信号がない、または信号機が停電で使えなくなった場合の対応方法。警察官の手旗信号の意味も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

traffic-lights-1428827_960_720

本日、東京の停電の影響で信号がストップしてしまったという事案がたくさん出ました。

そのため、今回は信号がない場合の車の優先と、警察官による手旗信号の意味について

簡単に復習したいと思います。

新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

信号がない、または信号が使えなくなった場合の対応方法。東京停電を受けて。

スポンサーリンク

1 原則として、信号がない交差点では徐行かつ左優先

信号がなかったり、使えない場合は、徐行が原則です。

交差点では、優先の線が中央にひいてある場合は、その道が優先ですが、

cross22

画像はhttp://law.jablaw.org/rw_cross4より

そうでない場合は、基本的に左方から来る車が優先です。

つまり、左から車が来たら、一旦停止しましょう。

cross24

画像出典は同上

2 警察官の手旗信号の意味

無人の場合は、上記原則に従い、

「左方優先の徐行」で対処。

しかし、多くの場合は警察官が手旗信号で対応してくれます。

自動車学校では必ず習うのですが、忘れてしまった方のために簡単におさらいすると、

「警察官の体の向きが正面または背中が見えるなら、停止」

「警察官の体が横を向いていれば、進んでよい」

です。

signal-blue

出典http://www.rumoi-syo.police.pref.hokkaido.lg.jp/kakuka/kotu/teiden/teiden.htmlより

これだけ覚えていれば大丈夫。

signal-yellow

ちなみに、手を挙げた場合は、「黄色信号」の意味なので、

進んでいた車も交差点前で停止するようにします。

これで、信号が停電で動かなくなっても大丈夫です!

でも、たまに無視して突っ込んだりする車もいるので、徐行しながら、いつも以上に気を付ける必要はありますよね。

ぜひご家族や知り合いの方にも忘れていたら教えてあげてください。(#^^#)