ポケモンGOで内村航平選手が大変なことに。海外でポケモンGOをするときにやっておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

さくら
内村選手大変なことになったみたいですね・・・
かれん
うんうん。今回は事なきをえたけど、海外でポケモンGOをするときは気をつけなくちゃだね!

ポケモンGOで内村航平選手が大変なことに。海外でポケモンGOをする前にやっておくべきこと。

スポンサーリンク

1 内村選手に何があったの?

現在リオ入りして、練習を重ねている内村航平選手ですが、その息抜きとして遊んでいたポケモンGOでなんと、大問題発生!

それは、海外のパケット定額に入り忘れていたせいで、データ通信量がなんと50万円にもなってしまったということ。

その事実を知った内村選手は愕然とし、奥様にもしっかり怒られます。

そばで見ていた白井健三選手は

「表情がなかった(笑)」

とそのときの様子を語っています。

2 結局どうなったの?

今回は、やはり50万円という金額に驚き、慌てて電話会社に連絡をしたのがよかったようです。

実は、海外でデータ通信を使うと、請求が莫大になる通称パケしというのは、よく知られていますが、

電話会社によっては、一度限り救済措置として、後から海外パケット定額に組みなおしてくれることがあります。

その結果、内村選手は助かったとのこと。

これで五輪に落ち込んだまま出場して、結果が伴わなかったら元も子もないですから、

本当によかったです。ε-(´∀`*)ホッ

3 海外でポケモンGOをする場合は気を付けて!

夏休みに入り、子供たちも海外に行ったりする機会が増えると思いますが、

うっかり、内村選手のような大変な目に遭わないためにも、海外に行く前に気を付けておきましょう。

簡単に詳しく説明しますね。

1 まずは、スマホなどのモバイルデータ通信をオフに設定しておく。

こうすることで、WIFI以外では一切データ通信できなくなります。

そして、ローミングという項目も絶対にオフにしておいてください。

これをオンにしておくと、海外の事業者を経由してデータ通信を行うため、高額請求になってしまいます。

ローミングをオフのまま、電話を使うときはモバイルデータ通信のみオンにすれば電話を使えます。

2 海外でのデータ通信、インターネットやメールなどは、Wifiを使いましょう。

基本海外ではwifiを使いましょう。

やり方として、

①日本で電話会社の海外パケット定額に入っておく。
②イモトのwifiなど、モバイルwifiを借りていく。
③公共のwifiのみ使う。

の3通りがあります。

オススメは②です。

海外の公共無料のwifiは危険も多いですし、①の定額は一日3000円近く取られるため、

②のモバイルwifiは一日1000円くらいとお手頃です。

 

予約しておけば行くときに空港で受け取れ、返すときも空港でオッケーですからとっても便利♪

一応、オススメしておきます。

ポケモンGOの裏技や役立つ情報をのせています。

よろしければこちらもどうぞ♪