カチョウフウゲツの最後と念獣の悲しい能力!センリツの能力も!ついに船内から脱出したのに・・・ハンターハンター最新383話考察【ネタバレ注意】

かれん
ハンターハンター最新話383話ですが、最近では一番つらかったかも・・・。ジャンプ読んでボロボロ泣いちゃいました・・・。その能力が切なすぎて・・・以下、ネタバレ注意です。
カテゴリー別新着記事
モレナが遂に反逆!その目的と手段を考察!カキンマフィアの動向も分かりやすく解説してみた!ルイーニーvs幻影旅団【ハンターハンター考察】
【ネタバレ超注意】ツェリーニヒの念能力がついに判明!念獣に隠された悲しい伏線とテータの目的・今後について考察!384話ネタバレ注意。【ハンターハンター最新話考察】
【最新】ハンターハンター最強能力者考察!ランキング更新!王メルエムを超えた最強ついに決まる!?その脅威の能力とは【ハンターハンター考察】
【ネタバレ注意】幻影旅団は最後全滅?あの「予言」の伏線が衝撃!36巻表紙でイルミが持つ花の意味とシャルナーク・クロロの予言的中説について!【ハンターハンター考察】
【ネタバレ】冨樫義博先生の欅坂46仕込みの数々。仕込み多すぎ!どこまで好きなんや・・・【ハンターハンター考察】
【追記】11人いる(サイレントマジョリティー)の犯人確定か!(ネタバレ注意)ビルではなかった!【ハンターハンター考察】
【追記】イルミ敗北がネタバレされていた!?イルミvsヒソカ最強決定戦考察。イルミの変装能力についても考察。ヒソカがイルミに変装することは可能なのか?凝でわからないのか?【ハンターハンター考察】
【ネタバレ注意】唇のもう1つの意味!クラピカを襲う刺客の正体とビルの目的とは!「11人いる!(サイレントマジョリティー)」の正体確定か!36巻表紙裏冨樫先生の「ネタバレ。あえてね」のもう一つの意味!【ハンターハンター考察】
マチだけがイルミ(ヒソカ)の正体に気付いていた!ヒソカはマチによって最後を迎えるのか?36巻背表紙カバーの意味とは(ネタバレ注意)【ハンターハンター考察】
カチョウフウゲツの最後と念獣の悲しい能力!センリツの能力も!ついに船内から脱出したのに・・・ハンターハンター最新383話考察【ネタバレ注意】

最新記事はこちらからどうぞ♪

カチョウフウゲツの最後と念獣の悲しい能力!ついに船内から脱出したのに・・・ハンターハンター最新383話考察【ネタバレ注意】

ハンターハンター©より画像を一部引用して考察します。ネタバレ注意です!

スポンサーリンク

1ついにカチョウ・フウゲツがブラックホエール号船内から脱出!

カチョウとフウゲツの双子が383話のメインでした。

フウゲツが「入口」のゲートを開き、カチョウが「出口(戻り)」のゲートを開くという双子ならではの能力ですが、これも含めて、晩餐会の当日に船内から二人は脱出しようと試みます。

センリツの本気の演奏で、能力は3分間聞いたものを音の世界にいざなう、というもの。

これを聞いたら、どんな能力者も、ベンジャミンたちでさえ他のことに気を取られなくなってしまいます。

足止めの能力として最強・・・!

その間にカチョウとフウゲツは救命ボートに向かいます。

カチョウ フウゲツ両王子の/言動には/不自然な/点が多く/警戒を/要する

3何らかの/方法で/逃走を/画策している/可能性が/極めて高い

4警護と/並行し/逃走防止にも/全力で/当たれ /

4お前は/責任者の/キーニを/サポートしろ!

というミザイストムさんの隠れたメッセージ・・・。

数字の文節を拾え、の意味はこういう答えです。

ミザイストムさんはやっぱり王子を生かすことを目的にしていました。

そして、責任者のキーニは自らの命と引き換えに、カチョウ・フウゲツの脱出をサポートしました。

王子の脱出作戦には「単独犯」が必要で、ハンター協会全体の任務を護るために、自分が犯人という設定を望みます。

「きっと妻も娘も喜んでくれると思うんだ・・・」

そして犯人としてカチョウ・フウゲツを逃がした後に自害。

まず、ここで泣きました・・・。

キーニさん、良いひとでした・・・。

2カチョウフウゲツの脱出!しかし・・・・

救命ボートに乗り込んで、ブラックホエール号からいよいよ脱出というとき!

「当然よ!あたしたちはいつでも一緒!二人なら平気!」

突如として、救命ボート内に無数のオーラの手が・・・。

つまり、儀式に参加した以上、船内からの脱出=死ということ。

とっさの機転で、フウゲツの能力を発動させ、扉の中にフウゲツを押し込むカチョウ。

そして、そこに後から戻ってきたカチョウでしたが、これが実は悲しい結末だったのです。

「さ、一旦船に戻るわよ。思った以上にこの儀式厄介だよ。勝手に船から出たら罰がある。作戦を立て直して再挑戦よ。でもしばらくはおとなしくしてないとね。」

二人はもう一度やり直すために、一緒に寝室で眠りますが、実はこのカチョウは偽物。

本物のカチョウは扉に逃げ遅れており、すでに船内から脱出した救命ボート内で息絶えていました・・・。(´;ω;`)

【フウゲツの能力】

相互協力型。

フウゲツはワーム状、カチョウは無形、フウゲツの守護霊獣の能力名は「秘密の扉(マジカルワーム)」。

空間移動能力で往路をフウゲツが操り復路をカチョウが操る。

【カチョウの能力】

「二人セゾン(キミガイナイ)」

二人の内どちらかが死ぬとその者の姿となり、もう一方が死ぬまで側で守る。

つまり、ギリギリのところでカチョウはフウゲツのみ逃がすことに成功し、自分は命を落とし、

そのときに守護霊獣の能力が発動。

キミガイナイによって、カチョウの姿となり、フウゲツを最後まで見守る・・・という能力でした。(´;ω;`)

切ない・・・。

どちらも双子なので、フウゲツはどちらかが欠けると完全に成立しない能力ですが、カチョウは「どちらかがいなくなってはじめて」成立する能力、というなんとも悲しく、

でも、妹思いなやさしい能力でした。

正直、泣いちゃってどうしようもなかったです。。

この後、船内に戻ったのはいいですが、逃げ場がない以上、どうするのか。

儀式から逃げるのは絶対無理。

カチョウの能力ですが、守るとはどの程度強力なものなのかも分かりません。

だとすると、あとは儀式に必要な「王子をなんらかの方法で欠かす=儀式不成立で呪縛が解ける」という方針しかない気がします。

かれん
カチョウちゃんが命がけで守ったフウゲツちゃんには絶対生き残ってほしいです。。それにしてもカチョウちゃんは最初のイメージと違っていい子すぎましたね。。死後の念でもあるため、かなり強くフウゲツちゃんを守るんだと思います。

スポンサーリンク

『カチョウフウゲツの最後と念獣の悲しい能力!センリツの能力も!ついに船内から脱出したのに・・・ハンターハンター最新383話考察【ネタバレ注意】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 09:19:28 ID:1bd5f4f19 返信

    正直、カチョウオイラも泣いた。
    冨樫っち、案の定悲しい結末にしてくれちゃって。

    フウゲツが知らないのもなんとも

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/10(水) 15:24:44 ID:1bd5f4f19 返信

    たぶんカチョウの念(まさに死後の念)が今後を大きく左右すると思う。
    本人は既に脱落してるわけだから、ある意味儀式壊滅のキーになりそうな気がする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク