房総半島の日帰り観光スポットをまとめ。子連れや電車、雨でも行ける日帰り温泉情報も♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
さくら
房総半島って自然豊かで海も山もあって、とっても楽しいですよね♪
かれん
うんうん。私のオススメはインスタでも話題になった濃溝の滝だけど、房総はあちこち回るのも楽しいよね!
さくら
房総半島のオススメスポットってありますか?
かれん
いっぱいあるよ~♪簡単にまとめてみるね。夏休みはこれを見れば間違いなし!だよ♪

房総のスポット

画像はクラブツーリズムHPより。リンクURL→

都内から日帰りで行ける!房総半島のおすすめスポットまとめ

スポンサーリンク

1 鴨川シーワールド

世界的にも珍しい、シャチを間近で見られる水族館です。

房総でも屈指の人気スポット。

鴨川は「輪廻のラグランジェ」というアニメの舞台にもなった場所で、サーフィンの人気スポットでもあります。

海鮮丼を楽しんだり、一日中楽しめるスポットです。

鴨川シーワールド

【営業時間】

7月18日 9:00~18:00
7月19日~7月22日 9:00~17:00
7月23日~7月24日 9:00~18:00
7月25日~7月29日 9:00~17:00
7月30日~7月31日 9:00~18:00
8月1日~8月5日 9:00~17:00
8月6日~8月11日 8:30~18:00
8月12日 8:00~18:30
8月13日~8月15日 7:30~18:30
8月16日 8:00~18:30
8月17日~8月21日 8:30~18:00
8月22日~8月26日 9:00~17:00
8月27日~8月28日 9:00~18:00
8月29日~8月31日 9:00~17:00

【利用料金】

大人2800円

学生2200円

子供(中学生まで)1400円

【HP及びアクセス】

詳細なアクセスはこちらからどうぞ♪→HPアクセスページに飛びます

2 勝浦タンタン麺と海鮮丼

勝浦タンタン麺はもともと漁師さんが体を温めるために食べていたものです。

通常のゴマ系ではなく、醤油系のラー油がポイント。

ねりごまなどは使用しない、さっぱりとした味わいです。

その代わり、結構辛いので注意が必要(笑)。

最初に始めたのが「江ざわ」というお店。

今でも人気店です。

食べログ「江ざわ」紹介ページ

他に「原田商店」というお店も人気。

食べログ「はらだ」紹介ページ

他に海鮮丼も勝浦の名物です。

勝浦と鴨川は距離的にも近いので、水族館と食道楽も楽しいかも♪

3 濃溝の滝

滝の周りの洞窟は人工的に掘られたもののようです。「濃溝の滝」は、清水渓流広場内に懸かる滝であり、かつて大きく迂回していた川を洞窟の中を通すことにより短絡させたもの。

こちらはインスタで「綺麗すぎる!」「ジブリの滝だ!」と話題になった場所です。

詳しくは以下からどうぞ♪

体験談と地図を載せています。

4 養老渓谷

こちらも癒しのスポットとして有名です。

宿や日帰り温泉も豊富にあり、気軽にできるハイキングスポットとして人気です。

特に秋の紅葉の時期がもっともにぎわいますが、夏は水の色が美しく、水遊びもできるため、子連れの方にオススメのスポットになります。

房総で一日遊んで、宿に一泊してゆっくり温泉とお食事を楽しむのもいいですよね♪

【アクセス】

海ほたるより車で45分。

電車では、内房線と小湊鉄道を乗り継いで、東京駅より約2時間。「養老渓谷駅」下車。

詳細はこちらより。宿の情報やハイキング情報も載っています。

養老渓谷温泉郷HP

5 マザー牧場

新鮮なミルクやソフトクリームを堪能でき、広大な牧場で動物たちと触れ合ったり、花畑などを散策できるスポットです。

大人気のアルパカやうさぎ、乗馬体験もできます♪

さらに、季節の花々が咲き乱れ、遊園地や果物狩りなども楽しめます。

食事はジンギスカンが名物です。

都内から近いのに日帰りで北海道に行った気分になれるかも!?

キャンプ場やコテージもあります。

【営業時間】

土日祝 9:00~17:00
平 日 9:30~16:30

【入場料金】

大人(中学生以上)  1,500円
小人(4歳~小学6年生)800円

【アクセス】

詳細はこちらから→マザー牧場HP

6 東京ドイツ村

7

日本にいながら、ドイツ気分を味わえるスポットです。

特に冬場のイルミネーションが有名ですが、

夏場は芝そりやウォータースライダーなどもあって、特にビールがおいしい!そうです(笑)。

バーベキューとビールでお父さんも満足まちがいなし!

ゴルフ場や観覧車などもあります。

本場ソーセージやハムの販売もあります。

【営業時間】

9:30~17:00(最終入場は16時)

<袖ケ浦夏祭り・サマーフェスタ期間>
8/6~8/16まで
9:30~20:00
最終入園時間:19:30

【入園料】

大人1200円

中高生800円

子供600円

【アクセス】

館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分

詳細地図はHPよりご覧ください→東京ドイツ村HP

7 鋸山(日本寺)

標高329メートルの日帰りハイキングができる山。

断崖絶壁からの絶景が人気です。

もともとは石を削り取るための場所で、そりたった岩壁が日本とは思えない圧巻の光景で、「インディージョーンズの世界だ!」と称されるほど。

山道で、結構階段数も多いため、ハイヒールではなく、登山靴やせめてスニーカーをお勧めします。

ちなみに車で

ちなみに山は日本寺というお寺の境内でもあり、1300年前、聖武天皇の勅命を受けて建立されたそうです。夏目漱石や小林一茶も訪れたのだとか。

大仏(薬師瑠璃光如来)

こちらの大仏様は圧巻の大きさ。

詳細は公式HPをどうぞ→日本寺境内案内

日本寺境内~頂上付近に行くためには拝観料が必要になります。

【拝観料】

大人600円

子供400円(小学生まで)

【拝観時間】

8時から17時まで。

ちなみに、ふもとからロープウェーで山頂付近まで行くこともできます。

【ロープウェー料金】

大人(片道)500円

子供(片道)250円

往復の場合割引あり。

【アクセス】

【ロープウェー詳細アクセス】

公式HPをご参照ください→アクセス

8 吉永小百合 「ふしぎな岬の物語」ロケ地カフェ

uccy-1046_mda_extralarge

出典:Amazon

こちらは吉永小百合さん主演の映画「ふしぎな岬の物語」のロケ地となった場所です。

実際に地元のお母さんがカフェを経営されています。

景色も素晴らしい場所なので、ゆったりとコーヒーを飲みながら、海を眺めたい方はぜひ♪

上記は映画の一場面。

【アクセス】

鋸山からすぐ。

名称は、「音楽と珈琲の店 岬」です。

〒299-1901 千葉県安房郡鋸南町元名1の地図

googleマップはこちらから→

9 三井アウトレットパーク木更津

都心からも近い、アウトレットです。

なんでもあって、一日かけても楽しめるスポットです。

買いすぎには注意かも(笑)。

木更津アウトレットの店舗一覧はこちらから→公式HP店舗一覧

お食事はハワイの有名なハンバーガーショップ「クアアイナ」や、マザー牧場などもあります。

周辺スポットは、特にマザー牧場や養老渓谷が近いですが、上記に挙げた場所は日帰りで行ける距離にあります。

オススメは海に浮かぶ電柱です。

江川海岸にあります。

アウトレットからすぐの場所なので、夕方に行ってみるのも楽しいです。

海ほたるから館山方面に少し下った海岸線にあります。

ナビに「江川海岸」と打ち込むのが一番確実です。

体験詳細は以下からどうぞ♪

【アクセス】

三井アウトレットパーク木更津地図

【江川海岸アクセス】

GOOGLE地図はこちらから→江川海岸

10 龍宮城スパホテル三日月

温泉とプールがあるスパホテル。

舛添前知事がお正月に公費でご家族とここに泊まっていたことでも有名になりました(笑)。

屋外には夏季限定の流れるプールがあったり、展望温泉もあります。

房総を満喫して、最後にゆっくり宿泊しても気持ちいいかもですね♪

こちらが展望風呂。

展望温泉

こちらがガーデンプール。

ガーデンプール

【営業時間】

10時00分~23時00分

【入場料金(日帰り)】

日帰りスパ龍宮城入場料金表【税別・入湯税別】
区  分
大人
小人
平  日
1,500円
1,100円
土日祝日
2,000円
1,600円
トワイライト(18時以降)
1,300円
800円
宿泊翌日利用
1,000円
600円

夏期入場料金(2016年 7/9~8/28)
区  分
大人
小人
平日(8/6~8/21除く)
2,300円
1,400円
土日祝日及び8/6~8/21
2,600円
1,600円

【クーポン】

クーポンサイトを見つけましたので、リンクを張っておきます。

ジョルダン 龍宮城 三日月クーポン

【アクセス】

アクアラインのすぐ横にあります。

三井アウトレットパーク木更津の近くでもあります。

周辺マップ

いかがでしたか?

房総はまだまだ見どころがたくさんありますが、ここでは主なものを挙げてみました。

房総は都内からも近くて、海も山も満喫できるスポットなので、ぜひぜひ夏休みを楽しまれてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
最後までお読みいただきありがとうございました。
もしお役に立てましたら、いいね!やブクマなどでシェアしていただけるとすごくうれしいです☆(#^^#)
房総半島の日帰り観光スポットをまとめ。子連れや電車、雨でも行ける日帰り温泉情報も♪
この記事をお届けした
まったり☆お役立ちねっと (ˊᗜˋ*) otakaranet.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ブログランキングはこちらから♪