歴戦王テオテスカトル攻略!新モーション追加!弱点や倒し方・おすすめ装備。歴戦王クシャ乱入!「太陽が燃え盛る時」攻略【モンハンワールド攻略】

かれん
8月10日からついに歴戦王テオテスカトル!なんと歴戦王では新モーションも追加されます!一番欲しいのは「ダンテ」の重ね着なのですが、今回は歴戦王テオテスカトルについて装備や攻略法をまとめてみたいと思います。
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

歴戦王テオテスカトル攻略!新モーション追加!弱点や倒し方・おすすめ装備。「太陽が燃え盛る時」攻略【モンハンワールド攻略】

スポンサーリンク

1歴戦王テオテスカトル配信!配信日と新装備カイザーγについて

ベヒーモスの次はまたも強敵歴戦王テオテスカトル!

ナナに王座を取られた感じがあったテオがついに…!

8月は本当に運営の大判振る舞いですね!(この後は極ベヒーモスと歴戦王クシャルダオラがきます)

配信日についてですが、8月10日より23日までの期間限定となっています。

2週間弱は短い・・・(´;ω;`)

ただ、歴戦王テオテスカトルでは、新装備と重ね着「ダンテ」が手に入るので、絶対に周回したいところです。

カイザーγの装備とスキル詳細は以下に解説していますが、↓

達人芸の会心装備として使えそうです。ぜひとも周回しましょう♪

追記※ダンテ重ね着にはレッドオーブ2個が必要

なんと重ね着ダンテを入手するには、レッドオーブが2個必要となっています

そして急きょ17日からのイベントクエストにダンテクエストが追加されました!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

とりあえず17日から24日までの間に再配信されるので、そこで手に入れましょう♪

2歴戦王テオテスカトル攻略!弱点や新モーションについて

テオテスカトル攻略自体は、弱点とモーション見極めなど、これまでの歴戦テオテスカトルの倒し方と大きく変わらないと思います。

ただし、今回は歴戦王で初となる「新モーション」が追加されました!

実際に攻略してみて、以下に気づいた点を追記します。

1テオテスカトル近接の炎粉塵が多め。近接武器はキツイかも

歴戦王の粉塵纏いが普通よりも多めになっており、近接武器には少々つらい仕様になっていました。

ダメージも少しだけ大きくなっている気がします。

2爆破粉塵多め

爆破粉塵攻撃を多めにしてきます。

3体力約2倍。火力大。ただし、その他に大きな変更なし

弾弾きや肉質・弱点に関しては変更が無かった気がします。

ただ、体力多めなので、広域ヒーラーがいるとマルチは楽かもしれません。

4歴戦王クシャルダオラが途中でギミックとして乱入。

なんと歴戦王クシャルダオラがさらにメタリックに輝いて、登場します。かっこいいです!

ただ、これはギミック扱いで、歴戦王テオと縄張り争いをしてお互いに4000~6000ダメージを入れたらさっさと立ち去ります。

ちなみに閃光で落とせないか試しましたが、ダメでした!

まさかのナナ仕様!

これは今回だけなのか、実際もそうなのか不明ですが、歴戦王クシャルダオラは結構な強敵になりそうな予感。

ちなみに討伐も可能とのこと。

閃光では落とせないが、スタンはかなり入る、というのが歴戦王クシャルダオラの特徴の様子。

ただ、実際の歴戦王クシャと同じ仕様かは分かりません。

スポンサーリンク

5閃光耐性はあるが、スーパーノヴァも閃光で落とせる

歴戦王テオテスカトルは、閃光耐性はついていますが、

実際3回ほど閃光が効きました。

スーパーノヴァが閃光で落とせないと思っていましたが、普通に落ちます。(;´▽`A“

ちょっと逆の意味で残念。。

ちなみに閃光が効かなくなったら、ハジケ結晶でノヴァを止める手段も↓

正直、歴戦王テオよりベヒーモスの方が強いです。

ただし、火力大なので、ブレスなどをまともに喰らうと一撃で終わります。

ただ、地上ブレスもそのままなので、常に側面に回る立ち回りをしていれば怖くないかと。

以下にテオテスカトルの弱点や肉質、特性などの倒し方やおすすめ装備をまとめておきます。

スポンサーリンク

1クーラードリンクが必須。おすすめは耐熱の装衣!

テオテスカトル戦ではあらかじめク-ラードリンクの準備が必須。

または耐熱の装衣を用意しておきましょう。

※耐熱の装衣は★7クエスト「火と火に交わる者たち」をクリアすることで入手することができます。

テオテスカトルの火属性や爆破やられは、全て耐熱の装衣で防ぐことができます。

さらに火山地帯の熱ダメージも無効にできるので、ぜひ入手しておきたいところです。

歴戦王テオテスカトルは、転身の装衣+耐熱または不動+癒しを持っていくのがよさそうです。

2弱点と肉質について復習してみる

以下、テオテスカトル攻略を復習してみます。

種族素材名歴戦個体
古龍種炎王龍危険度Ⅲ
(HR50以上)
弱点属性咆哮風圧震動
水/氷なし
部位
556050030102510
前脚3838330205155
後脚3025200155105
尻尾3833280205155
403530025102010
背中2020200150100
腹部2020200150100
3338330205155

弱点属性は水と氷。

胴体は固いので、頭か尻尾、翼を狙います(画像参考)。

また、咆哮と風圧大なので注意。

歴戦王テオテスカトルは火力に加えて体力も2倍になっているため、まずはダメージを喰らわない立ち回りが求められます。

3熱ダメージや爆破やられ対策も!

