ。伸びてる間は左右でスウェー

(低:1<高:5)

ダッシュ移動押してる間縮む、離すとダッシュ
防御普通
投げ普通:ダメージ150

ジャンプ長押しで伸び状態に

ダッシュ長押し時は最大1.5秒ほど体が縮む。

DNAマンは正直、一番難しいです。

ジャンプを長押しすると、体が縦に細くなり、相手の攻撃を避けやすくなります(つかみも難しい)。

しかし、移動ができなくなるので注意が必要。

また、そのままジャンプボタンを押したままにするとチャージ状態となります。

DNAマンの最強アーム&ARMSオススメ戦法

レイドラ(氷)×ゲルゲル

なぜなのか、と言うと、

私がランクマッチ上位で会ったDNAマンがとにかくこの装備で強かったからです。

ゲルゲルをおとりにして、レイドラを当てる→凍った相手にゲルゲルで目くらまし、というコンボは本当に強力で、

回避技術のうまさも含め、彼のDNAマンが最強なのではないか?と思っちゃいました。

レイドラは遠距離~中距離向けですが、

彼は中距離メインで戦っていました。

スピードタイプに翻弄された場合は、ジャンプ長押しで構えたまま戦った方が有利。

また連続ダッシュで、体が縮み続けるので、相手の攻撃をかいくぐりやすいです。

これで私のミェンミェンの攻撃はほとんど回避されていました。

中距離ではダッシュでチャージしつつ、回避。

相手が攻撃してきたら、カウンターレイドラ&ゲルゲル。

遠距離では縦に伸びて避けつつチャージパンチを浴びせる。

というパターンです。

これ以外にもDNAマンは下に回避してのカウンターが得意なので、基本は中距離で回避からのカウンターを狙うのがいいと思います。

10位 バイト&バーク

グランプリレベル7で意外と苦戦したのが、バイト&バークでした。

2対1になり、このワンちゃんが意外と面倒臭いです(笑)。

敵の場合は先にワンちゃんを倒しておくのがミソ。

バイト&バークの特性
通常移動 やや遅い
体の大きさ4(小:1<大:5)
スピード3(遅:1<速:5)
腕の太さ2(細:1<太:5)
ジャンプ3(低:1<高:5)※バークを踏み台にハイジャンプできる
防御普通
投げ

普通:150ダメージ

バークは基本的に一定時間ごとに無属性のパンチを打つ(30ダメージ)
バイトが通常攻撃をすると、その1秒後くらいに追撃をする

バイト&バークは目立った特性はないですが、

2対1で戦えるのが一番の強みです。

また、バークに飛び乗ると、今作最高のジャンプ力を見せてくれます。

これを使いこなすのがキモです。

バイト&バークの最強アーム&ARMSオススメ戦法

ギャラクシーxチェイサー

トライデント×オロチ

バイト&バークは今まで強い使い手に会ったことがなく、

グランプリレベル7のバイト&バークが一番強かったので、それを参考にします。

バイト&バークは近距離から中距離向けです。

意外なのですが、バークのパンチが遅いので遠距離は向かず、

近距離~中距離で回避を積極的にしていく必要があります。

バークの攻撃を入れると、3連撃になるので、相手はこれが非常にやっかい。

バークの攻撃を取り入れるためにも接近~中距離に持ち込むようにします。

バークの特性

戦闘開始の約6秒後に1度パンチを出す
バイトが攻撃した後、バークが追撃パンチを出す
追撃パンチの約6秒後に、もう1度パンチを出す
バークは攻撃されると倒れて行動不能になる
倒れても約6秒後に復活する

バークは、バイトがダッシュ長押しなどしてチャージすると、バイトがパンチするのと同時にパンチを打ってくれます。属性もつきます。

この時のバークは、まっすぐパンチを打つので、バイトは左右に回避する相手を狙うことができます。

そのため、ここでオロチ系やトライデントで追撃すると、相手は逃げられず一方的にダウンを取れます。

また、バークを踏むと、バイトはハイジャンプします。

このときショックウェーブが発生し、チャージ状態となるので、相手の攻撃を壊しつつ上空から優位に攻められます。

着地のときが注意なので、必ず片手はのこしておきましょう。

(バイトが防御するとバークは目の前に来る性質があるので、それを利用して飛び乗ります)

バイト&バークは動きが遅いですが、回避を極めて接近戦に持ち込むと、相手は3連打を相手にするので非常にやっかいです。

結論:コーナーに追い込みつつ、回避を徹底してバークが直線→回避した相手を左右から狙う、というコンボは強いです。

スポンサーリンク

2ランクマッチ15カンスト者のキャラクターと装備一覧

以下はランクマッチのランク15をカンストしている方々のキャラクターとよく使われるアーム一覧です(一部抜粋)。

これもすごく勉強になります。

ただ、私もなぜかほとんど使用しないアームが載っていたりして、「??」となっているので、あくまで参考程度にしてください。

上の動画で挙げているポルンガさんも載っています☆

やはりミェンミェンは左手にホットリング装備の方が多く、

バーチカル両手やパンチ系を両手につけている方も多いです。

かれん
というわけで、今回はARMSの最強キャラ&アーム装備をご紹介しました♪ランクマッチはこれから盛り上がってくると思うので、私も全キャラ修行してARMSを楽しんでいこうと思います☆
かれん
次回は初心者~中級の方向けにARMSの知っておきたいテクニックをご紹介します♪知っているだけで圧倒的に強くなる方法とは?

スポンサーリンク

ARMSの全アーム一覧はこちらからどうぞ♪

コインをほぼ放置で稼ぐ方法↓

ランクマッチの最高&攻略法(テクニック)動画↓

アームの最強組み合わせ↓