仁王ネタバレ。ケリーの正体・目的と驚きの過去とは?実在の人物や真ラスボスとの関係を徹底考察【NIOH攻略】

さくら
前回のストーリーレビューででてきた宿敵のケリーさんですが、一体彼の目的は何だったんでしょうか?
かれん
ウィリアムの守護霊を奪って、日本にやってきてアムリタを集めていたんだけど、確かに何のためになのかは最後まで明かされなかったよね。実はケリーは実在の人物がモチーフなんだよ♪
さくら
実在の人物がいたんですね!
かれん
うんうん。今日はケリーの正体と目的、彼の過去、そして実在の人物とのかかわりまで徹底考察してみたいと思います。それでは、ケリー編へレッツゴー♪

最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

仁王ネタバレ。ケリーの正体・目的と驚きの過去とは?真ラスボスとの関係を考察。

仁王全体のストーリー考察やボス妖怪の解説はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

1ケリーは実は実在の人物をモチーフにされています。その人物とは?ゲームの場面から解説。

錬金術師エドワード・ケリー

ゲームとは全然似ていません・・・(;´▽`A“

エドワード・ケリー(1555年~)は、水晶球透視者としてジョン・ディーの魔術的な研究に協力した人物であり、ある時期までディーの弟子ないし使用人であった、とされています。

彼は水晶の中に「天使」を見ることができ、彼らとエノク語という独自の言語を用いて、交信していたそうです。

これがゲーム内でも描かれています。

精霊を水晶のようなアムリタに閉じ込めたケリー(つながり1)。

資料によると、彼はもともと薬屋の見習いとして働いていましたが、錬金術師ディーに弟子入りします。

ケリーは「ダンスタンの書」なる錬金術書と大量の赤い粉末を持って現われた。

これが「黒幕はディーだ・・・」と最後に話した部分です(つながり2)。

その後、ディーとケリーは中央ヨーロッパを巡る流浪の生活を送っていましたが、ボヘミア(今のチェコ)で金を創り出せるという話を信じた貴族によって保護され、

裕福な生活をおくることになります。

この辺がゲームでは「黄金の国へ私を導いてくれる」と言ったケリーとつながります(つながり3)。

実際は詐欺師であった、とも言われますが、

その後捕らえられ、ボスニアのお城に収監されます。

ある伝承によると彼は城から逃亡を試みている間に傷を負い、充分な長さのないロープで塔から降りようとして墜落して脚を折り、その傷がもとで倒れた。

この辺はやっぱり、ゲーム内でも使われており、

城からとび落ちるケリー。この後、ヤマタノオロチになって、最後を迎えます(つながり3)

実在のケリーは1598年ごろまで生きられていたそうです。

結局、「天使」とはなんだったのか、魔術の書やエノク語、金の精製については未だに謎のままだそうです。。。。

2ゲーム内のケリーの目的とは?

日本各地のアムリタから力を吸い取っていたケリー。

最後までその目的は謎のままでした・・・

ケリーの目的は大きく2つあったようです。

一つは、日本に戦乱を導き、怨念うずまく世界にして壊滅させること(ケリー個人の願い

もう一つは、黒幕「ディー」のためにアムリタを集めること

そのために日本各地を巡って、各地の荒魂から妖怪を作ったり、

三成をそそのかして、関ケ原という戦乱を起こさせた、ということですね。

3ケリーの正体と過去、そして黒幕「ディー」との関係とは?

最後にヤマタノオロチを倒すと、ケリーは自らの出自を語ります。

心なしか穏やかな表情になっているような気もします。。。

そして「全てはディーの指示で行ったことだ・・・」と。

一見してケリー本人の目的に見えていたアムリタ集め。

しかし、実際は「ディー」と呼ばれる謎の男の指示であり、

ケリーはただそのためのコマとして動いていたに過ぎなかった、ということ。

※アムリタとは、集めると世界を手にすることができるとされる賢者の石です。

実はケリーはディーの錬金術によって「作られた存在」でした。

つまり、人造人間ということ。

ケリーは最後に

「俺は虚ろな存在・・・何度でも何度でも蘇る・・・お前のしたことは無駄だったのだ」

と語りますが、

これはディーによって、何度でも作られる、ということを意味しているのだと思います。

※実際、最後のミッション「女王の目」では、複製ケリーが大量に出てきます。。。

このゲームの大きなテーマとして、

「自分がなんのために生きるのか、人生の目的を探す」

というものがあります。

(主人公ウィリアムもそのことで悩み、

戦国武将たちは「忠義」「大義」などそれぞれ生きる目的を持っていました)

つまり、ケリー自身もディーに仕えながら自分自身の出自や人生を呪っており

だからこそ、世界を滅ぼそうと動いていたようです。

結局、黒幕に使われる存在として動きながらも、

自分自身の生き方に苦しみ、結果的に日本を壊滅させようという目的を見出した、ということですね・・・(´;ω;`)

では、その黒幕ディーとは何者なのか、その目的や正体について次回考察してみたいと思います♪

かれん
というわけで、今回は敵のケリーについて考察してみました♪
さくら
一見して自分のために動いているように見えたケリーさんですが、結局は操られていたんですね・・・
かれん
うんうん。実在のケリーは最後ディーよりも裕福になって、関係を断ち切ったんだって。いろいろなところが意外とモチーフになっていて驚きました。次回は黒幕に迫ってみます☆

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

よろしければこちらもどうぞ☆

フォローする

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました♪

もしお役に立てましたら、シェアやお気に入りなどしていただければすごくうれしいです☆(#^^#)

この記事をお届けした
まったり☆ストーリー考察部屋 otakaranet.comの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

以下は自由コメント欄です♪(n*´ω`*n)

批判や暴言などはお控えください(><)

また、管理人へはお問い合わせページよりお願いします。(*- -)(*_ _)ペコリ