バイオハザード7は結局買いなの?難易度・プレイ時間の違い・VR酔いは?感想まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
最後に総括として、バイオハザード7は買いなのか、グロテスク版やVR、難易度の違いから皆の感想までまとめてみたいと思います♪
さくら
私は怖いのが苦手なので無理かもですが・・・ストーリーはすごく引き込まれました♪
かれん
うんうん。バイオハザードの面白さはストーリーはもちろんだけど、実際にプレイして「恐怖」を体感すること、アクションにあると思うから、ぜひご検討ください☆それでは、感想まとめいってみよ~♪
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

バイオハザード7は買い?VRや難易度の違いは?感想まとめ

Amazonでの評価は↓からどうぞ♪

バイオハザード7 レジデント イービル – PS4

ストーリーやその他のネタバレ考察はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

1まずは、バイオハザード7VRを体験した方の感想まとめです

VRの違いについては、感想をまとめてみたいと思います。

建物に入る前から怖いわ
VR最高だろ

VRちょー怖楽しい

ただVR使っても恐怖度とかはP.T.以下な気がする
やっぱ武器持ってるだけで安心感が違う

あと何か演出がある時に一瞬暗転するから
「あービビらせポイントね」
みたいなのがわかっちゃうんだよなぁ…

怖すぎてマジで数分おきにVR外してこのスレに来てしまう助けてくれW
 
 
>PROじゃないPS4だとVRしょぼい?
 
初期型でやってるが
遠くの物はジャギジャギだけど顔のアップとかになったら結構くっきりうつるよ

Proでやるのが一番だと思うけど、これのためだけに準備する必要はない気がする
それほどの没入感

 
VRはスリムでも結構いいよ。
まあプロのほうがいいけど
と大絶賛です。(#^^#)
 
私は、夜中プレイだったので、VRはしませんでしたが、
怖いのが全然平気な方はVRを試されることをオススメします。
 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

※VR酔いはあるの?

このゲームのVR酔い具合は
最初はきついかなーと思ったけど
慣れたら余裕

ちなみにカメラ操作は
角度で回転45度にして
Rスティック上で正面に向く設定をONにしてる

俺は体験版で酔いまくって寝込んだ。
基本fpsはほとんどが酔う体質。
何度もよって慣れればマシになってくるからどうしてもやらないといけないのだけ酔うの覚悟で買ってる
 
 
 
さっそく酔った
歩いただけやん…

結構訓練したんだけどゲーム変わるとダメか

このように、

慣れれば平気な方と、VRではダメダメな方もいらっしゃいます。

私はVRなしは平気でしたが、

VRありだったら、展開が早いため酔っていたと思います(笑)。

2難易度の違いは?オススメ難易度とプレイ時間の違い。

私は1周目はストーリーを優先したので、EASYモードでファイル集めもそこそこでクリアしました。

プレイ時間は急いで8時間弱でした。

ただ、海外の方や早い方は3時間弱でクリアされる方も。。。

すごし・・・!Σ(´∀`;)

2周目はファイル集めメインで、難易度NORMAL、ゾイエンド目指してプレイしましたが、

トータル13時間くらいかかっています(今もプレイ中)。

以下にEASYとNORMAL、さらにその上のMADHOUSEの違いについてまとめてみます。

EASY

チェックポイントが多い
カセットレコーダーで何回もセーブ出来る
敵からのダメージ量が少ない
敵の移動速度が遅い
プレイヤーの体力が多い
敵の攻撃頻度が少ない、AIが易しい

NORMAL

EASYよりはチェックポイントが少ない
カセットレコーダーで何回でもセーブ出来る
敵からのダメージ量は普通
敵の移動速度は普通
プレイヤーの体力回復速度が遅い
敵AIは普通

MADHAOUSE

チェックポイントがない
カセットレコーダーでセーブ出来るが、カセットテープ(有限)を持ってないと出来ない
敵からのダメージ量が多い
敵の移動速度が速い
敵AIの頭が良い、すぐに察知される

出典:攻略wikiより引用

実際にプレイしてみると、

EASYとNORMALも結構、違っていて、

EASYでは敵が遅いので、正直戦わずにスルーして弾薬の節約ができていましたが、

NORMALでは敵も素早いので、それが難しくなっています。

特に「お父さん」との闘いが難しくて、トリャーヽ(`Д´)ノってなりそうになりました(笑)。

(基本背後に回って、攻撃・・・の繰り返しでクリアですが、時間がかかります。。。(´;ω;`))

MADHOUSEはまだクリアしていませんが、私はNORMALまでで十分です(笑)(;´▽`A“

(と言いつつ、いつかは挑戦しそう・・・)

アイテムの配置が変わると言うのはまだ良い範囲で、問題なのは敵の硬さです。
最初に銃を使って倒す敵が居ます。そこにたどり着くまでに手に入る銃弾は27発ですが、そのうち19発をヘッドショットしないと倒せません。近接用の武器も手に入らないので完全に詰みとなります。

こんな無理ゲーは他にないのではないでしょうか?

MADHOUSEをプレイした方の感想。

3プレイしてみて感想。結局買いなの・・・?

とりあえず一回プレイしてみなさい。きっとハマるはずだ・・・」とお父さん。

最初のベイカー邸のときは、途中で投げ出したくなるほど怖かったのですが、

(特に最初のミアの豹変と表現がすごすぎて、

慣れるまで時間がかかりました。(´;ω;`))

中盤まで来ると、普通のバイオで、

どちらかというと、4や5や6に近い感じのアクションメインになります。

もちろん謎解きもあって、かなり楽しいです♪

2周目になると、いろいろ細かい点が見えてきて、

いよいよ攻略・・・!という感じになり、ストーリーも深みが出てきてわくわくします。

結論から言うと、買いです!

これは別に商品を勧めたいわけではなく、

純粋にゲーマーとして、バイオファンとしての結論です(笑)。

というより、オススメしたい理由の一つが、明らかに今作は次回作の伏線なので、

(組織とかクリスとか、青アンブレラとか・・・)

プレイしておかないと今後が分からないような気がするのです

残念な点

ボリューム的には正直、少なくて、

バイオ4のような冒険が少なかったかな・・・と思います。

バイオ6のボリュームはかなり楽しかったし、それと比べるとストーリーや主人公への感情移入も正直残念です。

リベレーションズやバイオ1を繰り返しているような、そんな気がしました。

やっぱり主人公はレオンやクリス、ジルやクレアだとそれまでの経緯を知っているから感情移入しますし、ストーリーも入れ込み方が違います。

結局買いなの?

初代バイオ1をリスペクトという意味で、その怖さを追体験できるので、

「恐怖」が好きな方は買い、

恐怖が苦手な方はやめておいた方がいいのかな、という気がします。

スポンサーリンク

4最後に皆の感想まとめです♪

1高評価の感想

怖すぎて救心飲んじまった
脈が130もある
これぞバイオって感じだわ

あまりの怖さで驚いた拍子に椅子の背もたれが折れました
椅子とバイオ7で2万円以上の出費になりますが良い体験だったと思います

今の御時世、もうゾンビで怖がらせるのは無理な話だ。
ゾンビを題材にした海外ドラマの「ウォーキング・デッド」でも初めこそゾンビに恐怖するものの、物語が進むと人間はゾンビの群れにナイフ1本で突撃するようになり、恐怖の対象は最早ゾンビよりも人間に向いている。
バイオハザードシリーズも4以降、ゾンビ以外のクリーチャーを主軸に展開するようになった

おかげでこれまでのシリーズには無かった恐怖感の演出に成功している。

2一方、低評価の感想

バイオらしさっていうのは敵がゾンビっていうのは大事な要素だと思うんだよなあ
実際4が発売された時否定派はこんなのゾンビじゃないって意見を軸に叩いてた
7の敵はまんまいかれた人間なんだけどこれを原点回帰とうたう開発も初代信者も目を覚ましたほうがいい

これは全然バイオハザードじゃないです。
もはや別ゲー。
何故これのタイトルをバイオハザードにしたのか。
FPS視点で狭い空間を探索するのでFPS慣れしてない方は酔います。

凄いとは思いますが、今までのバイオハザードが好きだった私には不向きでした。正直怖いだけで一切面白みを感じませんでした。なぜ評価が高いかわかりません。

 
 どちらの意見もすごく納得、というか一理あると思います。
 
確かに今作は初代バイオ回帰で恐怖やアクションは楽しいのですが、
バイオハザード7の看板を背負う作品か、
と問われると・・・。う~ん、という感じです(;´∀`)
 
伏線を考えても、スピンオフでもよかったような。
でも、初代バイオ1の再現と考えると、
やっぱりバイオ7でいいような気もします(笑)。
 
かれん
というわけで、感想レビューまとめでした♪
さくら
ストーリー重視の方は見送りでもいいけれど、恐怖感やバイオが好きな方は買った方がいい!ということですね♪
かれん
うんうん。そうなるね♪また2周目は違った視点で楽しめますので、感想も変わってくると思うけれど、個人的にはプレイしてよかったので、高評価にしたいと思います☆

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

今後もゲーム記事や最新ニュースをお届けできればと思います。

よろしければこちらもどうぞ☆