スターウォーズ レイの両親が〇〇だった理由。実は狙い通りだった!【最後のジェダイネタバレ】

かれん
今日はスターウォーズ最後のジェダイについて、興味深い考察がありましたので、それをご紹介します。レイの両親については、最後のジェダイで明かされましたが、実はこれには理由があったとのこと・・・果たしてその理由とは?
新着記事
【期待の新作】未来のミライストーリー紹介!(ネタバレ注意)福山雅治さんも参加のサマーウォーズ細田監督最新作映画!どんな物語なの?【映画考察】
ジュラシックワールド炎の王国エンディング考察!ラストに世界崩壊!?メイジ―の正体とブルーの最後とは?(ネタバレ注意)評価・感想まとめ。【ジュラシックワールド2】
【新作】ジュラシックワールド炎の王国ネタバレ考察!最強の新恐竜インドラプトルが登場!前作伏線とジュラシックワールドのストーリーもまとめ(ネタバレ注意)
【遂に!】黒田管理官(黒田兵衛)がラムとして活動開始か!最新号で安室に指示を飛ばす!(ネタバレ注意)【名探偵コナン考察】
【ハンソロ】キーラの正体はシス&レイの母親か。目的とは?なぜダースモールとつながっているのか(ネタバレ注意)【スターウォーズ考察】
【ハンソロ】ダースモールはなぜ生きていたのか?映画未公開のオビワンとの最終決戦までを徹底考察。彼の目的とは?(ネタバレ注意)【スターウォーズ考察】
ハンソロ/スターウォーズエンディング考察(ネタバレ注意)ラストの謎や未公開トリビア。キーラの正体とは・・・【スターウォーズ考察】
スターウォーズ新作「ハンソロ」ネタバレ徹底考察!(ネタバレ注意)期待以上に面白い!感想と評価もまとめ【スターウォーズ考察】
コードギアス皇道ネタバレ徹底考察!エンディング&ラストの意味とR2との違いやシャーリー追加要素&評価・感想まで!まさかのロバ!復活のルルーシュはいつなのか?【コードギアス考察】
【ゼロの日常】安室透(降谷零)の悲しい過去と初恋とは?なぜ赤井秀一を憎むのか。経歴・能力を徹底考察!ネタバレ注意!かっこよすぎる能力とスペック一覧まとめ!【ネタバレ注意】

最新記事はこちらからどうぞ♪

スターウォーズ レイの両親が〇〇だった理由。実は狙い通りだった!【最後のジェダイネタバレ】

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク

1レイの両親が「なんでもない普通の一般人」だった理由

これまで、レイの両親の正体については、ダース・シディアスの娘、ハンの隠し子、ルークの娘・・・など様々な考察がされていました。

しかし、最後のジェダイでは、実は「一般人」であり、酒代のためにレイを売り飛ばしたろくでもない両親だったと判明しました。

しかし、実はこれには監督の思惑と事情があったというのです。。。

監督と脚本を手掛けたのは、ライアン・ジョンソン。

彼はこのレイの両親の正体について、「ある思いがあった」そうです。

レイの両親については公開の前から皆がヒーローや悪役など名のある人物を予想していました。

それが映画館で、「え!?ただの一般人Σ(´∀`;)」

と驚いたと思います。

これこそがライアンの思惑。

というのも、最後のジェダイは映画の随所にエピソード5の帝国の逆襲へのリスペクトが見られます。

このシーンも惑星クレートが塩の惑星で、エピソード5の氷の惑星を意識していました。

監督は、この映画を作成するにあたり意識したのが、

ルークがベイダーに「I am your farther(私がお前の父親だ)」と言われ、「Noooo!

