PS5最新情報まとめ。新型プレイステーション5の下位互換機能やソフト、コントローラーなどについても解説。【PS5最新情報】

かれん
今日は海外サイト含めて、ソニーの最新の発表情報や他の最新情報も一緒にPS5の性能スペックや発売日について考察してみたいと思います☆
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

PS5発売日&スペック情報。新型プレイステーション5発売は2020年。FF7R2はどうなるの?

スポンサーリンク

すでに判明している最新情報やps5の性能、ソフトについても載せていきます。

発売日・性能・下位互換性・価格・ブルーレイ・ロード速度・㎰4とのマルチプレイなど。

FF7のお話は後半にて☆

1PS5は2020年に発売決定!最新情報まとめ。

追記:デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載モデル)(*1)を希望小売価格39,980円+税、PS5を希望小売価格49,980円+税。

また、日本国内での予約受付を、2020年9月18日(金)午前10時より、全国のPlayStation®取扱販売店の店舗やECサイト(*2)にて順次開始。

PS5 発売日に関連した画像-01

PS5の公式サイト

以下、公式情報より↓

PS5の新しいコントローラーには、二つの重要なイノベーションがあります。まず一つ目は、初代プレイステーションやその同世代のゲームコントローラーに見られた従来の振動機能を刷新し、ハプティック技術を採用することです。このハプティック技術の採用により、これまで以上に多彩な反応を皆様の手で感じていただくことが可能になります。例えば、レース中に車が壁にぶつかる感覚と、フットボールで相手にタックルする時の感覚では全く異なったものになるでしょう。草原を駆け抜け、泥の中を這う感覚さえも味わうことができるのです。

二つ目のイノベーションは、今回新たに導入するアダプティブトリガーと呼ばれるL2・R2ボタンの進化です。ゲームデベロッパーの皆様は、プレイヤーが取るアクションに合わせてトリガーの抵抗力をプログラムすることが可能になり、さらには、ハプティック技術との組み合わせにより、これまで以上に多彩なアクションをよりリアルに再現することができるようになります。例えば、弓をキリキリと引き絞る感覚や、ゴツゴツとした岩場の地形でオフロードの車を一気に加速させる時の感覚が、より鮮明に再現できるようになります。ゲームデベロッパーの皆様には、既に新しいコントローラーの初期バージョンをお届けし始めていますので、これらの新機能を心ゆくまでお試しいただき、想像力を膨らませていただきたいと考えています。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 社長 兼 CEO
ジム・ライアン

キタ━(゚∀゚)━!

アナリストの予想当たってましたね٩(ˊᗜˋ*)و

【PS5発売日をさらにリリースデートから分析】

PS1リリース日 1994年12月3日
時間間隔 5年3ヶ月 – 1918日間
PS2リリース日 2000年3月4日
時間間隔 6年8ヶ月 – 2444日
PS3リリース日 2006年11月11日
時間間隔 7年5日 – 2562日
PS4リリース日 2013年11月15日(XBoxは7日で勝利)
時間間隔 およそ – 7年1日 – 合計2558日
PS5発売日 2020年11月12日

まずはこれまでのリリースデートを見てみると、大体5~7年間隔でしたが、

2020年の11月12日の大安になりました!

スペックについては、今回、最新情報をふまえながら冷静に分析してみたいと思います。

PS5の発売日は2020年11月12日の大安でふ。

また、増産も発表されたため、18日の朝10時から予約すればほぼ間違いなく12日に手に入るかも?

以下、詳細なスペック情報です。

2PS5スペック最新性能情報まとめ 

2020年6月に公開されたPS5のスペックです。種類は2種類あります。

1Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたスタンダードモデル。

2ディスクドライブがないデジタル・エディション。ダウンロードソフト限定。

デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載モデル)(*1)希望小売価格39,980円+税、PS5を希望小売価格49,980円+税。

・プロセッサ

AMD Zen 2 CPUコア x8 at 3.5GHz (可変クロック、最大時)
AMD カスタムRDNA2アーキテクチャ GPU、36CU at 2.23GHz (可変クロック、最大時)。10.3 (10.28)TFLOPS

GPUはレイトレーシング、ジオメトリエンジン、プリミティブシェーダー対応。

・PS4 / PS4 Proと互換性あり

発売時にPS4ゲーム100本のほとんどが対応できるとのこと。

PS4との互換性は既に言われていましたが、これはやっぱりうれしい!

