【ネタバレ超注意】ヒソカの船内の場所&正体確定か!36巻表紙の「ネタバレ」の真の意味と婚前契約・幻影旅団狩りをネタバレ考察!【ハンターハンター考察】

かれん
ハンターハンター36巻の表紙と冨樫先生のコメント「ネタバレ。あえてね」の意味を考察します♪イルミが旅団に加入したことも驚きでしたが、それ以上に今、ヒソカはどこにいるのか?という点について考察します。
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

ヒソカの船内の場所&正体はイルミ変装確定か!表紙裏のネタバレの意味と婚前契約・クロロ・旅団狩りをネタバレ考察!【ハンターハンター考察】

スポンサーリンク

画像はハンターハンター・冨樫義博・ジャンプ©より一部引用して考察します。

以下、ハンターハンターの36巻以降のネタバレを含みますのでご注意ください。

136巻表紙と冨樫先生のコメント「ネタバレ」の意味とは?

ハンターハンター36巻を何度か読み返して、気づいた点を含めて考察します。

まず、この36巻の表紙ですが、実は12巻との比較図になっています。

比べてみるとこんな感じです。

36巻表紙にはいくつか花が飾られていますが、これはすなわち

「死者への手向けの花」

そのものであり、12巻と比べると花があった場所にはウヴォーオギン、シャルナーク、コルトピ、パクノダが描かれていると分かります。

そして、ヒソカのいた場所には変わりに旅団に加入したカルトが描かれています。

それだけではなく、表情も旅団全員の感情が描かれている点にも注目です。

マチめちゃくちゃ怒っています(笑)。

でも、どうして中央にイルミが??と疑問が生じました。

もちろん、これは36巻のネタバレですが、

イルミが旅団に加入したことを示唆しています

その辺のいきさつは以下にまとめていますが↓、これは当たり前のこと。

ただ、それならどうして「手に花を持ってるの?」と。

これが一番の疑問でした。

※冨樫先生は表紙にネタバレを描く!

以前の30巻の表紙を見てみると、内容のネタバレが描かれていましたよね。

「十二支んの裏切り者で、パリストンとつながっている人間はだれか?」

という疑問に対して、

表紙を見ると「パリストンとサイユウ」の二人だけが「裏で手を組んでいる」描写になっています。

つまり、表紙ですでにパリストンとサイユウは裏でつながっている裏切り者、とネタバレしていたわけです。

その後、クラピカによって100パーセント裏切り者(パリストン側)と証明されたサイユウ。わざわざ背中の姿を描いたのはこれを示すため。

そして、今回の36巻。

表紙裏のコメントにわざわざ「ネタバレ。あえてね。」とまで書き、

そのうえに口の絵を描かれています。

つまり、「今回も表紙にネタバレしてますよ。さらに、それは「口または唇」に関するものですよ」とわざわざヒントを書いてくれているのです。

ではでは、そのネタバレとはなんなのか。

まさか「イルミが旅団に加入した」だけのことではないだろう、と以下考察します。

*コメントにていただいた、唇のネタバレのもう1つの意味についても以下に追記しました↓

2ネタバレ。あえてね。と口の絵と表紙の謎を考察

というわけで、もう一度36巻の表紙を見てみます。

これを見る限り、口に関することは一つしかありません。

この中で口が正面から描かれていないキャラクターが一人だけいます。

(ヒゲで隠れていたり、フェイタンのようにマスクで隠している場合を除く)

それが、イルミ。

つまり、イルミこそがネタバレの中核ということ。

冨樫先生の唇の意味は、口のないイルミがネタバレ、という意味だと考察します。

「あれ?だから、イルミが旅団加入がネタバレ?」

ということではなく、ここから考えられるネタバレは以下の2点です。

1イルミはすでに生きていない説

イルミの口がない。

イルミ=口なし。

死人に口なし。

つまり、イルミはすでにこの世にいないか、またはこれからの死を意味している。

ちなみに持っているのは色をつけたクチナシの花っぽくもある。

2イルミが花を手向ける=イルミが裏切ることを示唆している

イルミが花を持っている、ということはすなわち、イルミが旅団に花を供える役目を持っているということ。

さらにその花が向けられている先は、フェイタン。

つまり、フェイタンがこの先イルミによって命を奪われることを意味している、という説です。

ですが、これだけだとまだ私も納得していなかったのです。

なんかひっかかる、と。

そこで先日いただいたコメントから、ピンとくるものがありましたのでご紹介します。

これがこのネタバレの核心ではないか?と勝手に思っています(笑)。

3ヒソカの船内の真の居場所とは?

