ポケモンGO 今後のアップデートで実装されることまとめ まずはイッシュ地方のポケモンが追加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

ポケモンGOで今後実装されていくことのまとめになります。

現在はなんと2パーセントしか導入されていないということ。

ポケモンGOはもう飽きた・・・という声も聞かれる中、今後どのような機能が備わっていくのか、情報をまとめてみました♪

さらに、秋には、動物の森のアプリも導入されます。

これに伴って、株価も再び上がると予想。

今後もしばらく任天堂から目が離せません。

スポンサーリンク

1 まずは友達とのトレード機能

こちらは当初から、実装が言われていたものです。

現在は調整中とのことですので、今後スマホのBluetooth機能などを使ったトレードが可能になりそうです。

2 ポケモンセンターの追加

現在は、ジム戦で傷ついたポケモンを回復させるのに、主にきずぐすりを使いますが、今後は、ポケモンセンターを設置し、そこで回復できるようにする可能性があるとのことです。

3 トレーナー同士の対戦機能

こちらも開発がにおわせているもの。

現在はジム戦でしかバトルができませんが、

今後は友達同士や身近にいるトレーナーとの6対6のバトルが行えるようになりそうです。

これが導入されると、一気に楽しみが増えますよね♪

ジム戦も今後は防御側に買った回数に合わせた報酬を与えるようにするとのことです。

4 伝説のポケモンはイベントにてみんなで協力してゲットする形に

ポケモンGOで未だにゲットしたとの情報がない、ミュウ、ミュウツー、フリーザー、サンダー、ファイヤーの伝説のポケモンたちですが、

今後、イベントにて集まったプレイヤーが協力して倒し、ゲットするという形にしたいとのこと。

イベントをどこで開催するか、ものすごい数のスポンサーがつきそうなため、その入札などなど、準備に時間がかかり、時期は未定ですが、イベント開催自体はもう決まっているようです。

5 今後はイッシュ地方のポケモンから順次追加予定

現在だけでも、ポケモンは700種類を超えているため、今後順次追加していくとのことです。

サン&ムーンとの連携も気になります。

6 わざマシンの導入で好きな技を覚えられるように

こちらはまだ噂段階の情報です。

ポケモンGOでは、技の数が2種類しか覚えられないため、なんらかの景品や商品としてわざマシンを提供するのではないか?と言われています。

今のところ、アップデートは以上をメインに行われていくようです。

現段階でまだ2パーセント、というから今後どうなっていくのか楽しみです。

できればオンラインでフレンドさんとバトルできたらな~と思います。

ポケモンGOは現実世界との融合をうまく果たしたため、今後のゲーム業界、ポケモン関連は、VRをメインに現実との融合をテーマに開発されるのでは?と思います。

いずれにせよ、楽しみです♪