・CPUとGPU

消費電力つまり熱設計上の余裕を融通しあう関係。
・レイトレーシングについては、一般的なゲームでフルレイトレーシング描画は難しくても、大域照明や影の効果だけでなく反射など高度な表現まで実用可能。

・KRAKENハードウェア圧縮や、メインSoC側に専用I/Oコプロセッサやコヒーレンシエンジン、SRAM搭載。9コア分以上のCPU負荷を肩代わりする。

別途記載していますが、スパイダーマンPS4のファストトラベルにおいて、PS4 Proではシーン読み込みに8秒を要していたものが、次世代機では0.8秒に短縮という驚くべきロード時間です。

・RAM

16GB GDDR6、448GB/秒

・SSD容量

容量825GB。

825GBのSSDとのことです。

転送速度 5.5GB/秒(ネイティブ)、8~9GB/秒(圧縮)
シークタイムの削減等も含めた転送速度は、PS4のHDD比で100倍以上。メモリ効率も改善しているとのことです。

ロードがなくなるだけでなく、ステージ構成やゲームデザイン上の制約をなくすことが目的だそうで、没入感がすごそう・・・。

拡張ストレージについても言及されました。

特定の市販 M2 SSDを使用可能だそうです。速度や物理形状のテストを経て利用可能と確認できたものをソニーが公表予定。
外付けUSB HDD / SSDも利用可能なので、この辺はPS4と同じく設置が簡単そうです。

とりあえずなんで825GBのSSDになったかというと、多数のユーザー分析から、これで十分と判断したから、とのこと。

正直、825GBだと個人的には少ないですが、拡張が簡単なら全然オッケーです。

・オーディオ&カメラ

TEMPEST 3Dオーディオエンジン

これはどういうものかと言うと、3DオーディオをHRTFに通すことで、少ないスピーカー(大体正面)からの音が立体的に聞こえるようになるというもの。

臨場感がすごそうです。

スムーズでシャープなフルHD画質で、ゲームをプレイしながら自分自身をキャプチャ。ゲームプレイコンテンツに追加して配信できます。

専用のヘッドホンも公開されています。

ワイヤレスはもちろん、臨場感にこだわった3Dオーディオ仕様。

PS5™本体の3Dオーディオ*1 向けにチューニングされたワイヤレスヘッドセットで、快適にプレイできます。

USB Type-CR充電に対応し、クリアな音質でパーティーチャット*2を楽しめるデュアルマイクによるノイズキャンセリング機能を搭載。

周辺機器それぞれの価格は以下の通りです。

・DualSense ワイヤレスコントローラー(単品) 6,980円

*3 ケーブルは含まれません。コントローラーの接続または充電には、PS5本体に同梱のUSBケーブルを使用します。
*4 コントローラーは別売りです。

・PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット9,980円

・HDカメラ5,980円

・メディアリモコン2,980円

・DualSense™充電スタンド2,980円

PS5とPS4の比較

※ps5ロードスピードの比較

↑はロードタイムの比較になっています(開発機)。

マーク・サーニー氏のプレイによるとPS4 Proで『Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン)』15秒だったものが・・・

初期のロースピードバージョンのもので0・8秒という爆速に改善されているとのこと。

早すぎ・・・。

とりあえず、すっごく簡単に書くと、

PS5はロードなしで、起動もめちゃめちゃ早くて、PS4のソフトも遊べて、没入感と臨場感がめちゃめちゃすごくて、ソフト開発もしやすいように設計したよ!ということ。

今回の発表ではまだこれだけですが、以下にそのほかの情報も載せていきます。

・㎰4とps5は同じゲームコミュニティで遊べる!マルチプレイ対応

また、㎰4プレイヤーとps5プレイヤーは同じコミュニティで遊べるマルチプレイ対応になるようです。

小寺剛氏「後方互換は古いゲームを次世代機でプレイできるというだけに留まらず、据置機の世代関係なくコミュニティが一緒にゲームを楽しめるので好ましい」

なんとPS5プレイヤーがPS4プレイヤーと同じゲームを一緒に楽しめる「世代間ゲームプレー(cross-generation gameplay)」も用意されるようです。

これもすごくうれしい!

・ps5は光学ドライブあり!ブルーレイ対応

PS5には2種類があり、一つはUltra HD Blu-rayディスクドライブを備えたスタンダードモデル。

もう一つはディスクドライブがないデジタル・エディションとなっています。

おそらくディスクドライブがないものは価格が安いものと思われます。

また、スタンダードモデルはブルーレイディスクドライブも対応とのこと。

ps5はブルーレイに、ダウンロード、さらにストリーミングもユーザーの選択で選べるようです。

これはソフトを買ったり売ったりしたい人やブルーレイをpsで見ていた人には朗報!

・PS4のアーキテクチャベースでPS4のソフトも遊べる
・ディスクドライブあり(なしも選択可能)
・CPUGPUはAMDの7nm
・SSD
・3Dオーディオに対応
・PSVR対応

PS5対応ソフトのタイトル(確定)

既にPS5専用タイトルの開発が進んでいます。

以下、確定したps5ソフトまとめです。

PS4で未発表の新作タイトル(既存IP)も存在するとのこと。

これについては、PS4とPS5の縦マルチになる可能性あり。

ホライゾンゼロドーン2、FF7リメイク2部作以降。

1.グランド・セフト・オート5

2.スパイダーマン マイルス・モラレス

ps4でも大ヒットしたスパイダーマンの正統続編キタ――(゚∀゚)――!!

本編で、スパイダーマンの能力を手に入れた(2人になった)後の話ですね。

3.グランツーリスモ7

もはやリアルと混同しそう。

4.ラチェット&クランク リフトアパート

5.Project ATHIA

6.STRAY

7.Returnal

8.SACKBOY A Big Adventure

9.Destruction ALLSTARS

10.KENA Bridge of Spirits

11.GoodBye Volcano High

12.OddWorld SoulStorm

13.GhostWire Tokyo

14.Jett The Far Shore

15.GODFALL

16.Solar Ash

17.ヒットマン3

18.Astro PLAYROOM

PSVRでもおなじみ。ということは、ps5でvr対応で出る?

19.Little Devil Inside

20.NBA 2K21

21.Bugsnax

22.デモンズソウル

23.デスループ

24.バイオハザード8

バイオハザードキタ――(゚∀゚)――!!

正式タイトルはバイオハザード8ではなく、バイオハザードVILLAGE。

Vlllで8とかけているので、正式な続編タイトルです。

クリスとイーサンも7から続投。ちなみにプレイステーションではps5独占タイトルです。

詳細は以下にまとめています↓

25.プラグマタ

26.ホライゾン 禁じられた西部

ホライゾンは噂そのものだったので、来たかという感じ。

その他、2020年7月以降のタイトルには、すべてps5との互換性を備えてほしいというソニーの要望があるため、今後発売されるのはps5タイトルを兼ねていると考えてもよさそうです。

ラスアス2最新情報↓

※ただ、そうなるとFF7R2はどうなるのか?

既にPS4で発売されたリメイク。これは分作のため、PS5が発売されると、PS5対応となる可能性もありそうです。

※『ファイナルファンタジーVII リメイク』↓

実際、当初ヴェルサス13として発売が発表されていたFF15。

しかし、PS4の発売によってFF15と名前を変えて2016年に発売されました

いきさつや変更点は↓をどうぞ♪

FF7リメイクでももしかしたらそういうことがありえるかもしれません。

ただでさえ、5年近くかかるといわれているFF7リメイク。

おそらくFF7R2は間違いなくps5タイトルになるでしょう。

スポンサーリンク

3新型PS5の形状、価格とコントローラーは?

かなり未来的なデザインになりましたね!

ps5の価格は?

ps5の価格については上に書きましたがこちらもサニー氏がコメントしています。

一般のローンチ価格になるか?という質問に対して、

ゲーマーにアピールできる価格になるだろう、と応えています。

ps5は2020年11月発売、価格49,980円で2020年度末までに

2100万台の販売台数を想定している」

とのことです。

一方でソニーの次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の製造コストは、部品価格上昇を受け、450ドル(約4万9000円)前後になる見通しだ
競合の米マイクロソフトへの対応もあり、販売価格の設定に苦慮している。情報が公開されていないため、事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

引用:ブルームバーグ

このスペックで、5万を切るなら買いだと思います。というか買います。

ちなみにこれまでのPSの価格が以下↓

PS4:41,979円
PS3:59,980円(CECHA60GBモデル)
49,980円(20GBモデル)
PS2:39,800円
PS1 :39,800円

PS3の価格は当時驚きましたが、PS5だと5万超えても全然おかしくない気がしています。。

ちなみにps5と同性能のパソコンを組んだ場合、価格は間違いなく10万円は超えるとのこと。

スポンサーリンク

PS5コントローラー「デュアルセンス」について

デュアルセンス・・・名前からしてかっこいい・・・。

デュアルセンスで一体何ができるのか?

これまでのデュアルショックと何が違うのか?

これについて書いていきます。

まず大きさについて。

PS4のコントローラー『デュアルショック4』と並べた画像だと、デュアルセンスの方が若干大きいです。

背面ボタンはなしで、トリガーボタンを押す長さでバネの飛距離が変わり、ハプティクス機能によりバネの反発を感じるとのこと。

また、他にも風の振動、雷の衝撃なども感じられ、息を吹きかけるアクションなども紹介されています。

つまり、トリガーボタンの押す強さによって、アクションが異なるようになり、

画面上で起きていることが手元に伝わる体験ができるとのこと。

まず触覚フィードバックでゲーム内の表面や凹凸が手で体験することができるのだそう。
大理石の床の上を歩いた時のブーツから伝わる感覚、砂利や土、雨で濡れた原っぱの違いなど、戦闘中も床を見ずとも、プレイヤーが現在どういう表面にいるのかが判別できるそうです。

さらに、アダプティブトリガーについては、R2・L2ボタンの押し込みに必要な力を調整するPS5独自の機能です。

例えば、アクションゲームで両手持ちのウォーハンマーを持つ時と、ポールアームの突き刺す動きなどの重量感が異なって感じられるとのこと。

これはもう、もしかしたらいずれ「視覚を完全になくした状態でプレイしてみた」系のyoutuberの実況がたくさん出てくるかも。。。(;^ω^)

専用充電器も公開!

PlayStationR5本体につなげることなく、DualSense ワイヤレスコントローラーを最大2台まで充電できます。

ホラーゲームとかも飛び出してくるシーンとか、歩く場所とか、めちゃめちゃ怖くなりそう・・・(´;ω;`)

ちなみにこちらはPS5コントローラーの特許画像。

今回公開された特許は、コントローラーにセンサーを搭載し、ユーザーのバイオフィードバックを収集するというものです。

PS5のコントローラー(デュアルショック5)のグリップ部分には皮膚電位(汗分泌)や心拍数を測定するセンサーが搭載され、センサーが測定した数値によってユーザーのゲーム体験が変化するとのこと!

どのようにゲーム体験が変化するかはソフトにもよると思いますが、心拍数などのデータも取り入れるというのは、十分あり得ると思いますし、次世代という感じがします。

さらに、PS5用のvr向けのコントローラーの特許も取得されています。

PS5向けの新型PSVRのコントローラーと思われる特許です。

「CONTROLLER HAVING LIGHTS DISPOSTED ALONG A LOOP OF THE CONTROLLER」という名前で、PS Moveが進化したような形です。

見た目的にはそんなに変わらない気がしますが、もしかしたらPS5とPSVR2が同時に発表される可能性もあるのかもしれません。

また仮想現実端末「PSVR」の次世代機もPS5の発売後に販売する見込みとのこと。

新型PSVR2(仮)の最新情報は以下にまとめています。

リモートのリモコンもあります。

PS4の周辺機器やPSVRはPS5で使えるのか?

個人的に一番気になっているのがこれです。

PSVR2がps5に対応するのは間違いないですが、現行のPSVRはPS5に対応するのでしょうか?

これについても公式が返答しています。

PS5に対応するPS4の周辺機器/アクセサリは?
ハンドル型コントローラーやアーケードコントローラー、フライトスティックなどの特殊な周辺機器は、オフィシャルライセンス品であればPS5タイトルをプレイする際、およびPS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。
● プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット、ワイヤレスサラウンドヘッドセット、およびUSBポート/オーディオ端子経由で接続する他社製のヘッドセットはPS5で使用することができます。(なお、ヘッドセットコンパニオンアプリはPS5に対応しておりません)
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)およびオフィシャルライセンス品である他社製のコントローラーは、PS4タイトルを後方互換機能でプレイする際に使用することができます。
● PlayStationRMove モーションコントローラーおよびPlayStationRVR シューティングコントローラーは、対応のPS VRタイトルをPS5でプレイする際に使用することができます。

なお、すべてのオフィシャルライセンス製品もしくは他社周辺機器の動作を保証するものではありません。PS5や各ゲームタイトルの対応状況は製造元にご確認ください。

DUALSHOCK 4はPS5のタイトルでも使用できますか?
DUALSHOCK 4はお使いいただけません。DualSense™ ワイヤレスコントローラーをはじめとした新しい技術や機能を最大限活かした、PS5ならではの体験を提供しているため、PS5のタイトルはDualSense ワイヤレスコントローラーでプレイしていただく必要があります。

PlayStationRCameraはPS5にも対応していますか?
はい、PlayStation CameraはPS VRタイトルをPS5でプレイする際に必要です。PS VRユーザーの皆さんには、PS CameraとPS5を接続する際に必要なアダプターを無料で提供する予定です。詳細は後日ご案内いたします。

つまり、ハンドル型コントローラーやシューティング用などの特別な周辺機器は、ps5でも使えるけど、㎰4のデュアルショックコントローラーは、㎰4タイトルで遊ぶ時以外は使えないとのこと。

さらに、PSVRは専用のアダプターが無料で提供され、そればあれば、PSVRのソフトもps5で遊べるということですね♪よかった・・・。

PS4を今の時点で買うべきか?

※新型「PS4 Pro CUH-7200BB01」について

型番CUH-7200BB01(この型が新型なので注意)

※追記:10月12日より新型の価格が改訂されます!

また、それ以上にお得なセットなども発売されました。

詳しくは以下の記事もご覧ください。

PS4を今の時点で買うべきか?というご質問については以下に私なりに意見をまとめてみましたのでぜひ♪

PSポータブル型の発売は?

出典:youtube

プレイステーションvitaは2011年の12月17日に発売され、既に6年近く経過しています。

pspが2004年、そしてpsp goが2009年。

大体3~5年ペースで新型携帯型をリリースしてきていました。

ただし、こちらも超有名な海外系メディア「ブルームバーグ」の情報ですが、

どうやらソニーの社長の考えでは2017年時点で「携帯型プレイステーションを有望な市場とは見ていない」とのことなので、一部ではソニーがPSvitaから撤退した!という話題も上りました。

織田氏:現時点で、携帯機の新型については発表の計画を持っていません(※あくまで現時点での計画とのこと)。 プレイステーション Vitaは、国内では2019年までは生産して、以降は出荷完了とのことなので、携帯型の可能性もしばらくなさそうです。

ソニーのゲーム事業子会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のアンドリュー・ハウス社長は先週のインタ ビューで、スマートフォンが普及している時代に携帯型ゲーム機の魅力は限定的であることから、現時点で任天堂の新型ゲーム機 「スイッチ」に対抗する機器を開発する計画はないことを明らかにした。 

ハウス氏は「現在はリビングルームで遊べるような製品に注力している」として、自社の携帯型ゲーム機「PSVita」の 後継機投入時期などの詳細については言及を避けた。

PSVitaは現在、日本・アジア地域以外では販売されておらず、携帯型 
ゲーム機については「大きなチャンスのある市場だとは見ていない」とした。 

だが、PSにゲームを提供する制作会社の思惑はソニーの思いと必ずしも一致しているわけではなく、ソニーからPSVitaの後継機発表が期待されていた。

メーカーの多くは、幅広いユーザー層を獲得するため複数のゲーム機向けにゲームを開発する 
傾向があるためだ。 

出典:ブルームバーグより一部抜粋

この記事から考察すると、ソニーとしては任天堂とは対極的に、携帯型デバイスの開発は行わずに、あくまでリビングルームで遊ぶ新しいデバイスを開発していると考えられそうです

一方、ソフトメーカーとしては携帯型を期待しているとのことなので、まだ分かりません。

スイッチの2019年新型は以下の記事もどうぞ。

スポンサーリンク

さくら
PS5はなんか未来!という感じがします♪
かれん
うんうん♪この情報はあくまでアナリストたちの予想の範囲ですが、個人的にはこういう予想や想像をするとそれだけでわくわくしちゃいます☆PS5&FF7すっごく楽しみです☆はやくみたい~♪

スポンサーリンク

PS5が発売される前に是非プレイしておきたいPS4ソフトをランキング形式でまとめてみました。本当におすすめの作品のみ選定していますので、ぜひ♪

『PS5最新情報まとめ。新型プレイステーション5の下位互換機能やソフト、コントローラーなどについても解説。【PS5最新情報】』へのコメント

  1. 名前:zero 投稿日:2018/01/09(火) 15:45:10 ID:a4d9e1b0e 返信

    2018年は無いだろう…PS4proのポラリスがまだ現役ですしね…
    現状のPCの状況からして、2018年だとGPUはVegaを採用することになる。ワッパが悪くHBM2コストの問題を抱えるVegaを採用するのは得策ではない。
    7nmプロセス移行後のVegaか次世代のNaviを採用する方がソニーにとっても現実的。CPUはzen2も出るだろうし。
    なのでzen2+Naviで10TFOLPS級。ネイティブ4K対応で2020年あたりが現実的だと思いますよ??

  2. 名前: 投稿日:2018/01/14(日) 23:55:39 ID:b8c423917 返信

    いろんな情報が錯綜してるけどみんなお化け性能、性能が上がるのはとても嬉しい( ∩՞ټ՞∩) ンフ~~ただ値段が心配…。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/01/16(火) 00:56:27 ID:2951d7386 返信

    いつもこういう系の情報出るけど、残念ながら2018年にPS5はあり得ないと思う。まだ早すぎる。
    新しいデバイスや携帯機ならあり得そう。

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/02/01(木) 20:35:59 ID:079ad9b16 返信

    主さんも書いてるように、自分はVITAの新型をE3で発表すると思ってる。
    5はまだ早すぎるし、出すならVRの小型化も含めてだと思います。
    しかし、ps5楽しみすぎる!

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/02/24(土) 17:16:58 ID:a42db9b1a 返信

    去年から色々なCPUもGPUも登場してるけど、CS機に落とし込まれるのは
    まだまだ先だろうなぁ。
    せめてCPUだけでも改善してくれたらねぇ。そんなもんは作らんだろうけど、
    Proでもモンハン程度のゲームで50fps出ないのは本当に残念の極み。

    • 名前:匿名 投稿日:2019/08/09(金) 00:36:38 ID:2a0528f25 返信

      今更だがモンハンWはFFやウィッチャーより重いぞ、PCでも2080tiだと4kの最高設定だとフレームががくがくになる、その前の高画質ですら安定しない
      過去作のモンハンなら画質もグラもそしてボーン数もちょろいから任天堂機でも余裕だったけど、今作は特にボーン数がけた違いになってるからPS4どころかPCでも生半可な性能だと2kですら60安定しない

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/03/06(火) 23:18:18 ID:8bb708b2c 返信

    19年発表、東京オリンピックに合わせて注目されやすくなるように発売。次は日本も同時発売はあたりまえだよね?
    ps4くらいは互換できてほしい。そうじゃなきゃ厳しい。ただ次もソフトがBDなのかはちょっと疑問はあるな。

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/03/13(火) 12:41:49 ID:2d0633e01 返信

    携帯機はないだろ。いまはスマホで十分な気がするし、売れないだろ

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/03/20(火) 21:53:58 ID:9f0bdf8cf 返信

    PS4持ってないけど
    PS5が出るまで何も買わんよ

  9. 名前:匿名 投稿日:2018/03/29(木) 10:24:57 ID:22d8d623b 返信

    あと2年待つからRyzenを確実に搭載してくれ

  10. 名前:匿名 投稿日:2018/04/17(火) 16:35:46 ID:a2a01010b 返信

    Ps5出ても買わないだろうな。ps4買わない人だし

  11. 名前:匿名 投稿日:2018/05/03(木) 23:19:41 ID:d95f9e503 返信

    128TB?
    3D NANDで現時点最高容量を大衆向けゲーム機に積むっていったいいくらになるんですかね・・・
    どこソースかは知らないけどもっとよく調べて書いて欲しい。

    • 名前:さすらいのTKE 投稿日:2019/01/24(木) 23:05:05 ID:f36ff0918 返信

      128TBって会社のサーバーかよ!
      ってなるぐらい大きすぎますね

  12. 名前:匿名 投稿日:2018/05/03(木) 23:51:16 ID:0b32aa1cc 返信

    いや、だから「下部分は海外サイトの内容でユーザーの希望」って書いてあるじゃん。
    ちゃんと読んでない人多すぎ。

    ただ、今は高くても前と今の価格が違うんだから、2020年に価格が下がる可能性だってある。
    SSD128はありえなくてもかなりいくんじゃない?

    • 名前:信者アホ過ぎ 投稿日:2019/05/09(木) 12:04:33 ID:b933393e2 返信

      今高くても来年そんな簡単に安くなるはずないだろ。
      そもそもリークの内容通りなら値段も相当すると思うけどね。
      ソニーが部品全部を独自開発しましたwって事なら安くなるかもなw

  13. 名前:西郷どん 投稿日:2018/05/04(金) 10:20:55 ID:d2278bd97 返信

    FF7がps5どうなるのかの方が気になる…。
    三部作なら途中で互換させるのかな。
    遅くなっていいからps5でやりたみ…。

  14. 名前:名無しさんは24歳学生 投稿日:2018/05/13(日) 20:59:32 ID:80f81a973 返信

    PS5でるならPS4買わない

  15. 名前:匿名 投稿日:2018/06/03(日) 21:43:10 ID:8b657b008 返信

    HDDやSSDの解釈が間違っているというか、同じ値段ならというのを書いたほうが良いのでは?HDDだから大容量なわけではないし、SSDだからといって容量が少ないわけではない。

