ポケモンGO やくみつる氏の意見まとめ ポケモンGOはすぐ飽きるもの? 実は欠点があった!?

c5f96cb6

今回の投稿は、ポケモンGOの問題点について書いているため、少し暗い?話になっています。

苦手な方は飛ばしてください。

カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

1 まずは話題になってるやくみつる氏の批判って? 

スポンサーリンク

7月25日のミヤネ屋に出演した漫画家のやくみつるさんが、ポケモンGOに批判コメントをしたことが話題になっています。

内容は、

「もし、ポケモンGOを禁止にするという都知事候補がいたらすぐ投票する」

「あんな愚かなものに、興じている人を心から侮蔑する」

「現実は面白いことに満ちている。それなのに、現実じゃないものを探す。親は子供にもっと楽しいものを提供する義務があります」

「親も一緒になってやっていたら、あほな子にしかならないですよ」

というもの。

宮根さんは苦笑して、

やくみつるさんが出演されているQ様に、「もしポケモンの名前がでたらどうするのか」と問います。

すると、「落第します」とコメント。

「ポケモンの勉強したらいいじゃないですか」と再び宮根さん。

「現実の勉強をしますよ、私は」

このようにコメントしていました。

この意見については圧倒的に批判が多いのですが、

一部からは、夏休みなのだから、現実の虫取りをした方がいいという人も出ています。

個人的には、ポケモンGOは、外に出て遊ぶゲームだし、あちこちの史跡やスポットを子供たちや大人も知り、お互いに交流を図れるゲームなので、ポケモンGOを否定する気にはなれません。

この意見に関しては、様々だと思います。

ただ、ポケモンGOの欠点を示しているツイートがあって、これはなるほどと思いました。

2 ポケモンGOはすぐ飽きる? ポケモンGOの欠点とは。

ポケモンGO好きの方には余計なお世話!とも言える問題点についてですが、

このツイートを見ると、確かに問題点が分かります。

1 初期は物珍しさや、ポケモンをゲットする楽しみがある。

2 長期的には、図鑑を完成させる楽しみがある。

3 しかし、中期的には、そのモチベーションを保たせる工夫が見られない。

ジム戦は、CPの高いポケモンが占拠しており、これはやりこみ度に比例するため、

ポケモンGOマニア以外は、とても厳しく、やる気を保てない。

このようなことをおっしゃっています。

そして、結果的にポケモンGO離れが加速しうる、と。

私自身はポケモンGOが大好きなので、すぐやめるつもりはありませんが、確かに一理あると思います。

この方は2週間前後でポケモンGO離れが始まると推測していますが、長期的にみれば確かに当てはまるかもしれません。

でも、それはどんなゲームでも同じこと。

ゲームは今を楽しむために作られるものなので、

今を楽しめればそれでいいんじゃないかな~とも思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク