ドラゴンクエスト11考察。幼馴染のエマとついに結婚!ネルセンの究極の選択とその方法とは・・・!【ストーリー考察14】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

かれん
今日はついにエマちゃんと結婚する瞬間を考察します☆
さくら
エマちゃんと結婚するんですか!?かなり驚きました♪
かれん
うんうん!ドラクエ5の結婚がかなり印象に残ってて、今回もそんな展開あるのかなって思ってたら、あったよ☆
さくら
やっぱり幼馴染ですもんね♪
かれん
うん!ただ、これもストーリー上の選択肢の一つなんだ。今日はエマちゃんと結婚する条件である、「ネルセン」の選択肢と結婚する方法を紹介するね!
最新記事

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ドラゴンクエスト11考察。エマと結婚!ネルセンの究極の選択とその方法とは・・・!【ストーリー考察14】

スポンサーリンク

これまでのストーリー。

邪神が誕生し、世界各地で「邪」の気に汚染された魔物たちが発生した世界。

主人公たちは邪神を倒すために、過去のローシュたちの旅を追い、

ついに邪神へ戦いを挑む最終準備に入る。

しかし、ケトスは「まだ邪神を倒すには力が足りない」と言い、

主人公たちは、力をつけるために、過去の英雄・戦士ネルセンの試練に挑む!

これまでのストーリー&考察は以下のページをご覧ください♪

1戦士ネルセンのもとへ!ネルセンの過去とは。

ケトスに「邪神は想像以上に強い。そのために力をつけて!」と言われた主人公たちは、

かつての英雄の一人、戦士ネルセンに会うため、バンデルフォン王国の迷宮にやってきました。

奥に行くと、そこにいたのは戦士ネルセンその人!

ネルセンって誰?という方のために・・・

ネルセンとは、かつてローシュと共に旅をした仲間の一人であり、戦士だった人です。

しかし、どうしてこんなところに一人でいたのか、と聞いてみると、

「私は、邪神と戦う勇者が現れた時、その力になるため、魂だけの存在となってお前たちを待っていたのだ」

と、既に魂でありながら、ずっとここで待っていたと語るネルセン。

邪神を倒せなかったローシュたちの真相は以下のページで考察しましたが、

その後、邪神はセニカによって封じられましたが、ネルセンはどうしていたのか、というと

「私は邪神ニズゼルファを天空に封印したあと、荒廃した世界を復興するため、バンデルフォン王国を建てた」

「我が統治のもと、王国は大いに繁栄し、人々は私をこう呼ぶようになった。偉大なる建国者英雄王ネルセンと・・・」

そう、バンデルフォン王国の建国者にして、初代王こそ、ネルセンその人だったのです

そして、ウルノーガによって滅ぼされるまで、バンデルフォン王国は5大国の一つとして存在していたんですね。

さらに、彼はグレイグを見て、

「バンデルフォンゆかりものがいるようだ。その面差し・・・お前がかつて私と同じく勇者の仲間になったのは、運命だったのかもしれんな」

と、グレイグに言います。

ネルセンの姿を見ても、髪の色などを見ても、明らかにグレイグは彼の子孫。

しかし、ウルノーガによって、家族もろとも王国を滅ぼされ、

その後、グレイグは孤児としてデルカダール王に引き取られたのです。

2ネルセンの試練!迷宮の試練を乗り越えよ!

そこから、力をつけるための試練に挑むことになります。

ここは、何手以内に敵を倒せ、というルールのもとで行われ、それをクリアしていくと、ネルセンが主人公の願いを一つ叶えてくれることになっています。

(ちなみに本作最強のボス、無明の魔神も最奥で戦えます。詳しくは以下の動画を見てください)

そして、試練をクリアしていくと、

ネルセンが5つの究極の選択を出してきます。

それが以下の5つ。

1強い武器のレシピが欲しい!

2最上位のレースに挑みたい!

3エッ〇な本が読みたい!

4エマと結婚したい!

5セーニャの髪型を変えたい!

ここで、2と5はレースで最上位解放、セーニャは髪型が以前のものに変わるだけなので、

1と3と4の他の選択肢を選んだらどうなるか、見てみたいと思います♪←物好き

まず、普通に邪神前であれば選びたいのが、1の強い武器のレシピ。

「このレシピで勇者のつるぎを強化できるぞ」

と渡してくれるのが、「勇者のつるぎ・改」のレシピになっています。

これは絶対入手しておきたいところ。(詳細は以下をご覧ください)

そして3のエ〇な本が読みたいを選んでみると・・・

「何と!エッ●な本を読みたいと申すか!?お前も隅に置けぬな」

と言われ・・・

・・・私がこれまで大事にしてきたとっておきの本だ。大切に読んでくれ」

と、とっておきのムフフ本をもらえます。。_(┐「ε:)_。。。

やっぱりグレイグさんは彼の血を受け継いでるよ!Σ(´∀`;)

