【比較】PS5のディスク版とディスクなし版のどっち買う?皆の意見とそれぞれのメリット・デメリットを比べてみた。ディスク無し版は買うな!【プレイステーション5比較】

かれん
PS5を買うと決めたはいいけど、ディスクあり版とディスクなし版のどっちを買うべきか迷ってる・・・という方のために、今回はその両方のメリットとデメリットを比べてみました!
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

【比較】PS5のディスク版とディスクなし版のどっち買う?皆の意見とそれぞれのメリット・デメリットを比べてみました【プレイステーション5比較】

スポンサーリンク

PS5の詳細については、以下にすべてまとめています!

1PS5には2種類あるよ!

2020年発売のPS5ですが、その仕様には2種類があります。

一つは、ディスクを入れることができるディスクあり版。

もう一つは、ディスクを入れるドライブがそもそもないダウンロード限定モデルです。

【PS5の種類】

1Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたスタンダードモデル。

2ディスクドライブがないデジタル・エディション。ダウンロードソフト限定。

ディスクドライブがあるモデルがスタンダードで、ないバージョンが廉価版という感じです。

価格は通常版が49,980円(税別)、デジタルエディションが39,980円(税別)です。

2PS5 ディスクあり版となし版どちらを買う?比較してみた。

違うのはディスクドライブの有無だけで、その他の仕様は同じのようです。

ディスク版を買うか、無し版を買うか・・・。これについては、結構皆の意見は分かれています。

そもそもお金が有り余っているなら、スタンダードモデルを買えば「大は小を兼ねる」でいいのですが(お金持ちの方とかね・・・(´;ω;`))

そうは言っても悩んでしまうのが庶民というもの。

そこで、皆の意見を参考に比較してみたいと思います。

ディスクドライブ無ければ冷却性は上がりそうだけどな
 価格差があるなら無しを買うと思う
 正直ゲーム屋あんま安くないし

・わざわざディスク買うのがめんどくさい。

買う→売る→買う→売るのサイクルやからディクスないとかありえんわ
 ワイはゲオも運命共同体やで

・ゲーム同時進行がいくつかあるとディスクの入れ替えめんどうすぎてな

・当たり前だけどよくやるやつはDL定期

安くなったとして1万くらいか?それならディスク版買うわ

・ワイはゲームを売る習慣が無いからディスク無し版買うかな
 定期的にDL版はセールくるし何よりディスクの入れ替えをしなくていいの 最大のメリットや

・>可動部少ない分故障も減るんか?
 そらそうや

・フラゲでもしない限りDL版の方が早く遊べるしディスク無しでええわ

DL版の方がソフト高いだろ普通

友達で貸し借りするからディスクないと困るわ

これらの意見は抜粋なんですが、結構納得させられるところがあります。

また、どっちを買うか?のアンケートでは、「あり」が79.2%(4226票)と約8割を占めたそうです。

「PS4のパッケージをプレイしたいから」「パッケージ版は欲しい」などの理由で「あり」を選択。パッケージを手元に置いておきたい、過去のゲームをPS5でプレイしたいという人がほとんどのようです。

中には「ダウンロード版で遊び慣れたら、ディスクを入れ替えて遊ぶ気になれない」「PS4のソフトは全部ダウンロードで買っていたし、ドライブは他に持っている」というコメントもあり、ゲーム専用として買う予定の人もいました。

以下、参考にしてディスクあり版となし版のメリットとデメリットを比較してみたいと思います。

1PS5ディスクあり版は高い!値段から決める。本当にそれでいい?

当然ですが、ディスクドライブがあるPS5スタンダードモデルは、価格が高いです。

違いは1万円だけですが、

でも、よくよく考えてみると、ディスク無し版の方が結果的に安くなる可能性があります。

というのは、

1PS5のディスク無し版は、そもそもソフトは必ずPSストアからのダウンロードのみになるが、ダウンロード版は値引きがほとんどなく、新作だとまず値引きされていない。

まずこれです。ディスクレス版は最初の本体の値段は安いのですが、実際のソフトの値段を考えると、新作ソフトは毎回定価で買うことになるため、その分高くつくことになります。

Amazonとかだと、新作ソフトで人気作ほど値引きがめちゃめちゃされることが多いし、それに釣られて他の量販店とかも結構値引きしてくれますよね。

毎回新作を遊ぶ時に~2000円くらい安いディスク版を考えると、積もり積もってディスク無し版はかなりもったいないことになりそう。。。

ソニーからしたら、DLソフトの方が利益率が高いため、絶対にDLソフトで遊んでほしいはず。

つまり、ソニーの戦略を考えると、1万円の差をつけてディスク無し版を魅力的にみせておいて、実際の利益はソフトでとる!ということです。

¥39800と¥49800とかDL販売前提で価格差をつける可能性が高いです。

2ディスクがあれば、新作ソフトを遊んだら、すぐ売ってお金に換えられる。そしてまたソフトを買える。

そして、ディスク版最大のメリットは、中古で売れること。

遊び飽きたソフトはブックオフとかゲオに持っていったりすれば、新作だとほとんど買った値段と同じくらいで売れることもあるし、そうなるとめちゃめちゃお得です。

そのお金で新作ソフトを買えば、またお得に・・・というサイクルになります。

3ディスクであれば家族や友達をソフトを貸し借りできるからめちゃお得。

ダウンロード版だと、同じ人間がログインしていたら家族でも遊べますが、ディスク版だと普通に友達だったり、いろんな人とソフトを貸し借りできるため、そもそも無料で遊べたりすることも。

うーん、そう考えると、ディスク版を買った方が結果的にかなりお得なのでは?と思ったり。

(。´・ω・)?

