リオオリンピック これだけは押さえておきたい見どころ・日程まとめ! 日本の注目メダル候補を総チェック♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4

かれん
ついに来週からリオ五輪が始まるよ~♪
さくら
はい!すっごく楽しみです♪今回は日本選手の活躍も期待されますよね
かれん
うんうん。 今日はそれを踏まえてこれだけは外せないっていう情報をまとめてみるよ。これから各競技についてもまとめていくからよろしくね♪
さくら
すごくワクワクします♪

最新記事

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

リオ五輪 絶対外せない見どころまとめ 注目のメダル候補日本選手を総チェック!

リオオリンピック全体の日程は

8月5日に開会式

8月6日より、競技開始。

8月21日に全競技終了および閉会式

となっています。

※以下日程は全て、現地時間ですので、テレビ放映とは異なる可能性があります。

リオ現地の日程と基本的に1日ずれます。

スポンサーリンク

1 まずは日本のメダル獲得予想は?

ちなみに今回、

日本オリンピック委員会(JOC)が出している金メダル予想&目標数は14個です。

これは実績を踏まえたJOCによる最高値予想です。

その内訳は、

男子体操3個

女子レスリング4個

競泳3個

柔道3個

バドミントン1個

となっています。

え?他の競技は?

と思います。

かなり控えめな予想ですよね。

でも、JOCとしては、確実なところを公表したいと思っているようです。

ちなみに14個という数は、東京オリンピック、アテネオリンピックに続いて歴代3位になるということ。

果たしてこの通りになるのか、それとも上回るのか、楽しみです!

ちなみに海外のサイトでは、

日本の獲得メダル予想として、

金メダルは

柔道4個

体操男子4個

レスリング女子3個

競泳2個

バドミントン1個

フェンシング1個

銀メダルは

競泳4個

柔道3個

卓球2個

銅メダルは

柔道5個

競泳2個

卓球2個

レスリング女子2個

テコンドー1個

となっています!

その有力選手をまとめてご紹介します♪

2 日本のメダル候補と注目競技・注目選手・オリンピック日程をまとめてみました。

公表では、金メダル14個でしたが、他にもメダル候補と称される選手はたくさんいます!

その注目競技と日程を合わせてご紹介します。

1 まずは内村航平選手率いる体操

内村航平選手はまずはずせません。

今大会でもっとも金メダルが確実とされている選手です。

種目は個人総合、ゆか・鉄棒、そして男子体操団体です。

個人種目ゆかでは白井健三選手の金メダルが期待されています。

日程は、

8月8日に男子体操団体

8月10日に内村航平選手の個人総合

8月14日に白井健三選手のゆか

となっています。

少なくともこれだけはチェックを♪

体操全体は8月6日から16日まで。

その後、新体操が19日から21日までです。

2 レスリング女子 吉田沙保里選手と伊調馨選手も見逃せない!

女子レスリングはもっともメダル獲得が予想されている種目です。

53キロ級の吉田沙保里選手と、58キロ級の伊調馨選手は共に五輪3連覇中という最強の存在です。

JOCもこの二人の金メダルは確実という見方。

そして、48キロ級の登坂絵莉選手!

世界選手権3連覇中という快挙を成し遂げています。

そして残るもう一つの金メダルは、63キロ級の川井梨紗子選手69キロ級の土性沙羅選手に期待がかかっています。

2015年の世界選手権で、それぞれ銀メダル、銅メダルを獲得している強豪選手です!

日程は、

8月17日に58キロ級の伊調馨選手

8月18日に53キロ級の吉田沙保里選手と63キロ級の川井梨紗子選手

8月19日に69キロ級の土性沙羅選手

となっています。

レスリングは14日から21日までです。

3 個人メドレー萩野公介選手への期待大! 競泳

競泳では、荻野公介選手(日本記録)と瀬戸大也選手(2015年世界選手権1位)の個人メドレーがもっとも期待されています。

2人は同い年のライバルです。

※ 萩野選手が金メダル! 瀬戸選手が銅メダルをダブルで取得しました!おめでとうございます!

今回の競泳は圧倒的本命が存在しないとも言われています。

ですが、

女子平泳ぎの金藤理絵選手(平泳ぎ200mで日本記録)

渡部香生子選手(2015年世界選手権平泳ぎ200m優勝、個人メドレー2位)は本命で、世界大会でも圧倒的強さを見せています。

そして200mバタフライの星奈津美手(2015世界選手権1位)に金メダルが期待されています。

その他にも、背泳ぎの入江陵介選手(日本記録)

競泳男子4×100mリレー(これまでの大会で銅・銅・銀と連続してメダルを獲得)に期待がされています!

メンバーは、入江選手、小関選手(平泳ぎ)、藤井選手(バタフライ)、中村選手(自由)です。

女子100mバタフライでは、日本記録を更新した池江璃花子選手16歳にも期待!

もし、メダルとなると、岩崎恭子さんに次ぐ年少記録となります。

日程は、

8月6日に、荻野選手と瀬戸選手の個人メドレーと、池江選手の女子バタフライ100m(7日も)。

8月7,8日に、入江選手の背泳ぎ100mと渡部選手の女子平泳ぎ100m

8月9、10日に、星選手のバタフライ200m

8月10、11日に、入江選手の背泳ぎ200mと渡部選手、金藤選手の女子平泳ぎ200m

8月12、13日に、日本男子メドレー4×100m

となっています。

競泳は6日から15日までです。

4 柔道は金メダル予想3個。前回大会の雪辱を晴らせるか?

JOCでは3個と予想していますが、

2015年の世界選手権で優勝している選手はたくさんいます。

順にご紹介すると、

まずは、73キロ級の大野将平選手。昨年に続き、今年の世界大会でも優勝しています。

81キロ級の永瀬貴規選手。世界の強豪相手に圧倒的強さを見せています。金メダル確実とも言われます。

90キロ級のベイカー茉秋選手は、21歳ながら、

その圧倒的実力で既にグランドスラムの金メダル4個、

今年5月の世界大会でも金メダルを獲得しています。

世界ランキングは1位!

金メダルにもっとも近いかもしれません。

そして100キロ級の羽賀龍之介選手。

ただ、今年に膝を損傷してしまい、選考会を欠場。

実績により選出されました。怪我はどうなのか・・・。

女子52キロ級では、中村美里選手。

3大会連続出場です。前回は2回戦敗退でしたが、昨年の選手権で見事復活されました!

そして女子柔道大本命の57キロ級 松本薫選手。

ロンドン大会、世界選手権と金メダルを獲得しています!

王者の圧倒的力を見せつけるのか・・・期待です!

さらに78キロ級では、梅木真美選手も昨年優勝。21歳という若さの新鋭です。

昨年の世界大会優勝者は以上ですが、これだけでも2015年世界選手権優勝者が6名もいます。

さらに、大本命はまだまだいらっしゃいます。

女子78キロ超級の山部佳苗選手。世界大会では3位でしたが、2位の田知本選手を破って今回代表となりました。

ヤワラちゃんが君臨し続けた48キロ級はどうなっているかというと、

近藤亜美選手が、世界大会で3位となり、選考会で2位の浅見選手を破って選ばれました。

グランドスラム東京を3連覇中という快挙を成し遂げています。

かわいいとネットでは大人気です☆

そして、男子60キロ級の高藤直寿選手。

「天才」と称され、これまで世界大会で9個の金メダルを取っています。

まさに大本命です!

イケメンぶりも女子の人気が高いようです。

※ 6日に銅メダルを取得されました!おめでとうございます!

そして、前回ロンドンで銅メダルだった66キロ級の海老沼匡選手。

今年もグランドスラム・パリで優勝していますが、

不安定と称されています。

果たして・・・。

これだけ見ると、今回はかなりすごそうです。

絶対面白いので、期待しましょう!

日程は、

8月6日に男子60キロ級の高藤選手と、女子48キロ級の近藤選手

8月7日に男子66キロ級の海老沼選手と、女子52キロ級の中村選手

8月8日に男子73キロ級の大野選手と、女子57キロ級の松本選手

8月9日に男子81キロ級の永瀬選手と、女子63キロ級の田代選手

8月10日に男子90キロ級のベイカー選手と、女子70キロ級の田知本選手

8月11日に男子100キロ級の羽賀選手と、女子78キロ級の梅木選手

8月12日に男子100キロ超級の原沢選手と、女子78キロ超級の山部選手です。

5 残る金メダル候補1個はバドミントン!

大本命とされていた桃田選手がいなくなったバドミントンですが、

女子ダブルスがもっとも熱いんです!

女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀選手は現在なんと

世界ランキング1位!

今年の全英オープンでも優勝しているという最強ペアです。

JOCは確実にこの二人に金メダルを期待しています。

日程は、8月11~18日にかけて行われます。

決勝には残ると思われますので、18日(現地時間)は要チェックです!

6 テニスの錦織圭選手の活躍も見逃せない!

金メダル候補とはされていませんが、ロンドン五輪ではベスト8、最近の大活躍も注目されている錦織圭選手。

メダル獲得が期待されています。

順次行われ、

決勝日程は、

8月14日(現地時間)です!

7 新種目のゴルフでは池田勇太選手の活躍も

ゴルフは112年ぶりの種目追加となりました。

当初は松山英樹選手が五輪候補として有力とされていましたが、

代表になったのは、池田勇太選手と片山晋呉選手でした。

海外でも大活躍の池田選手。

今回のオリンピックで使われるコースは全員が初見です。

そのため、メダル獲得も十分狙えるとされています。

日程は、テニスと同じ8月14日です。

8 フェンシングの太田雄貴選手も金メダル候補!

太田選手は今回が最後の五輪とされています。4度目の五輪ですが、

2015年の世界選手権でなんと優勝!

北京で銀をとった英傑が再び復活です。

世界ランキングはフルーレで現在2位。

メダル確保はもちろん、金メダルも有力視されています!

日程は、8月7日です。

9 福原愛・石川佳純両選手が率いる卓球も見逃せない!

卓球は圧倒的に中国勢が強さを見せています。

そんな中で、

福原愛選手は世界ランキング7位、

石川佳純選手は世界ランキング4位

と強豪です。

お二人とも、女子シングルス、そして団体に出場されています。

ロンドン大会では団体でなんと銀メダルも!

今回は石川・福原、そして15歳の伊藤美誠選手を加えた3人が挑みます。

これは期待したいですね♪

日程は、

8月6~11日に女子シングルス、

そして8月16日に卓球女子団体

となっています。

10 アーチェリーでロンドン五輪銀メダルの古川高晴選手もチェック

ロンドンで銀、2015年の世界大会で銅メダルを獲得しているのが、アーチェリーの古川選手です。

今回も期待されます!

日程は、8月6日から12日まで順次行われます。

11 テコンドー女子 濱田真由選手もメダル候補!

日本からは唯一、濱田選手だけがテコンドーに出場しています。

なんと2015年の世界選手権で優勝し、

現在世界ランキング4位という実力者。

メダルも十分狙えると思われます。

日程は、8月17日~20日です。

20日の決勝は要チェックですね♪

いかがでしたか?

以上が、リオ五輪でメダル候補とされている日本選手一覧です。

その他にもたくさんの選手がいらっしゃいます。

ウェイトリフティングの三宅選手は今回腰と膝に故障をかかえていますが、期待したい選手です。

 腰の故障と苦難を乗り越え、銅メダルを獲得されました!三宅選手おめでとうございます!

各競技でさらに紹介しますので、特に上記選手に注目してみてください♪

絶対面白いと思います。

そして次回はいよいよ世界の絶対注目すべき選手と種目をご紹介します♪