「むっ!これはムフフ本の中でも最高と名高いものΣ(´∀`;)」

と喜んでいたグレイグさん。

英雄色を好むと言いますが、やっぱりロウさん含め、2人は本当に好きなようです。。

シルビアは男性が好きだし、

カミュ君は妹が大好きですから、そっち方面は興味なさそうですが、

主人公はロウさんの血を受け継いでいる以上、やっぱり・・・。

ご、ごほん!(;´▽`A“

というか、エマちゃんとこんなに早く結婚するのもそれありきな気がしますが、

いよいよ本題の「エマと結婚する」を選ぶとどうなるのか・・・それを考察します!

3エマとついに結婚するための方法「イシの村復興イベント」

さきほどの選択肢を選べば、エマと結婚できるのですが、その前にサブクエストをクリアする必要があります。

まずは「イシの村の復興イベント」をクリアします。

(クリアしていないと、まず村を元に戻せと言われてしまいます。。)

ここで、エマに頼まれるのは、

1デクのような商人

2覆面レスラー

3情報屋

4雪山のマスコット

の4人です。

村の復興のためには、どうしても彼らが必要とのこと。

(なんでマスコットキャラが必要なんだろ・・・(;´▽`A“ゆるキャラみたいなものかな)

彼らをイシの村に呼んでくる必要があります。

それぞれ、ミニイベントで邪の魔物と戦闘することになります。

(かつてのボスたちの強化版で結構強いです。レベル60くらいあるといいと思います)

それをクリアして、村に連れてくると、オッケーです☆

すると、イシの村が完全に復興!やったー!(´▽`)

ここまでがエマと結婚するための前提条件になります。

4エマとついに結婚!

そして、再びネルセンのもとへ。

ここでようやく「エマと結婚したい!」を選びます☆ドキドキ・・・

すると、

「うむ。戦士には安息の場が必要だ。・・・このときをもってお前とエマは夫婦となった。かわいい奥さんが待っているはずだぞ」

とネルセンの神通力で半ば無理やり結婚することになります(笑)。

エマちゃんとついに結婚・・・!

それ~村に全速力や!

家に帰ると、そこにいたのはエマちゃん!

「あ、おかえりなさい・・・あなた。なんだか照れくさいな・・・」

と出迎えてくれ、

「私のことは心配しないで。ぺルラおかあさまと、あなたの戻るこの家はちゃんと守るから」

主人公を「あなた」と呼んでくれるようになります!((ノェ`*)っ))タシタシ

さらに、ベッドで休むを選択すると、一緒に寝ることになります。

別に演出などはありません←当たり前!_(┐「ε:)_

そして、称号「結婚おめでとう!」を手に入れます☆

結婚後の仲間の反応も結構、面白くて、

マルティナ

「エマちゃんとはうまくいっているようね。あんなにかわいくて性格のいいこと結婚できてホントよかったじゃない」

ん?・・・マルティナさん、顔怒ってない・・・?

ホント、もカタカナだし。。。。

もしかして、嫉妬してるの!?Σ(´∀`;)

グレイグ

「まさかお前に先を越されるとはな・・・」

横を向きうなだれる。

かなりがっくりきてらっしゃるΣ(´∀`;)

ロウ

「よかったよかった。お前の父親と母親も喜んでおるじゃろう」

カミュ

「つくづく俺の周りは結婚に縁があるようだ。俺は一人でいいぜ。その方が自由で気楽だしな」

セーニャ

「私もいつか、(主人公の名前)のような素敵な男性と一緒になれるといいな・・・」

ベロニカ

「エマちゃんにデレデレしちゃって、うかれてないで私たちの旅はまだ終わってないんだからね!」

シルビア

「コミュニケーションが大切よ!結婚は始まりなんだから!」

と、いろいろ言われます(笑)

ここから分かるのは、主人公はやっぱりパーティでもモテモテで、エマちゃんと結婚してデレデレしているということですね( ̄∇ ̄;)

さらにさらに、真エンディングまでクリアすると。。。

「もうすぐ新しい家族が生まれてくるんですからね。きっとすっごくかわいい赤ちゃんが生まれてくるはずよ」

とびっくり発言をしてくれます。

ただ、このセリフはまだ続きがあって・・・それは真エンディングのときにまとめて考察しようと思います☆

かれん
というわけで、今回はネルセンの試練と、エマちゃんとの結婚について考察しました♪ドラクエ11にもやっぱり結婚イベントがあって、個人的にはうれしかったです☆次回は、いよいよ真ラスボスに挑み、真エンディングを考察します!

スポンサーリンク

ついに次回真エンディングを考察します!

これまでのストーリー&ドラクエ11の考察は以下のページにまとめていきます☆