コードギアス復活のルルーシュ徹底考察&難しい場面解説!(ネタバレ注意)エンディングの謎!ルルーシュとc.c.の新しい旅と続編について!【コードギアス】

かれん
コードギアス復活のルルーシュ!最高でした・・・。始まる前は「え?たった2時間弱でどうするの?」と思っていましたが、かなりまとまっていて、ルルーシュの良さと変化が出ていたと思います。
かれん
今日はコードギアス復活のルルーシュのストーリーを感想を交えながら考察していきます!ネタバレを含みますのでご注意ください!
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

コードギアス復活のルルーシュネタバレストーリー徹底考察!エンディングまで!ルルーシュとc.c.の新しい旅と続編について!【コードギアス】

画像はコードギアス公式©TBS©パンフレットより一部引用して考察します。

コードギアス復活のルルーシュのストーリーを徹底考察するため、ネタバレを大いに含みます。ご注意ください!

スポンサーリンク

これまでのストーリーやアニメ版と映画版の違いなどは別途考察していますので、まずはそちらもどうぞ。

アニメ版↓

映画版↓(最新作はこの続き)

また、登場人物についてもすでに考察済みなので、今回は直接ストーリーを見ていきます。

登場人物は以下にご紹介しています。

1舞台はゼロレクイエムから1年後。「奇蹟の明日」と呼ばれる。

舞台はルルーシュが起こしたゼロレクイエムから1年後の光和2年となっています。

シャーリーも生きています。

この1年は戦争やテロがない「奇蹟の明日」と呼ばれる最高の平和が実現されていました。

その中で黒の騎士団メンバーにもいろいろと変化があった様子。

扇は総理を譲り、玉城は「cafe zero 2号店」を開店。

玉城には実は商才があったらしく、めちゃくちゃ繁盛しています(笑)。

そこではかつての黒の騎士団の映像が流れ、「ロロ」の姿も・・・(´;ω;`)

英雄黒の騎士団とゼロをモチーフにしたカフェならはやるのも当然です。

しかし、そんな平和がまたも崩れようとしていました・・・。

2難民キャンプでゼロとナナリーが拉致される「ハシュベスの戸惑い」

平和だったはずの世界。

そんな「奇蹟の明日」が突如として終わります。

世界人道支援機関の名誉顧問となっていたナナリー。

ゼロ(スザク)と一緒にハシュベスと呼ばれる地域を視察していました。

しかし、そこにナイトメアが来襲。

ゼロであるスザクも応戦しますが、すべては「読まれている」ようにスザクはやられ、2人は消息不明となります。

「ハシュベスの戸惑い」と呼ばれる拉致事件の発生です。

首謀者はジルクスタン王国の王「シャリオ」。

「全ては姉さんの予言通り・・・!」

と語りながら、スザクを圧倒。

スザクはなすすべもありませんでした。

※ジルクスタン王国

かつて世界が戦争状態にあった中、ブリタニアを含めて唯一侵攻をうけなかった強国。

理由はその軍事力にあり、

「預言」と呼ばれる不思議な力と傭兵の輸出という資源で成り立っている国。

一方、国の資源に乏しく、唯一の産業が兵士の育成と傭兵である、ということがこの事件を引き起こす。

そして拘束されてしまったスザク。

超合衆国率いるシュナイゼルはジルクスタンが怪しいとにらみますが、拉致された場所は5つの国の国境付近であり、容易に手が出せません。

お前は死を選ばない。それが今までに分かったデータだよ

「スザク。君の強さはすべて僕がもらう!」

スザクが囚われたのは、ジルクスタンの砂漠にある大監獄。

シャリオはそこでスザクを鞭打ちながら、スザクからその強さの秘訣を聞き出そうとしていました。。。

なぜ、シャリオはスザクから強さを得たいのか。

それは彼の目的が「世界最強の戦士になること」だから。

それなら、なぜ最強の戦士になりたいのか。

それもまた悲しい理由があるからですが、後半に明らかになっていきます。

一方のナナリー。

彼女はシャリオの姉にして、ジルクスタンの聖神官であるシャムナの元に囚われていました。

「早くシステムを完成させなければ・・・」

シャムナはジルクスタンに預言を与え、兵士たちはその預言をもって強大な軍事力を維持していました。

シャムナの目的は一体なにか。

なぜナナリーが必要だったのか。

これも後半に判明していきます。

スポンサーリンク

3一方のc.c.は世界中をルルーシュと一緒に旅していた

一方のc.c.

彼女はイタリア・トルコ・ドバイ・中華連邦・インドと世界中をめぐっていました。

そして、その横にはなんとルルーシュが!

これは皇道のエンディングの続きとなっています。

ゼロレクイエム後、刺されたルルーシュの遺体はジェレミアの元に運ばれ、肉体のみ復活しました。

実はルルーシュがシャルルとcの世界で対決した際に、死んでしまったシャルルとマリアンヌ(詳しくはR2考察をどうぞ)

そのときに、シャルルのコードはやっぱりルルーシュに継承されており、

その結果、ルルーシュはある意味不死身になっていたのです。

しかし、その後にルルーシュがcの世界で神(集合無意識)を殺した結果、ルルーシュのコードはうまく発動せず、ギアスが今まで通り使える一方で(だからその後も使えていた)、

コードの作用も失われていたのです。

だからこそ、c.c.はもう一度cの世界にアクセスし、

ルルーシュの意識を取り戻してこの肉体に入れ、復活させたい(コード所有者として不死身になる)、と思っていました。

全ては「約束」のために。

そこで、ジェレミアの協力でルルーシュの肉体を保存し、自由に動けたシャーリーの助けで彼の肉体を引き取り、その後わずかに残った意識の欠片だけを持つルルーシュと一緒に旅することになりました。

ジェレミアとシャーリーからc.c.への最後の手紙

Dear Ms. C.C.
Greeting. I am certain that you contimu to lead a healty everyday life.
New I have planned to hold a tree-planting ceremony at my “Justice Gentlmen Orage Farm”.
Apelegies for a short notice, but I would apprecate it if you coukd participate.
Wishing the Sun world rise again for us here in France.
Prespectfully.

親愛なるC.C.
挨拶。 私は、あなたが毎日の健康をリードすることを確信しています。
新しい私は私の “Justice Gentlmen Orage Farm”で植樹式を開催する予定です。
短時間の予感ですが、参加していただければ幸いです。
太陽の世界が再びフランスで私たちのために甦ることを願っています。

心残りの成れの果てとなったルルーシュ。

そこにいるルルーシュは抜け殻であり、戦いを異常に恐れ、まるで赤ちゃんのように泣き、

それをc.c.が一生懸命介抱しています。

(実は復活のルルーシュの序盤でルルーシュが生きて登場という・・・ある意味逆に驚きました)

スポンサーリンク

4全てはジルクスタンにて交わる。c.c.とカレン、ロイド達が合流。

ルルーシュを介抱しながら、cの世界につながるシステム(門)を探して世界中を旅していたc.c.

彼女は最後にアラムの門があるとされるジルクスタンにやってきました。

どうやらシャルルもここだけは利用せず、結果的に残っていたとのこと。

そして、そこでゼロとナナリーを秘密裏に救い出しにやってきたカレン・ロイド・咲世子の3人と偶然合流します。

超合衆国もジルクスタンが怪しいと外交上の手続きをとっていましたが、埒があかない現状に、3人を送り込んで調査していたのです。

そしてクジャパットに追い詰められたところでc.c.に出会ったのです。

カレン達を追っていたスウェイル・クジャパット。

暗殺部隊の隊長。

ギアス教団の残党であり、c.c.を「元教主様」と呼ぶ。言うなれば、かつての分派。

ギアスを使って捕らえようとするが、c.c.がコード所有者だったため通用せずに撤退。

ギアスは「対象の認識変化」。つまり、敵を味方、味方を敵として幻想を見せる能力(戦場では最強)。

そして、ここでカレンは・・・

ついにルルーシュと再会します。

あまりの驚きとうれしさといろんな感情が沸き起こるカレン。(´;ω;`)

しかし、ルルーシュは抜け殻。

ルルーシュを救うカギが大監獄にある、と聞き、合流した4人は一緒に大監獄へ潜入します。

5大監獄でついにルルーシュが復活!

大監獄に囚人として潜入する4人。

ロイド伯爵は今回の任務でスザクを助け出し、「中央に戻る」ことを目的としています。

「中央に戻れば予算とかたんまりでしょ?」というのがロイドさんっぽいです。

敵は大監獄の獄長ベルク・バトゥム・ビトゥル。

元山賊だが、強くて狡猾。

4人を待ち伏せしていた。最終的にカレンと戦う。

カレンと咲世子の技、ロイド伯爵の知能とハッキングをもって、容易に潜入できた大監獄。

しかし、これもまた「預言」によって予知されていたこと。

捕まっていた囚人たちはすべて兵士たちに入れ替わっており、

4人は追い詰められます。

なんとか最下層のアラムの門にやってきたc.c.

ここでコードを使用し、ついにcの世界へ!

cの世界にやってきたc.c.とルルーシュ。

ようやく入れたcの世界はかつてのような美しい世界ではなく、

人の意識(リフレイン:行き場のない魂)が漂い、

シャルルとマリアンヌの欲望が彼等の意識をとどめる状態になっていました。

「もう自由にしてやってくれ!」

とシャルルの欲望の残滓に問いかけるc.c.

しかし、最終的にルルーシュとc.c.は人々の意識の中に飲み込まれていきます。。。

一方の現実世界。

罠にはめられたカレン・ロイド・咲世子が捕まり、処刑されそうになっていました。

そして現実にかろうじて戻ってきたc.c.もまたその命を奪われそうになります

というのも、cの世界へのアクセスが難しくなってしまったため、肉体修復が困難になっているから(詳しくは後程考察)。

「ここで終わりか・・・」

とc.c.がつぶやいたとき――。

「違うな。間違っているぞ。・・・成田を思い出すなc.c.」

ついにルルーシュが復活します!

cの世界から魂を取り戻したルルーシュ。

胸のコードもですが、彼はギアスも使うことができます。

そして、「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。お前たちはこの場にて死ぬがよい!」

この一声で兵士は全滅。

「言いたいことはいろいろあるが・・・」

「ただいまc.c.」

ルルーシュはc.c.に手を差し伸べ、二人は笑顔を交わします。

よかった・・・(´;ω;`)

スポンサーリンク

6ルルーシュ、スザクにタコ殴りにされる。

同じく大監獄に囚われていたスザク。

ルルーシュは彼を助け出し、そばで作戦を練っていました。

「すまない。起こしてしまったかな。ゼロ。いや、枢木スザク」

「ルルーシュ・・・本当に君なのか?」

「確かめてみろ」

「生きていたのか」

「そうらしいな」

「らしい?らしいだって?!」

ここで、スザクはルルーシュをタコ殴りにします。

ゼロレクイエムで本気でルルーシュの命と引き換えに世界を変えようとしたスザク。

同時にルルーシュにとっての贖罪でもあり、スザクはそれゆえに涙を流していました。

でも、このときのスザクの感情はきっと以前の憎しみではなく、

裏切られた、という思いもあっても、「ルルーシュが生きていてくれた」という、うれしさと、行き場のない感情をひたすらぶつけるものだったと思います。

「俺が!皆がどれだけ!!どれだけ・・・!」

けがしていても、スザクの攻撃を黙って受け入れるルルーシュもその気持ちが分かっていたのでしょう。

そこをc.c.が「やめてくれ!」とかばいます。

「ルルーシュは死ぬつもりだった。これは私のわがままだ」と。

ようやく落ち着いたスザクにルルーシュは言います。

「条件を満たすにはお前の協力が必要なんだ、スザク」

そして、見つめるスザク。

こうしてもう一度ルルーシュとスザクコンビが結成されたのです。

そしてもう一人。カレン。

彼女もまた復活したルルーシュを見て、涙を流し、抱きつきます。

本当に大好きだった人がやっと帰ってきてくれた・・・そういう気持ちを見せる抱きつき方です。

「ルルーシュ何か変わった?」

「さぁな」

かつてのルルーシュのような冷淡さはなく、作戦上以外はなるべく人を救おうとするルルーシュがそこにいました。

7ナナリー奪還作戦が始まる!

「俺はもうゼロではない。ゼロはスザクだ。だが、ナナリーのためにもう一度、俺はゼロとなろう・・・」

ルルーシュは再びゼロの衣装を身にまとい、ナナリー奪還作戦に出ます!

本当にpvのゼロはルルーシュだったのです!

そして大監獄でシェスタールを撃破し、脱出します。

シェスタール・フォーグナー。

シャムナ聖神官親衛隊長であり、英雄フォーグナーの息子。

かなり高慢でプライドが高い。

ルルーシュの作戦通りに動き、「お向かいにあがりました、ゼロ」とスザクを捕えようとしたところをサクラダイトで爆破される。

スポンサーリンク

8コーネリアや扇、玉城らと合流。かつての仲間が集う

ルルーシュは国境に戻り、そこで超合衆国からの補給物資とランスロットや紅蓮などのナイトメア、さらに扇や玉城、ジェレミア・アーニャなどと合流します。

同時にナナリーを取り戻すために国境付近を調査していたコーネリアにも会いに行きます。

「悪逆皇帝ルルーシュを捕えよ!」

と敵意むき出しのコーネリア。

考えてみれば、ゼロレクイエムでルルーシュに反逆する革命勢力として動いていたのがコーネリアでしたよね。

「お前はユーフェミアを・・・」

兄弟も姉妹も父親もすべてルルーシュによって命を奪われ、操作されたコーネリアなので、気持ちは分かります。

しかし、「俺はただナナリーを助けたい。頼む」

という真摯なルルーシュと、

「かつて俺はゼロを信じ切れずに道を誤った。だから今度こそ信じたいんだ。ゼロを」

をルルーシュをかばう扇、

「そうだぜ!俺はずっとゼロを信じてたんだ!」

という玉城に押され、

「ナナリーは私の妹である!これを助けない道理があるか!」

とついに手を結ぶことになります。

かつての敵が味方になった瞬間でした。

ここから、スザクとルルーシュのいいシーンがあるのですが、少し脱線するので、エンディング考察の後にまとめて書きます。

そして、いよいよ作戦決行!

目指すはジルクスタンの首都グラルバード。

コーネリアの舞台は敵の基地の破壊と、将軍フォーグナーの撃破を目指し、

スザクとカレンはゲド・バッカ(大量にあるジルクスタンのナイトメア軍団)を迎え撃ちます。

咲世子とロイドたちはナナリーの捜索。

ルルーシュは指揮です。

そして、ルルーシュの思惑通り、すべてはうまくいき、ナナリーがいたシャムナの神殿を急襲。

ついにシャムナを倒し、ナナリーを救えたはずが・・・。

シャムナのギアスが発動し、ルルーシュは追い詰められていくのです。(エンディングに続く)

一体シャムナの目的とは?

なぜナナリーが必要だったのか?

その他の考察を含めて次に考察します。

『コードギアス復活のルルーシュ徹底考察&難しい場面解説!(ネタバレ注意)エンディングの謎!ルルーシュとc.c.の新しい旅と続編について!【コードギアス】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/02/09(土) 19:30:41 ID:dbbc0093d 返信

    皆さんが予想してた、コード継承説は、当たっていましたね
    神を殺したからではなく、自分は、コード継承されても、ギアスは使えて、一回死ぬと不老不死とギアスが使えなくなると思っていました。ルルーシュは、復活したけど、ギアスは使えるので、不老不死にはなってないような気がします、C.Cと同じように紋章はありますが、シャムナのギアスにはかかってるような気がしました。

    • 名前:かれん 投稿日:2019/02/09(土) 22:45:09 ID:401a6325a 返信

      コメントありがとうございます。その辺について次の記事のエンディング考察に書いていますので、ぜひ♪

  2. 名前:名無し 投稿日:2019/02/09(土) 20:18:05 ID:634c8ea51 返信

    復活直後の大監獄での決め台詞は、「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる」だったと思います。顔を見て悪逆皇帝と認識された上でのギアスだったので名をランペルージとする理由もなかったですし。
    後半の街中で反逆させる為にギアスを使った時は、「ルルーシュ・ランペルージが命じる」と言っていたと記憶しています。

    • 名前:かれん 投稿日:2019/02/09(土) 22:33:42 ID:401a6325a 返信

      ありがとうございます。訂正させていただきます♪

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/02/09(土) 23:03:36 ID:1ed2a5310 返信

    劇中のシーンの画像がありましたがどこかで公開されてましたっけ?

    • 名前:かれん 投稿日:2019/02/10(日) 00:19:54 ID:6d3895822 返信

      最新CMとパンフレットなどから引用しました。

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/02/09(土) 23:33:35 ID:1ed2a5310 返信

    映画でルルーシュが復活した時にあった首元のギアスのマークが最後には消えていたように見えたのですがどう思われますか?

  5. 名前:匿名 投稿日:2019/02/10(日) 00:22:51 ID:6d3895822 返信

    >4
    あれは首ではなく、胸元だからシャツで見えなかっただけかと。

  6. 名前:匿名 投稿日:2019/02/11(月) 15:40:29 ID:9baed2d6b 返信

    ルルーシュは不老不死になったってこと?

  7. 名前:ほや 投稿日:2019/02/14(木) 18:14:05 ID:358c646f9 返信

    ラストシーン、完全に勇者を試す魔王と魔女

  8. 名前:匿名 投稿日:2019/02/18(月) 21:59:08 ID:322995f36 返信

    ラストのC.C.と一緒に旅を続けることを決めたルルーシュの左の首にコードが見えた気がしたのは私だけでしょうか?

    • 名前:かれん 投稿日:2019/02/22(金) 21:48:44 ID:8c82c71aa 返信

      ありましたね。
      c.c.を追いかけるシーン含めて、首と胸に確認しました。

  9. 名前:やんやん 投稿日:2019/02/19(火) 09:52:10 ID:d77f438a0 返信

    首にコードありました?
    胸には確認したけど…

    ラストの花に意味があるらしいですが、なんだろう。

  10. 名前:匿名 投稿日:2019/02/25(月) 22:53:35 ID:c360700cf 返信

    記事の冒頭にゼロレクイエムから1年後が舞台だと書いてありますが、公式PVではゼロレクイエムから2年とあります。
    設定は2年後ではないでしょうか?

    • 名前:かれん 投稿日:2019/02/25(月) 23:57:11 ID:3115a8eec 返信

      これに関しましては、ルルーシュが皇帝になったときが光和元年。
      その後、1年でルルーシュが悪逆皇帝となり、ゼロレクイエム。
      そして、その後1年が「平和」の1年となり、今回の事件となっています(パンフレットでも確認済)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク