追放選挙ストーリー詳細考察&エンディング攻略(ネタバレ)各キャラクターの正体と過去とは?【追放選挙攻略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
遅くなっちゃいましたが、追放選挙を全クリしたので本日はストーリーの考察と重要な攻略をまとめたいと思います。
さくら
確か、生き残れるのは2人だけで、それ以外の人は追放されるんでしたよね?
かれん
うん。謎の生命体が襲来した世界で生き残ったのは12人だけ。さらに、「アリス」という管理者がその中から10人を追放して、最終的に2人だけを生き残らせる・・・というかなりダークなお話になってるよ
さくら
そうなると、かなりプレイヤーとしても苦しい選択になるのでしょうか・・・?
かれん
うん。ただ、主人公にとっての動機は「復讐」で、妹を最初に追放した他の9人を絶対に許さない!という意志で動いてるんだ。それが積極的にゲームに参加する目的かな。
かれん
というわけで、今回は追放選挙を1周目のエンディングまで考察&攻略したいと思います。それぞれのキャラクターの思惑と過去とは・・・?
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

追放選挙ストーリー詳細考察&エンディング攻略(ネタバレ注意)各キャラクターの正体と過去とは?【追放選挙考察】

目次

スポンサーリンク

追放選挙って何?どんなゲームなの?システムは?などの詳細は↓のページにまとめていますので、よろしければ最初にご覧くださいませ☆

追放選挙の核心に迫るネタバレのみをご覧になりたい方は↓よりご覧ください。

画像などは公式及びゲームより。

著作権は日本一ソフトウェア様に帰属いたします。

追放選挙公式サイト

1家で寝ていたはずの主人公。目が覚めると謎の遊園地に

主人公は一条要。

都内の高校に通う高校生です。

しかし、家で眠っていたはずなのに目が覚めると外は夜。

しかも、謎の遊園地にいました。

「要・・・?」

振り返ると、幼馴染の蓬茨苺恋(いちか)がいます。

「よかった・・・」と安堵する二人。

見渡すとそこには他にも大勢の人々がいました。

「どうなってるんだ!」

などと人々が叫ぶ中、目の前の大型ビジョンに「アリス」と名乗る人形?のような姿が映ります。

「はーい、生き残った皆さん、生きたければ今すぐにポケットの薬を飲んでくださーい」

このように笑いながら言うのですが、人々は「ふざけんな!」と怒鳴ります。

すると、

「今すぐ飲まないとどうなってもしらないよ~♪」

と言い、次の瞬間、遊園地に大量の化けものが侵入!

そして片っ端からむしゃむしゃしてしまいます。。。(´;ω;`)

あたりに聞こえるのは叫び声だけ。

一条要は訳も分からずに、今はアリスの言うことを聞くしかないと「薬」を飲みます。

同じく薬を飲んだ数名。

そこで意識が途切れます。

2追放選挙ゲームのルールが説明される

再び目を覚ますと、ホテルのロビーのような場所に12人が集められていました。

どうやら生き残ったのは12人だけの様子・・・。

そこに再びアリスが現れ、

「君たちが飲んだ薬にはウィルスが仕込まれている。もし、30日以内に誰かを〇さなければ、自分がウィルスにやられる」

という他人を犠牲にしなければ、ウィルスが発症し、自分が発狂して命をなくす――という説明かされます。

さらに、

1この星は化けものによって侵略され、人類はここにいる12人を除いて全滅。

2遊園地は今はアリスが化けものを追い払ったので安全だが、遊園地の外に出るとたちまち化けものに食べられてしまうこと、

3資源の関係で、生き残れるのは2人だけであること、

4生き残るためには「追放選挙」によって、誰かを遊園地の外に追放すること、

などのルールが説明されます。

最初はふざけんな!などとそこにいた人々が反発するのですが、

アリスに逆らう=その場でゲームオーバー。

暴力は絶対禁止。

立候補者が出ない場合はランダムで2人選ばれる、などと言われ、

黙り込むしかありません。

そしてさらに、

この中には過去に人の命を奪ったことのある犯人がいること、

記憶を失った謎の少女「ノーリ」の存在

が告げられます。

ノーリは記憶もなく、言葉もろくにしゃべれません。

さらに(実際は後日なのですが、)もし「犯人」の名前とここにいる数が分かり、それをアリスに報告すれば、追加でアリスが願いを一つ叶えてくれる、と言います。

以下、ルールをまとめると、

【選挙までのルール】

・選挙は3日に1度、開催される。

・選挙が始まるまでに、アリスに対して名乗りを上げた者が“立候補者”となれる。

・“立候補者”は選挙の対戦相手となる“対立候補”を指名しなければならない

・“対立候補”は、自らが“対立候補”であることを他人に知らせてはならない。

・“立候補者”が決まると、全ての参加者に“立候補者”が出たことがアナウンスされる。その後、誰かが名乗りを上げても“立候補者”になることはできなくなる。

・選挙までに、“立候補者”が現れなかった場合、“立候補者”と“対立候補”は生き残っている参加者の中からランダムに決定される。

【選挙中のルール】

選挙では、アリスによってテーマが与えられる。先に“対立候補”が、そのテーマに対しての賛成・反対を選ぶことができ、“立候補者”は、“対立候補”が選んだ意見とは逆の立場をとる

・なお、選挙中は誰が“立候補者”、“対立候補”、“支持者”であるかを特定できない措置がとられる。また、個人を特定させるような発言は削除される。

・選挙では“立候補者”と“対立候補”が討論を行う。その他の参加者は、“支持者”としてどちらの意見を支持するかを投票し、多くの票を得た者が勝者となる。

・敗者は外の世界に追放される。

そして、ここに「犯人」の詳細が分かった一名(早い者勝ち)は願いを叶えてもらえる

追放された人間の記憶は、全員過去も含めすべて抹消される(アリスは記憶を操れる)

という条件が加わっています。

訳も分からず、強制的に追放選挙攻略に参加させられることになった12名。

最初は乗り気ではなかった主人公、一条要ですが、とある事件をきっかけに積極的に参加することになります。。。

スポンサーリンク

3一条要の本当の記憶が復活。妹が最初の犠牲者だと判明

一条要は、なぜか記憶を失った少女「ノーリ」が気にかかり、彼女を保護しようとします。

このままだと一番弱い彼女が最初の犠牲者になることが明らかだからです。

そんな彼女を部屋に連れていき、そこにおいてあった人形を与え、スイッチに触れた瞬間――

「お兄ちゃん」

と知った声が聞こえました。

「!?」

驚く要。

そして頭の中で何かが閃き、過去の情景が復活します。

目が覚めたら、遊園地の外。

実はそこにはもう一人、要の妹である、一条未彩がいました。

周囲は化け物だらけ。

蓬茨苺恋も含めて3人で、アリスの誘導で遊園地になんとかたどりついたのですが、

既に未彩は、重症を負っています。

そしてそこには追放選挙に選ばれた9人の姿。

「どうせだから、最初に追放選挙の予行演習をしてみよう」

とアリスがいい、

「多数決で誰を追放するか選んでね。生き残った11人を助けてあげるよ」と脅します。

「ふざけるな!」と声を荒げる要ですが、

周囲の人々は「仕方ないよな」と未彩を選択。

そして――。

「おにいちゃん・・・」

背後に化け物の気配を感じた瞬間、未彩の声が途切れ、激高した要は他の人間に殴りかかろうとしますが、取り押さえられ殴られます。

そして、目が覚めるとその記憶は失われ(追放されたものの記憶は失われる)、ロビーにいたのです。

つまり、最初の選挙は既に行われており、遊園地で見ていた大勢の人々やそこで起こったことは、全てアリスによる記憶の書き換えだったのです。

そして妹の代わりに新しく人数に入ったのが、謎の少女「ノーリ」。

妹の人形から全てを思い出し、アリスを問い詰める要。

本来なら要の記憶はここで消されるはずですが、

アリスは彼に一つの条件をだし、その代わりに記憶を今後は消さないことを約束します。

条件は、必ず要くんが最初に立候補すること。そうしなければノーリと苺恋を戦わせる

このように脅します。

ここで一条要は、

「いいだろう・・・未彩を追放したあいつらを俺は絶対許さない。全員を必ず追放してやる・・・生き残るのは俺と苺恋、そしてノーリの3人だけだ」

と復讐を誓います。

アリスの言っていた、「犯人を見つけたら願いを叶える」の願いを、「最終的に2人ではなく、3人を生き残らせる」ことに決定した要。

ここから積極的にゲームに参加することになります。

目指すのは妹を追放した残り9人への復讐と、犯人を見つけること。

いよいよ追放選挙の始まりです!

4アリスランドでの日々と一条要の能力

追放すべき人は上記の9人。

ここからアリスランドで2日彼らに近づき、素性を探る→3日後の追放選挙で対立候補を選ぶ、という流れになります。

そしてこの中の誰かが直接的に過去に誰かの命を奪ったことがある、犯人。

要には実は「共感覚」という能力があり、嘘に違和感を感じ、相手の嘘を見破れます。

ここから相手の本当の望みを探り、弱みをつく、という戦略をとります。

各グループの簡単な関係や選挙ルールの説明については、長くなるのでここでは割愛します。

(↓をご覧ください)

いよいよ追放選挙の核心に迫ります。

ここから先は、各キャラクターの目的や正体、願いなどを攻略と一緒にまとめていきます。

盛大にネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

5姫野実乃璃・姫野勇璃・石動道宗(ネタバレ)

常に3人一緒にいる、姫野実乃璃(眼鏡の姉)・姫野勇璃(弟)・石動道宗のグループ。

中学生です。

彼らは温厚で、「アリスランドからの脱出」を望みます

そのため、要は「脱出協力」をエサに、彼らに近づきます。

ネタバレですが、実は彼ら3人とも過去に犯罪をおかしています。

姉の姫野実乃璃は常日頃ストーカーに悩まされており

ある日、神社の階段でストーカーに捕まったところを無意識に振り払い、ストーカーは落下。

その後、弟の姫野勇璃が、姉の「私・・・人を・・・」のメールで駆けつけ、

その人を確かめると、ストーカーがまた姫野実乃璃を狙う発言をしたため、激高。

側にあった石で――。

そして、さらに駆け付けた石動道宗も含め、そのまま3人はストーカーを隠します。

つまり、3人とも過去に犯罪を犯していたんですね。

以下、各人物の攻略&考察です。

1姫野実乃璃攻略。彼女の目的と願いとは?(ネタバレ)

姫野実乃璃は都会にあこがれる普通の女の子ですが、

実は非常に大きなコンプレックスを抱えています。

そんな彼女の願いは「自分や他人の能力を数値で見られる機械の導入」。

姫野実乃璃の主張は、「全ての能力が数値となり、可視化すれば、長所だけを伸ばすことができ、将来も迷わないし、不公平がなくなる」――というものです。

これに対して、要が論破するのは、能力が可視化されると、

「やりたいのに、能力が低いせいでできなくなることが増える」

「可視化されることで、努力して短所を伸ばそうという意識がそがれる」というもの。

以下、攻略です↓

Phase01

覚える:そんなの揉め事になりそうなのに。
覚える:努力は辛いってのは、絶対あります。
切り込み「揉め事になりそう」

切り込み「今より努力が辛くなる」

Phase02

覚える:最初は怖いかなって思ったけど…
覚える:将来に迷ったり、失敗することもなくなるかな?
切り込み「将来に迷うこともなくなる…?」
覚える:どっちを選ぶかは個人差がある…
覚える:才能がないってわかってて…
切り込み「成長には個人差がある」
切り込み「皆が努力できるのか」

Phase03

覚える:なら、やりたいのならとことんやれば…
切り込み「やりたいならとことんやればいい」
覚える:完全に矛盾しているな
切り込み「矛盾している」

目的「本当は努力なんてしたくない」

本当の彼女の願いは、

「もう努力なんかしたくない!能力が分かればそれを言い訳に、全てあきらめられる!」というマイナス思考なものでした。

本当はコンプレックスの塊だったということ・・・。

でも、なんとなく気持ちは分かりますけれど・・・(´;ω;`)

それを論破され、支持を失った彼女は追放されてしまいました。

2姫野勇璃(弟)攻略。彼の目的と願いとは?(ネタバレ)

姫野勇璃と触れ合ううちに、実は彼は「女の子」になりたいということが分かります。

しかも、彼は石動道宗のことが好きです。

(見た目からして女の子なのですが、体は男)

でも、石動道宗は姉の姫野実乃璃ことが好きです。

そのためやきもきしています。

そんな姫野勇璃の願いは、「すべての本音を自動的に伝えられる世界」

嘘もなく、人は相手の本音を完全に察知します。

彼のキモチを石動道宗に伝えたい、という願いから来たのかな・・・。

主張としては、本音が分かれば、誤解もなくなるし平和になるというものですが、

逆に、必要なウソもあり、本音が分かれば世界はめちゃくちゃになる、という論破で攻略されます。

以下、姫野勇璃の攻略です↓

Phase01

覚える:この装置があれば、その、そういったストレスから…
覚える:気を使い合うことの利点の反面、…
「ストレス」
「気を使い合うことの利点」

Phase02

覚える:たしかに、本音を伝えることは、リスクを伴います
「本音を伝えることはリスクを伴う」
覚える:大切なのは、自分の気持ちってことね
「大切なのは自分の気持ち」

Phase03

「切り込まない」

目的「ぼくは、ぼくの好きな守ってくれる人に愛されたいだけなんだ!」

結局、姫野勇璃の目的は、本音によって相手の気持ちが分かれば他人に優しい世界になる、ではなく、単純に「自分を守ってほしい」ことを分かってほしいという自己中心的なものでした。

彼はとにかく誰かの保護を必要としていた、ということです。

そして弱さを受け入れられなかった彼は結果追放されます。

3石動道宗攻略。彼の目的と願いとは?(ネタバレ)

3人の中では「一番疑い深く、他の2人を守ろう」とします。

石動道宗は姫野実乃璃のことが好きです。

彼の願いは「嘘が分かる装置」の導入。

嘘がなくなれば、平和になるという上と似通った内容になっています。

以下、石動道宗攻略↓

Phase01

覚える:少年の本心を聞けないまま〇んでいくんですけど…
「少年の本心」
覚える:この少年と少女の場合、その優しさが…
「少年と少女の場合」

Phase02

覚える:はい!幸福な世界の実現のためにも…
「幸福な世界の実現」

Phase03

覚える:この装置を作動させれば犯罪自体が…
「切り込まない」

願い「俺は、自分を拒絶した人の本心をこの装置で知りたいんだ!」

彼の本当の願いは、「自分を拒絶した姫野実乃璃の本心を知りたいこと」。

そして過去の犯罪への葛藤から解放されることでした。

結局、彼ら3人は犯罪をおかした共犯者という認識があり、そこから救いを求めていたのかもしれません。。。

6伊澄・カーシャ・アーシャの目的と正体とは?(ネタバレ)

仲がよく、結束が固いように見える伊澄・カーシャ・アーシャのグループ。

伊澄は大学生で、カーシャ・アーシャの家庭教師をしています。

カーシャ・アーシャの二人はロシアとのハーフで、

財閥のご令嬢。

中学生ですが、圧倒的権力をもっています。

実は、伊澄の両親はこのアーシャ・カーシャによって交通事故にみせかけて命を失っています。

アーシャ・カーシャは「狂愛主義者」で、愛した人を独り占めしたいという欲求を持っています。

そして双子でありながら、もう片方はジャマな存在としており、

どちらも伊澄と自分の二人だけが生き残ればいいと思っています

伊澄の目的は、そんな二人をこの選挙によって始末することです。

そのため、要に積極的に協力をもちかけてきます。

以下、それぞれの人物の詳細考察&攻略です。

1伊純白秋攻略。彼の目的と願いとは?(ネタバレ)

伊純白秋も実は過去に他人の命を奪っています

上記のようにアーシャ・カーシャによって家族を奪われた彼は、

復讐のために二人を倒そうとします。

しかし上手なアーシャ・カーシャには通用せず、

「お前たちのどちらか生き残った方だけを愛してやる・・・!」

と自滅を願います。

さらに、自分にも毒を投与し、自分を苦しめることで二人を苦しませる、というおかしな行動もとっています。

そして伊澄はアーシャ・カーシャを倒そうとした結果、彼女達の叔母を巻き込んでしまうことに・・・。

つまり、彼も犯人の一人です。

以下、伊澄白秋の攻略です↓

議題は「復讐を認めるべきか否か」

復讐を目的にしている要が反対派にまわるという変なことになっています。

最終的に、復讐では犯人にとっても自分にとってもマイナスにしかならない、復讐をする本人にとっても周囲にとっても、発展的な未来を目指すほうがいい、という論破で倒します。

Phase01

覚える:ええ。無法者には、相応しき罰を与えるべき

「切り込まない」
「相応しき罰」

Phase02

覚える:私も、発展的な未来を目指すべきだと思います
覚える:そ、そうですよね。止むに止まれぬ事情があったのかも…
「発展的な未来を目指すべき」

「やむにやまれぬ事情があった」

Phase03

覚える:周りの人たちも心配しちゃいますよね

「周りの人たち」

目的「〇〇に従って、憎い相手を消したい」

彼の目的は、「ただ、自分の欲に従って、憎いカーシャ・アーシャを倒したい。その欲望に身を委ねたい」というものでした。

アーシャ・カーシャを倒すのが目的だったのに、

その欲望は彼自身にとっての快楽ともなり、最終的に誰彼構わず・・・という風に肥大化しています。

事実、アーシャ・カーシャを先に追放すると、彼のそんな一面を見ることができます。

そんな怖い一面を見抜かれ追放。

2蓼宮アーシャ攻略。彼女の目的と願いとは?(ネタバレ)

次はアーシャです。独善的であり、実は、過去白秋の前に好きになった青年をカーシャと取り合いになり、結果、彼を「半分」に分けて、それで満足せずに・・・という過去があります。

ひえ・・・(´;ω;`)

心からサイコパスな彼女。

以下、蓼宮カーシャ攻略です↓

選挙の議題は「不老不死になりたいか否か」

彼女の願いは「不老の存在になり、伊澄と永遠に愛し合うこと」。

それを議題に選挙が進みます。

1不老になれば、永遠に若く、愛し合える。

2不老だからこそ、永遠に楽しみを追求できる。

これを論破します。

最終的には、

不老は永遠に生きる苦しみがある。

宇宙が滅んで無になっても、生き続けなければならない

無になった後の時間は永遠。

たとえ精神が崩壊しても、また復活するのだから、いずれ無の中で苦しむ時間がほとんどを占めるようになる。

という論破によって、彼女を撃破します。

Phase01
覚える:飽きてしまうでしょう、永遠というもの…

「飽きてしまう」
覚える:ですが、そういった時間の制限もなく…
「制限」

Phase02

覚える:自分は〇ねないから、大切な人が…
「〇ねない」
覚える:虫にも動物にも、星にだって寿命はある…
「星にも寿命はある」

Phase03
覚える:真の美しさは不老不死の中にはありません…
覚える:苦しそうだし…
覚える:100%、人間は〇でしまう…
「切り込まない」
「100%」
「苦しそう」

「永遠に愛を確かめたい」

アーシャの目的は伊澄を永遠に愛し、愛されること。

でも、伊澄にはそもそも嫌われているので叶いません。

3蓼宮カーシャ攻略。彼女の目的と願いとは?(ネタバレ)

蓼宮カーシャもアーシャと同じく、狂愛主義者です。

ちなみに、白秋とアーシャを先に倒すと、要を次のターゲット(愛する人)にしてきます。

つまり、彼女たちにとって、愛する人は誰でもいいのです。

彼女達は「愛した人」の全てを奪い、自分以外目に入らないようにして、二人きりで永遠を生きることを願っています

そのためなら、相手が自分に復讐心を抱いていてもうれしいのです。

ひぇ・・・(´;ω;`)

以下、カーシャ攻略です↓

議題は「自分の寿命を知りたいか否か」。

寿命を知れば、その分愛した人との時間を大切にできる、というもの。

これを「寿命を知ると、計画通りに生きようとして結果的に大切な人をないがしろにする」という論破で倒します。

Phase01

覚える:思い残すことがないように、己の全てを…
「思い残し」
覚える:もしかして、恋の話でしょうか?
「恋の話」

Phase02

覚える:これ以上の出会いはないと、そう思います
「これ以上の出会いはない」
覚える:私個人の想いですが、何か問題でも…
「個人的な想い」

Phase03

覚える:運命のパートナーと共に歩むのなら…

「共に歩む」

目的「ただ永遠に愛し続けること」

結果として、彼女の本当の願いは「愛する人を道連れにすること」。

寿命が分かれば、先に自分がいなくなるとしても、相手を道連れにできる――という恐ろしいものでした。

追放された後、実は彼女は生き残ります。

傘に仕込んだ刀で「一緒に消えてくれる愛する人を探し、化け物を切る」生活をしていたら、彼女自身も化け物になった・・・というオチです。

スポンサーリンク

7忍頂寺一政・絢雷雷神・百合園志歩理の正体と過去(ネタバレ)

最後は、それぞれ孤立していた3人の攻略です。

実は彼らを最後まで残しておくと、3人は結託します。

そして要たちをそれぞれの目的のために利用しようとしてきます。

以下、それぞれ見てみます☆

1忍頂寺一政攻略。彼の目的と正体とは?(ネタバレ)

正直、忍頂寺一政が一番嫌なタイプでした。

25歳。レストラン経営。

最初は年長者らしく意見をまとめてくれたり、皆をなだめたりしてくれていたのですが・・・。

ふたを開けてみると、一番のサイコパス!

「化け物をたべてみたい・・・」

などと言い始め、

最終的に「ノーリ」を拉致しようとしてきます。

そんな彼の目的は食べることで対象を自分に取り込むこと」。

(ノーリにも、明らかに怪しい肉を食べさせたりしてきます。。。)

彼はまだ10代の頃に雪山の山荘に閉じ込められ、家政婦と一緒に飢餓状態になっています。

そしてもうギリギリのときに、その家政婦は自分を忍頂寺に差し出します。

「大地は命の一部なのです」

家政婦さんは彼をただ助けたかった

それゆえの自己犠牲だったんですね。

その極度の空腹から、彼は・・・。というのが最初の事件。

その後も望んでくる人間に限って彼は「共生」を望むようになります。

つまり、彼も犯人の一人です。

忍頂寺一政攻略↓

議題は「極限状態で知性のある生き物(宇宙人)を食べるか否か」

それを正当化しようというものですが、

サバイバルではよく見られる設定です。

かなり難しい議題なので、キャラは是非をつけられないのですが、最終的に彼の本性を暴露することで勝ちます。

Phase01

覚える:こんな極限状態を経験した人は、…
「極限状態」

覚える:生きるために冷静で合理的な判断を…
「生きるために冷静で合理的な判断」

Phase02

覚える:しかも知性を持っているとなれば人型…
「解体の経験がある」

Phase03

「切り込まない」

願い「人も食材も同じ。食べることで僕の中で共生できるんだから」

彼の願いは上記通り、「食べて共生すること」。

最後にはサイコパスぶりをみせつけて、追放されます。

追放後は化けものに料理を与え、それを食べ・・・という世界が描かれます。

2絢雷雷神(いづき)攻略。彼の正体と目的とは?(ネタバレ)

最初から乱暴で、挑発してくる絢雷雷神。

ゲームでは最初に追放した方が多そうだったので、私はあえて最後まで残しました(笑)。

最後まで残すと、忍頂寺のコマとして主人公をジャマしてきたりします。

「誰も信用しねぇ!」という彼の過去と理由とは?

無職の20歳。

腕には入れ墨。

実は、彼もまた過去に兄を・・・という経歴があります。

絢雷雷神の家庭は荒れており、不良のお兄さんが彼唯一守ってくれていました。

そのままお兄さんのギャングチームに入った彼。

ある日、自分と同じ入れ墨をほれ、と店に連れて行かれます。

「兄貴に認められた!」と喜ぶ絢雷雷神でしたが、その後無実の罪で捕まってしまいます。

どうやら同じ入れ墨をした男が犯人のようで・・・。

釈放された彼は兄に真相を聞きます。

「オマエは俺のコマだ。利用されたと今更知ったのか?」

本当はお兄さんは自分の犯罪の身代わりに絢雷雷神を利用しており、

そのまま刑務所に入れようという魂胆だったようです。

それを聞いた絢雷雷神は激高。そのまま兄貴をぽっこぽこにして――。という過去があります。

だからこそ、彼は誰も信じなかったのですね。(´;ω;`)

絢雷雷神攻略↓

そんな彼の議題は「記憶消去装置の是非」

愛する人を奪われた子に記憶消去をして、未来に目を向けさせたい、という主張です。

Phase01

覚える:未来への悪影響は、記憶を消去して…

覚える:それと、犯人の記憶もだったよね

「犯人の記憶」
「未来への悪影響」

Phase02

覚える:ああ。被害者にとって記憶消去は救済。

「記憶消去は救済」

覚える:それに、もし仮に“罰を逃れた”未来になったとしてだ
「罰を逃れた未来」

Phase03

「切り込まない」

目的「俺の罪を洗い流してくれるのは記憶消去装置だけだ!」

すごく正論で、個人的に記憶消去装置があった方がいい気もしましたが、

最終的に「自分の罪の記憶を消したい(犯罪者が罪から逃れるために使う)」という目的が明らかになり、追放されます。

不良っぽいけど、意外と繊細な子でした。。

3百合園志歩理攻略。彼女の目的と正体とは?(ネタバレ)

個人的に一番気になっていたのが、百合園志歩理でした。

彼女も孤立しており、最初に追放する方が多そうだったので、最後まで残してみることに。

21歳の大学生。

「生き残りたいと思わないのか?」の問いにも、

「別に・・・」

と答える無関心さ。

一体、彼女は何を考えてるのかな。。。と思っていたら終盤に行動を始めます。

彼女は終盤、「苺恋」に執拗に迫ります。

願いはなんと苺恋によってやられること。

そのために要を人質にしたり、

苺恋を執拗に挑発します。

彼女は「感情」が欠如しているがために、「感情的な苺恋」を好み、

感情的な行動によって自分を終わりにしてほしい・・・という望みを抱いています。

どうしてそんな風になったのか。

それは彼女がずっと家に閉じ込められていたからです。

お父さんには殴られていました。

彼女の母親は一種のカルトで、「外の世界は汚い。だから見ない方がいい」と近眼の百合園志歩理に眼鏡を与えず、学校すら退学させました。

そして家に閉じ込めていました。

感情も、世界も奪われていた彼女。

そんな母親を絶対と思っていた百合園志歩理。

ある日、彼女のお母さんは病気で倒れてしまいます。

その後お母さんのお姉さんに引き取られたのですが、

周囲には「この人〇し!」と言われ、彼女自身も「私がやったんだ・・・」と思い込むようになります(思い込みもまた自分が犯人という条件を満たすため、犯人扱いです)。

もともと頭がよかった彼女は簡単に大学へ進学。

「命なんてどうでもいい・・・」

というのが彼女の本音ですが、

同時に

「感情を持った人に終わりにしてほしい」という願いを持っています。

百合園志歩理攻略↓

議題は「AIによって支配された世界を望むか」

AIが全て管理してくれれば、争いも起きないし、公平という主張です。

Phase01

覚える:もし規則自体が穴だらけで問題が起きた場合…

「規則を作った人の責任」

Phase02
覚える:責任の所在……か

「切り込まない」
覚える:生産と消費は常に1体1なのだから…
「責任」

Phase03

覚える:警察などの平和維持機能が目標としていて…
「平和維持機能」

目的「他人を理解できない」

結局、彼女は「他人を理解できないし、したくもない」という気持ちから、AIにまかせたいという願いでした。

そして追放。

う~ん。彼女もまたかわいそうな子だったんですね。。。(´;ω;`)

ここまでで、追放すべき9人を追放!

あとは、「犯人の数と名前を全員告げる」というミッションが残っています。

これまでまさかの全員が過去に犯罪を犯していました。。。_(┐「ε:)_

ということは、主人公たちも??

スポンサーリンク

8一条要・蓬茨苺恋・一条未彩の正体と過去(ネタバレ)

結束が固い、一条要と苺恋。

2人は幼馴染ですが、もうすでに「家族」として暮らしています。

将来的な結婚はもちろん、苺恋は要を絶対に信頼しており、命に代えても守ろうとします。

果たしてその理由とは?

実は、その理由は彼女がいつも身に着けている鎖にありました。

苺恋は以前お父さんによって地下室に閉じ込められていた過去があります。

お母さんを事故で失ったお父さんは、苺恋を失わないように、鎖で地下室に閉じ込め、精神的にもおかしな状態になっていました。

そして二人とも危なかった時、

探しに来た要と未彩が共感覚によって苺恋の声を察知。

要と未彩はそばにいたお父さんを倒し、苺恋を救出したのです。

ここまでで出そろった情報で全ての犯人が分かりました。いよいよエンディングです。

9追放選挙1周目ネタバレエンディング

犯人は、未彩を含む全員。そして――。

ここで選択肢。

「ノーリを入れる」

「ノーリを入れない」

実際はノーリちゃんが犯人かどうかは分かりません。

そして、1周目では実はどちらを選んでもバッドエンドになります(´;ω;`)

結果として、クイズに不正解。

不正解者はそこでゲームオーバーなので、

ここで終了です。

なんだこれ・・・(´;ω;`)

と、実は真エンディングに続く道があります。

そして真エンディングでは、

「アリスランドの正体」

「人類滅亡の謎」

「本当の犯人の数」

「アリスの正体」

などなど、物語の核心がネタバレされていきます。

ここまで結構暗く、後味もよいとは言えない本作ですが、

真エンディングでその全てがネタバレされます↓

さくら
1周目では、キャラクターの過去や正体が明らかになり、2周目で本当の核心に迫るということですね!
かれん
うんうん。次回は一気に追放選挙の真エンディングを考察します☆

スポンサーリンク