仁王ボス攻略。デリック、怨霊鬼、飛縁魔の倒し方まとめ【画像付きNIOH攻略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
ここからボス攻略記事をアップしていきます☆
さくら
ボスは難関なんですよね・・・
かれん
うんうん。ボス戦で何回ゲームオーバーになったか分からないくらい・・・(笑)でも、それぞれパターンがあるのでそこを覚えれば比較的楽に倒せると思います
かれん
まずはデリック、怨霊鬼、飛縁魔、鵺について解説します。基本的にはパターンを覚えることが必要なので、そこをメインに解説したいと思います♪それではレッツゴー☆
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

仁王攻略。デリック、怨霊鬼、飛縁魔、ボスの倒し方まとめ1【画像付きNIOH攻略】

その他、ラスボスまでのストーリーや考察もよろしければどうぞ♪

序盤に知っておきたい能力開花についてもまとめています。優先すべきステータスまとめです。

スポンサーリンク

1まずは最初のデリックの倒し方

デリックは最初のボスということで、そこまで強くはありません。

ここでは変化後のデリックについて解説します。

変化後のデリックは攻撃を当ててもひるまなくなります

そのため、接近しての連打はなるべく避けるようにします。

ただ、攻撃は単調で、基本的には突進モーションに入ってからの突進攻撃なので、

1まず近くに寄らずに間合いをとって突進してくるのを待つ。

2次に、突進を避けてから、背後から攻撃を叩き込む↓

この繰り返しで勝てます。

私は斧を装備していますが、武器は何でも構いません。

デリックについてはこの繰り返しで十分勝てると思いますので、この辺で・・・(;´▽`A“

次は最初の難関、怨霊鬼戦です!

2怨霊鬼攻略(推奨レベル10)

狭い船内での戦いになります。

船内に入ると戦闘なので、その前に装備の確認をしておきましょう。

怨霊鬼は鉄球を振り回す、一定ダメージ後に鉄球を投げる攻撃をしてきます。

ただ、攻撃パターンは少なく、

距離に気を付ければ苦戦しません。

以下、鉄球ありとなしの場合について攻略方法を解説していきます。

1鉄球ありのとき(序盤)

まず戦闘開始直後に、怨霊鬼は両手を振りかぶって、鉄球の叩きつけ攻撃をしてきます。

そのため、最初は一気に前方回避でふところに飛び込んで、怨霊鬼が鉄球を地面に叩きつけたところの背後から攻撃を叩き込みましょう!

ここでも「背後から」をまずは徹底します。

常に背後に回り込みましょう。

次に怨霊鬼は鉄球を振り回す(近くにいるとき)or鉄球を叩きつける(遠くにいるとき)

の2つの攻撃がメインなのですが、

ここではあえて近距離によります(密着するくらい)

近くにいる場合、くさりにあたってもダメージにはならないので、鉄球の振り回し攻撃はダメージになりません。

(最後に鉄球にあたって少しダメージをもらいますが、大したことないです)

そして振り回した直後に怨霊鬼はふらつくので、

そこに攻撃を叩き込みます。

しばらくそれを繰り返していると、怨霊鬼がひざまずくので、

ここも背後から攻撃しましょう。

これで体力を4分の1ほど削ると、

鉄球を外した姿に変化します。

2鉄球が外れた後

鉄球が外れた後は、

飛びかかり攻撃、鉄球投げ攻撃などをメインに攻撃してきます。

ここも常に怨霊鬼の背後に回るようにしていきますが、

片手振り回し攻撃をしてきたときは、前方または横に回避を行います。

気を付けるのは「飛びかかり攻撃」です。

この後に常世が発生するため、

すぐに常世祓いを使って、祓うようにしましょう。

※常世って何?という方に説明

常世はもやもやした特殊な空間で、ここではウィリアムの気力回復速度が大きく低下&妖怪の能力が強化されてしまいます。

そのため、発生したらすぐに残心をつかって常世を祓うようにします。

オススメは流水系のスキルです。

流水系は回避をしたときに常世を祓ってくれます♪

鉄球が外れた後の怨霊鬼の戦い方は2つあって、

一つは離れた場所に行き

怨霊鬼が鉄球を投げる→回避する→拾いに行く間の歩いていくモーション中に背後から攻撃していくパターンと、

もう一つは近距離から、

鉄球を投げるor飛びかかり攻撃をする瞬間に、回避(モーションで分かるようになります)、

すぐに背後に回って、攻撃を叩き込む

パターンです。

これはどちらでも構いません。

実際二つとも試してみましたが、後者の方が倒すのは早いです(ただ、失敗すると大ダメージ)。

気を付けること

背後から攻撃する場合、あんまり粘りすぎると、片手払い攻撃の餌食になってしまうので、

長くて2~3秒にとどめておきます。

振り返りモーションが見えたら、すぐにバック回避で離れましょう!

これを徹底すれば必ず勝てます(怨霊鬼に来るレベルであれば)。

ぜひお試しください♪

※ちょこっとコラム。もしも敵が強すぎて勝てない場合は?

いくらボスのパターンを覚えても、そもそもの能力開花が十分でなかったり、

装備が弱すぎた場合はどうしても勝てません。

粘れば勝てますが、時間がかかりますし難しいです。。。(´;ω;`)

こういうときはまずは社で拝む→雑魚敵復活を利用して、

アムリタや武具を得るようにします。

社では体力が回復するので、この近くでバンバン敵を倒して、能力開花&装備を強化しちゃいましょう!

3飛縁魔(ひのえんま)攻略&倒し方(推奨レベル16)

次は最初は苦戦する、飛縁魔戦です。

彼女?は、かみつきや麻痺攻撃を行ってくるので、かなりやっかいな相手。

さらに動きも素早いです。。。(´;ω;`)

ここでは「声」がポイントになります。

以下、解説です。

1麻痺攻撃は突進or弾攻撃の2つのみ。戦闘開始直後に注意

麻痺攻撃は、「紫色のオーラ」をまとったときです。

麻痺攻撃を行うときは、「うおぁっ」と声を出しますので、

声を聞いたら、すぐに回避のくせをつけるようにします。

また戦闘開始直後に基本的に突進攻撃をしてくると思いますので、開始直後に回避も忘れずに。。。

2オススメは槍装備

オススメは槍装備です。

飛縁魔は他に傘を振り回すor蹴りorかみつき攻撃をしてきますが、

これは槍装備だと、届かずに一方的に攻撃できます。

3飛び上がったときはひたすら左右に走る

飛縁魔が飛び上がったときは、

紫の弾を発射する→黒いやりを投げてくる→急降下の突進攻撃

のパターンです。

このときは、ひたすら左右どちらかに走るor回避しておけば当たりません。

そして、黒いやり投げが終わったら、いつでも突進してくる気持ちで、すぐに回避できるようにしておきましょう(走りつつ)。

4急降下後のチャンスを見逃さない

急降下を避けることができれば、そのあとは大きな隙ができるため、

背後をとりやすく大ダメージを与えられます♪

ここが一番のチャンスなので、飛び上がったときはひたすら走りつつ、回避の準備をしておくようにしましょう☆

※ちょこっとコラム。忍者スキル「目つぶしの術」を使うと簡単。

ニンジャスキルの目つぶしの術ですが、

これはボスにも有効で、効果時間35秒、しかも2回使えるという優れもの。

上2つのボスにも使えて、

しかも、ボスが適当なところを攻撃するようになるので、こちらの攻撃は当て放題になります♪

取得方法は、ニンジャスキルの「目つぶしの術 壱」を覚えること。

スキルポイントはステータス「忍」を上げるか、

「若き忍者の遺髪」を手に入れることで得られます。

ぜひお試しください☆

かれん
というわけで、今回はデリック、怨霊鬼、飛縁魔戦までの解説をしてみました♪パターンを覚えれば絶対に勝てます!
かれん
次回は鵺、立花宗茂攻略を解説してみたいと思います☆

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

お役に立てればうれしいです☆

よろしければこちらもどうぞ。(#^^#)