プレミアムフライデーとは。退社時間15時に!2017年2月24日より導入開始。メリット・デメリットと感想。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

かれん
聞いて聞いて!来年からプレミアムフライデーが導入されるよ♪
さくら
プレミアムフライデーってなんですか??すっごく楽しそうです♪
かれん
うんうん。これは「クールビズ」みたいに政府主導で勤務時間を短縮させていこうっていう取り組みだよ♪
さくら
勤務時間短縮・・・!わぁい☆それはとってもうれしいですね♪
かれん
でしょでしょ☆今日はその概要についてまとめてみたいと思います!

プレミアムフライデーとは。退社時間15時に!2017年2月24日より導入開始。メリット・デメリット。

知らないと損をするセルフメディケーション税制度についてはこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

1 プレミアムフライデーとは?

これは政府と経済界が目標としていた「勤務時間短縮」運動の一つです。

毎月の月末金曜日は、

退社時間を15時に設定して、

その後、お買い物やレジャーを楽しみ、消費活動を活発にしてほしい!というものです。

確かに月末の金曜日であれば、

ついついお財布のヒモも緩んでしまいそうです・・・!(;´▽`A“

2 いつから始まるの?

これは2017年の2月24日からです♪

そこから毎月、月末金曜日にプレミアムフライデーが来ることになります。

3 プレミアムフライデーのメリット・デメリットは?

メリットはもちろん、「仕事時間の短縮」で、金曜日に早く帰れること♪

昔の土曜日が午前中だけだったときの気分ですよね☆(#^^#)

分からない方ごめんなさい(´;ω;`)。。。_(┐「ε:)_ズコー。

お財布のヒモが緩んじゃうかもしれませんが、そこは自粛しなきゃですね(笑)。

ちなみに退社時間を早めた結果としてのお給料の減額は基本的にないようです(会社次第ではある)。

一方、デメリットですが、

これは「導入されるかどうかは結局、企業次第」ということでしょうか。

あくまで政府と経済界が推進し、

「企業の努力目標」であるため、

「そんな余裕ないよ!Σ(゚Д゚)」

という企業も多いかもしれません・・・。

公務員の方や大企業の場合は、導入も早いと思います。

15時であれば、普段のアフター5がアフター3になるわけですから、

ちょっとした遠出ができたり、

土日を使えば、韓国や中国など、近隣の国を含めた小旅行ができちゃうかもしれません!

金曜日の夕方から、韓国に行って一泊。

土日で思い切り遊んで、

日曜日の夕方に帰ってくれば、満喫できちゃいますよね♪(#^^#)

先立つ物が必要なんですが。。。_(┐「ε:)_

でも、こういう試みはどんどんあってもいいと思います。

ローソンやAmazonはレジの自動化を進めていますし、

これからどんどん人のお仕事(特に単純労働や機械化できるもの)は減っていく予感。。。

でも、だからこそ、

働かないとダメ!という風潮ではなく、

勤務時間自体を少なくしていこう!一人の負担を減らそう!という社会になってくれたら、と思います。

さくら
あれ?でも、私たちのお手伝いのお仕事は時間って決まってないですよね?
かれん
そ、そうでした・・・_(┐「ε:)_で、でも、とりあえずプレミアムっていう気分だけでも味わおっか(笑)

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

よろしければこちらもどうぞ☆