と叫ぶシーン。

あのときの観客は、まさかルークの父親が・・・という驚嘆があったはずです。

監督は、このことについて

ルークのNOは当時の観客のキモチを代弁したセリフです。私たちはあのシーンがとても憎かった。なぜなら、ダースベイダーはただの悪いヤツという答えを奪い、状況をより困難なものにしたからです。私はあのシーンに相当するインパクトを与えたかった。それがあの「レイの親がなんでもない」シーンなのです

と述べられています。

つまり、家族がいないはずのルークには、実はベイダーという最悪の家族が存在しており、

一方の、家族がどこかにいる、と(我々も含めて)期待していたレイには、誰もいない、という相関をもたせたかった、ということ。

これを聞くとなるほどと思います。

そして、このレイの両親が何者でもない、という新しい展開は重要な意味を持ちます

これはスカイウォーカー家という特別な人間の物語から、レイというなんでもない一般人へフォースが受け継がれ、また、ジェダイもまた「特別な存在ではない」ということを示す、ということです。

これによって、新しいスターウォーズを作っていく、という監督の意気込みがあったんですね♪

だからこそ、「最後のジェダイ」というタイトルは、この「特別なジェダイ」の最後を示していた、ともいえるようです。

次回作は、エピソード7の監督J・J・エイブラムズが再び作ります。

実はエピソード7は海外ではあんまり評判がよくなくて(というより最悪で)、今回は反対に高評価。

次回作がどうなるのか、色々な意味でとても気になるところです。



かれん
というわけで、今回の考察はレイの両親についてでした♪2018年はジュラシックワールド2、ミッションインポッシブル6など魅力的な映画が盛りだくさんです☆それぞれ順次考察してみたいと思います♪

スポンサーリンク

『スターウォーズ レイの両親が〇〇だった理由。実は狙い通りだった!【最後のジェダイネタバレ】』へのコメント

  1. 名前:黄色のトマト 投稿日:2017/12/21(木) 16:32:51 ID:d3eee6310 返信

    最後のジュダイ 昨日で2回目見てしまいました。1回目の時は、カイロレン詰めが甘いぞ。2回目はレイ、レンと手を組んで、ファーストオーダーの組織の中から破壊するのも手じゃない?と邪道なことばかりを妄想してしまう アラフィフの主婦ですが、かれんさんの考察、深いですね こちらを読んで、最後のジュダイ 2倍楽しく感じました。ありがとうございます。

    2+

    • 名前:かれん 投稿日:2017/12/21(木) 19:02:51 ID:9aa08cc7c 返信

      >黄色のトマトさん
      かれんです♪
      そう言っていただけるととっても嬉しいです☆
      ありがとうございます(*´˘`*)♡
      私もまた土曜日に見に行く予定です(わくわく)
      一緒にスターウォーズ楽しみましょう♪

      ps:カイロレンとレイが手を組んで…が一番理想ですよね!次回作でもしかしたら!

      0

  2. 名前:貼るカイロ 投稿日:2017/12/24(日) 11:31:48 ID:5664b242c 返信

    最後のジェダイ、3回観ました。
    よくできてる、と思うところが多く高評価なのも理解できますが、ひとつだけしっくりこないところが。
    スノーク倒したあと、レイがどの様にチューイと脱出したのか、あまり描かれてない様に感じます。
    どうでしょう?

    2+

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/12/24(日) 18:28:25 ID:fc6e7fcd7 返信

    確かに私もそれは思いました。
    あの爆発でカイロレンだけ倒れて、レイが無傷でいつの間にか脱出。
    しかも、ファルコン号がいつ来たのかも不明でしたよね。
    やはり時間の関係でカットされたのでしょうか?

    0

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/01/15(月) 01:56:40 ID:61c830526 返信

    レイは零、Midi-chlorianから生まれたヨーダ並みかもですね。
    私はレイの正体はアンドロイドであると予想しているので。
    なにものでもない発言には、安心しているのですが。
    3部作の真ん中で秘密オープンとならなかったので、外れましたかね。

    1+

  5. 名前:公彦 投稿日:2018/01/15(月) 02:47:08 ID:b2457e1d4 返信

    レイがアンドロイドというのは新しいですね。ぜひ、考察を聞かせていただきたいです。

    0

スポンサーリンク
スポンサーリンク