地元の人が選ぶ喜多方ラーメンランキング!はせ川、なまえと玄人好みの美味しいお店をご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

会津若松駅の電光掲示板に「喜多方ラーメン」行きが表示されたニュースが話題になっています。

駅では、「原因不明」としていますが、電光掲示板は駅員が打ち込むため、

おそらく駅員さんのミスではないか、とされています。

あるいは新手のジャック・・・?

それなら、よほどラーメン好きということに(笑)。

以下が問題の画像。

確かにビックリです。

喜多方といえば、喜多方ラーメン。

喜多方ラーメンといえば、豚や鶏がらであっさりスープの醤油ラーメン。

せっかくなので、おいしい喜多方ラーメンについて調べてみました。

スポンサーリンク

本当においしい喜多方ラーメンベスト3

喜多方では、「朝ラー」と言って、

朝農作業などを終えた後に、

朝食としてさっと食べられるラーメンが提供されたのが始まりとされています。

今では喜多方に行くと、あちこちに古くからのお店や新しいお店が並び、ラーメン神社なるものまであります。

そんな中で、地元の人たちが「これはおいしい!」と評価の高い喜多方ラーメンをベスト3にまとめてみました。

1位 はせ川

 
 

売り切れ必須。

地元民に愛されて数十年の超人気店です。

味は喜多方ではめずらしい鶏がらに煮干し系のスープ。

さっぱりとしていて、中太縮れ麺によくからみます。

チャーシューは甘じょっぱい濃い目の味付けと、とっても柔らかい食感で、スープとの相性も抜群!

あまり雑誌にものらなかった地元民の名店でしたが、最近では多数紹介され、超有名店になっています。

2位 坂内食堂

喜多方といえば、ここ!といわれるほどの、超有名店。

都内に多くのチェーン店も出しています。

それでも、やっぱり本店の味は格別。

特に有名なのが、この「肉そば」です。

これでもか!というほどのチャーシューに、さっぱりとした醤油スープが合います。

醤油スープは一見して塩?と思うほど、薄い色で、あまり醤油っぽさや苦みはありません。

さっぱりとしていて、奥深い豚骨スープです。豚臭さはいっさいありません。

お昼過ぎには売り切れに。

3 食堂なまえ

食べログにて喜多方ナンバーワンを誇る、食堂なまえ。

こちらも一見して塩ラーメンのような透き通った醤油スープが自慢のお店です。

少し、後味にしょうゆの苦みが残るところがまたオススメポイント。

麺は自家製の手打ち極太麺。

チャーシューはとろけるバラ肉です。

お店自体はテーブル席3つのみととても小さい地元民のためのお店、という感じですが、

現在は長蛇の列を作る人気店に。

どうしても食べたい場合は休日を避けた平日の朝がおススメです。

 

いかがでしたか?

東京から高速を飛ばして日帰りでも行ける喜多方。

明け方に出発して、午前中一杯。

そして午後にまた一杯。

多い人では一日3杯くらいは軽く入るさっぱりしたラーメンです。