モンハンワールド最強の狩猟笛「テオ=オルフェス」入手方法!素材や立ち回りなども解説!【モンハンワールド攻略】

かれん

今回はモンスターハンターワールドで最強の狩猟笛についてご紹介します。

最強狩猟笛の作り方や狩猟笛の立ち回りも解説しているので参考にしてみてくださいね♪

カテゴリー別新着記事
歴戦王テオテスカトル世界最速ソロ攻略装備!弓&ヘビィの2分台討伐装備をご紹介♪タイムアタックランキング!【モンハンワールド攻略】
【最強】マムタロト新鑑定武器一覧と性能まとめ!当たり武器解説。ガイラ太刀とハンマーが最強!ガイラアロー火ほか最強武器追加くるかも!マムタロト周回始まるよ!【モンハンワールド攻略】
歴戦王テオテスカトル攻略!新モーション追加!弱点や倒し方・おすすめ装備。歴戦王クシャ乱入!「太陽が燃え盛る時」攻略【モンハンワールド攻略】
【裏技】極ベヒーモスも楽勝かも!?乗り拘束×広域化でベヒーモスが簡単に倒せる戦法が発見される【モンハンワールド攻略】
【クシャナγ】歴戦王クシャルダオラの装備が判明!スキル・スロット詳細。ギルドクロスが重ね着に。匠装備で腕と腰がすごい!【モンハンワールド攻略】
【カイザーγ】歴戦王テオテスカトルのカイザーγ装備詳細!会心系スキル・スロットが優秀!【モンハンワールド攻略】
【ベヒーモス絶対攻略】ゾンビ散弾シールドヘビィがタンク用に最適!おすすめ装備を解説!【モンハンワールド攻略】
【最強】ベヒーモスソロ攻略最速装備!拡散ヘビィ11分!マルチでも5分内に討伐可能!【モンハンワールド攻略】
【極対策】FF14ジャンプでエクリプスメテオとスーパーノヴァを裏技的に回避!タイミングや方法について解説。歴戦王テオテスカトルにも有効!?【モンハンワールド攻略】
【超レア】サボテンダー・ミニテンダー・フラワーテンダーの入手方法と出現位置マップ詳細!探索で入手可能。めちゃくちゃかわいいよ♪【モンハンワールド攻略】

最新記事はこちらからどうぞ♪

最強の狩猟笛は「テオ=オルフェス」!入手方法・素材・立ち回りなどを解説!【モンハンワールド攻略】

スポンサーリンク

1最強の狩猟笛は「テオ=オルフェス」!

実は狩猟笛は何を重視するのかによって最強の武器はかなり変わってきます

狩猟笛自体の攻撃力を重視するのか、マルチで全体の火力を上げることを重視するのか、マルチで力尽きるプレイヤーを減らすことを重視するのかなど、重視することはさまざまです。

そこで、汎用性が高く個人的に最強だと思う狩猟笛をご紹介したいと思います!

個人的に今作最強だと思う狩猟笛はテオ・テスカトルの狩猟笛「テオ・オルフェス」です!

【テオ=オルフェスの性能】

攻撃力:798

会心:0%

属性:爆破属性390

スロット:—

斬れ味:青(中程度)

旋律効果:自分強化、導蟲追跡力強化、状態異常攻撃力UP、全状態異常無効、精霊王の加護

この狩猟笛を最強として選んだのは、この超優秀な旋律効果のためです。

状態異常攻撃力UPで、パーティーによっては麻痺や毒になる回数を増やすことができたり、精霊王の加護で味方が力尽きるのを防ぐのにかなり役立ちます。

そしてなんといってもこの全状態異常無効という旋律効果。

これは気絶、麻痺、睡眠、瘴気と言ったやっかいな状態異常を完璧に防いでくれる超すぐれものです。

特に力尽きる大きな要因の気絶を防いでくれるのは非常にありがたいですね。

歴戦のモンスターを相手にする時などはかなりクエスト失敗率も高くなるので、この笛を持っていってクエストを成功に導きましょう!

この武器には爆破属性がついていることも頭を狙う狩猟笛には非常にありがたく、ネルギガンテやディアブロスの角などの苦労する頭の部位破壊を楽にしてくれます。

以下、最強の狩猟笛の作り方を解説します!

2最強の狩猟笛「テオ=オルフェス」の作り方は?

最強狩猟笛「テオ=オルフェス」はテオ・テスカトルから作ります。

加工屋で生産できる狩猟笛「黒鋼の龍笛Ⅰ」から強化をしていくことで手に入れることができます。

黒鋼の龍笛Ⅰの生産(龍脈の結晶×10、大地の結晶×10、深海の結晶×10、ライトクリスタル×1)

黒鋼の龍笛Ⅰ

 ↓(獄炎石×1、ユニオン鉱石×5、カブレライト鉱石×10、竜玉×1)

黒鋼の龍笛Ⅱ

 ↓(炎龍の尖爪×2、炎王龍のたてがみ×2、炎王龍の堅殻×5、炎龍の粉塵×4)

テオ=クエルダ

 ↓ (冥灯龍の幽鱗×5、炎王龍の尖角×5、炎龍の尖爪×2、炎龍の宝玉×1)

テオ=オルフェス

◯必要な素材の合計

龍脈の結晶×10、大地の結晶×10、深海の結晶×10、ライトクリスタル×1、獄炎石×1、ユニオン鉱石×5、カブレライト鉱石×10、竜玉×1、炎龍の尖爪×4、炎王龍のたてがみ×2、炎王龍の堅殻×5、炎龍の粉塵×4、冥灯龍の幽鱗×5、炎王龍の尖角×5、炎龍の宝玉×1

素材をすべて揃えるためには、テオ・テスカトル、ゼノ・ジーヴァを倒す必要があります。

後の素材は基本的に採取で手に入れることができるので、他の武器に比べて倒すモンスターが少なく作りやすくていいです。

炎龍の宝玉はかなり出る確率が低めですが、根気よくテオ・テスカトルを倒しましょう。

何度言っても出ない場合は、テオ・テスカトルの調査クエストで追加報酬枠が金枠のものに行くと比較的宝玉がでやすくてオススメです。

狩猟笛は他にも様々な旋律のものがあり、それらを全て使い分けて各クエストに挑むとかなり狩猟笛を使うのが楽しくなります。

そういった理由から大変ですが「テオ=オルフェス」一本作ったからといって満足せずいろんな音色の狩猟笛を手に入れるようにするといいでしょう。

詳しくは以下の記事に記載しています。

スポンサーリンク

3狩猟笛の立ち回りは?旋律の意味と効果、使い方。

狩猟笛の大きな役割の一つに味方のサポートをすることがあるので、攻撃力UPやスタミナ消費軽減などの旋律を切らさずに吹いていくようにしましょう。

演奏する時は、演奏するからといって毎回モンスターから離れて演奏していてはかなり効率が悪いです。

難しいことではありますがモンスターを攻撃しながら演奏での攻撃もモンスターに当てるようにすると非常にスムーズな狩りをすることができます。

また、ソロプレイであろうとマルチプレイであろうと自分強化の効果を常に受けておくのは必須です。

演奏効果の時間管理は難しいですが、効果が切れないように重ねて演奏をするようにしましょう。

今作から演奏の効果をストックできるようになったので、うまく活用していきましょう。

この演奏効果のストックをうまく使えば演奏回数をかなり減らすことができるので非常に役に立ちます。

狩猟笛の大きな役割のもう一つはモンスターをスタンさせてめまい状態にすることです。

ハンマーよりはスタンさせる性能は劣りますが、狩猟笛もクエスト中に最低一回はスタンを取りたいところです。

今作はモンスターがかなり縦横無尽に動き回るので頭をピンポイントで狙うのは難しいですが、モンスターの振り向きざまにスタンプ攻撃を当てるなどで着実に頭に攻撃を与えるといいと思います。

狩猟笛のおすすめスキルや最強装備は以下に考察しています♪↓

また、もう一つの超攻撃特化の最強狩猟笛も以下に解説しています↓

かれん
というわけで、今回は狩猟笛のおすすめ立ち回りと最強武器考察でした。ぜひ他の最強狩猟笛の効果や作り方もご参考ください。

スポンサーリンク

他の武器の最強一覧は以下のページにまとめています↓

『モンハンワールド最強の狩猟笛「テオ=オルフェス」入手方法!素材や立ち回りなども解説!【モンハンワールド攻略】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/07/14(土) 01:15:12 ID:60465216e 返信

    物理強化旋律ない時点で最強云々のテーブルから除外なんだよなぁ

    0
スポンサーリンク
スポンサーリンク