ラストオブアス2ストーリー考察&最新情報(ネタバレ注意)ジョエルや前作とのつながりは?【The Last of Us Part II】

かれん
バイオハザード7も面白かったけど、個人的にはラストオブアス2もすっごく楽しみです☆
さくら
ラストオブアスってどんなゲームなんですか?
かれん
うん。The Last of Us 、通称ラスアスは蔓延した謎の感染症で、世界が崩壊した後を描く作品なんだ。
さくら
ウォーキング・デッドのようにゾンビがはびこる世界を冒険するんでしょうか・・・(´;ω;`)
かれん
うん。それにすごく近い世界観なんだけど、大きく違うのは「おじさん」と「少女」のぎこちなくも深い絆を描いていて、本当に映画を見ているような作品みたいなところだよ♪
さくら
おじさんと少女の絆・・・!それだけで引き込まれちゃいました。あらすじが気になります・・・!
かれん
うんうん!今回はラスアズ2について現在分かっている最新情報とPV、前作からのつながりを考察してみたいと思います♪前作のストーリーについても別にご紹介します☆

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ラストオブアス2ストーリー考察&最新情報まとめ。【The Last of Us Part II】前作とのつながりは?

前作ラストオブアスの内容はこちらからどうぞ↓

バイオハザード7考察はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

1まずは現在判明しているラストオブアス2の最新情報まとめです(随時追記)

描かれるのは19歳になったエリー

主人公もエリーです。

その傍らには、前作の主人公ジョエルの姿も・・・!(n*´ω`*n)

倒した男を横目にギターを弾いていたエリーでしたが、

私はヤツラを許さない・・・

とエリーがキツイ目でジョエルを見つめます。

前作から比べると、かなり大人っぽくなっています。

前作のエリーちゃん。年齢は13~14歳。まだあどけなさが残っています。

眉毛の傷はそのままです。

公開されているPVでは、ギターを森の中の小屋でギター弾いているエリーと倒れている男たち、そしてジョエルのみの登場でした。

前作は、「ジョエルとエリーの家族愛」がメインテーマでしたが、

今作は「エリーの復讐劇」がメインテーマになるようです。

カリフォルニア州アナハイムで開催中のイベント「PlayStation Experience 2016」で正式発表されたラストオブアス2

ドラックマン氏は,前作が「親子の絆のない2人の”家族愛“」をテーマにしていたのに対して,今回は”憎しみ“がテーマになると話されており、

またトレイラーの冒頭でギターを弾き出す前にエリーの手が微妙に震えていたことは,彼女の現在について,何らかの意味を持っているとジョンソンさんは話しています。

このエリーの左手が震えている、というのも大きなポイントだと思います(後述)。

プラットフォーム、発売日や価格は?

現時点ではまだ2015年に開発が始まった段階なので、発売日などは確定していませんが、

対象機種がPS4ということのみ判明しています(随時追記)。

また、現時点での最新情報では、2019年以降の発売になるのではないか?との見方が大きいです。

(アンチャーテッドシリーズ開発がメインになっているため)

対象機種:PS4

発売日:未定

発売価格:未定

気になる脚本ですが、

脚本には、『The Last of Us』と『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』に参加したNeil Druckmann氏が参加
共同脚本にドラマ版「ウエスト・ワールド」の複数エピソードを担当しているHalley Wegryn Gross氏も参加

前作同様Neil Druckmann氏が参加されるということで期待大です!(#^^#)

2ラストオブアス2のストーリー考察。前作からのつながりは?

前作のラストで、人類を救うための「エリーが犠牲になる手術」を拒否し、

人類の未来より

エリーと生きていく世界を選んだジョエル

2人はジョエルの弟が暮らす街へと戻って、そこで終幕でした。

一見して平和で綺麗な終わり方だったのですが・・・

エリーは最後に自分の腕を見て、

何か思うところがあるようなそぶりを見せます

エリーは感染者に噛まれていますが、

抗体をもっているため、発症していません。

しかし、最後の場面ではどうも傷が悪化しているような・・・。

ここでラスアスの最後の場面についてたくさんの考察がされていました。

エリーの感染は遅いだけで、本当は進行している。街に戻った後で発症してバッドエンドだろう・・・」

「結局、エリー一人の犠牲で人類はすくわれたのに、それを否定したジョエルはエリーの望みも否定している」

「最後、弟の街に戻ったけど、既に攻撃を受けていて全滅しているんじゃないか?」

などなど。

私自身もエリーの傷が明らかに悪化しているような気がしたので、

エリーちゃんも長くないのかな・・・(´;ω;`)

と解釈していました。

しかし、今回5年後の19歳のエリーちゃんが主役。

つまり、まだ発症はしていません。

でも、先ほどのインタビューの

エリーの手が微妙に震えていたことは,彼女の現在について,何らかの意味を持っているとジョンソンさんは話しています。

この手の震えは感染が進んでいることを示しているのではないか?

と思います。

5年の間に何があったのか?

さらに、要塞化され、電力も供給されていた町に戻ったはずなのに、

エリーとジョエルがいたのは

森の中の小さな小屋。

そして謎の男たちの倒れた姿。

つまり、この5年で街は何らかの襲撃を受けて崩壊

ジョエルの弟やその奥さん、

味方だった人々はいなくなってしまった可能性が高く、

敵は前回「ハンター」と呼ばれていた生き残った人類のグループである可能性も高いと思います。

今作も「エリーの抗体」とファイアフライが大きく絡んでくる?

崩壊した世界でしたが、ジョエルが前に暮らしていた町には軍隊も存在し、

それ以外の都市では「ファイアフライ」と呼ばれる抵抗組織、

そのほか、「ハンター」と呼ばれる野盗集団が複数存在していました。

前回、ジョエルはファイアフライのアジトを攻撃し、ボスを倒してエリーを奪いだしているので、

ファイアフライの残党が復讐と「エリーの奪い合い」をしにきた可能性もあります。

エリーは人類の希望そのものですから、

エリーの抗体を手にするためなら手段を問わないと言えるからです。

(事実、エリーの抗体のことを知っている人間は複数存在。

ファイアフライも前作の研究棟の他に、各都市にまだ人数がかなり残っている)

ジョエルはエリーを失うことは絶対に拒否するでしょうから、衝突必須ですし、

資源を求めて争っている世界である以上、彼らのいた街も長くはもたない(事実ゲーム中にハンターの襲撃をかなり深いところまで受けていました)と思います。

前作はかなり綺麗に終わり、「続編はありえない」とまで言われていたラストオブアス。

脚本はウォーキングデッドを参考にしていたそうなので、

今作も、もしかしたらウォーキングデッドに近い形になるかもしれません。

(最近はゾンビより対人間のドラマがメインですよね)

いずれにせよ、ラスアスは名作中の名作で、個人的には遊んでよかったゲームベスト5に入るほどの作品ですので、

ラスアス2がすっごく楽しみです♪(n*´ω`*n)

また情報が入り次第追記したいと思います

かれん
というわけで考察と現時点で判明している情報まとめでした♪
さくら
わぁ☆ますますラストオブアスの内容が気になります・・・!
かれん
うんうん。それじゃ、次回はラスアスのストーリー詳細を簡単にご紹介させていただきます♪

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

ラスアス2の考察は私の個人的なものになりますのでご了承ください。

よろしければこちらもどうぞ☆

フォローする

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました♪

もしお役に立てましたら、シェアやお気に入りなどしていただければすごくうれしいです☆(#^^#)

この記事をお届けした
まったり☆ストーリー考察部屋 otakaranet.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

以下は自由コメント欄です♪(n*´ω`*n)

批判や暴言などはお控えください(><)

また、管理人へはお問い合わせページよりお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