    あとタブレットって今ではSSDが入ってるの?eMMCやUFSが一般的だと思いますが…

    • 名前:かれん 投稿日:2018/06/03(日) 22:09:03 ID:f828f17b7 返信

      ありがとうございます♪一部訂正させていただきます。

  16. 名前: 投稿日:2018/08/21(火) 22:28:24 ID:a1c4f5674 返信

    私は、アドベンチャーや乙女ゲームやサスペンスとか、分けた方がいいと思いますね☆全部が全部、金持ちでは、ないかぎり買えないので…(^^;

  17. 名前:かのん 投稿日:2018/09/02(日) 12:44:17 ID:d25cffc60 返信

    何人かの人が書いてるけど、、、PS4proとPSVRがまたまだ現役だし、、スリムですらしようしてる人も馬鹿にできないぐらい多い、、、発売日も初期型のPS4ので計算してるけど、PROとスリムとVRの発売日の事も考えて欲しいね。

    PS5の2018〜2019年の国内発売はまず無いと考えていいんじゃないかな?

  18. 名前:匿名 投稿日:2018/09/25(火) 11:41:49 ID:ce57943fe 返信

    かのWSJですから飛ばし記事はお手の物ですね!

  19. 名前:匿名 投稿日:2018/10/04(木) 18:12:37 ID:3f574e6d7 返信

    Euv量産体制が確立されるまではcpu性能の飛躍的向上は望めないから2020でもまだ出さないのでは?

  20. 名前:匿名 投稿日:2018/11/03(土) 12:00:31 ID:d8b7579bb 返信

    8K対応GPCが未完成。HDML3が未完成。fiwi6G、来年販売で未完成。GPU、CPUのメモリー次世代がまだ未完成。

    CPUとGPU総合チップ化するのもあるけど、チップセットも総合統一チップの存在もある。AMDが数年前から言っていた案。できると熱源が一か所で処理できるので、小型化も安易になる。基盤の簡略化できる。

    記憶デバイス、SATAを取ると特許での金額向上になる為、M2を採用する機会もある。SSDの規格上、量子コンピュータに使えるスタイルSLC限定になる為、正確には1bitで使う以上、1bitCPUとして使うという方向になるので発展が見込めないので、次世代記憶デバイスの可能性も高い。未完成でもある。

    できることとできないことと、PS4との差別化を考えると2019年に発表で、2020年10月販売が濃厚だろうね。生産国はインドになる模様。中国製品の関税はまだ上がる見込みで、撤退が多いい。

  21. 名前:匿名 投稿日:2018/11/03(土) 17:42:22 ID:7e96061c1 返信

    やっぱり2020年くらいになりそうですね。
    なら今ps4買ってもいいかな??

  22. 名前:匿名 投稿日:2018/11/03(土) 19:10:20 ID:16421bc81 返信

    128tbssdかーそこそこな値段いくだろうし、8〜10万はかくごかな〜

    • 名前:匿名 投稿日:2018/11/03(土) 19:55:28 ID:7e96061c1 返信

      今8万〜だと売れないと思うから、できれば3万円。
      予想は5〜6万円かな?

  23. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 20:57:54 ID:5532ba5f2 返信

    なんだよそろそろps4買おうと思ってたのに

  24. 名前:匿名 投稿日:2018/12/04(火) 21:01:38 ID:5532ba5f2 返信

    ff16は次世代木?
    下手すりゃひとつのゲームをやるのに
    ひとつのハードを買わなきゃいけない層がいそう

  25. 名前:yumu_rena for a vita つまり… 投稿日:2018/12/14(金) 21:37:39 ID:414e0b135 返信

    ps5情報待ってました!
    2020かぁ…待ちきれn
    …まぁ兎も角、ps4買わずに待ってよかったぁ〜(2年でバイバイは…ねぇ(((殴
    いい年してvita勢だったからなぁ(まぁ…お気に入りだけど
    ただ、一番気になるのって…ナンノgameデルカダヨネ”ノ。ω
    CoD新作こないかなぁ…こないな(早過ぎw

  26. 名前:匿名 投稿日:2019/01/02(水) 11:03:25 ID:7fbcb219c 返信

    やっぱり来年になるんだねPs4Pro買おうとしてたけど待っておいてよかったもうしばらくはPCゲーでもやっておこう(積みゲーが消費できない;;)
    それにしてもストレージ問題はなかなか深刻ですね
    PCでの話にはなりますがSteamで購入したゲームを全部インストールすると4TB位は余裕で消費されるんで速度を考えるとSSDをRAIDするしかないんですよね
    PSにも複数のストレージを搭載できるようにしてRAIDできるようにしてくれればある程度こなれている価格帯のSSDを2台搭載できるのでうれしいんだけど・・・そんなことするくらいならクラウドでーってなるんでしょうね
    でも128TBのSSDって・・・現状4TBでも10万以上するけど発売までにどこまで価格が下がるのかよく集積回路の話に出てくるムーアの法則だと発売する2020年台にはSSDの3DNAND技術は256TBを優に超えることになるんだよね・・・あれ?SSDで十分賄えるんじゃね?
    何はともあれ期待してます
    てか書いてから思ったけど長文過ぎw

  27. 名前:万年FPSやりたいけど出来ない勢 投稿日:2019/01/07(月) 22:41:32 ID:47a14a484 返信

    ついにかー
    でも2020年発売でも互換性がないとうれなさそう、、
    高そうだし、
    貯金するか

  28. 名前:クソゲーマー 投稿日:2019/02/17(日) 06:30:09 ID:38854df51 返信

    プレイステーション5が出たとしてもゲームがクソゲーばかりなら今のPS4 と同じ特に洋げーがクソすぎるいったい売り手はこんなものが日本で売れる何て本当に思っていたのか?それはさておき最近のゲームメーカーやる気なさすぎペルソナの絵とかラブライブ何てもおお腹いっぱいです!1日でも早く飽きられてるのに気づいてください!ニンテンドーの方はマリオとかゼルダとかメトロイド、スマブラもやるのがないからやっているだけ!マリカー訴えてる暇があるならもっと良いゲームを開発しろと思う!

    • 名前:匿名 投稿日:2019/04/03(水) 04:02:10 ID:49e64ec91 返信

      クソゲーばかりならクソハードだけど、ペルソナの絵とラブライブがもうお腹いっぱいってどういうこと?

    • 名前:匿名 投稿日:2019/08/24(土) 21:07:43 ID:b50fc0fee 返信

      今の洋ゲーがクソだと思うなら買わないほうがいい。
      これからも洋ゲーの方向性は変わらないので。

      むしろ今のゲームについてこれない層はPS5で完全に切り捨てるでしょ。

      個人的に和ゲーは頑張ってると思う。
      『GRAVITY DAZE』や『NieR:Automata』は和ゲーの良さと洋ゲーの良さを合わせ持つゲームだと思う。

      『SEKIRO』も海外ユーザーにうけたし、『バイオハザード RE:2』も高い評価を受けた。『モンハン』は海外ユーザーにうけないと言われてきたが、『モンハンワールド』は海外ユーザーに受け入れられた。

  29. 名前:クソゲーマー 投稿日:2019/02/17(日) 06:36:31 ID:38854df51 返信

    はっきり言うと良いゲームが出なかったらただのクソハード!

  30. 名前:匿名 投稿日:2019/03/14(木) 20:01:30 ID:f7c6de12c 返信

    PS3と4持ってないしproも値下げしたから買おうと思っていたけどもう少しでPS5発売させるから我慢してエミュレーターでPS2を遊ぼう。

  31. 名前:【令和】最初のPSかぁ~ 投稿日:2019/04/04(木) 04:08:43 ID:565dcf768 返信

    PS3は初期の買って故障するの早くて失敗しましたねぇ;
    PS4も少しおいてから買いましたがディスクが時折勝手に吐き出される機種でしたし;
    工夫したらなんとか吐き出されないようになって普通に遊べてますが

    PS5も今からお金や家電量販店のポイント(現在45,000P分)貯めて準備してますけど
    いくらになるんですかねぇ;
    PS3初期みたいに高いのにすぐ故障してしまうのは勘弁ですよねぇ;

  32. 名前:匿名 投稿日:2019/04/17(水) 23:18:56 ID:47337afa5 返信

    SAOの世界が近付くと言うよりは、
    .hack の世界だな。
    サングラス型のデバイスもあったはず

  33. 名前:アリスウィシュハート 投稿日:2019/05/18(土) 18:59:56 ID:75eaac4cf 返信

    スーパープレイステーション
    略して「スープレ」

    2020年11月11日発売

    価格 59980円(税別)

    高いが性能がいいので納得

    サラウンドには高価なアンプは不要
    PS4が60Hz張り付きで動く
    VR2が神!!

  34. 名前:匿名 投稿日:2019/12/10(火) 20:01:01 ID:f2c38605b 返信

    「Erebus」は「エレボス」じゃなくて「エレバス」でしょ

スポンサーリンク
スポンサーリンク