ダウンロード版も定期的にセールはやっていますから、中古ソフトのように安く買えることがあります。

ただ、新作ソフトはセール対象外がほとんどだし、やってみて最悪のソフトだった場合も売れないというのはつらい・・・。(´;ω;`)

2ディスク版ならブルーレイも再生できる!今あるps4ソフトが使える!

PS5のディスクあり版なら、Ultra HD Blu-rayディスクドライブがついているため、市販やレンタルのブルーレイディスクも再生できます。

すでにブルーレイの再生デッキを持っているならそんなに必要ないかもですが、あって困るものではないし、ブルーレイデッキも買えば高いので、それが差額程度で買えるなら、ディスクあり版がよさそう?

また、ps5はps4の後方互換に対応しているため、今手元にあるps4ソフトで遊べるというメリットもあるかもしれません。

既にダウンロード版しか買ってないという場合は気にしなくて良いかも。

3ディスクあり版の故障リスク

でも、ディスクあり版はディスクドライブがある以上、もちろん故障のリスクも上がりますし、稼働時の熱も発生しますよね。

ディスクドライブがない方が故障リスクだったり冷却の面で優れている・・・というのもあるかもしれません。

ただ、これまでのPS4でもそうだったように、ディスクあり版だから故障が頻発するということはないと思いますし、よっぽどのヘビーユーザーでない限り気にするレベルではないかもしれません。

4ディスクドライブがない分、無し版が小型のはず

場所という点で見れば、ディスクあり版だとディスクドライブとソフトのパッケージの分、部屋を大きく占有します。

スマートスペースを希望するなら、ディスクレスの方がいいかも。

5そもそもDLソフトしか遊ばない!それならディスクレス版一択。

そもそもダウンロードでしか遊ばない!という方は、ディスクレス版の方がよいと思います。

ダウンロードソフトのメリットは、

発売日の午前0時からすぐに遊べる。

・買いに行く、という手間がいらない。売りに行くことも考えなくていい。

・PSストアのセールで安く買えたりする。

ソフトの入れ替えが必要ない。

パッケージ版だと場所をとる。

というものがあります。

「ダウンロード版はPS5の容量が圧迫される」という方がいますが、そもそもディスクあり版でも、ソフトの内容は同じようにPS5にインストールされ、ディスクはそれを起動するためのカギのような役割になるだけなので、容量の面ではそこまで変わりません。

DLソフトは、発売日の午前0時から即遊べるし、最速のアマゾンプライムでも届くのはその日の午後とか普通にあるわけで、その間にクリアできたりもしたりします。

祭りに参加するという意味では、DLソフトが圧倒的に有利。

逆に、ソフトはセールでしか買わないという強者もいます。

それに、人気ソフトでも売り切れの心配がないし、買いに行く手間がないのもいいですよね。

そして、毎回ソフトを入れ替えなくていいというのも大きなメリット。

わざわざPS5のそばまで行って、ソフトを入れ替えて、、って意外と面倒くさいです(歳かしら)(笑)。

それで実際に私もずっと遊ぶようなソフトは高くてもダウンロード版を買って、売る予定のものはAmazonで買ったりしています。

スポンサーリンク

まとめ。PS5のどっちを買うべきか?

以下、内容をまとめると、

・PS5本体の値段に左右されるべきではない。実際はダウンロードソフトは高いし、売れない。値段を気にする人ほど、ディスクあり版を買うべき

・ディスクあり版はドライブがある分、故障や冷却リスクがあるが、そこまで気にするほどではないはず。

ディスク無し版を買うべき人は、絶対にDLソフトしか遊ばない!と決めている人(メリットは↑を参照)がいい。

・今あるps4ソフトなどの後方互換を考えると、ディスクありがよい。

ソニーからしたら、利益率の高いDLソフトを高く買ってほしいから、本体の価格差をかなり大きくとって、ディスクレス版を売ろうとしてくるはず・・・。

逆に、ディスクレス版は場所を取らないし、故障リスクも低いし、ソフトも早く遊べるし、BDは他にドライブあるからいらないっていうむしろお金がある人が買うべきかもしれません。

管理人は、普通にRPGだとクリアしたら基本的に売りに行くし、逆にDBDとかCODとかずっと遊ぶソフトはDLソフトにしているため、ディスクあり版を買います(#^^#)

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク