ウサイン・ボルトの脊椎側弯症を乗り越えてのリオ五輪と引退。アリソンの彼氏やネイマールにも迫ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

さくら
前回、日本の有力選手を教えていただきましたが、世界ではどうなってるんでしょう?
かれん
うんうん。さすがさくらちゃん。絶対おさえておきたい有力選手はいるよ♪今日はそれをまとめて紹介するね☆

リオ五輪の世界の注目選手と競技まとめ

スポンサーリンク

1 絶対王者 ウサイン・ボルト 最後の五輪へ

2008年、男子100mで当時最速の9秒69をマークし、鮮烈なデビューを果たしたウサイン・ボルト選手。

さらに200m、400mリレーでも3冠を達成。

その後、8年間、陸上短距離の王者として君臨し続けています。

これまでオリンピックで獲得した金メダルはなんと6個。

今大会で再び、100、200、100×4の3冠を制覇すれば、

オリンピック至上2位となるメダル9個を獲得します(陸上では1位)。

来年の世界陸上を最後に引退すると公表しているボルト選手。

オリンピックで彼の伝説を見るのはこれが最後になります。

ボルト選手は脊椎側弯症という持病があり、肉離れを起こしやすい体質のようです。

高身長と急激な成長も関係しているのかもしれません。

そのため、これまで故障に悩み続けていました。

ちなみに世界記録はボルト選手のもつ9秒58。

オリンピック記録もボルト選手のもつ9秒63です(ロンドン五輪)。

200mでは、19秒19という100年は絶対破られないという記録を持っています。

最高時速は、なんと驚きの時速45.39キロだそうです。

さらにすごいのはそのボルト選手の年収。

スポンサー収入がメインですが、現在30億円近い収入を年間で得ているとのこと。

もう引退しても絶対安心です。

ライバルはなんといっても、2015年の世界陸上で2位だった

ジャスティン・ガトリン選手です!

その差、わずか0.02秒。

33歳にして自身の最高記録の9秒74をだしています

日程は、

100mが8月13、14日

200mが8月16~18日

4×100mが8月18~19日

です。

14日・18日・19日(現地時間)だけは絶対に見逃せません!

2 陸の女王 アリソン・フェリックス偉業達成へ

2004年に高校生ながら、アテネで銀メダルを取得。

100mから400mまでこなす、万能スプリンターです。

北京五輪で4×400mで初の金メダル。

そして、ロンドン五輪で200mで金メダルを獲得しました。

世界陸上では、女子最多となる通算9個の金メダルを獲得しています。

笑顔が可愛い!と評判のアリソン。リオでもその笑顔が見たいですね♪

とても美人です。

ちなみにボーイフレンド(彼氏)がいる、と明かしていましたが、

結婚はまだのようです。

今大会では、200、400m、4×400mに出場を表明しています。

2015年、400mで初の金メダルに輝いていますから、その実力は間違いなし。

今年で30歳となったアリソンの活躍から目が離せません!

日程は、

200m決勝が8月18日、

400mが12~21日の間、

4×400m決勝が21日となっています。

3 ネイマール

サッカーでは、世界的スーパースターのネイマールが出場します。

本来は23歳以下しか出られないのですが、

今回24歳以上の選手もオーバーエイジ枠で各国3名まで出場できることに。

開催国ブラジルの代表選手として、圧倒的なパフォーマンスを見せてくれると思われます。

ちなみにブラジルはワールドカップで過去最多5回の優勝をしていますが、

オリンピックでの優勝は一度もありません。

前回のロンドンでは準優勝でした。

日本はGROUP Bなので、当たるとしたらグループを勝ち抜いてからなります。

今大会では、日本からは本田選手、長友選手、香川選手など、世界的な超有名選手は出場していません。

藤春廣輝選手、興梠慎三選手、塩谷司選手が日本のオーバーエイジ枠です。

一流選手ばかりです。

そして、リオデジャネイロ五輪日本代表とブラジル代表が7月30日に親善試合を行いました。

日本は0-2で敗れています。

そして五輪前最後の強化試合を終えました。

日程は8月4、7、10、13、17、20日となっています。

決勝に残っていたら、20日は要チェックです!

【ネイマール選手あれこれ】

1 ネイマール選手は結婚しているの?彼女は?

ちなみにネイマール選手には2011年に生まれた子供がいます。

ネイマール 彼女 子ども

こちらが元彼女のカロウ・ダンタさん。

しかし、

結婚はしておらず、

ネイマールさんには新しい彼女がいます。

ジアーナ・マルケジーニさんという女優さんです。

ネイマール 彼女

現在、お子さんはカロウさんが養育されているそうです。

2 ネイマール選手の身長は?

身長は174センチと決して大きいわけではありません。

体格の差を技術と俊敏さでカバーしているんですね。

3 ネイマール選手の年収は?

年収は驚きの2700万ユーロ(2016年)。

つまり、30億円超です。

すごすぎますね・・・。

4 脱税してなかった?

2015年9月、サントスに所属していた2011年から2013年にかけての所得を過少申告し、6300万レアル(約19億円)を脱税した疑いで、サンパウロの裁判所が1億8880万レアル(約57億円)の財産凍結を命じたと伝えられた。これに対しネイマールの父親は自身の会社を通して声明を出し、ネイマールが脱税を犯した訳ではないと主張している。2016年2月にも脱税疑惑により、サンパウロの裁判所から私有していたヨットやジェット機などの差し押さえを含む1億9200万レアル(約55億2000万円)相当の資産を凍結された。また、同年1月にも2007年と2008年における脱税により、10万ユーロ(約1278万円)の罰金を科されていた。 ※wikipediaより一部引用

55億の資産凍結、という言葉がまずすごいですね。

パナマ文書にもありましたが、やはり一部の方は脱税をしているようです。

5 柔道界最強の男 テディ・リネール

9年間でわずか2敗という恐るべき記録を持つ、柔道界最強の男。

フランスのリネールは、100キロ超級で圧倒的な王者として君臨しています。

(かつてはこの級で石井慧選手が北京五輪で金メダルを取りました。このときは準決勝で別の選手に敗れています)

世界選手権8大会連続優勝、100キロ超級7連覇という実力者。

現在、柔道界で最強と呼ばれる選手です。

最後に負けたのが、2010年の世界柔道で、それ以降100試合以上負けなしです。

なんと身長204センチ、体重129キロ!

体重100キロを超す相手を軽々と投げ飛ばす実力者です。

しかも現在27歳とまだまだ成長期!

その柔道はもちろん技術も素晴らしく、観ていて見惚れるほどのもの。

1x1.trans テディリネールの身長が高くて筋肉もヤバイ!最強エピソードも

1x1.trans テディリネールの身長が高くて筋肉もヤバイ!最強エピソードも

出典 http://mkalty.org/teddy-riner/

筋肉ムキムキ!(゚Д゚;)

100キロ超だと、もう少しでっぷりした体型を想像していたのですが、

スリムで他のスポーツでも通用しそうなカラダですね。

得意技は豪かいな内股と大外刈りです。

日本の原沢選手はこの最強の相手にどう立ち向かうのか、絶対に見逃せない戦いになりそうです!

日程は、8月12日です。

6 水泳界の若き女王、4冠達成のレデッキー

競泳の女子自由形800mはやはりこの人、レディッキー

15歳にしてロンドン五輪女王となり、

世界選手権で800mの世界新記録を更新。

それだけではなく、

2015年の世界水泳では、200、400、800、1500mで4冠を達成しています。

まさに女性版のマイケル・フェルプス。

今回リオでもこの快挙を成し遂げるのか、期待されています。

100mにも出場予定ということで、

現100m女王の、オーストラリアのブロンテ・キャンベル

そして元女王で姉のケイト・キャンベル両名との対決は見逃せません。

日程は、8月7~13日となっています。

いかがでしたか?

今回は、海外の絶対注目すべき選手をまとめてみました。

ロシアが陸上出場停止になり、イシンバエワ選手など、ロシアの有力選手は出場できませんが、上記6選手は注目してまず間違いないので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

日本のメダル候補たちはこちらからどうぞ♪

いいね!シェアする♪