ドラゴンクエスト11考察。真ラスボス「邪神ニズゼルファ」登場!そしてウルノーガとの最終決戦!【ストーリー考察11】

かれん
ドラクエ11の2周目(クリア後)を考察しています♪今回は、ついにウルノーガを倒し、さらに邪神ニズゼルファが復活します!
さくら
邪神ニズゼルファって・・・確か、以前砂漠に落ちてきた「勇者の星」に書かれていた文字ですよね?
かれん
さくらちゃん、するどい・・・!うんうん!そのとおりだよ♪実は勇者の星というのは、邪神ニズゼルファを封印していたものなんだ。以下、詳しくみてみよう!

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ドラゴンクエスト11ネタバレ考察。真ラスボス「邪神ニズゼルファ」登場!そしてウルノーガの最後!【ストーリー考察11】

これまでのストーリー

ベロニカ復活を求めて、過去の世界に戻った主人公。

そこでようやく再会したベロニカ!

そして、魔王誕生を阻止すべく、命の大樹でホメロスと決戦。

未来を知っている主人公はその圧倒的力でホメロスを倒し、ウルノーガの魔王誕生を阻止すすのだった・・・。

スポンサーリンク

これまでのストーリー&考察は以下のページをご覧ください♪

1デルカダール城へ戻った主人公たち。ついにウルノーガとの最終決戦!

デルカダール城に戻った主人公たち。

以前訪れた時は、まさかの「悪魔の子」と呼ばれ、幽閉された場所。

二度目は、滅びた世界でグレイグとともに訪れた、廃墟となった場所。

そして3度目にしてようやく、歓迎ムードの中、正式に勇者として認められます。

さらに幽閉されていたイシの村の人々も解放され、エマちゃんも戻ってきます!

しかし、既に分かりきっていることですが、このデルカダール王はウルノーガが乗り移ったまま。

ウルノーガの目的は、勇者の剣を奪い、勇者の力を手に入れること。

そのために、一旦身を引いて、城におびき寄せたのです。

そしてその夜――。

寝静まった頃、ついにデルカダール王、もといウルノーガがその本性を現します。

こっそりと勇者の剣を奪おうとするのですが、謎の力によって阻まれ(上の画像を見ると、触手が見えると思います)、失敗します。

「そのつるぎを・・・私によこせっ!」

と迫る王。

そこに物音を聞いて駆け付けた仲間たち。

やっぱりあなたはお父様じゃない・・・いえ。どうやら人ですらないようね

とマルティナはどうやら既に分かっていたようです。

さらにロウも「わしとデルカダール王は長年の付き合いがある。分からないと思ったか!」と気づいていたことを明かします。

正体がばれ、いよいよ追い詰められたウルノーガ。

ついに、本体が姿を見せます。

「この16年間、全ては勇者の力を手に入れるために、キサマを探していた。だが、勇者のつるぎがキサマの手に渡った今、もはや手段は選ばぬ!」

さらにグレイグの故郷を滅ぼしたことも明らかにします。

「グレイグよ・・・キサマはよい手ごまであった。あせらずともすぐに、天国の家族のもとへ送ってやろう」

「貴様まさか・・・わが祖国バンデルフォン王国を・・・!」

グレイグの故郷はかつてウルノーガが宰相を務めていたバンデルフォン王国。

グレイグはバンデルフォン王国の最後の生き残りにして、実はネタバレをすると、彼も王族の一員である可能性が高いのです。

そして孤児になったグレイグをデルカダール王が引き取り、我が子のように育てたのです。

「貴様が魔導士ウルノーガ・・・こうして会えるときを16年もの間待ちわびたぞ!」

積年の想いを胸にいよいよウルノーガとの最終決戦です!

スポンサーリンク

2ウルノーガの消滅。そして真ラスボスの誕生!

ウルノーガは以前の魔王にはなっていないので、弱いです。

もう復活しないでね!という気持ちでぽっこぽこにしてあげます☆

しかし、ウルノーガを倒すと、

「時をさかのぼってきたのは、お前だけだと思うなよ・・・ぐふっ!」

と意味深なセリフを残してついに消滅します。

消えるウルノーガ。実は彼の正体は・・・これは重大なネタバレになるので、後でまとめて考察します☆

消えるウルノーガの目線の先にいたのは、

主人公の足元からのぞく、かつて砂漠で勇者の星を呼び寄せていた子でした・・・。

以前、砂漠で出会った子。

「私が見えるのか?」

と聞いてきたり、なんとなくかわいい。

最後は魔王ウルノーガによって、星が壊され、がっくりとうなだれていました。詳細↓

ウルノーガを倒した後、お城は歓喜に包まれます。

「・・・ごめんなさい。今こうしてみんなとこの場にいることがなんだか、すごく幸せな気がして・・・」

とベロニカも涙を流します。

「いやですわ。お姉さま。わたしたち、ずっと一緒だったではないですか」

とセーニャ。

そして、

「(主人公の名前)ありがとう!」

とベロニカちゃん満面の笑みでお礼を言ってくれます♪マンメンミ!

とってもかわいいです・・・!(n*´ω`*n)

そしてデルカダール王も意識を取り戻し、

わしは何をしていたのじゃ・・・?おぉ、それは勇者の紋章。そなたはまさか、あのときの赤子・・・!」

と16年ぶりに意識を取り戻します。

さらに大きくなったマルティナを見て喜ぶ王。

マルティナも父親であるデルカダール王のそばで、具合の悪い彼を支えます。

「今日はもう休みましょう。明日また・・・」

と一旦夜を超すのですが・・・。

着実に闇の足音は迫っていたのです!

――翌日。

「そなたこそ、いにしえの勇者ローシュの名を継ぐにふさわしい若者!いまここに勇者の称号を授けよう!」

ついに、ドラクエ名物?の勇者の称号を得た主人公!

しかし、ここで異変が起こります。

あたりが急に暗くなり、飛び込んできた兵士。

「た、たいへんです!勇者の星が・・・!」

慌てて、様子を見るためにバルコニーへ飛び出す一行。

そこにあったのは、かつて見た落下する勇者の星。

そして、砂漠の中心の遺跡では、あの子が星をおびき寄せています。

「かつて我が肉体は、ウルノーガに滅ぼされた・・・だが・・・」

これは以前、ウルノーガによって斬られたときのことを言っています。

この子も主人公と一緒に時をさかのぼって来たので、彼にとってもここは2周目の世界です。

そして、

「――今こそ復活の時」

地上に落下していく星に、彼は光となって融合し、巨大な闇が爆風となって出現します。

そこから現れたのが・・・

今作の裏ボスである、「邪神ニズゼルファ」。

邪神とは、かつてローシュが倒し、消滅したはずの存在。

そして勇者の星とは、ローシュが星となって見守っている・・・

そう伝説として語られていました。

しかし、実はそれは大きな間違いだったのです。

本当は、邪神は倒されておらず、肉体は勇者の星として封印されており、

その分離された魂はあの小さな精霊となって、復活のときをずっと待っていたのです!

かつて世界を滅ぼし、闇の世界に変えてしまった根本であり、

この世界が生まれる前より存在していた邪神。

それがついに姿を現しました!

一体なぜ邪神は生きていたのか、ローシュたちの伝説は何が違っていたのか、

そしてウルノーガの意外な正体とは・・・。

次回、それがついに明らかになります!(つづく)

かれん
ついに裏ボスが登場しました!以前、魔王となったウルノーガが、魔王の剣で切り裂いたのは、まさにこのニズゼルファの肉体。つまり、ウルノーガはある意味で勇者の代わりを果たしていました。そして、ウルノーガもまたこのニズゼルファの力を受け継いだある人物だったのです。

スポンサーリンク

次回、ウルノーガの正体と大人ベロニカ登場です!

ちなみにここからクリア後のサブイベントが各地で発生します。

これまでのドラクエ11のストーリー・物語考察は以下のページにまとめていきます☆

フォローする

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました♪

もしお役に立てましたら、シェアやお気に入りなどしていただければすごくうれしいです☆(#^^#)

この記事をお届けした
まったり☆ストーリー考察部屋 otakaranet.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
自由掲示板
以下、自由コメント欄です。(n*´ω`*n)
コメントはすぐ反映されますが、不具合やスパム・言葉等によっては表示されないこともあります。考察掲示板としても利用できます☆(*´▽`*)