【新機種】Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」が予約開始だよ!スペックと性能まとめ。【最新ゲーム速報】

かれん
3月23日18時より、またもAmazonタイムセール祭りが開催されます!期間は25日までの2日限り。前回はゲーミングヘッドホンが特価で購入しましたが、今回も目玉商品が盛りだくさんということで全力待機しています!
かれん
さらに、本日よりSteamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」が予約開始ということです。個人的にこちらも気になったのでチェックしてみました。
新着記事
【E3 2018年】E3の大注目内容まとめ!任天堂やソニーの日程や新型・FF7リメイク、ラスアス2など発表ソフトまとめ【ゲーム最新情報まとめ】
【新型】PS4ProSlim(PS4プロスリム)が来る?スペックや価格は?海外ゲームメディアが9月に発売と予想【ゲーム最新情報】
【遂にPV公開】ドラクエ11のフルボイス付リマスターがすごい!日本語版はスイッチで搭載か?最新情報まとめ【ドラゴンクエスト11】
名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ考察&映画感想徹底レビュー!(ネタバレ注意)安室透は敵なのか?黒田管理官の正体も明らかに!?エンディングとラストも考察【2018年コナン映画考察】
【ゼロの執行人】安室透(降谷零)の目的と正体とは?コナンシネマクイズ解ける!?名探偵コナン映画版考察【ネタバレ注意】
FF15完結DLCの真エンディングでハッピーエンドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ネタバレ注意!“The Dawn of the Future”アーデン・ノクト・ルーナが救われる完結エピソードが配信決定へ!【ファイナルファンタジー15】
【裏技・小技】PS4の画質を圧倒的に向上させる方法!PS4高画質化の設定をご紹介♪比較画像でRGBレンジ・HDRを見てみると?【PS4情報】
絶対プレイしたい!PS4ソフトおすすめベストランキング!人気のRPG・アクション・ゾンビ系の買ってよかったゲームをご紹介!【2018年最新版】
【新機種】Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」が予約開始だよ!スペックと性能まとめ。【最新ゲーム速報】
ニーアオートマタ大人気完売のコンサート&朗読劇「人形達ノ記憶」が無料ダウンロード可能!テーマも入手できるよ!【期間限定】

最新記事はこちらからどうぞ♪

【新機種】Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」が予約開始だよ!【最新ゲーム速報】

スポンサーリンク

1Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」が予約開始!

そして、私が絶対欲しいのが、こちら!

Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」の予約が公式で開始されました!

STEAMとは、簡単にいえばPCでプレイするゲームのことですが、

Steamでゲームを購入、または、ゲームの使用権を登録すれば、インターネット環境のあるどのPCからでもインストール、及びプレイが可能になるというものです。

SKYRIMやら、今話題のARKやら、PLAYERUNKNOWN’S(PUBG)などが携帯プレイできる・・・!

もちろん、PS4のソフトとなっているものも多くラインナップされています。

この新しいSMACH Zは、携帯型のゲーム専用PCという位置づけのようです。

PSVITAの新型がなかなか出ませんが、これもかなりの高性能。

ただし、値段がそれなりにします。。

・価格は通常版とされるRAM 4GB、ストレージ64GB、カメラなしの最小構成で税別8万910円から。「SMACH Z PRO」と呼ばれるRAM 8GB、ストレージ128GB、5MPカメラ搭載モデルだと税別10万7550円。

・画面は6インチで解像度は1920×1080まで対応のタッチスクリーンを搭載。3200MAhリチウムイオンバッテリーを採用し、45分のチャージで2時間から7時間まで遊ぶことができる。用意されているポートはUSB-C、USB-A、Micro USB、ディスプレイポート、SDカード、オーディオミニジャック。SDカードは2TBまで対応する。ネットワークはIEEE 802.11nおよびBluetooth 4.0を備えている。

・両端部分に付いているトラックパッドは十字キーやスティックに付け替えることができる。

・ストリーミングによるPCやPS4のプレイにも対応するといい、テレビへの出力も可能。

・エミュレーターのプレイにも対応

高い・・・でも、欲しい・・・。

普通にゲーミングPCを買うと結構な値段しますが、それを携帯できると考えれば安いのかも。

「SMACH Z」は、SMACH Zチームが開発する携帯型デバイスだ。Steamが遊べる携帯機というアピールをしているが、Valveの公認デバイスというわけではない。

『ダークソウル3』をミディアム/720p設定で30fpsにて動かせたり、『グランド・セフト・オートV』『ウィッチャー3 ワイルドハント』も同様にノーマルセッティング/720pにて30fpsで動く。『ロケットリーグ』はハイセッティング/1080pを30fps以上で動作させることが可能で、『オーバーウォッチ』はローセッティングにすれば60fpsで動かすことができるという。『リーグ・オブ・レジェンド』『Dota 2』『シヴィライゼーションVI』と見下ろし型のタイトルは1080p/高フレームレートで遊ぶことが可能。

そのほか詳細なスペックとしては、画面は6インチで解像度は1920×1080まで対応のタッチスクリーンを搭載。3200MAhリチウムイオンバッテリーを採用し、45分のチャージで2時間から7時間まで遊ぶことができる。用意されているポートはUSB-C、USB-A、Micro USB、ディスプレイポート、SDカード、オーディオミニジャック。SDカードは2TBまで対応する。ネットワークはIEEE 802.11nおよびBluetooth 4.0を備えている。

そのほか、ストリーミングによるPCやPS4のプレイにも対応するといい、テレビへの出力も可能。

出典:http://jp.automaton.am/

公式サイトで予約可能です。

ただし、

出荷が2018年Q4と1年ほど先なのはともかく、ストアでは「今なら10%引きで購入可能。予約はキャンセル可能です。個数限定品なのでお早めに!」と“とりあえず予約させたい”意思が見え隠れする。

開発凍結された過去があるほか、延期を繰り返しているだけに、そもそも発売させられるのかという製品化への根本的な疑問も拭いきれない。

発売時期もしれっと2018年Q4となっているが、「SMACH Z」はつい最近まで5月の出荷が予定されていたのだ。9万円は決して安いといえる額ではない。「SMACH Z」は夢あふれるマシンであるが、こうした経緯やリスクを十分に理解してから、予約購入してほしい。

とのことで、私はとりあえずAmazonで正式販売開始されるまで待つことにしました(既に商品ページはあり)

おそらくかなりの人気商品になると思いますので、どうなるかは分かりませんが、レビューも見ながら検討するつもりです。

スポンサーリンク

2このほかのゲーマーおすすめ商品♪

現在一番人気というのが、このスイッチスタンド。

また、ニードフォースピードは高評価のレースゲームなのでおすすめしたいです。

私はまだ未体験なので、今回この二つを購入予定です。

ニードフォースピードはps2のカーボン以来です。まだまだ途中ですが、おもしろいですね。

チューンは細かいパーツセッティングや交換等は無く、6つのカードを組み合わせるだけ、と割りきった仕様。普通にやっていると運任せになるのが難点ですが。

見た目もかなりカスタムできますし、好きな車を好みにチューンして乗り回すってだけで楽しいです。

公道をかっとばして、ジャンプして、ストリート、オフロードでバトル。ドリフト、ドラッグ、アメリカンポリスとチェイスと盛りだくさんです。気になる方はぜひ!

レビューより

現実では絶対アウトな、警察とのカーチェイス・・・!

ふひひ・・・←悪い顔

かなりのストレス発散になりそうです(笑)。

また、その他に購入予定なのは、PS4PROの冷却専用版コントローラー充電スタンドです。

PS4本体冷却ファン有で、コントローラーも2つまで充電可能ということで、最近PS4の熱が気になっていた私にはベスト!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

こんな感じになるようです。スッキリするのもいいですよね。

さらにパナソニックの4K対応の43型テレビが一番欲しいのです・・・!

前回は別のものがセールでしたが、同じ43型の4kで14万とかだったので手がだせず・・・orz。

今回は6万台なのでかなりお得なのは間違いないのですが、何分お財布事情があるため(;´▽`A“

他のものも考えて検討します。

また、個人的にすごくおすすめしたいのは、前回購入したこちらのゲーミングヘッドフォン!

これでモンハンをプレイしていますが、本当におすすめ!

リアルさが増して、さらに耳当たりも気持ちいいので快適にプレイしています

マルチで友達と遊ぶときにも便利♪

 

とりあえず、今日のところは、アマゾンタイムセール祭りを楽しみたいと思います☆

サプリとか日用品も安いので、

よかったらぜひチェックしてみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク