【判明】ベヒーモスはメテオ攻撃ありでかなりのボリュームイベントに!種族は古龍種?辻本P「他のモンスターとは全然違う」【モンハンワールドまとめ】

かれん
夏に第4弾追加モンスターとして決まっている『ベヒーモス』。今回、すごく面白い記事を見つけたのでご紹介します。なんとかなりのボリュームのイベントになるとのこと。実際に辻本pのインタビューを考察してみます!
カテゴリー別新着記事
【速報】歴戦王ナナテスカトリ&歴戦王マグダラオスキタ━(゚∀゚)━!エンプレスγとゾラマグナγ装備も来るよ!【モンハンワールド】
【アステラ祭秋】豊穣の宴!絶対こなしたいおすすめ注目新イベントまとめ!USJコラボ(上位)が遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【モンハンワールド攻略】
歴戦王クシャルダオラ攻略情報まとめ!対策・おすすめ装備・倒し方について。「嵐のさなかにて」攻略!【モンハンワールド攻略】
秋のアステラ祭装備と9月のイベントクエストまとめ!新双剣や重ね着装備など紹介【モンハンワールド攻略】
遂に狩猟笛で極ベヒーモス討伐クリア者現る!全武器ソロ成功!タイムアタック記録一覧【モンハンワールド攻略】
極ベヒーモス世界最速のソロ攻略装備!DPS(攻撃)役の最強弓装備も解説!タイムアタックにプロハンの本気を見たよ!【モンハンワールド攻略】
極ベヒーモスおすすめ広域ヒーラー装備!(片手剣&ライトボウガン)早食い&広域レベル5で味方をサポート!【モンハンワールド攻略】
極ベヒーモスおすすめテンプレタンク装備!「超回復&火力」のガイラ賊のタンク役おすすめ装備!ゾンビシールドガイラ賊【モンハンワールド攻略】
【裏技】極ベヒーモスから超簡単に敵視を取る方法!ミールストーム対策にマルチで可能!【モンハンワールド攻略】
極ベヒーモス討滅戦攻略!対策と装備、攻略法から報酬までまとめ!DPSチェックに注意!いよいよ最強のベヒーモスを倒しに!【モンハンワールド攻略】

最新記事はこちらからどうぞ♪

【魔獣】ベヒーモスはメテオ攻撃ありでかなりのボリュームイベントに!種族は古龍種?辻本P「他のモンスターとは全然違う」【モンハンワールドまとめ】

スポンサーリンク

1ベヒーモスについて辻本Pが回答!二つ名「魔獣ベヒーモス」

以下、GAMEWATCHより辻本Pの面白いインタビューを見つけましたので、シェアします。

この夏に実装される第4弾大型アップデート「ベヒーモス」についてです。

今回はあくまで私が面白いなと思ったインタビュー記事を考察するものです。

出典はGAMEWATCHより

一部引用しながら考察します。

ベヒーモスはモンハンワールドでどんなモンスターになるのか?

――「FFXIV」側はリオレウス、「モンハン:ワールド」側はベヒーモスですが、その選定理由は何ですか?

辻本氏:アクションゲームとしてちゃんと入ってくるとなると、ベヒーモスを検証してこれは行けるなということで決めました。

実物を見ればわかりますけど、他のモンスターとは全然違う形に仕上がっている。そこも選定の理由のひとつになっています。

――ティザートレーラーではメテオとか出てきましたが、あの辺も期待していいんでしょうか

辻本氏:そうですね。やはり、うちのモンスターにはないことを。

なんと、モンハンワールドに登場するベヒーモスですが、他のモンスターとは全然違い、さらにメテオも期待していいとのこと。

メテオはもはや別ゲームの領域ですが、バゼルギウスのような広範囲爆撃や、キリンのような広範囲電撃のように、広範囲にメテオ(隕石)攻撃とかになるのでしょうか。。。

――「モンスターハンター:ワールド」には生態系など独自の仕組みがありますが、ベヒーモスを実装するにあたって設定の落とし込みはどうやったのですか?

辻本氏: やり過ぎると、あくまでコラボモンスターなので、らしさを出す必要があると思いますし、「モンハン:ワールド」は発売して何カ月か経っているので、遊んでいる人がどれだけワクワクしてくれるかを大事にしました。期待して欲しいですし、本当にド派手なことをしてきますし、遊んだ時の楽しさもかなりあると思います。やっぱりアクション部分を楽しんで貰うというのが1番の醍醐味で、そこに重点を置いています。でも、違和感があることは絶対ないと思います。

吉田氏:僕も監修させていただきましたが、テキストから出現理由まで、プレイすれば誰もがちゃんと納得いく、しかも「FF」と繋がっているところまでキチンと落とし込んでいただいているので、それは確かめていただきたいですね。僕らも完全監修させていただいていますので。

辻本Pのお話だと、本当にメテオありそうです!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

ベヒーモスの二つ名は?

――ベヒーモスの二つ名は何になりますか?

吉田氏:単純に魔獣ベヒーモスですよね。

辻本氏: それで言うと、まず始めに聞いたのは「部位破壊していいですか?」なんです。そしたら「ガンガンしてください」と(笑)。

吉田氏:これでグラフィックスが欠損しなかったから、言われるのは僕らで「これスクエニがダメだと言ったんだな」となってしまう。それは冷めるので、思い切っていっちゃってくださいと。どこまでカプコンさんが料理したかはぜひ確かめて欲しいですね(笑)

二つ名は「魔獣」に決定したようです。

ベヒーモスの装備は?

――コラボの内容はモンスターだけでなく、装備品もあると期待していいのですか?

辻本氏:それはあります。期待に添えるものが。“世界同時に展開できるこのタイミング”というコンセプトで一致して、E3ではまずコラボ自体を発表させていただいて、詳細についてはもっと丁寧に伝えていきたいので、E3はスタートダッシュとして位置づけさせて貰いました。

前回↓で一部リーク情報として装備を載せましたが、現在元ソースの動画が全て削除されています。

かなり期待してよさそうです。

ベヒーモスの配信時期は?

――実装は夏ですよね?

辻本氏:そうです。

吉田氏:僕はコミュニティの反応を見ていたら、「カプコンさんとスクエニの夏は噛み合うのか」というものがあって、ちょっとおもしろいなと(笑)。「スクエニは9月も夏だと言ってるし、実は違う月かもしれないぞ」と。

辻本氏:そこはちゃんと両方のプレーヤーが喜んで貰えるタイミングで実装します。

吉田氏:もう少し日があるので詳細は追ってお知らせしますけど、どんなものがもらえるのかとか、どんなストーリーかとか、期待して頂いていいと思います。ここまでお互いガチでやっているものなので、その結果貰えるものもガチだと思っていただいて大丈夫です。

――コラボの実施期間は?

辻本氏:決めていません。うちの配信は基本的に再配信をしますので、そのときだけ、もう一生無いってことはありません。ただ、そこについてはまだ決めていません、クエストの内容であったり、得られる装備とかによっても変わってくると思います。

とりあえず判明しているのは、夏の大型アプデで、ということ。

個人的には7月を希望。

ベヒーモスの種族は?やっぱり牙竜種?

――ベヒーモスの種族は?

辻本氏:それは詳細になってきますので、詳細はお待ちください。古龍カテゴリぐらいになるかもしれませんが、攻撃とかバレるから今は言いません。

――それぞれのモンスターについて原作にはない、新しいオリジナルの攻撃方法はありますか?

辻本氏:モーションはこっちで作ってるところはありますが、イメージは損なわないようにしています。「ああ~」と言って貰えるようにちゃんと作っています。もちろん、モデルの形状や骨の構造が違うので、まったく同じというわけにはいかないのですが、そこは調整しながらイメージを守るようにしています。

吉田氏:お互い、無理矢理感はなく、なじんでいると思います。「FFXIV」ユーザーが「モンスターハンター:ワールド」のベヒーモスを見ても違和感を感じないです。

なんと、辻本Pは「古龍種になるかもしれない」とおっしゃっています。

ベヒーモスが古龍種???(。´・ω・)?

でも、罠効かないし、確かにその方が強敵にはなりそうです。

ただ、詳細は伏せるということなのでまだ分かりません。

まさかマイティガードは使わないと思いますが、動きはFFに忠実な感じになりそうです。

ベヒーモスイベントのボリュームは?

――詳細は今後ということですが、だいたいのコンテンツボリュームを教えて下さい。

吉田氏:両社とも1回クリアしたら終わりというレベルじゃないのは確かです。

辻本氏:現時点ではモンスターにスポットを当てていますけど、ほかにも細かいニヤッとして貰えるようなコンテンツも用意しているので、それもしっかり遊べるようになっています。その辺も追って紹介したいと思います。

吉田氏:その全体ボリュームも含めて、おまえらどんだけやってるんだと思って貰えればいいですね。

――文字通りこの夏ガッツリ遊べるレベルと期待していいですか?

吉田氏:まあ、行けるんじゃないですかね。

――ファンに向けてメッセージをお願いします。

辻本氏:今回、僕は個人的には気持ちは強いコラボでもありますし、いいものができたつもりです。このスクエニとカプコンという違う会社でありながら、こんなにバカなことをこいつらやるんだということを見て貰いたいですし、コラボを通じてできれば両方のゲームを触って貰って反応して貰えたら嬉しいし、オンラインのゲームなので、お互いのコミュニティの輪が広がると僕らも嬉しいですし、ゲームっておもしろいなという人が増えると良いと思っています。期待していて下さい。

以上引用終わり。一部略。

出典:GAMEWATCH

かなり驚いたのですが、モンハンワールドFF14共に、夏をがっつり遊べるボリュームになりうるとのこと。

ただ、ベヒーモスが実装されるだけかと思いきや、辻本Pの話だと、他にもいろいろイベントがあるようです。

つまり、ベヒーモスはFFコラボイベントの一部コンテンツでしかないということ!

想像以上に大型アプデになりそうです♪ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

もしかしたら、マムタロトさんのように集会所で皆で狩りにいく形になるのでしょうか?

とにかくすごく楽しみです☆

まとめると

ベヒーモスは

1魔獣ベヒーモスはこれまでのモンハンにない攻撃をする(メテオあり?)

2コンテンツボリュームは夏をがっつり遊べるレベルになる

3イベントは他にもある。ベヒーモスはその一つにすぎない。

4装備品もFFコラボがある

ということのようです♪

特にボリュームがかなりあると分かったのはうれしいです。

かれん
ベヒーモス ますます楽しみになってしまいました!とりあえず22日からの歴戦王ヴァルハザク攻略が先ですが、歴戦王キリンのγ装備含めてしっかりと揃えておきたいですね☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク