自分の天職を見つける方法(診断結果)心理学から性格タイプ別の適職や自分に合った職業が分かります♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

かれん
こんにちは☆今日は前回の診断に基づいて、天職の見つけ方について続きを書いていきたいと思います。

前回

外向型(E)か内向型(I)か

感覚型(S)か直感型(N)か

思考型(T)か情緒型(F)か

判断型(J)か知覚型(P)か

についての簡単なテストを書きましたが、今回はそれに基づいてそれぞれに合った職業をピックアップしていきます。

自分がどの型なのか分からないという方は前回の投稿からぜひチェックしてみてくださいね。

それぞれの型を算出した後、たとえばESTJなどのように自分独自のタイプが判明したと思います。

このタイプは2の4乗、つまり16パターンあります。

そのパターンによって自分に合う適職がありますので、ぜひそれに従って天職を見つけてみてください。

かれん
それではレッツゴー!ヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク

天職診断結果

1 ESTJ型(ビジネスマン)

責任感が強いビジネスマンです。とても現実的で真面目な性格です。

冷静沈着でデータを扱う仕事が得意と言えます。

適職はセールスやサービス関係のお仕事。

保険関係、コンプライアンスオフィサー、証券代理業、経理、会計監査など権威ある地位につくことを好み、目標の達成を大切にします。

少し融通が利かないのが欠点なので、物事を柔軟に考えられるようにするとベスト。

国家に関わる仕事(警察官や自衛官、公務員)やパイロット、経理、エンジニア、マネージャー、医師、不動産管理など、責任を求められ、結果が明らかになる仕事に向いています。

2 ISTJ型(努力家)

努力が好きでものすごく頑張る人です。

物静かだけど、影で一生懸命に頑張る真面目な努力家。

コツコツ何かを積み上げていく仕事に向いています。

適職はビジネス、金融関係。運営や管理が得意なので、事務職やマネージャー、警察官、国税専門官、会計士、不動産、銀行員などが向いています。

公務員やパイロット、農業、教師、司書、弁護士、医師、研究者、エンジニアなど正確さが求められる仕事で手腕を発揮できるようです。

欠点は変化を好まないこと、慎重になりすぎることなので、より大きな視点で可能性を考えていくとベスト。

3 ESFJ型(社交家)

社交的で人の役に立つことに喜びを感じる人。

誠実で伝統を重んじるので、既存の組織や委員会で精力的になります。

適職は医療や福祉関係。

調和を重んじて、社会に貢献することで生きがいを得られるので、医療関係や社会福祉士、教師などでその能力を発揮できます。

ビジネスでは広告や人事、コンサルタント、旅行業やホテル業、秘書や不動産関係も向いているようです。

特に優れているのは人間関係の処理。組織で働くのにも非常に向いていると言えます。

ただし、調和を重んじるばかりに対立を恐れたり、就職試験などに失敗したときに過度に落ち込む傾向があるので、気落ちしないように気をつけるとベストです。

4 ISFJ型(組織に重宝される人)

ひたむきで思いやりがあり、忠誠心も高い信頼できる人。組織の中で働くと周囲から信頼され、大きな成果を上げます。

適職は医療関係や福祉、教育。

社会貢献に生きがいを感じるため、特に小学校で教えるのを好む方も多いようです。

ビジネスでは、一対一で仕事ができる秘書、人事、銀行、法律家やオーナーが向いているようです。

顧客対応に優れているので、自営業をしても成功するタイプ。

欠点は自己評価が低いこと。

のびのびと自然体でいることを心がけるとベスト。

5 ESTP型(冒険家)

多忙が大好きな冒険家。まさに楽天主義そのものを行き、今この瞬間を楽しんでいる人。

時間を無駄にせず、迷うことも少なく、型にはまることを嫌います。

親しみやすいため人気者にもなれます。

適職はセールスやサービス、エンターテイメント分野(カメラマンや司会者も含む)。

一人で何かをするというより、集団の中で力を発揮するため、公務員や金融関係も向いています。

活動的なため、ビジネス関係でも競争を好み、実力を発揮します。

欠点は、前もって準備をしたり、慎重に物事を進めることが苦手な点。

衝動的になりがちなので、他人の感情を考えるようにするとさらに活動の幅が広がります。

6 ISTP型(実務家)

独立心が旺盛で、挑戦を好むアウトドア派。

一人で決断を下し、臨機応変に対応できる人。

体を動かす活動的な仕事を好み、規則に縛られることを望みません。

適職はパイロット、エンジニア、証券アナリスト、コンサルタント関係。写真家やレーサーなどにも向いているようです。

航空関係やテレビ関係の方も多いらしいです。

欠点は、自分の感情を他人と共有することが苦手な点。自分からコミュニケーションを取るようにしていくとベスト。

7 ESFP型(楽天家)

陽気で活発。のんきともとれる自由人。

人と一緒にいることを好み、人を楽しませたいと日頃から考えています。

適職は教育、福祉、医療関係。小学校、保育園、幼稚園の先生などでは、子供たちにのびのび教えることを好み、自身の運動神経のよさや活動的な部分を発揮できるのでとても向いているようです。

他に、旅行業、俳優、インストラクター、セールス、CAさんなどもたえず刺激があり、細やかなサービスができる仕事も良いようです。

欠点は、一人きりで仕事をするのが苦手な点。

すぐ気が散ってしまったり、衝動的になりがちなので、将来の目標を決め、長期的にやり抜いていくようにするとベストです。

8 ISFP型(職人)

優しく、思いやりにあふれ、感受性が高い繊細な人。

とてもあたたかい心の持ち主で職人気質。

そのため、親しくなった人には伝わるけれど、そうでない人にはなかなか本心を見せようとしません。

適職は、職人や研究者。大工や芸術家、画家、漫画家、獣医師や科学者、コンピューター関係、サービス関係に向いています。

お花屋さんや農業など自然関係もとても惹かれるそうです。

欠点は、批判に弱いこと。

ものごとを額面通りに受け取りがちなので、一歩下がって全体的に物事を見るようにするとベスト。あまり個人的に受け止めないようにしましょう。

9 ENTJ型(リーダー)

計画を立てるのがうまく、決断を下すのも早いリーダー。

非常に論理的で分析的。才能にもあふれているので人を引っ張っていくことができる人。

適職は、ビジネス関係。権威をもって人を動かせる仕事で抜群の成績を収めます。

金融関係でその才能を発揮する人も多いそうです。他にコンサルティングや専門職、法律関係やコンピューター系にも向いています。

欠点は、あまりに論理を重視しすぎて、強情になったり、慌てて決断を下したりすること。

短気を起こさずに、他の人たちが望んでいることにも注意を向けられるようになるとさらに人望が上がります。

10 INTJ型(アイディアマン)

論理的で独立心旺盛な完璧主義者。

求める水準が高く、他人の批判を気にしないので自分にも他人にも厳しいけれど、戦略的思考とその実行力で革新的な仕事を成し遂げられます。

適職はビジネス、金融関係。投資分野でもその分析能力を発揮し、成果をあげられます。

他にテクノロジー系の科学者やアナリスト、大学教師、精神科医や専門職、クリエーティブ関連のライターや画家など専門的に物事を極めていく分野がとても向いています。

欠点は、他人に高い水準を押し付けがちで、ルーティーンワークに関心がないため、ぶっきらぼうに見られたり、誤解されやすいところ。

自分のアイディアを押し通すのではなく、周囲の納得を得られるようにしていくとベストです。

11 ENTP型(企業家)

創意工夫が得意で、新しいことが大好きな企業家。

頭の回転が速く、能力向上や戦略的な思考を得意とします。多芸多才で楽観的なので人気者で周囲の協力を得られやすいです。

適職は、起業することなんだそうです。

生まれながらの企業家なので、自分で会社を興す人も多いそうです。

他に発明家、ジャーナリスト、弁護士などの専門職、マーケティング、ディレクター、政治家にも向いています。

欠点は、新しいことが好きすぎる点が災いして、必要なことをそっちのけにしたり、最後までやり遂げずに他に目移りする傾向があること。

物事に優先順位をつけ、大切なことは最後までやり抜くようにしていくとベストです。

 12 INTP型(戦略家)

物事の真実を見極めようとする知性あふれる戦略家。

秩序を好み、原理原則を見つけたり、自分の才能を伸ばすことに喜びを感じます。

できれば独立して働きたいという思いも強いです。

適職は、コンピューターやテクノロジー関係。

複雑な事象を理解し、分析することができる能力が発揮されます。

プログラマーやデザイナー、化学や生物関係の科学者、専門医、物理学者、数学者、歴史学者他、大学の専門分野の研究者にも向いています。

企業では企画・管理部門やファイナンシャルアナリスト、法律関係にも強いです。

芸術関係も独創的な思考で少人数で仕事ができるため、好まれるようです。

欠点は、昔からの慣習や、体制ができあがった組織で働くことが嫌いな点。

社交術を身に着け、他人のペースや価値観を認めるようにするとベストです。思い切って一歩を踏み出しましょう。

13 ENFJ型(チームプレイヤー)

人とのかかわりが大好きで、責任感が強く、忍耐強いチームプレイヤー。

組織の一員として大義名分のために全力を尽くし、好感を持たれます。

規律の中で生活することを好むため、組織人としての生き方にとても向いています。

適職は、組織を基準とした多岐にわたりますが、特にカウンセリングや広告代理店、ジャーナリスト、芸能人、教育関係、トレーナー、リクルーターなど。

人と関わり、クライアントと良好な関係が求められる職場が適しています。

欠点は、他人に感情移入しすぎるあまり、過干渉になってしまうこと。

その結果、期待通りにならずに意気消沈してしまうことも。全てをコントロールしようとせず、個人的に背負いすぎないようにするとベスト。

14 INFJ型(理想家)

閃きやアイディアに満ちた感受性豊かな理想家。

高潔で、独創的なため、表面的なことより、物事の本質を知ろうとします。

控えめですが、狭く深い人付き合いを好み、深い信頼関係を築いていきます。

適職は、自分で仕事を進められるクリエーティブ関係、聖職者、カウンセリング関係です。

一対一の濃い交流や、独自の作品制作などで力を発揮するため、小説家や画家になる方も多いらしいです。

ビジネスにはあまり強く惹かれませんが、人事部門やアドバイザー、通訳などではやりがいをもって働くことができそうです。

欠点は、人との対立を恐れるあまり、控えめになりすぎるところ。

自分を客観視して無理せずにのびのび行動するようにするとベストです。

15 ENFP型(創作者)

好奇心旺盛で、楽観的な人。

創造性にもあふれ、自信をみなぎらせた創作者。既成概念に囚われず、人間関係も大切にします。

適職は、クリエーティブ関係やマーケティング関連。

創作したり、先を見通す力にたけているため、ジャーナリスト、脚本家、コーディネーター、デザイナー、アニメーター、広告代理店、広報などに向いています。

他に教師や学者、起業するのも良いようです。

欠点は、物事に優先順位をつけたり、繰り返して同じことをする仕事が苦手なこと。

目標を決め、そのために必要なことをはっきりさせて最後までやり遂げていくとベストです。

16 INFP型(芸術家)

感受性が鋭く、誠実な生まれ持っての芸術家。

自分が大切にしている信条や大義を曲げることを嫌い、心の調和と未来の希望に向かって懸命に取り組みます。

あまりに高い目標を掲げ、自分に厳しいノルマを課すことも。

適職は、クリエーティブ関係、カウンセリング、宗教、医療分野。

なるべくして芸術家になったと言えるほど、独創的な考えを持てるので、自由に働ける環境で力を発揮します。

画家、小説家、ジャーナリスト、エンターテイナー、役者、音楽家、デザイナー、大学教授、聖職者など。

テクノロジー関係や友好的で少人数の職場で働くことにも向いているようです。

欠点は、理想が高すぎて、現実逃避に走りがちなところ。

一度に全てをやろうとせず、一歩一歩、時間をかけて取り組んでいきましょう。心配しすぎず、とにかく行動するようにするとベストです。

いかがでしたか? 

「あれ? 自分に合う仕事ってこれだけ?」と思われた方もいるかもしれません。上記に挙げたのは性格的に向いている仕事の一部です。

大切なのは自分の性格の傾向を知ったうえで、納得できる職業を探していくこと。

合わないと思われる職場でも、たとえば、広報→人事へ異動するなど、その傾向を考えることでうまくいく場合もあります。

ぜひ、一度ご自分の性格を見つめなおして、無理をせず、なおかつ楽しく働ける仕事を見つけられたら私もとてもうれしいです。(〃⌒ー⌒〃)

スポンサーリンク

よろしければこちらもどうぞ♪