モンハンワールド「アイスボーン」にナルガクルガ他新モンスターと新装備!!G級に匹敵の衝撃の発表!2019年秋に超大型DLC配信決定!

かれん
モンハンワールドの超大型拡張アップデート「アイオスボーン」がついに実装されます!まさにリーク通り!以下、内容をまとめます。
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

モンハンワールド新ステージ「アイスボーン」キタ――(゚∀゚)――!!衝撃の発表!2019年秋に超大型DLC配信決定!

スポンサーリンク

1モンハンワールド新DLC「アイスボーン」が配信決定!

追記*発売日は2019年9月6日に決定しました!

種類がたくさんあるので、どれを買うべきか迷うかと思います。

以下に簡単にまとめます。

2019年9月6日世界同日発売
ダウンロード版:4444円(税抜
5

既にモンハンワールド本編を持っていて、インターネット環境がある方はこちらで良いと思います。

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス
5370円(税抜)
8

こちらはダウンロードプラスデラックスキットがついたものです。

デラックスキット:1389円(税抜)↓
14

モンスターハンターワールド アイスボーン
マスターエディション:6990円(税抜)重ね着つき。
78899

マスターエディションはモンハンワールド本編プラスアイスボーンとなっています。

私はアマゾンの予約特典と重ね着ユクモノが欲しいので、こちらを購入予定です。

詳しくはアマゾン「アイスボーン」をご覧ください。

モンスターハンターワールド:アイスボーン
コレクターズパッケージ
14444円(税抜)
30

フィギュアやサントラなどが同梱された豪華版もあります。

モンスターハンターワールド:アイスボーン
マスターエディション コレクターズパッケージ
16990円(税抜)
MHW

2019年秋に『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』を発売することが決定!

『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、新たなクエストランク、アクション、フィールド、モンスター、武器防具を追加し、MHWのエンディング後から始まる、さらなるストーリーを体験できる、いわゆる今までのシリーズでいう“G”相当のボリュームが体験可能な大型拡張コンテンツです。

『モンスターハンター:ワールド』ゲーム本編(製品版)をお持ちの方は、大型拡張コンテンツを追加購入していただくことでアップグレードすることが可能です。

↑がアイスボーンの映像になっています。

新モンスター&新ステージ「アイスボーン」が追加されます!

2アイスボーンに登場する新モンスターは?

PVの最後にはナルガクルガも確認しました!

☆追記

新モンスター「バフバロ、ブラントドス、ナルガクルガ、イヴェルカーナ」が既に決定しています。

めちゃくちゃ楽しみ!

新たなストーリー、上位ランクを超えるマスターランクが登場します。

これは従来のG級のクエストランクに相当するものです。
1

新フィールド:渡りの凍て地』が登場

雪が降っていて非常に寒いエリア、雪の表現にはかなりこだわっているとのこと。

6

温泉に浸かることで「寒さ」を凌ぐことが可能だそうです。12

新アクションもたくさん追加されます。

最終的な広さはモンハンワールドの中で一番広いエリアになるとのこと。

新モンスター:猛牛竜バフバロ

アイスボーンの序盤で登場する新モンスターです。

無印で言うボルボロスのような感じでしょうか。
16

猛牛竜 バフバロ
大きな2本の角と突進力を備えた獣竜種モンスター。地面を角で削りながら突進し、ときには木をも巻き込み突っ込んでいく。
普段は温泉の水を飲んだり、日光浴をするといった比較的のどかな生態行動が目立つが、好戦的な一面も併せ持つ。

『新モンスター:凍魚竜ブラントドス』

アイスボーンでハンターが初めて出会う大型のモンスターです。
33

凍魚竜 ブラントドス
尖った頭で雪をかき分け、凍土の雪の中も自由に泳ぎ回る魚竜種のモンスター。獲物に向けて脚ヒレで雪を飛ばす姿が頻繁に目撃される。また、「ポポ」の捕食や、「バフバロ」と激しい縄張り争いをする様子も確認されている。

新モンスター:迅竜ナルガクルガ』

ナルガクルガがやはり来ました!
ストーリー中盤で登場するとのこと。35

迅竜 ナルガクルガ
全身を獣のような漆黒の体毛に覆われた飛竜。
素早い攻撃やトリッキーな立ち回り。暗がりに身を潜め、恐るべき素早さで獲物を狙う特徴は残しつつ、古代樹の森で「リオレウス」との縄張り争いなどならではの豊かな生態表現も見られる。

ティガ骨格が追加されるので、
ベリオロス、ギギネブラ、ティガレックスなども期待大ですね!

実はpvの最後の泣き声はティガではないか?という考察もあがっています。

骨格含めて、ティガの可能性は大です。

ジンオウガも入ってきたりして。。

新モンスター:冰龍イヴェルカーナ

アイスボーンのメインモンスターとして初登場!

イヴェルカーナ

冰龍 イヴェルカーナ
万物を凍てつかせる古龍。古い伝承によれば冷気を自在に操るとされ、極低温のブレスを放つ。「イヴェルカーナ」は、ストーリーにも関わってくるメインモンスター、どのような生態なのか現在調査中である。

古龍種なのは間違いなさそう…めちゃくちゃかっこいいです。

ちなみに15周年メモリアルムービーでは↑のモンスターが登場。

黒龍ミラボレアス(左上)
リオレウス
ネルギガンテ
ゴアマガラ
バルファルク
ラギアクルス
ジンオウガ

ティガレックス
ディノハルド
セルレギオス
ナルガクルガ
ブラキディオス
アイスボーンのモンスターがこの通りになるのかは未定ですが、期待大!

アイスボーンは有料ダウンロードの超大型DLCです。

実質、これまでのG級に相当するレベルのボリュームになるとのこと。

新モンスター、新ステージだけではなく、新アクションと新クエストランク、新武器も追加されます!

モンハンワールド無印のエンディング以降につながる物語であり、以前ご紹介した地図の半分(大陸半分がまだ未開)を考えてもかなりボリュームがある内容になりそうです。

以前ご紹介していた「雪山」ステージのリークはある意味本当でした・・・。

詳細は↑にまとめていますが、

新大陸の北部、松林の海岸のツンドラのようなマップ
>松林と海岸は地図の約40%を占め、残りは多くの洞窟と凍った湖の一部がある古典的なツンドラのマップです
> 5つの新しいモンスター:毒属性のヤック系鳥竜種、ザボアザギル、ティガレックス、
オドガロン骨格の北極キツネの新モンスター(イビルジョー級の非常に強力な乱入モンスター)と錆びたクシャルダオラ(ナナのようにもっと難しくて新しい行動パターン)
>拡張コンテンツは未知のモンスター(オドガロンの氷キツネ)が陸珊瑚の台地に到着したことから始まります。最初の特別任務は、キツネを追い払うことです。
その後、彼女は北に逃げ、ツンドラにプレーヤーを導くでしょう。最後の2つの任務はキツネと錆びたたクシャルダオラをたおすことです。

とのリークをそのまま信じるなら、

他にも新モンスターとして、ザボアザギル、錆びたクシャルダオラを含めて5体追加となるのでしょうか。

ただ、個人的には一番最初のリークにあった「キリン亜種(氷)」「アルバトリオン」がここで含まれる可能性がかなり高いと思っています!

やばい・・・・2019年が一気に楽しみになってきた・・・(;´▽`A“

3新武器も追加!竜熱機関式と同じくデザインコンテスト優秀賞が選ばれる

なんと、アイスボーンの新武器の一部はデザインコンテストで選ばれるようです。

オトモ武器・防具とハンターの武器が世界各地でデザイン募集。

詳細は画像をご覧ください。

4今後のモンハンワールドのイベントまとめ!アイスボーンまでのイベント

以下、辻本Pのインタビューです。

──『モンスターハンター:ワールド』と比較して、『アイスボーン』のボリュームはどれくらいでしょうか? また、現時点で話せる新要素はありますか?

まず、『アイスボーン』では新たなクエストランクが登場します。いわゆる、今までのシリーズの”G”相当の大ボリュームの内容をご用意させていただくつもりで、開発を進めています。

また、皆さんはどんなモンスターが登場するのか、気になっていると思います。発表したばかりですので具体的なことは言えないのですが、もちろん新モンスターも収録します。これまでの「モンスターハンター」シリーズを遊んでいた方ならおわかりになると思うのですが、今回発表した映像の最後に、そのヒントを入れています(ナルガクルガのこと)。

──新モンスターはどのようにつくり出しているのでしょう? また、『モンスターハンター:ワールド』のリリース以降、開発プロセスは進化しましたか?

モンスターと対峙したときの、アクションの遊び心地をとても重視しています。アクションとしての遊び心地や楽しさが、他のモンスターと同じだと新モンスターの魅力が半減しますので、”遊び”という点をしっかりと考えたうえで設計しています。

──『アイスボーン』の発売まで、まだしばらく時間があります。プレイヤーが継続して『モンスターハンター:ワールド』をプレイするためのアップデートや拡張は予定されていますか?

『アイスボーン』の発表と合わせて、『モンスターハンター:ワールド』におけるアップデートの情報も発表させていただきました。

直近ですと、12月20日(木)から”歴戦王”のマム・タロトが初めて配信されます。やり込むことによってマム・タロトの真の力を体験でき、よりよい報酬を得られるクエストです。また、『モンスターハンター:ワールド』の1周年を迎える2019年1月には、記念イベントとして「アステラ祭【感謝の宴】」を開催する予定です。

さらに驚いた方も結構いると思いますが、『ウィッチャー3 ワイルドハント』とのコラボレーションも発表させていただきました。「ウィッチャー」シリーズの主人公「ゲラルト」が、なんと調査団たちのいる新大陸にやってきます。コラボ専用のクエストで、非常にユニークな内容になっています。

『ウィッチャー3 ワイルドハント』におけるRPGの体験を『モンスターハンター:ワールド』のゲームシステムに組み込むことにより、今までの「モンスターハンター」シリーズにはなかったような、新たな遊びを皆さんにお届けできる予定です。

このコラボレーションコンテンツは、2019年の初頭に配信を予定しています。「ウィッチャー」シリーズを開発したCD PROJEKT REDさんと話し合いながら、「ウィッチャー」のファンの方にも楽しんでいただけるように開発していますので、ぜひ楽しみに待っていただけたらと思います。

そして2019年春には、いよいよ”歴戦王”のネルギガンテが登場します。『モンスターハンター:ワールド』で追加するモンスターは、この”歴戦王”のネルギガンテが最後となる予定ですが、2019年秋には『アイスボーン』が控えています。ぜひ『モンスターハンター:ワールド』をプレイして、超大型拡張コンテンツの発売に備えていただけたらと思います。

──最後に、このインタビュー記事を読んでいる「モンスターハンター」シリーズのファンへメッセージをお願いします。

多くの皆さんに『モンスターハンター:ワールド』プレイしていただきまして、本当にありがとうございます。『アイスボーン』のさらに詳しい情報は2019年春ごろにお伝えできる予定となっていますので、それまで少々お待ちください。また、『モンスターハンター:ワールド』をまだプレイされたことのない方は、先に紹介した序盤体験版をぜひ一度触っていただければと思っています。

それでは皆さん、『モンスターハンター:ワールド』と『アイスボーン』をよろしくお願いいたします!

以上、今後のモンハンワールドのイベントをまとめると、

12月20日から「歴戦王マムタロト」配信

2感謝の宴が1月に配信

3春にウィッチャー3コラボ配信

4歴戦王ネルギガンテが配信5月11日

ここでモンハンワールド本編のアプデは終了。

2019年9月6日に「アイスボーン」DLCが超大型拡張DLCとして有料配信!実質G級に近いボリュームになる!

ということです。

とりあえず、歴戦王マムタロトだけでもかなりお腹いっぱい(期待通り)ですが、

歴戦王ネルギガンテに、新イベントのウィッチャー3コラボ、

そして、G級相当ともされる「超大型」DLC「アイスボーン」の発表。

これは予想をはるかに超えて、最高の発表でした。

最後にナルガクルガの演出は良かった…。

楽しみすぎる・・・。

また新情報が入り次第まとめます♪

まずは、12月20日から1月6日にかけての「歴戦王マムタロト」の「狂乱のエルドラド」からマムガイラγと新鑑定武器、虹色の鑑定武器を絶対コンプリートしたいです!

『モンハンワールド「アイスボーン」にナルガクルガ他新モンスターと新装備!!G級に匹敵の衝撃の発表!2019年秋に超大型DLC配信決定!』へのコメント

  1. 名前:うんちょこちょこぴー 投稿日:2019/02/05(火) 13:54:29 ID:c08c1467b 返信

    ウカムルバスもアカムトルムもあまり役に立たない糞装備になりそうな気がする!守備力もそこそこ使えないスキル装飾穴もなしだったりとあいつらの装備に良い思い出はないのであいつらを出すなら他のがいい!あとティガレックスの装備も糞装備なのでいりません!通常種、亜種、希少種全部ね!でも奴らが出なかったら...最近ネタ切れ感が目立つモンスターハンターだからね...しかたないのかな...

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/04/15(月) 06:05:29 ID:7432b559f 返信

    黒竜ではなく黒龍です。モンハンでは竜と龍で明確な差がありますので間違えると相手によっては暴言が飛んできますので気をつけて下さい。
    それと※1の方についてですが、竜(龍)達が多く目立っていますが、このゲームはドラゴンハンターではなく[モンスター]ハンターですのでまだまだネタ切れは無いと思います。まぁ、植物のモンスターなんか出してもモンハン感ねぇなとか言われそうですけどね笑。
    ちなみにアカムもアカムも一式では大したことないですが、部位によっては優秀な性能をしているので糞ではないかと。武器?弓とヘビィ以外糞ですね

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/05/15(水) 18:05:22 ID:d83d437b2 返信

    リーク情報載せるのどうなん

スポンサーリンク
スポンサーリンク