舞鶴でホオジロザメ!? スーパーに陳列されたサメの画像がすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

舞鶴と言えば、京都の北に位置する城下町として有名で、

軍港、商港として栄えた街です。

現在でも港町としてにぎわっていますが、

今回、その舞鶴で水揚げされたのがまさかのホオジロザメ!

しかも、そのサメはスーパーに並べられ、子供たちが自由に触れるようになっていました。

スポンサーリンク

スーパーに並べられた舞鶴のホオジロザメがすごい!

以下がその画像になります。

  1. 近所のスーパーの鮮魚コーナーの様子です。ご確認下さい。

    ホオジロザメと言えば、最も凶暴な人食いサメとして有名で、大きいものでは体調5メートル以上になります。
    今回水揚げされたのは、どうやらまだ子供のようです。
    主に太平洋やインド洋などの沖合で観測され、
    オーストラリアなどでは、サーファーがその被害にあうこともよくあります。
    南アフリカ共和国では、ホオジロザメを見るためのツアーがくまれ、
    水中に入れられた鉄かごの中に入って、エサに喰いついてきたホオジロザメを間近で見ることができます。
    その、かの有名なジョーズのモデルにもなったサメです。

そんなサメがスーパーにならんでいたら、子供たちもびっくりですよね。

触ってみて、直にサメ肌を体験できたのかな。

実際、このサメが舞鶴近郊で取れたものなのか、

沖合で取れて、舞鶴まで運ばれてきたのかは不明ですが、

日本の近海にもホオジロザメはいるということかもしれません。

もしサメに出会ったときの対処法

なんにせよ、子供たちはとってもいい体験ができたと思います。

水族館でもなかなか触ることはできませんものね(笑)。

粋なことをしたスーパーさん、すごしw

この後は、やっぱり売りに出したのかな。

どうやらホオジロザメのフカヒレも食用になるらしいです。

(一般的にはヨシキリザメ)

でも、これは鮮魚コーナーでさばくのが大変かもです(笑)。

こちらもどうぞ♪