ジャッジアイズ黒幕「モグラ」の正体とラスボス、エンディングまで考察!全事件と真犯人の真相とは(ネタバレ注意)!城崎さおりが可愛い♪【ジャッジアイズ考察】

かれん
前回までで、神室町で今起こっている事件と登場人物を考察しましたが、今回はいよいよ真犯人である黒幕の正体と、「モグラ」について全事件の真相を考察します。
かれん
以下、エンディングまでのネタバレを含みますのでご注意ください!
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

ジャッジアイズ黒幕モグラの正体とラスボス、エンディングまで全事件と真犯人の真相をネタバレ考察!城崎さおりも大活躍♪【ジャッジアイズ考察】

スポンサーリンク

以下、画像は龍が如くスタジオ©セガ©ジャッジアイズ©より一部引用して考察します。

ジャッジアイズのストーリーをエンディングおよびラスボスまで考察していますので、未プレイの方はネタバレにご注意ください!

1先端創薬センターという裏の組織と真犯人(黒幕)とは!

これまでのあらすじで、

・3年前の大久保の事件がすべての発端。

・それから神室町では共礼会の人間が次々と始末されている。その手引きした犯人は松金組の「羽村」。(手を下したのはモグラというプロ)

・松金組の羽村は先端創薬センターの「生野」という人間と関わっている。

・つまり、神室町で起こっている松金組vs共礼会の争いは、実は裏で先端創薬センターという組織も絡んでいた。

ということが段々明らかになりました。

先端創薬センターこそ、事件のカギということです。

この先端創薬センターとは、認知症の治療薬である「アドデック9」という薬を現在開発中の最先端の組織であり、莫大な予算が厚労省から流れています。

センター長は木戸(中央)。

主任研究員は生野(右)。

この生野に、新谷弁護士は電話をかけた後、モグラによって目をくりぬかれて命を奪われました。

このことから、生野こそ事件のカギとみて、先端創薬センターに乗り込む八神たち。

ここで、実は3年前の大久保の事件はこの先端創薬センターで起こっており、

リネン業者だった大久保が、トラックから搬出しようとした際に「なぜか認知症の老人の遺体」がまじっており、

怖くなった大久保はそれを山に捨てた・・・。

という事件と関わってくることになります。

大久保はその後に恋人だった寺澤絵美を自らの手で命を奪い、現在死刑執行前の状態ですが、

ここで八神達は「本当に3年前の大久保は犯人ではなかったのか?」という疑問にいきつきます。

大久保は本当はかなり素直な青年であり、先端創薬センターのナースだった「寺澤絵美」とも恋人同士でした。

もしも、最初の認知症患者を狙った犯人が大久保ではなかったとしたら?

別に未だに捕まっていない真犯人がいることになります。

被害者は認知症患者であり、センターの人間も容疑者になりえます。

そして、新谷が疑っていた生野はセンターの研究員。

それなら、生野には十分動機がある。

この考察をいまだにあくまで推測段階で持って行った八神たち。

実際に、新谷が電話した生野に無理やり会うことにします。

実際に生野に会って、その推理をとりあえず強引に言ってみた八神は、生野の眼をみてそれが真実だと確信します。

つまり、

実は3年前の事件は、生野こそアドデック9の実験台として認知症患者を利用し、命を奪った真犯人であり、怖くなった彼は無理に大久保に罪をきせようとした。

2その後、八神の弁護によって大久保が無罪になったのを知った彼は、真犯人である自分に疑いが向くのを避けるために、自ら大久保のアパートに出向き、「寺澤絵美」の命を奪って放火。その罪を大久保になすりつけることで、「最悪な犯罪者大久保」を作り上げた。

3大久保はその事件で恋人を失ったのみでなく、死刑囚となった。

すべての事件の黒幕はこの生野だったのです。

しかし、それでは終わりません。

証拠がまるでないうえに、アドデック9の莫大な利権に群がるのは、まさかの厚労省のトップ

事務次官である「一ノ瀬」。彼が生野を守ろうと八神たちの前に立ちはだかります。

先端創薬センターは、実はアドデック9の開発のために「人体実験」として、人間を神室町からさらい、実際に実験をして捨てていたと判明。

それを隠して利権を守ろうとしていたのが、厚労省のトップである一ノ瀬という裏ボス。

一ノ瀬は先端産業システム機構というこの一連の組織を天下り先として運用し、莫大な利権を手にしてきていました。

いまさら、アドデック9が失敗したり、生野の不祥事が世の中に知られることは絶対に許せません。

そのため、厚労省の力をフルに使って、八神を消そうとします。

センター長の木戸は彼らの言いなりであり、

松金組の羽村は、そんな彼らの要求通り「実験体」を調達する手先

センター長の木戸。実は最初は悪い人ではなかったが、アドデック9の発表をした後、逃げられない状況になってから、生野によって仲間に入れられた。

羽村もまた、彼らの使いっ走り。

共礼会という敵対する組織の構成員を捕まえて、「モグラ」に引き渡し、最終的に生野の実験体にさせていた。

これらの真相を知った八神たちは、証拠を求めて、ついに羽村たちと戦うことにします。

2羽村京平が語る真相と犯人「モグラ」の正体!

すべての真相をつかみ、さらに裏付けとして羽村から話を聞きだしたい八神たち。

一方、羽村は真相をつかまれた八神をなんとしても消そうとします。

そして、中ボスとして羽村と戦うことになります。

同時に新谷弁護士の犯人として、捕まったのが八神に情報をくれていた汚職警官の「綾部」。

綾部の銃が奪われて新谷がやられたのですが、

しかし、それもモグラと羽村によるハメであり、

綾部の弁護を頼まれた八神はなんとしても、羽村をとらえなければなりません

最終的に羽村vs八神の決戦となり、羽村は共礼会のアジトに連れていかれ、そこで先ほどの推理についてすべて真相を明かしてくれました。

事件の全容をまとめると、

・3年前に結果を焦った生野が認知症患者にアドデック9を投与して死亡させる。

・怖くなった生野はそれを大久保のせいにし、さらに無罪になった大久保に罪を着せるために、自ら寺澤絵美を始末。大久保は再犯の死刑囚となる(この時点で生野から最初の事件の疑いは消えた)。

・その後、その事件を知った木戸と一ノ瀬が利権のために隠蔽をはじめ、同時にアドデック9を完成させるために、実験体を求めるようになる

・その調達先として選んだのが羽村率いる松金組であり、共礼会事件はその犠牲者たち。

ということになります。

さらに、実際に羽村の手先として動いていたのが、「モグラ」という真犯人。

共礼会の事件も、嗅ぎまわっていた創薬センター副所長も、すべてこの「モグラ」によって始末されました。

そして、八神に負けた羽村のもとに、ついに「モグラ」が現れます!

スポンサーリンク

3仮面の男にして、黒幕モグラの正体とは?

ジャッジアイズのパッケージにもなっている「死神」ことモグラ。

羽村が八神に負けて、証言をしていると知った彼は、ついに羽村を始末するために自ら乗り込んできます。

複数人の松金組を相手に、全く遅れをとらないモグラ。

そして、羽村に狙いを定め、余計なことをしゃべる邪魔ものを消そうとします。

しかし――そんな羽村を守ろうとして盾になった人物が。

その銃弾に倒れたのは、まさかの松金組の親父。

羽村にその権力を奪われ、おかざりでしかなかった親父さんは、最後に

「お前(羽村)がこうなってしまったのは、しっかりしてなかったオレのせいだ。すまなかったな・・・」

と羽村に謝ります。

羽村としては、松金組の親父が大好きで、そんな松金組をつぶしたくないから「アガリ(上納金)」が必要であり、

(※アガリというのは組の存続のために、上の組織の東城会に収めるお金のことです)

そのためにはもう暗殺でも実験体の調達でもとことんやるしかなかった、

親父はそれを邪魔する人間でしかなかった、

ということ。

しかし、実際はやっぱり親父のために、組のために、という気持ちがあり、でも、最終的に手ごまとして使われ逃げ出すこともできなかった・・・という苦悩がありました。

そんな羽村の苦悩を知っていたからこそ、最終的に親父は羽村をかばって命を落としたんですね。(´;ω;`)

そして、羽村は自分が見限られたことを知り、覚悟を決めて、遂に真犯人の名前を口にします。

「・・・モグラは、黒岩だ」

そう、すべての悪を働いていた手先「モグラ」の正体は、エリート警官だったのです!

スポンサーリンク

4黒岩刑事はなぜモグラになったのか?

羽村を捕まえたり、組織対策課のエリートとして華々しい経歴を持っていた黒岩。

しかし、その正体は「モグラ」というすべての事件の直接の真犯人でした。

谷原さんが、まさかの超悪役・・・。

モグラはもともと、しがない汚職警官の一人であり、綾部と同じような存在でした。

しかし、師匠がいなくなったことで汚職の地盤を受け継ぎ、以後、情報屋から殺しまでいろんなことを行うようになっていきました。

最終的に羽村と組んで、羽村は裏の情報や仕事を、モグラこと黒岩は警察の情報や実際の仕事を請け負ってのし上がったようです。つまり一番悪い人。

しかし、裏切った羽村はもはや不要。

そう判断した黒岩は容赦な羽村を消そうとし、その結果、自分の正体もバレることになったのです。

5綾部の裁判が始まる。いよいよクライマックス!

その後、八神は証拠集めに駆け回り、綾部の裁判のときにすべての真相を暴露します。

ジャッジアイズの裁判パートです。

いがみ合っていた泉田検事とは、この真相を共有することで仲直りし、裁判で一ノ瀬事務次官を陥れるために協力。

さらに、親父さんの最後を看取り、八神側についた羽村も一ノ瀬との「録音テープ」を証拠として提出。

自分も証人としてすべての真相を暴露しました。

これによって、綾部は無罪。

さらに大久保事件(寺澤絵美事件の犯人として死刑)の再審も決定しました。

これにて一軒落着かと思いきや、

まだモグラこと黒岩が野放しです!

さらに一ノ瀬によって口封じの刺客を送り込まれた黒岩が暴走。

生野がいる先端創薬センターに乗り込み、自ら生野を強奪しようとします。

6ジャッジアイズのラスボスとの決戦。黒幕生野とラスボス黒岩の最後とは?

ついにラスボスとの決戦。

先端創薬センターに乗り込み、生野を狙うラスボス黒岩との最終決戦になります。

黒岩はモグラの恰好になり、その正体を明らかにします。

一緒にいた警官や警備員も遠慮なく始末し、生野を奪い、アドデック9を開発させ、自分の罪もろとも「功績」の力でなかったことにしようという目論見です。

この辺が追い詰められた者の心理なのかもしれません。

黒岩は羽村が証人になり、一ノ瀬という黒幕が逮捕された以上、もう逃げられないのに、「功績」があれば自分は逃げられる、という異常な妄想を持っています。

そして、八神と黒岩の最終決戦!

ラスボスの黒岩は、一度倒したと思ったら、強心薬で復活。

こちらもボロボロの状態で2戦することになります。。。(´;ω;`)

スタイルは八神と同じなのでかなり強かったです。

最後の最後まであきらめない黒岩。

八神に倒され、警官に追い詰められても最後まで生野に固執し、最後は道連れにしようとします。

しかし、警官の発砲によりそれはかなわず、ここで終わりを迎えます。

一方の生野。

今作で一番の悪い黒幕であり、大久保くんに罪を擦り付け、さらに彼の恋人だった寺澤絵美ちゃんを自ら始末し、その後、実験体を何度も要求していたという鬼畜。

結局、一ノ瀬も木戸も羽村もモグラも、すべて生野によって巻き込まれた、ともいえると思います。

「アドデック9が完成すれば、何百万の人間が救われる。これは正義だ」

と大勢の命のためなら、どんな犠牲を払ってもかまわないという

まさに「正義という名の凶器」というジャッジアイズの副題そのものの存在。

そんな彼も「アドデック9はもう完成しました。これでみんな救われる・・・」

という言葉とともに、追い詰められた彼は自らにそれを投与。

しかし、アドデック9の毒素は絶対に人体には有害であり、その毒素は目に集まる、という彼の実験データの通りに最後は自らを実験台にして命を落とします。

「アドデック9を使うと、激しい頭痛とともに、目が青く染まり、命を落とす」

この言葉通りの結末・・・。

目がその証拠になるがゆえに、最初の神室町の共礼会の事件ではみんな目がなかったんですね。(´;ω;`)

こうして、黒幕はふたりとも最後を迎え、神室町は再び平和になったのです。

スポンサーリンク

7ジャッジアイズエンディング考察。

3年前の事件から、恋人を奪われ、死刑囚にされていた大久保君、

実はまったくの無実というひたすらに不幸な青年でしたが、彼の再審が決まったことを八神は伝えに行きます。

さらに、八神の仲間で寺澤絵美の弟だった「杉浦」こと「寺澤文也」も遺族として、はじめて大久保くんに接見。

いつか一緒に絵美さんのお墓参りにいくようです。

一方、弁護士事務所では、城崎さおりと後輩の星野くんがめでたくゴールイン?

付き合うことになりました(n*´ω`*n)

一方の八神は?

綾部刑事の裁判で見事逆転無罪を勝ち取り、さらに大久保くんの冤罪も証明した「復活の敏腕弁護士」として仕事が大量に舞い込むはずでしたが、

「スーツを着る仕事はなし」

と弁護士に戻ることを拒否。

今後も気楽な探偵業を相棒の海藤さんと一緒にやっていくようです♪

そしてその隣にはちゃんと「恋人」であり検事の真冬の姿も。

いずれ結婚したら、探偵業がボロボロでも真冬の稼ぎでなんとかやっていけそう?(笑)。

真冬は今回の一件でまた八神にべたぼれして、「ボーイフレンドです!」と告白しましたから、この先も二人は安泰のようです☆

スポンサーリンク

というわけで、ジャッジアイズ、通称キムタクが如くのゲームをクリア後にレビューしましたが、プレイ時間やその他の考察含めて以下に感想も書きたいと思います。

8ジャッジアイズ評価と感想、その他考察。

ジャッジアイズ、発売前からすっごく楽しみで体験版もやりこんでいたので、実際のメインプレイ時間(ノーマル)は20時間ちょっとで終わりました。

ただ、サブクエストをこれからやっていくので、まだまだ楽しめそうです♪

龍が如くはクリアしてから、というかサブイベントこそメインに楽しい部分があるので、やりこみます☆

1嫌だった敵

個人的に今作で一番ヤバい・・・と思った敵は、ステッキ男(ステッキに銃やらなんやら仕込んで、しかもしつこい!)、生野のラボにいた変態、虎牙でしょうか(メインストーリー)。

俺の辞書にニートという言葉はない。俺は自由人。何者にも縛られぬ放浪者なのさ」

というニートの鏡にして、酒豪。

は、実はステッキ男の双子の兄。

ステッキ男はこの風貌そのもので、しつこいくらい戦いを挑んできます。

兄はキザなセリフを吐きながら飲み比べ対決を挑んできます。

兄も弟もどっちも変人や!(笑)

ちなみに勝つと以後、味方として一緒に戦ってくれます。

生野のラボにいた変態。電気棒を投げて突破する。

もはや人間の言葉をしゃべらず、ゾンビのように襲ってくる。

一軒、ラボの中だけバイオハザードか!と思いました(笑)。

敵では一番ヤバい奴「虎牙」。

京浜同盟のボス。

京浜同盟が何度倒しても挑んでくる以上に、虎牙は銃やら閃光弾やらを使って立ち回るため、致命傷が面倒でした。。。

組よりチンピラの彼らの方がよっぽど怖いよ!

2海藤が破門になった理由。東がかっこよすぎる!

逆に一番好きだったのは、松金組の若衆であり、海藤の元弟分の東。

実は海藤が破門になった「1億円強奪事件」の真犯人は羽村であり、海藤を組から追い出すことで派閥の実権を握ろうとしていたと判明。

そんな中でも、海藤を守るために一人動き、最終的に海藤がいなくなった松金組で、一人頼れる兄貴分として最終的にまとめあげました。

最初敵だったのに、最後は松金組全員が仲間になってくれて、本当によかったです。

八神と海藤が心配になって駆け付ける東とケンゴたち。

何度戦ったかわからないくらいだけど、最終的に仲間になれてよかったです。

3まさかの体験版の敵キャラが終盤に登場(笑)

体験版で最後の敵としてぽっこぽこにした競馬すきな探偵ですが、終盤にまさかの再登場

元刑事という肩書で情報をいろいろくれました。

こういう演出は大好きです。

4真冬が惚れた男、森田検事正が不憫

法の番人である検事でありつつ、実は終盤に「敵」であったと判明した森田検事正。

真冬の初恋の人であり、まっとうに生きてきた人。

敵になった理由は、母親が認知症であり、介護疲れを起こした兄が母、そして自分の命を奪ったという過去があったから。

兄に介護を押し付けて、その代わりに検事正まで真面目に出世した森田さんでしたが、

それゆえにずっと罪悪感をもっていたとのこと。

だからこそ、そんな犠牲をだしたくない、と一ノ瀬の勧誘にのって敵になりました。

ただ、認知症の介護問題は他人ごとではないので・・・、実際、これからの日本は超高齢化で認知症問題は大変なことになるため、社会問題の提起、という側面もこのゲームの主題だった気がします。

5大久保新平と寺澤絵美の悲しい過去とジェスターこと杉浦の気持ち

今作の一番の被害者は間違いなく、大久保君。

まったく身に覚えのないことで犯人にされ、いったん無罪になったら、今度は恋人が狙われ、また死刑囚に。

さらにその遺族だった杉浦(ジェスター)こと寺澤文也にずっと恨まれていました。

杉浦が八神に近づいた理由は、「大久保を逃がしたインチキ弁護士がまた法廷に立つのが許せなかった」から。

しかし、最終的に誤解がとけ、真犯人生野に行きつきました。

杉浦は、ずっと引きこもりでその間しっかりものの姉寺澤絵美が世話してくれていたようです。

そんな姉が命を奪われ、やるせなかった彼は義賊としての仮面の集団に入り、悪さをしていました。

この事件を通して、真相を知って彼もまた救われたんですね。

しかし、絵美ちゃんがかわいそうすぎる・・・。(´;ω;`)

6城崎さおりちゃんがナンバーワンキャバ嬢に変身する件!

今作で一番いい味を出していた城崎さおりちゃん。

弁護士とは思えないほどの無口というかクールっぷりですが、実は超絶美人にして、ナンバーワンキャバ嬢になれる存在と判明。

変身前。

変身後。

人ってメイクと髪型が大切なんだ・・・と再認識。(n*´ω`*n)

ただ、メイクももっと自由にできるので、さらに美人(定義にもよる)にもできそうです。

彼女の「誘惑パート」やらホステスパートは面白かったし、今作はまさに城崎さおりちゃんが主役でヒロイン!かな?(笑)

最終的に八神に交代して弁護をまかされた星野くんに「あなたならできる」と笑みをこぼす姿は最高でしたし、

べたぼれしていた星野くんと最後に付き合うことになったのはよかったです。

姉さん女房として、今後星野君をびしびし指導しそう(笑)。

できればDLCで二人のパートをもっともっと見てみたいです。

また、個人的には歌手のさなちゃんと、恋人になって解放される月乃ちゃんも好きです。

もはや真冬ちゃん以外の女の子とばっかりデートしてます(笑)。

恋人イベントももっとほしいかも♪

7羽村と黒岩のボス戦が良かった。死神の遺言の意味とは?

まさかのPVに出てきたモグラの演出の正体が羽村で、

逆にクールでイケメンでヒーロー的な谷原さんが演じたのが、最悪の敵黒岩だったというのが本当によかったです。

二人とも性格最悪の敵でしたが、お互いに20年間利用しあってのし上がってきた、という過去。

最後は裏切りあって終わりましたが・・・。

羽村はあくまで組のため悪を成すという大義がありましたが、

黒岩は悪になってのし上がる、生き残る、がすべてだったという違いでしょうか。

だからこそ、最後まで追い詰められた後も、アドデック9の完成を求め、それを武器に自分の保身と闇社会でののし上がりを目論んだのだと。

サブタイトルの「死神の遺言」の意味ですが、

こちらは大きく分けて3つの意味があったと思います。

一つは、パッケージイラストにもなっている、まさに死神として神室町を恐怖に陥れた「モグラこと黒岩」の存在というメッセージ。

すなわち、目のくりぬき事件とその黒幕のこと。

二つ目は、正義という名の凶器、という副題にもあったように、「正義」という名目で生野や羽村たちに命を奪われたたくさんの人々からのメッセージ、すなわち全てにつながる事件の証拠とその解明を示唆する遺言。

そして、三つ目は、八神が最後の場面で頭を打ち、くらくらした状態で病院内を歩いていた時に見えていた絵美ちゃんや新谷弁護士の過去のメッセージや記憶の残像

彼らの無念と思い出が八神に真相解明の遺言として残ったのだと解釈しています。

それにしても、共礼会の村瀬さんは、最後かなりいい味だして味方になってくれたのに、爆弾積まれて終わる・・・という悲しさ(´;ω;`)

関西弁をきくと、真島さんを思い出してしまいます。

あんだけ神室町で大暴れしたら、真島さんやら他の方も出てきそうなものですが(笑)。

神室町はあんな強者がうろうろしてるなんて、恐ろしい町・・・。

東城会の下っ端の松金組がメインでしたが、考えたらそのトップの東城会のボスも過去作は出てたんですもんね。

8最後に評価と感想

ジャッジアイズずっと楽しみにしていたのでとりあえずメインをさっさとクリアしましたが、それだけでもすっごく面白かったです!

場所は神室町がメインで狭いワールドという感じでしたが、それでも退屈することもなく、アクションも爽快!

ストーリーも最後まで飽きることなく、映画を見ているように楽しめました。

龍が如くシリーズでは、個人的に0が一番好きですが、探偵パートなど新しいシステムや、爽快感は今作のかなり良かった点だと思います。

その後、サブクエストもほとんど終わりましたが、一点だけ要望があるとしたら、もっとサブクエストをたくさんやりたい!です。

サブクエストはフレンドを増やして受注する形になっていきますが、それがまた大変で、しかも50しかないから結構寂しいです。

大型DLCでまた大きな事件などをプレイしたいなぁ・・・と思います。

今作はキャバクラ運営や攻略などがなく、デートがメインの恋愛要素でしたが、デートももっといろんなところでしたいし、クリスマスとか次期限定イベントもやってみたいです(笑)。

続編が楽しみすぎるっ!

プレイしていると、「やっぱり弁護士って強いなぁ・・・資格ほしい(笑)」とか、「というかキムタク強すぎ!」とか、現実やキムタクに投影したりして楽しかったです。

でも、あれだけ裏社会と組に喧嘩売って、しかも家に何度も侵入されるって、現実なら東京湾に簡単に…ごにょごにょ。

やっぱりフィクションはフィクションなので、平和が一番ですね!(汗)

八神は最終的に気楽な探偵業を選びましたが、それはそれでかっこいいですよね。(n*´ω`*n)

というわけで、とりあえずメインの評価は☆4.5です♪

未プレイの方はぜひプレイしてみてください♪

JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 – PS4

かれん
ジャッジアイズおもしろかったです。これから1月のキングダムハーツ3もまた考察する予定です。2019年はコードギアス、キンハー3もあるしすっごく楽しみ!

スポンサーリンク

『ジャッジアイズ黒幕「モグラ」の正体とラスボス、エンディングまで考察!全事件と真犯人の真相とは(ネタバレ注意)!城崎さおりが可愛い♪【ジャッジアイズ考察】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/12/16(日) 02:50:11 ID:a3444566c 返信

    さすがに記事タイトルで黒幕の名前載せちゃうのはどうかと思うんす

    • 名前:かれん 投稿日:2018/12/16(日) 07:57:31 ID:aa3120067 返信

      すみません!真犯人〜が自動入力になってました。訂正させていただきます。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/12/16(日) 22:24:49 ID:c078ff257 返信

    すみません、えみちゃんの弟くんの声優を教えてもらえないでしょうか…

    • 名前:かれん 投稿日:2018/12/16(日) 23:08:39 ID:a1329566c 返信

      ジェスターこと、寺澤文也さんの声優ですね。
      寺島惇太さんが声優です。参考までに(*´`)

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/12/18(火) 11:41:00 ID:b160bc6e2 返信

    虎牙のスタイル動画で観察したら本家龍が如く3の黒幕のリチャードソンでした

    • 名前:かれん 投稿日:2018/12/18(火) 20:29:10 ID:582959bf3 返信

      3!
      スタイル忘れましたが、そうだったんですね(*´`)
      京浜同盟の4人は皆歴代ボスなのかな??
      どうりで虎牙強いはずですね(笑)

  4. 名前:ならりん 投稿日:2019/01/06(日) 01:16:14 ID:0636f54d0 返信

    嫌いな敵キャラや村瀬についてとても共感しました!生野が悪だったのは初めて知った時まじかって思いましたw

    • 名前:かれん 投稿日:2019/01/06(日) 08:57:29 ID:b88c9ea00 返信

      生野さんって最初見た時普通に脇役だと思いました(笑)。ステッキ男も今ではお兄ちゃんのおかげで好きになってます(´∇`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク