FF12ゾディアックエイジ攻略。ジョブ・最強装備・マップ・モブハント・召喚獣・ストーリー等まとめ。2017最新情報 レヴァナントウィングとの関係は?

かれん
いよいよファイナルファンタジー12 ザ・ソディアックエイジの発売だね~♪
さくら
はい!すっごく楽しみです♪
かれん
今回は続編ではなくて、正確には以前PS2で発売されたFF12のHDリマスターなんだけど、追加要素や美しすぎる映像が早速話題になっているよね☆個人的にはもはやリメイクだと思っています。
さくら
以前のFF12との違いはどのようなものなんでしょうか?
かれん
うんうん!今日は以前のFF12との違いや追加要素など最新情報からストーリーのおさらいまで総まとめしてみます。それではレッツゴー!

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

FF12ゾディアックエイジ攻略

目次

以下、攻略情報をまとめます。

追加要素や違い・ストーリーなどはこのページの後半にまとめています☆

FF12メインストーリー攻略&アイテムの場所解説マップ】

以下、メインストーリーをトレジャーマップ付でエンディングまで解説しています。

アイテムの一覧も載せています。

チャート1:オープニング~ガラムサイズ水路

【トレジャーマップ】

ナルビナ城塞内部→ラバナスタ→東ダルマスカ砂漠→ダウンタウン→ギーザ草原(乾季)、ガラムサイズ水路、ナルビナ城塞地下牢、バルハイム地下道

チャート2:ビュエルバ~ラバナスタ

【トレジャーマップ】

ビュエルバ、戦艦リヴァイアサン、大砂海オグル・エンサ、大砂海ナム・エンサ、レイスウォール王墓、帝国軍軽巡洋艦シヴァ

チャート3:オズモーネ平原~ミリアム遺跡

【トレジャーマップ】

オズモーネ平原、ゴルモア大森林、ヘネ魔石鉱(最初)、バラミナ大渓谷、ミリアム遺跡

チャート4:モスフォーラ山地~ドラクロア研究所

【トレジャーマップ】

モスフォーラ山地、サリカ樹林、フォーン海岸、ツイッタ大草原、ソーヘン地下宮殿、帝都アルケイディス、ドラクロア研究所

チャート5:港町バーフォンハイム~クリスタル・グランデ

【トレジャーマップ】

バーフォンハイム、幻妖の森、ギルヴェガン、クリスタル・グランデ

チャート6:リドルアナ大瀑布~エンディング

【トレジャーマップ】

リドルアナ大瀑布、リドルアナ大灯台、バハムート、

【召喚獣やモブハントで行くことになるマップ】

裏ダンジョンは推奨レベルが50以上です。

裏ダンジョンへの行き方もそれぞれ記載しています。

ゼルテニアン洞窟、ナプレウス湿原、ナブディス、セロビ大地、ガラムサイズ水路(水門のカギ入手後)、ヘネ魔石鉱(特殊採掘)、ルース魔石鉱の奥、大灯台地下層への行き方

【モブハント全一覧&攻略】

最強のモブであり、裏ボスのヤズマットの攻略法も含め、全モブの出現条件やレベル、報酬を一覧にしてみました♪

【召喚獣全一覧&入手方法】

全召喚獣一覧と入手条件・攻略はこちらからどうぞ☆

召喚獣の割り振りオススメは↓よりどうぞ♪

【サブイベント全一覧&攻略】

ここでは、サブイベント一覧と詳細及び、最強の敵の一つである魔神竜とオメガmk.12の攻略も行っています。

【最速レベル上げ方法】

自動でレベルを99まで上げる方法をご紹介しています♪

【最速ギル稼ぎ方法】

こちらも自動でギルを稼いだり、最速で10万ギル以上稼ぐ方法を考察しています☆

【最速LP(ライセンスポイント)稼ぎ】

このページでは、ライセンスボードの解放に必要なLPを効率的に稼ぐ方法を考察しています☆

【最強武器&全武器の入手方法と場所】

FF12ゾディアックエイジの最強武器を一覧にして入手方法をまとめています。

最強装備を作るために必要な交易品の一覧です。

全武器の入手方法と場所一覧↓

【最強装備(防具編)】

最強装備の防具編はこちらになります。最強の盾やデュアルヘルムなど入手困難な装備の場所も解説しています。

全防具の入手方法と場所一覧↓

【全ジョブ一覧とオススメ選択&ライセンスボード】

全ジョブの特徴(覚えられる魔法と技)、ライセンスボードとオススメの選択方法は↓よりどうぞ♪

【全魔法・技一覧と効果・入手場所まとめ】

全魔法の入手方法と効果を一覧にしています☆

最強魔法を入手する場合にもご参考ください

技の入手方法と効果を一覧にしています☆

【交易品・アイテム・おたからの効果と入手方法まとめ】

交易品で売るべきものと、できるもの一覧になっています。

装備品を作る際に必要になります。

モンスターやトレジャーから入手できるアイテムやおたからの場所一覧。

【クランショップ・空賊の隠れ家詳細】

こちらにクランショップのアイテム一覧と、クランランク・そして最上位である、アンプロシアパンテオンになるための「空賊の隠れ家」について詳細を載せています。

【ガンビットの入手場所一覧】

ガンビットとは、「HP20%になったらケアル」など、あらかじめ行動を設定しておくために必要なものになっています。

【アクセサリの入手場所と効果一覧】

アクセサリは経験値2倍やライセンスポイントを2倍にしれくれたり、重宝します♪

【モンスターの場所と入手アイテム一覧】

アイテムや装備をそろえるときに必要な素材をモンスターから入手します。

当サイトの「検索」からモンスター名を調べると、それが出てくると思いますが、以下にモンスターの場所を簡単にまとめています。

【ミストナック全一覧とブラックホール発動条件】

最強の融合技ブラックホールを出すコツと動画をご紹介しています♪PS4の美麗なミストナック連携です☆

こちらは、トロフィーやクランランクの条件に必要なものになっています。

【トライアルモード攻略とアイテム一覧表&トロフィー条件】

トライアルモードと入手できる貴重なアイテム、さらにトロフィー条件についてまとめています♪

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーⅫザ・ゾディアックエイジ(PS4リメイク)ストーリーと違い・追加要素や発売日は?2017最新情報まとめ

1FF12ゾディアックエイジの発売日と詳細・対応機種は?


対応機種 プレイステーション4
発売日 2017年7月13日

内容:オリジナルのHDリマスター版
価格 未定
プロデューサー:加藤 弘彰、ディレクター:片野 尚志、アートディレクション:高橋 亮太郎 (株式会社CGStyle)、テクニカルディレクション:岩村 静樹、ゲームデザイン:秋山 淳、コンポーザー:崎元 仁 (ベイシスケイプ)、ミュージックエディター:河盛 慶次、サウンドエフェクトディレクション:矢島 友宏、ムービーディレクション:生守 一行、スーパーバイザー:伊藤 裕之、皆川 裕史

当時のFF12制作陣の名前がずらりと揃っています♪

FF12ゾディアックエイジ公式

ゾディアックエイジの発売日は7月13日に決定しました!

情報が入り次第追記していきますが、

2017年はFFシリーズの30周年記念の年ということで、

FF7リメイク・FF12リマスター(確定)・FF13リマスター・FFシリーズ30周年記念コレクションが発売されるのではないか?と海外サイトでは噂になっています。


2017 will be the 30th anniversary for Final Fantasy and Square Enix will celebrate the milestone with the following items:
Final Fantasy releases in 2017 to celebrate the anniversary: Square will launch Final Fantasy VII Remake (first episode) and Final Fantasy XII: The Zodiac Age as main games to celebrate the Final Fantasy’s birthday.
Final Fantasy XIII trilogy is coming to PS4 during the next year. The bundle will include Final Fantasy XIII, XIII-2 and Lightning Returns on separate discs to be enjoined in 1080p and 60fps.
Final Fantasy 30th Anniversary Collection

http://vgleaks.com/

このうち、FF12ゾディアックエイジは2017年中と確定しているので、おそらく夏またはクリスマス前に発売となると思われます。

FF30周年記念コレクションについては、既に公式サイトが作られており、

こちらも発売になる可能性があると思われます。

以下、追加要素と違いを見ていきましょう。

2ファイナルファンタジー12ゾディアックエイジの追加要素と以前との違いまとめ

まずは、圧倒的な美麗映像です!

BG・キャラクターモデル、フォント含む全2D パーツの高解像度化
ムービーシーンの高解像度化がなされており、

PS4でのリマスターならではの映像美を堪能できるとのこと。

まずは動画をチェックです!(いずれも出典は公式より)

最新動画は↓からチェック♪(#^^#)

以下、美麗映像まとめ⇓

最初に比較のためにFF12そのままの画像を載せます。

これでも当時はかなり綺麗だと思っていましたが、

PS4から見ると荒さを感じてしまいます。。。

以下がリマスター版の画像まとめです。

圧倒的に細かいところまできれいになっているのが分かります!

FF12は個人的にも一番プレイした作品で、(歴代でもっともプレイ時間が長かったです(笑))

裏ボスまでたどり着くまでのミッションも楽しくて楽しくて、

ずっとプレイしていました。

それが美麗映像でカムバックと思うと今からすっごくワクワクしてしまいます♪(n*´ω`*n)

2サウンドの違いは?日本語と英語両方を収録

7.1ch サラウンド対応とのことで、音声の高音質対応で
音声は「日本語」と「英語」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)です。
BGM も「オリジナル盤」と、本作用に全曲再録した「新録盤」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)となっています。

BGMも全楽曲をフルオーケストラによる生演奏で再録。PS4の性能に見合った進化を遂げているということ。
 

3セーブやロード時間も大幅短縮

ロード時間の短縮はもちろんですが、
オートセーブ機能も追加されています。

FF12はオープンワールドで、戦闘もシームレスでしたが、さらに高速モードでプレイ時の操作性を向上したとのことです。

FF12の変更点まとめ

ゲームデザインを再構築&システム追加ということで、

本当にHDリマスターに留まらない「リメイク」と言っていいものになるようです。

4ストーリーやミッションに変更はあるの?

ストーリーに関しては変更はなし、ということですが、

ミッション(ギルド依頼)に関しては

追加があるかもしれません。

裏ボス(最強ボス)はヤズマットでしたが、

FF12の最強ボスで誰もいない闘技場でじっと待ってくれていたヤズマットくん。

強かったけれど、個人的にはFF10の「すべてを超えしもの」の方が手ごわかったです(笑)

もしかしたらここも変更されるかもしれません。

5追記:ゾディアックエイジの映像&音楽が同時に楽しめるBDサントラも♪

「ファイナルファンタジー12ゾディアックエイジサウンドトラック」が、7月19日に発売決定しています!

ゲーム中のムービーと音楽を同時に楽しめるとのこと。

価格は初回6000円(限定版)、通常版は5000円になっています。

ちょっと高いですが、ムービー付きのBDと考えると・・・お得かも?

3タイトルのゾディアックエイジの意味って?(・・?新しいジョブシステムを見てみると。

ZODIACとは、英語で黄道のこと。

一見して、召喚獣でもあり、強敵だった「ゾディアーク」のことなのかな・・・(・・?

と思ってしまいましたが、どうやら違うようです(笑)。

攻撃が強力すぎて、裏ボスのヤズマットさんより強いのでは・・・?と思ってしまったゾディアークくん。

実はインターナショナル版として、

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(日本では未発売)』というものが発売されており、

今作はそれをベースにした作品なので、「ゾディアックエイジ」という名前になっています。

その新しいゾディアックジョブシステムとは?

スキルを獲得するための「ライセンスボード」が黄道十二宮を模した12種類に増えたものになります。

各ライセンスボードにはジョブの特性が盛り込まれており、キャラクターはその中から1つだけジョブ(ライセンスボード)を選ぶことができるもので、

魔法特化や、攻撃特化、防御特化など、それぞれキャラクターごとに何かに特化したスキルを得られるようになっています。

そして今作はさらに、そのシステムに変更が加えられています!

2種類のジョブに就けた“ゾディアックジョブシステム”も、キャラクターごとに、同時に2つまでジョブを選択できるようになり、奥深い育成が楽しめるようにグレードアップしたということです。

全ジョブとライセンスボード、2種類の最強組み合わせ詳細↓

4ちなみFFf12の正式な続編はDSにて発売されたFF12 レヴァナント・ウィングだったけど、そのお話は入るの?

レヴァナントウィングは2007年に発売された正式な続編で、DSソフトでした。

ファイナルファンタジーXII主人公と同じく、ヴァンが主役で、

FF12の後で空賊となったヴァンとパンネロたちの、イヴァリースに浮かぶ未知なる大地「浮遊大陸レムレース」にまつわる冒険物語となっていました。

これに関しては、あくまで派生作品ですので、同じディスクになることはないと思われます。

ただし、スマホゲームや3DS用ソフトとしてリマスターされてリリースされる可能性はあります。

後でレヴァナントのストーリーまとめもリンクを残しておきますので、よろしければどうぞ♪

スポンサーリンク

いよいよFF12のあらすじとストーリー紹介になります。

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください!

5FF12のストーリー・あらすじをご紹介♪(ネタバレ注意!)

空賊に憧れる自由な青年ヴァンとその幼馴染みの少女パンネロ(ヒロイン)

この二人がメインの主人公になります。

以下、簡単なストーリーをご紹介しています。

詳細ストーリーは↓をご覧ください。

1国が帝国に占領される

その二人が住んでいるダルマスカという国ですが、

その姫様であったアーシェ(ヒロイン2)の結婚式の祭典の後、

隣国の帝国アルケイディアが侵攻し、国が占領されてしまいます。

家族も婚約者も奪われ、復讐を誓うアーシェ。

もともとなのか、それとも変わったのか、

気性が激しく、男勝りな性格になります。

(FF13のライトニングさんと近いかもしれません)

2復讐と反乱の旅へ向かうことに。仲間たち。

そこに空賊バルフレアと相棒のフラン(画像右二人)、濡れ衣を着せられ幽閉されていた元将軍バッシュ(一番左)、ヴァンやパンネロを加え、反乱軍として戦っていくことになります。

冒険のテーマは、帝国から逃げる、帝国とたたかうための抵抗軍を作る、破魔石を得る、世界の真実を知る・・・とつながっていきます。

3キーとなる圧倒的破壊力の破魔石と神の存在を知る。

圧倒的な力を持つ古代文明の遺産“破魔石”がメインテーマの一つで、

最初はそれを得て帝国と戦おうと動くのですが、

破魔石は古代の種族にして神ともいえる“オキューリア”が人類の歴史を操るための道具として作り出したものだと知ります。

どことなくかわいいオキューリア(#^^#)

透明になったり、とにかく無敵感があります。

4ラスボスは帝国の王子ヴェイン。覇王を目指す目的とは・・・

FFシリーズとしてはどことなく存在感の薄いヴェインさん・・・(´;ω;`)

反対に帝国王子にして、皇帝から実権を奪ったヴェインは、

バルフレアの父親である、ドクター・シドの作り出した人造の破魔石を使って、

「覇王」として世界を支配しようとします。

ヴェインの目的は神であるオキューリアとは決別した人の手による世界(新しい歴史の世界)を作り出すことです。

(そんな彼の理想に協力するのもオキューリアという皮肉・・・)

オキューリアという神の「操り人形でしかない人間」という存在に、

彼は絶望しながらも抗おうとしたんですね。

そのために、世界を完全に力によって支配し、

人造破魔石の力でオキューリアや反乱する人々を全滅させようとしたのです。

5帝国のジャッジ(軍幹部)のバッシュの弟やヴェインの弟ラーサーも仲間になり、最終決戦へ。

FF12は家族の物語と葛藤も多く描かれています。

ジャッジとして、敵だったガブラス(バッシュの弟)やラーサー(ヴェインの弟である王子)

も最後は暴走するヴェインを止めるために協力してくれます。

賢すぎる12歳。ラーサー王子。

世界を人造破魔石によって支配しようとする帝国に抵抗する人々が作り出した解放軍が終結し、

ラストは反乱軍VS空中要塞バハムート(帝国要塞)の決戦となります。

そしてヴェインは人造破魔石によって、世界を壊すモンスターになってしまいます。

結局大きすぎる力は人の手には余るものだったということ・・・。(´;ω;`)

機械と融合したような姿になっています。

ですが、最後は人造破魔石による魔力の暴走を抑えきれなくなったヴェインさんでした。。。

そして、ヴァン達の手によって「不滅なるものヴェイン」を倒し、空中要塞と帝国は崩壊していきます。

最後仲間を逃がすためにバルフレアとフランが要塞に残り、消息を絶ちます。

この時点で、ヒロインのアーシェ王女は明らかにバルフレアに恋をしていた様子・・・(n*´ω`*n)

6エンディング

その後、アーシェは女王となりダルマスカ王国の復興に尽力します。

バッシュは弟ガブラスの遺志を継いでラーサーの側近のジャッジとして生きることに。

ヴァンとパンネロは憧れていた空賊として新たな冒険に旅立っていきます♪

そこに生きていたバルフレアとフランからの手紙が届いて物語は終幕となります☆

そして、FF12 レヴァナント・ウィングにてその後のお話が描かれます♪

ストーリー詳細をまとめていますが、ネタバレを含みますのでご注意ください!

 いずれにせよ、とっても楽しみです!(#^^#)

最新情報が入り次第こちらに追記します。

FF7リメイクやFF13リマスター、FF30周年記念コレクションについても追記していきます♪

さくら
FF15が発売されたばかりですが、2017年もFF尽くしの一年になりそうですね!
かれん
うんうん。待ちきれないよね!FF16はこの先しばらくないだろうし、しばらくはFFシリーズのリメイクが続くのかも。でも、PS4で美麗に描かれると思ったらそれでも買いたくなちゃうから不思議です☆

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました。

今後もFFシリーズやゲーム情報をどんどんアップしていきたいと思います。(#^^#)

よろしければこちらもどうぞ☆

フォローする

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました♪

もしお役に立てましたら、シェアやお気に入りなどしていただければすごくうれしいです☆(#^^#)

この記事をお届けした
まったり☆ストーリー考察部屋 otakaranet.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
自由掲示板
以下、自由コメント欄です。(n*´ω`*n)
コメントはすぐ反映されますが、不具合やスパム・言葉等によっては表示されないこともあります。考察掲示板としても利用できます☆(*´▽`*)