現在、船内で必死にヒソカの居場所を探している幻影旅団。

クロロ達は、ヒソカは第一層にいるものと大体予想し、1層に行く方法を探しています。

フィンクス「同時に身長190センチ以上の男を見つけて連れてこい」と言ったり、

とにかくしらみつぶしにしていく様子。

その辺の各旅団メンバーの動きは幻影旅団vsヒソカ考察にまとめてあるので、みていただくとして、

私も最初はヒソカは第1層にいて、王子の護衛か、ハンター、十二支んのメンバーに紛れ込んでいる、と考察していました。

ですが、いただいたコメントと36巻を見直してみて、この考察がより冨樫先生らしいネタバレのような気がしています。

それが、以下のホイコーロー異母兄弟さんのコメント。

ボクはイルミの時、ヒって手で正体を示唆してるのと。イルミの一人称は基本オレ。イルミが花を持つ36巻の表紙で旅団を狙ってる人物をあえてネタバレ。

byホイコーロー異母兄弟さん(感謝)

ん?そういえば、イルミの一人称って、「オレ」だった!

スポンサーリンク

4イルミの真の正体はヒソカ確定か。ヒソカの変装こそ、イルミ。

イルミの一人称という、すごく大きな部分。

まず旅団と話しているときのイルミのセリフ。

ボクも詳しくは聞いてないよ。鬼ごっこの最中だからね」

では、ここで過去のイルミの一人称をもう一度見てみましょう。

「それだけにオレからみれば危険人物なんだよな」

そして、ハンター試験のときのイルミもまた「オレ」と言っています。

つまり、イルミの普段の一人称は「オレ」。

そして、一方、ハンターハンターで「ボク」を一人称で使っている人間がいます。

それこそがヒソカなのです↓

そして、ここでさらに36巻のイルミの自己紹介シーンをよく見てみると・・・。

「ハーイ。ボクはイルミ」

と言いつつ、不自然な手の形をしています。

これはまさに「ヒ」。

ヒソカのヒなのです。

※コメントより追記:これはひらがなけやきのポーズでもある。

ちなみにこのポーズは冨樫先生が大好きな欅坂46の「ひらがなけやき」のポーズでもあります。

でも、その欅坂46の齋藤京子さんによると、

「このポーズ、【カタカナのヒ】って知ってましたか~?」

とひらがなポーズではなく、カタカナのヒに急遽決まったとのこと。

ということは、やはりカタカナのヒ=ヒソカを意味しているととってよさそうです。

仕込み好きな冨樫先生。

さらに、自己紹介で旅団を前にして「ボクはここにいるよ☆」とめちゃくちゃ宣言しそうなヒソカらしい行動。

それに、身長190センチ以上のヤツ、というヒソカの細身で高身長な体格。

これもイルミにぴったりでした。

自分を狙っている旅団、しかも目の敵にして復讐に燃えている敵の目の前で堂々と仲間のフリをしておちょくり楽しむ・・・・。

まさにヒソカの考えそうなこと・・・orz

ちなみにヒソカの変装についてですが、これはヒソカの能力「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」で完全にカモフラージュできていると考察できます

団長との戦闘で顔もボロボロになったヒソカ。

これを能力で完全再現しています。

つまり、ヒソカの現在の顔はまだ↓のままということ。

この状態から、イルミの顔に変装するのは容易いと思います。

事実、旅団のナンバー4の蜘蛛の入れ墨も薄っぺらな嘘だし、団長の占いも嘘に張り替えていました。

つまり、旅団はヒソカの「薄っぺらな嘘」について完全に把握できていないということ。

あとは、オーラを操作して、イルミっぽくすれば(旅団がイルミのオーラ自体を知らないならヒソカのマガマガしいオーラを隠せば)いいだけ。

ヒソカなら容易いでしょう。

これを踏まえて、もう一度表紙とイルミと旅団のシーンを見てみると、

136巻表紙の「ネタバレ。あえてね。」の口の意味は「口がない人間がネタバレ」の意味。

2それはつまりイルミ=ヒソカの核心的なネタバレを意味する。

口がない=ひそかに。(ヒソカがひそかに潜入の意味)

4だからこそ、イルミ(ヒソカ)に旅団への手向けの花を持たせ、順番に花を手向けられるように中央に配置した。

この旅団のシーンで左下に描かれているイルミがヒソカだと考えると、その心中が察せます・・・。すごいニヤついてそう。

目の前にいるのに、それに気づかない団長クロロの「ヒソカの首を持ってこい!」への皮肉・・・。

ちなみに、他のメンバーに変装している、という可能性も考えられますが、

身長190センチという条件で考えると、フィンクス・ボノレノフ・フランクリンの3人が怪しい、となります(ヒソカは身長までは変化させられない)。

ですが、彼らの言動を見る限り、

・フィンクスの発言や荒い言動はフィンクスそのものに見える

・ボノレノフの包帯の下がヒソカという展開は冨樫先生らしくないし、行動や「変容」の能力説明も本人っぽい。

・フランクリンも「来るのを待つ」というスタイルからヒソカっぽくない

という理由でないかな、と。

ボノレノフがイルミの変装という可能性はまだありそうです。

ですが、まだ謎が残っています。

スポンサーリンク

5イルミはどうしているのか?婚前契約の意味とは?

この「婚前契約(エンゲージメントリング)」という言い方も考えるとヒソカっぽい。

ここまで、あくまで一つの考察として「イルミ=ヒソカ」説を考えてきましたが、

ではイルミはどうなったのか。

一つは、最初に考察した、

「死人に口なし=イルミはすでに此の世にいない」説。

ヒソカは以前、イルミに95点という点数をつけて、いずれ戦いたい、という示唆をしています。

アルカ編では、イルミとタッグを組みましたが、本心ではイルミと戦いたいのがヒソカの気持ち。

だとすると、すでに戦ってイルミを倒したか、あるいは、「婚前契約」という言葉通り、この契約「幻影旅団狩り」を果たしたら、イルミと全力で戦う(結婚する)契約をした、という意味をあらわしているのかもしれません。

選挙編で「マネージャーしてくれないかな?」とイルミに頼んでいたヒソカ

これはその後、アルカ編でヒソカの暇つぶしに協力した、とも取れますが、実際は「旅団狩り」のマネージャーとして、アルカ編での協力の見返りと、その後の命がけの戦闘を報酬に

「婚前契約」を交わし、現在もイルミがヒソカのマネージャーとして協力している、とも取れます。

イルミ本人が、まずクロロに接触して信用させて旅団に加入。

その後、ヒソカがなり替わり船内へ。

現在イルミ=ヒソカ。時々入れ替わる可能性もあり。

というのが、考察のまとめです。

※追記

コメントにもいただきましたが、この考察の欠点は凝と変装と声にあります。

その辺は以下に反証として考察追記しました↓

ただ、確実に言えそうなのは、イルミとヒソカが組んでいる可能性が高い、ということ。

つまりイルミの裏切りです。

こう考えると、もう一つの謎も解けます。

それがヒソカの言っていた「あと10人・・・♪」の意味。

幻影旅団10人にイルミが含まれていることで10人、というのは以前の考察通りですが、

単純にイルミが敵なのではなく、

幻影旅団の残り9人+旅団狩りの契約としてのイルミを考えると、

まずはイルミと協力して旅団を狩り、その最後にイルミを狩ることで10人達成、という構図です。

なぜなら、ヒソカは何にも属さないから。

イルミとの関係さえも、結局は一時的なもので、最後にイルミを狩ることでヒソカの目的達成と言えそうです。

やっぱりヒソカは最強キャラとして今後も描かれそうです。

6幻影旅団は最後どうなるのか?

では、最後に幻影旅団はどうなるのかについて。

これが冨樫先生の答えです・・・。

私は最初ちょっとうがった見方で、

「全員〇ぬの当たり前だよ・・・だって、私も生きてる人みんな100数年後には〇ぬもん・・・ブラックジョークですね(笑)」

と思っていましたが、直球として幻影旅団はここで壊滅しそうです。

クロロvsヒソカはクロロの圧勝でしたが、あれはクロロがコルトピとシャルナークの能力を借りて、100パーセント勝てる状況で戦ったから。

その場だけの戦いなら、ヒソカが勝つと思います。

そして、そのヒソカvs幻影旅団の決着はクラピカの参戦も含めて、この王位継承戦編でつくと思われます。

その理由が↓

クロロのいる客室の番号。

37564になっています

そのまま読めば、

「みなごろし」。

これはクロロの怒りを示していると思ってましたが、実際は幻影旅団の最後を意味していたのではないかな、と。

個人的にはクロロはハンターハンターでジンとヒソカに並んで好きなキャラクターなので生きてほしいですが、冨樫先生だから・・・_(┐「ε:)_

かれん
というわけで、私なりにヒソカとイルミその他もろもろ考察をまとめてみました☆最新話も随時考察したいと思います。

スポンサーリンク

さらに追記しました↓

『【ネタバレ超注意】ヒソカの船内の場所&正体確定か!36巻表紙の「ネタバレ」の真の意味と婚前契約・幻影旅団狩りをネタバレ考察!【ハンターハンター考察】』へのコメント

  1. 名前:マルやん 投稿日:2018/10/10(水) 02:12:23 ID:540592ec0 返信

    私も似たような予想のところはあって違うとこもあってとても面白いです!そして私なりですがイルミが自己紹介で手をヒみたいにあげててるコマの横の団長が気になってます。イルミの発言に引っかかってる感じで恐らくここでヒソカが変装してるんじゃないかと気づいてるような感じがします。その後で団長は情報は出し合ったの情報をカードと言ってるのがヒソカのトランプを指して言うてるのかと見ています。そして出し合ったは旅団もヒソカ殺すも目的だがお宝も狙っていると話したイルミが一人称をボクと言う事とあまり分かってはいないがイルミの内容は少し引っかかるので恐らく何か隠しながら話してると思うので情報(カード)を出し合ったと言ってると予想してます。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 04:13:44 ID:33d2d803d 返信

    凄く納得がいく考察だと思います。
    加えて「薄っぺらな嘘」で顔を変えるのは「東京喰種」の石田スイ先生が書いたヒソカのスピンオフでも使っていましたね。(あれは他人の顔を変えてましたが)
    アレが公式かどうかは別にしても対談で冨樫先生も「この使い方はいずれ本編に出すつもりだった。」って言ってましたからね…個人的にはとうとう来たか!って感じがします。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 05:42:20 ID:8d8d95405 返信

    ネタバレ。あえてね絵は唇だよね
    口ビル

    しかくビル

    刺客ビル

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 07:58:35 ID:1bd5f4f19 返信

    イルミがヒソカはなるほどと思った。
    確かに1さん、クロロも何か引っかかった感じだし、違和感を感じたのかも。
    でも、イルミが偽として一緒にいるカルトは全然気づかないのがカルトの天然なのかな。

    • 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 11:06:18 ID:37c1a24d5 返信

      4さん、これも予想してるとこなんですが(ただしかなり自分でもしっくりはこない)ヒソカがシャルナークとコルトピをやった後に後10人と言っています。こちらの見てる旅団の数と違和感がありますね!イルミを入れて10人とするとイルミに化けてるのも何か変な気がします。変ではないかもですがw恐らく、シャルとコルトピをやる前にイルミと連絡を取ったと見ています。ヒソカ→クロロと戦ったけど負けちゃった。けど邪魔されちゃったから蜘蛛は無差別にやることにしたよ!イルミ→カルトはやらないでほしいなぁこれでも家族だし!ヒソカ→ならまた少し手伝ってくれないか・・・となってイルミは蜘蛛に入ってヒソカがイルミに化けて近づいてるのではないかと思う!ヒソカがシャルナークとコルトピをやった後に10人と言ったのはこれでついでにイルミもやることができるからヒソカにとっては一石二鳥!約束というか交渉は嘘でカルトをやってイルミに恨まれてイルミもやると考えてるから後10人と言ってると思います。なのでカルトが近くにいて気づかないというのは気づかないのではなくヒソカが化けてるのをイルミから聞かされていて逆にヒソカのサポートをしてるんじゃないかと推測!

  5. 名前:かれん 投稿日:2018/10/10(水) 08:19:29 ID:1bd5f4f19 返信

    皆さんコメントありがとうございます。(❁´ω`❁)
    団長の表情とかもまたまとめたら面白いかもですね!
    ビル刺客説も面白い…!
    いろいろ考察を別にまとめてみようかな…?

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 08:27:08 ID:04a7d7dea 返信

    36巻のキャラクター紹介のところでキルアがいないから気になるんですけどもしかしてヒソカにやられているのあると思う。

    • 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 10:08:42 ID:1bd5f4f19 返信

      キルア普通に出番終わったからじゃないです?
      というかゴンもキルアもおいてけぼりであと数年出なさそう。

      後で実はヒソカにやられてました的な(笑)

  7. 名前:クラピカん 投稿日:2018/10/10(水) 09:21:32 ID:1bd5f4f19 返信

    ヒソカがあそこまで近くにいて、オーラとかで感知はできないのかな。
    考察通りとしたら、幻影旅団はヒソカで全滅する?
    クラピカの出番どうなるのかな。

  8. 名前:ラーメン 投稿日:2018/10/10(水) 10:09:45 ID:1bd5f4f19 返信

    ヒソカはやっぱり最強!
    最強はヒソカ!

  9. 名前:名無し 投稿日:2018/10/10(水) 10:10:13 ID:002288eab 返信

    イルミの自己紹介の時の「ヒ」の形は、作者がいまハマっている欅坂のメンバーの挨拶の時のポーズとも言われてますね

    • 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 15:55:33 ID:a5c8e2cc1 返信

      自分もそう思います
      ひらがなけやきのポーズです

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 10:45:36 ID:aeb6c0b49 返信

    カルトは除念師を見つける力があるのにヒソカを
    見つける事はできないのかね?
    カルトの「兄さんを取り戻す」の言葉の意味も
    全然わからんし
    イルミがヒソカなのは考えられるね
    感のいいマチも上の画像の解散の時イルミ睨んでるしね

    • 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 11:25:23 ID:37c1a24d5 返信

      カルトの能力で探さないのは私も疑問に思いました。イルミがヒソカなので使えないならいいとしますが他の団員がヒソカを探してと言われてしまえば詰みです。とするならばカルトの能力に限定があると見ます。恐らく除念師を見つけたのもカルトは念能力を範囲にして探すことが出来る能力なのではないでしょうか?たとえば念を外す事ができる人はどこにいるか?と能力を発動してグリードアイランドではあの除念師がヒットしたとか?ヒソカを探してと既に旅団に頼まれていてあの船の中に恐らくいるというとこまではカルトの能力でわかったのではないかと。

      • 名前:かれん 投稿日:2018/10/10(水) 12:04:41 ID:1bd5f4f19 返信

        あるいはカルトとイルミ、ヒソカが組んでいる、という可能性もあるかもですね。
        カルトの兄さんを取り戻す、の目的も今回明らかになるかもしれません。

      • 名前:匿名 投稿日:2018/10/20(土) 01:30:19 ID:384092809 返信

        カルトもグルであり、ゾルディック家が旅団全滅を請け負ってる、
        と仮定した場合、ありえる。
        ベラベラ喋るイルミを、「兄さん!」と制したし、
        中身がヒソカだと知って、そう言った気もする。
        ゾルディック家が請け負ったと仮定した場合、シルバとゼノが、
        イルミを切り捨てるのが大前提になるが、
        オヤジらはキルアこそ目をかけてるし、イルミとはビジネスライクだし。

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 11:32:37 ID:37c1a24d5 返信

    マチがイルミ→ヒソカに気づいているは私も同じこと思ってました!表紙からイルミがフェイタンを狙ってるとありましたがその考えがあると表紙カバーを取るとコミックを棚にする時に前になる縦に細いとこのイルミが裏はマチになっています。とするとイルミがマチを狙ってるともとれます。逆もありで視線の線からマチがイルミをヒソカと気づいてて見てるとも取れ狙ってるとなると思っています。

  12. 名前:かれん 投稿日:2018/10/10(水) 12:02:32 ID:1bd5f4f19 返信

    表背表紙のマチは確かに裏からイルミを見ている=気づいている、を示唆という可能性は高そうですよね。
    マチだけ単独行動と考えると、イルミを尾行して一人きりになるときを待っているのかもしれません。
    とすると、最初にイルミ(ヒソカ)VSマチの可能性が高いかも。
    単純にマチはヒソカと長い付き合いだし、匂いは消せなかったのかもしれませんね。
    後で追記しなきゃ!

  13. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 16:34:20 ID:0401a857c 返信

    良い考察だけど違うよ

    口ビル
    四角ビル
    刺客ビル

  14. 名前:kkb48 投稿日:2018/10/10(水) 20:17:28 ID:17f997cb4 返信

    – 口無しは死人を表す
    – 死人は花に変わる
    ということから、イルミは一度死んで蘇った人物、イコールヒソカのことを指している、という解釈も、兼ねているかもしれませんね。
    的外れかもしれませんが、皆様のコメントも読んで触発されました。

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 22:53:33 ID:220ec0e72 返信

    ネオンの占いによるクロロへの予言は、現在、ネオンの死後の念(怨念)によって支配された、クロロ(旅団)を死へと導く運命へと変容しています。
    「幕間劇(ヒソカとの闘い)に興じよう
    新たに仲間(イルミ)を探すもいいだろう
    向かうなら東(新大陸)がいい
    きっと待ち人(ヒソカ)に会えるから」
    以上からイルミが裏切り者であるのは確かだと思います
    すでにシャルナークは予言に適った死を遂げ、シズクもボノレノフと「二人きり」になった時死ぬ運命にあるのかもしれません。

  16. 名前:ほい 投稿日:2018/10/11(木) 03:54:37 ID:57c114e8e 返信

    僕はイルミから花が生えてるのかと思ってたww
    実は表紙に描かれているイルミはヒソカで、
    ヒソカも一度死んでるからね

  17. 名前:ビヨンド(拘束中) 投稿日:2018/10/11(木) 07:39:43 ID:a5c97601c 返信

    ハーイボク(敗北)はイルミ

  18. 名前:ヤマハ 投稿日:2018/10/11(木) 10:13:55 ID:95a2d2488 返信

    イルミ=ヒソカなら鳥肌立ちますね。

    ハーイボクはイルミ(敗北)だとすると、イルミはいつヒソカにやられるのかがまた疑問ですね。
    今ヒソカだとしたら、イルミがやられてるか協力している状態。
    あれがイルミ本人としたら、イルミは後で敗北し、リアルに戦闘になる。
    どちらも見てみたいです。

  19. 名前:匿名 投稿日:2018/10/11(木) 11:44:18 ID:fb3fb3847 返信

    イルミに花を持たせる だと思ってた!

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/10/11(木) 11:48:42 ID:95a2d2488 返信

    イルミに花を持たせる=イルミに勝たせるってこと?

  21. 名前:匿名 投稿日:2018/10/11(木) 12:25:54 ID:50369ead6 返信

    普通に変身してたとして声を変えるのって無理じゃないですか??

  22. 名前:蜘蛛のファンです 投稿日:2018/10/11(木) 14:30:29 ID:1b8f5a1e5 返信

    有り得ないと先輩が言った事が有りうるなんて・・・・
    そして灯台下暗しだったとは・・・・・予想外過ぎます。

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/10/11(木) 18:47:52 ID:447c90777 返信

    普通に考えたら凝で見ると思います。凝は基本中の基本とビスケも教えていましたし。
    もし旅団全員が凝を怠っていたとしたら無能過ぎて泣けてきます。

  24. 名前:タケシ 投稿日:2018/10/12(金) 00:27:32 ID:6e9e117af 返信

    私は初めは納得し、概ね矛盾がないと思いましたが、気になるのはヒソカがマチに言った「今からどこで誰と逢ってもころすまでやる」のセリフこれが引っかかる。また、ヒソカの性格からして変装してコソコソするタイプでもないのかなと。あと変装していたとしたら旅団が気づかないと考えにくいドッキリテクスチャーはマチに能力バレしてるから想定内と思うし。

  25. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 02:05:46 ID:e11c8e0b2 返信

    イルミの持っている花の花ビラと葉の色が
    不自然です。
    団員に彩色されている色と合致している様にも見えますが、考察お願いします。

  26. 名前:たんすに 投稿日:2018/10/12(金) 02:17:49 ID:e11c8e0b2 返信

    イルミの持っている花の色が不自然です。
    花ビラ、葉の色が団員の彩色に使われている色と似てる気が、、、
    考察お願いします。

  27. 名前:ビュザンティオン 投稿日:2018/10/12(金) 02:20:38 ID:9020a5e67 返信

    表紙の花の絵、確かにイルミのだけ違いますよね。
    自分も同じ考えで、団員全員の色と最後を示してるかなと思います。

  28. 名前:かれん 投稿日:2018/10/12(金) 02:25:33 ID:9020a5e67 返信

    としたら、花の向きも考える必要あるかもしれませんね。
    色は命の消えた後の色。

    向きがすごく気になります。
    見た感じ、ノブナガ、フィンクス、フェイタン、カルト、クロロ、シズクが花びらの先にあるから、彼らが犠牲になるのかもしれません。
    あるいは先にヒソカと戦う人間を示してる?

  29. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 16:26:58 ID:e656a5c99 返信

    葉が2枚 花びら6枚の8枚
    マチ ノブナガ ボノレノフ フィンクス シズク フェイタン フランクリン クロロ

    8人?

  30. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 22:26:29 ID:0b8e517df 返信

    36巻の、くちびる=リップサービス とも捉えられるかも。ネタバレをサービス。冨樫先生はわかりにくすぎる暗号使うとは思えないので。。

  31. 名前:よいち 投稿日:2018/10/13(土) 01:32:12 ID:f16f1e18a 返信

    ボノとフェイタンの口が描かれてない、顔が黒いイコール、次ヒソカにやられるのはこの2人。

  32. 名前:ななし 投稿日:2018/10/13(土) 16:02:39 ID:3570cb682 返信

    イルミが花を持っているのは単にウボォーの代わりに入ったってだけだと思うけどなぁ。

  33. 名前:ヤナ 投稿日:2018/10/13(土) 17:17:16 ID:8285fc2fb 返信

    イルミの花だけ色使いが違いますよね。
    これがかなり伏線ぽいです。

  34. 名前:匿名 投稿日:2018/10/14(日) 00:08:47 ID:1a87f2171 返信

    もし、ゴンが乗船したら鼻でヒソカを見つけてしまうのかな。
    鼻(花)を明かす…なんちゃって。

    • 名前:かれん 投稿日:2018/10/14(日) 00:18:09 ID:5825b4dcb 返信

      ww

  35. 名前:匿名 投稿日:2018/10/14(日) 05:34:16 ID:7eccdeaeb 返信

    一人称を変えずにヒソカがイルミに変装してるとしたら、
    結構間抜けよね。

  36. 名前:匿名 投稿日:2018/10/14(日) 17:18:30 ID:a7fcc7127 返信

    これイルミがしんでるじゃなくて
    死人=ヒソカって意味じゃね?
    けど一人称が違うからカルトも協力者ぽいし
    あと十人の残り二人は誰だろう

  37. 名前:匿名 投稿日:2018/10/16(火) 17:19:17 ID:705310847 返信

    イルミに化けて小細工してるとなると、
    マチに言ってた「いつどこで会おうが即ころし合い」みたいな発言なんだったのってならないかな?

  38. 名前:匿名 投稿日:2018/10/16(火) 17:36:24 ID:beaf7242b 返信

    36巻のイルミ登場シーン、前半と後半で微妙に服や靴のデザイン、形状が違うんですけど、これって意図したやつかな?普段から設定に凝りまくってる冨樫先生がそんなケアレスミスするとは考えにくいんだけど…
    前半=本物のイルミ、後半(カルトと甲板に居る)=ヒソカ…だったりして

    • 名前:かれん 投稿日:2018/10/16(火) 18:12:41 ID:152b10c90 返信

      今確認しましたが、イルミが幻影旅団と一緒にいるときと、カルトと二人きりのときは確かにえりもとが違ってますね。。
      単純に冨樫先生の書き方の可能性もありますが、
      以外とその可能性があるかもしれません・・・。

  39. 名前:匿名 投稿日:2018/10/20(土) 02:15:20 ID:384092809 返信

    「使う頭がないから団長頼む」
    「わかった。やってもらいたい事がある」

    これが気になる。
    ポルの変身能力で、団長がさせる事ってなんだろう。
    こういう場合、「内偵」が相場なんだけど。
    つまりヒソカをおびき寄せるとかじゃなく、
    やっぱクロロは、イルミを疑っている。
    そして、こんな話しを切り出せるって事は、ポルが本物である事を確信してる。

  40. 名前:匿名 投稿日:2018/10/21(日) 01:43:30 ID:3eb175f29 返信

    【仮説】

    まず「敗北=死とは限らない」。
    このイルミは本物。
    「はーいボクはイルミ」とは、
    「俺はヒソカに敗北したからヒソカの命令に従ってる」とも解釈できる。

    つまりヒソカとイルミが共闘し、旅団全滅に働いてる。
    ヒソカにとって重要なのはクロロとの単騎決戦であり、
    他メンバーを誰が始末しようが知ったこっちゃない。
    ヒソカが、シャルやコルトピを始末したのは、「タイマンの邪魔だから」
    であり、復讐心や腹癒せみたいな、器の小さい感情論ではない。
    単に、団員全員始末すれば、必然的にクロロとタイマンになる、という計算でしかない。

    ゆえに、ヒソカは自分で団員を始末する必要はなく、それはイルミに任せている。
    このイルミは本人であり、「戦って敗北したからヒソカに従ってる」可能性もある。

  41. 名前:匿名 投稿日:2018/11/03(土) 01:22:24 ID:a25ed4de6 返信

    12巻と36巻の表紙の構図は同一で、旅団メンバーが描かれている。
    で12巻はヨークシン編で前半は団長が盗んだイオンの四行詩の予言能力の話。
    クラピカ(緋の目)は地に伏して(生死不明)いるが、蜘蛛の団員は半分になると予言されていた。
    ヒソカは嘘の四行詩を提示したが、旅団はウヴォーキン・パクノダ・シャルナーク・シズク・ヒソカと情報不足で占いできない3人の1人が命を落とすと解釈。
    で、ウヴォーキンはすでにやられ、ヒソカは脱退(団員は減る)、パクノダも。その後天空競技場でヒソカがやられて(復活するけど)、シャルナーク・コルピト(情報不足)もやられ、四行詩の予言に沿って団員が消えている。
    で36巻の表紙は12巻の予言を実行させるって意味かと。次に死ぬのはシズク・クラピカ。
    表紙裏の絵はわからん。ビルを指すなら今後の王位継承戦についてなのかな。

  42. 名前:匿名 投稿日:2018/11/08(木) 18:34:40 ID:446e6869a 返信

    かなり説得力ありますね。今の連載ペースだと、ヒソカ=イルミが発覚して休載に入るという感じになりますかね?

    ただ、冨樫先生お気に入りのゾルディック家の人間を消すのか?(執事は別)
    行動を共にしているカルトは変化に気付かないのか?
    イルミ=ヒソカに気付かない程旅団をアホに描くのか?(クロロとイルミの関係性)
    といった所は気になります。

    まぁ、クロロVSヒソカにおいて、あえて団長に卑怯とも言える勝ち方させたのも、ヒソカに時と場所を選ばず旅団を〇す!という状態にさせる為と言えますね

    このままいくとモレナVS旅団となって、隙をみてヒソカが旅団を消すといった展開になるのかなと思います。

  43. 名前:匿名 投稿日:2018/11/12(月) 11:30:31 ID:0bf25fee6 返信

    「ネタバレ あえてね」っていうのはそんな深い意味じゃなくて表紙を見るとイルミがいるから旅団のメンバーにイルミが入った事がネタバレってことじゃないか?コミックしか見ない人に対してのネタバレって事。

スポンサーリンク
スポンサーリンク