「龍炎纏い」状態のとき、テオテスカトルに近づくと熱ダメージを受けることになります。

熱ダメージは、「熱ダメージ無効」スキルで完全に防げます。

熱ダメージ無効装備について

さらに龍封力ありの武器でこの纏いを一時的に解除することも可能です。

また、この粉塵纏い中の攻撃は「爆破やられ」を伴うので、即解除するようにします。

4スーパーノヴァ対策!体力増強をつけておこう!

テオテスカトルで一番やっかいなのが、スーパーノヴァ!

龍炎+粉塵纏い状態でしばらくすると空中に飛び上がって大爆発を起こします。

耐えても火属性やられになり、歴戦テオでもそのまま乙してしまいがちです。

とにかく、纏い状態になったら、いつでもスーパーノヴァが来る準備をしておきましょう。

スーパーノヴァはガード強化で防ぐことができますが、ガード武器ではない場合は回避でとにかく遠くに離れましょう。

また、纏い状態になったら、耐熱の装衣または転身の装衣をはおるのもよいです。

そして、火耐性と体力増強を最大に積んでおくのが最も安全です。

※ちなみにスーパーノヴァもタイミングによって、FFジャンプで回避することが可能との検証があります↓

5ブレス攻撃時は最大のチャンス!立ち回りについて

逆にテオの場合は地上ブレス攻撃は大きなチャンスとなっています。

ナナの場合の回転ブレスとは違って、テオの地上ブレスはスキが非常に大きいため、積極的に攻撃していきましょう♪

ただし、テオの正面にいると一撃で終わることになりかねないため、常に横に陣取るようにして動きます。

ブレス中はテオの顔側面を叩きます。

スポンサーリンク

3歴戦王テオテスカトル攻略のおすすめ装備

以下、おすすめ装備をいろいろ考察してみます(随時追記)

まず一番おすすめなのが、

ガイラアサルト賊の散弾回復シールド装備!

使うのはマムタロトのガイラアサルト賊です。

歴戦ナナテスカトリやベヒーモスでも紹介しましたが、散弾シールド装備は防御でも攻撃でもかなりおすすめです。

攻撃を削って、体力増強や耐火・耐爆を入れるのがおすすめ。

装填拡張レベル2では散弾レベル3の装填数が増えないので、足をマムガイラにしてフルチャつけるのもあり。

ノヴァをガード強化でガードできるという大きなメリットがあります。

(※もちろん、上のガード強化装備に耐熱かクーラードリンクを使用。)

カスタム強化には、安全重視のシールドヘビィの場合は、シールド1近距離2、ダメージが気になるようであればさらにシールドを増やすのがおすすめです。

(または回復カスタムシールドでも可)

ちなみにナナテスカトリ世界最速のヘビィ装備は以下になっています。

勝てない場合はライトボウガンや弓装備がおすすめ

上の装備含め、ランス・ガンランスもガードが優秀ですが、勝てない場合はライトボウガンや弓もおすすめです

以下に以前おすすめしたナナテスカトリ最速攻略のライト&弓装備をご紹介しています。

また、世界最速攻略も弓となっています。

さらにどうしても勝てない場合に備えて、以下の熱ダメージ無効の安全装備も検討してみてください。

安全重視装備

安全重視の場合の攻撃装備も以下にシェアします。

武器はネルギガンテの大剣(龍属性&龍封力大)にしていますが、こちらは変更可。

心頭滅却の護石で熱ダメージ対策をして、不動&癒しの煙筒で快適に攻撃する装備です

(転身&耐熱などでも可ですが、この装備は耳栓を入れていないため)

発動スキルとしては、以下のような感じが一例となっています。

体力珠、早復、短縮、治癒、耐火×3、耐爆×3、痛撃×3などを積んでいます。

テオテスカトルの嫌な攻撃をほぼカバーして、体力マックスに回復力も高いため、

火力はいまいちですが、安全だと思います。気絶耐性などもつけたらさらに良さげです。

スリップダメージが大として、回復カスタム&回復スキルでカバー。

またベヒーモスではないですが、ヒーラー役としてマルチで参戦する場合、以下のように広域化装備を作ってもよさそうです。

広域ヒーラー装備(マルチ用)

以下、一例としてご覧ください。

頭:バゼルβ

胴:マムガイラβ

腕:エンプレスβ

腰:ウルズγ

脚:エンプレスα

耳栓の護石Ⅲ

耐熱の装衣

転身の装衣または癒しの煙筒

体力珠、耐衝×3、友愛、早食×3、耐爆×3、耐火を積んでいます。

こちらは気絶耐性を載せています。

これは早食を減らして耐火を上げたり、キノコ大好きを入れたり応用できます。

火力が弱いので、あくまでマルチの回復用ですが、特に野良だと乙する人がすごく多そうなのでよさげかも?(n*´ω`*n)

かれん
とりあえず歴戦王テオテスカトル攻略対策にいろいろご紹介しましたが、しばらくはベヒーモスと歴戦王テオテスカトルを周回して、その後の極ベヒーモスに備えたいと思います。また随時追記しますね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク