【最新】ハンターハンター最強能力者考察!ランキング更新!王メルエムを超えた最強ついに決まる!?その脅威の能力とは【ハンターハンター考察】

かれん
ハンターハンター考察でおなじみの「最強能力者ランキング」です☆今回、新しく最強の能力者候補となったのがまさかの人物でした。実際最強は誰なのか皆の意見も踏まえつつ、考察してみたいと思います♪
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

【最新】ハンターハンター最強能力者ランキング!最強ついに決まる!ゴレイヌ・センリツ・ヒソカの脅威の能力【ハンターハンター考察】

以下、画像をハンターハンター©より一部引用して考察します。

最新話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

スポンサーリンク

1ハンターハンター最強能力者の定義について。

ハンターハンターを読んでいたら、絶対気になるのが、

「一体誰の何の能力がハンターハンターで一番強いの?」

という最強能力者の考察です。

正直なところ、ハンターハンターの世界観と念能力というのはドラゴンボールのように

「圧倒的な気と戦闘能力」で決まるものではなく、

1オーラの量

2オーラを扱う技術

3各自の念能力

4念能力の配分

5念能力同士の相性

6地形的・戦術的な利

7感情など心理戦

8純粋な肉体の戦闘能力

といった様々な要素がより複雑に絡み合っています。

だからこそ、1位を決めたりランキングにするのはすっごく難しいです。

(ちなみにドラゴンボールだと、すべてを一瞬で消せる「全王」がもはやチート以上に最強すぎて1位確定していいかなと思いますが・・・(;´▽`A“)

事実、戦闘能力的には他を圧倒して最強なメルエムが「毒」でやられたり

パワー最強のウヴォーギンがクラピカの「戦術」に敗れたり、

総合力がかなり高いクロロが「一瞬のスキ」を疲れて「絶」状態にされたり(実質命を奪われて当然の状況だった)、

シャルナークとコルトピがヒソカにスキをつかれたり、

状況によって全然変わってくるので、なかなか決められません。

ただ、それでもいろいろな要素を加味して「誰が最強なんだろ?」と皆で考察するのは個人的にもわくわくするので(笑)、今回、すでにあるハンターハンター最強ランキングに加味する形で、最強を考察してみたいと思います。

2皆が思うハンターハンター最強能力者ランキング!

まずは、すでにアニメアニメ!というメディアによって行われたアンケート結果によるランキングです。

このアンケートは886名からランキングをとっているとのことなので、それなりに一般の読者が思う最強ランキングが反映されていると思います(2018年時点)。

では、さっそく見てみましょう↓

「ハンターハンターで一番強いキャラクターは?」

ランキングは回答が多い順。

つまり、選ばれたキャラは各人が「最強」と思っているということです。

1位 メルエム

2位 ジン=フリークス

3位 ヒソカ 

4位 ゴン=フリークス
5位 クロロ=ルシルフル
6位 アイザック=ネテロ
7位 アルカ=ゾルディック(ナニカ含む)
8位 キルア=ゾルディック
9位 クラピカ
10位 フェイタン
11位 ゴレイヌ
12位 シルバ=ゾルディック
13位 イルミ=ゾルディック
14位 ビスケット=クルーガー
14位 ゼノ=ゾルディック
16位 モントゥトゥユピー
16位 マハ=ゾルディック
16位 レオリオ=パラディナイト
19位 ビヨンド=ネテロ
20位 モラウ=マッカーナーシ

出典:アニメアニメ!

ふむふむ・・・。

やはり順当にメルエムが一位。

2位のジンも妥当かもしれません。

レオリオが最強になっているのはいまいち個人的によくわかりませんが、(;´▽`A“

たぶんジンに一発食らわせたポテンシャル(わざとだけど)と頭脳とか、人を引き付ける魅力と求心力からかな・・・

たしかに、初心者ハンターが十二支んに入るという求心力を組み込んで、複数人で戦うと考えたら強いかも。

以下、↑で最強に挙げられている人物+最新話で特に個人的に「最強」になりうる部分をピックアップしつつ最強候補たちを載せ、私が思うハンターハンター史上最強の人物もあげてみます。

1メルエム

アンケートでもトップだった「王の中の王」メルエム。

そのオーラの量がまずハンターハンター史上で最高、生まれて間もないのに念能力を使いこなし、さらに頭脳も人間を圧倒。

臣下のピトーのオーラを感じただけでも「視ただけで」熟練ハンターの心が折れるレベルの力。

つまり、ハンターの中でもこれほどの力を持つものはかつてなかったと言えます。

さらに能力は「オーラを食べるとさらに強化される」、というもの(念能力ではなく、特質といえる)。

身体ごとを食べ、自分のオーラとして蓄える能力で、食った相手の念能力も使用できるようになり、その能力をさらに昇華できるという、クロロの圧倒的な上位互換能力

つまり、メルエムの強さは「無限」であり、戦い続ける限り、最強にどんどんなっていく、ということです。

生まれたばかりだった、というのも特筆すべき点。

これがもし修行をして能力を磨けば、ネテロの爆弾ですら一瞬で回避する能力と力を身につけていたかもしれません。

個人的に、メルエムは「通常の対人戦闘」という点では実質最強間違いなしだと思います。

ただ、そんなメルエムもネテロの「悪意」によって敗れました。

2ネテロ(全盛期)

実際、ハンターハンターのハンターの中で「実力最強」とされるのが、このネテロ全盛期。

元は無名の武道家。

46歳のときに山にこもり「感謝の正拳突き1万回」を日課に過ごすうちに能力を開花させ、当時世界最強の武道家となりました。

本人曰く世界最強の念能力者だったのは半世紀前までで、キメラ=アント討伐初期段階では全盛期の半分ぐらいの実力との事。

しかし、討伐作戦ではメルエムと直接対決し「人間の個の極致」と言わしめるほどの強さを見せました。

つまり、この時点でも「人間」としては世界最強の類だったと言えます。

能力の百式観音は0.1秒未満の不可避の速攻とされる圧倒的スピードの攻撃。

普通の人間であれば能力発動のその時点で終了です。

最大技は零乃掌。敵背後から観音像を顕現させ、慈愛の掌でもって対象を優しく包み込み(回避不可能)、渾身の全オーラを恒星のごとき光弾に変え撃ち放つもの。

蓄積した全オーラと生命力を極限まで消耗して放つものでした。

絶対避けられない&ネテロの全オーラ攻撃というまさに究極の技。

ただ、メルエムはそれを耐えます。

さらに、ネテロの強さは「武」としての強さだけではなく、「悪意」含めた老獪さにあったこと。

最終的にメルエムを倒したのが、このネテロの悪意からきた「貧者の薔薇」。

これをやられたら、どんな相手も絶対に相打ちになるという絶対最強の手なのですが、

こういう部分含めてネテロは強かったんだと思います。

少なくとも、メルエムとネテロが現時点でのハンターハンターでは「最強の戦い」として描かれています。

ただ、それを覆すのが、暗黒大陸の存在。

当時最強の能力者だったネテロですら、ほとんど何もできずに帰ることしかできなかった暗黒大陸。

しかし、そこで唯一生き残り、さらに冒険を続けている「最強」の人物がいます。

それこそ私が思うハンターハンター最強の能力者です。

3ドン=フリークスがやっぱり最強か!

それがまさにゴンとジンの先祖であり、300年以上前の人物である、おそらくハンターハンター作中でも最も長命な「ドン=フリークス」です。

ランキングには出てきていませんが、私は個人的に最強はドンだと思っています。

名前的にも。

暗黒大陸について記された書物、『新世界紀行(東)』の著者であり、現在ジンによると西を旅している、とのこと(可能性だが、物語的に事実だと思います)。

究極の長寿米「ニトロ米」を食べたとされ、おそらく一人でネテロさえ手が出せなかった暗黒大陸を旅していることから、その実力は間違いなく世界最強。

メルエムを生んだキメラアントの女王の生まれ故郷でもありますし、メルエムレベルの敵もわんさかいそうな暗黒大陸ですが、そこで生きている、ということは冨樫先生的にもハンターハンターのラスボス的な感じで描きそうな気がしています。

以前魔鈴木さんよりコメントいただきましたが、

ほぼ関係ないけどジンの祖先って幽助なんじゃないの?

顔似てるし。ハンタ世界の人が暗黒街と呼んでるところが魔界で幽遊の海藤とか城戸の能力の元祖が念能力でヒトモドキがゾバエ病

by魔鈴木さん

この考察も面白いですよね。

暗黒大陸と魔界は確かに感じも似ていますし、幽助の祖先であり父親だった雷禅みたいな感じで登場したら面白そうです。

雷禅は幽遊白書で全盛期魔界で圧倒的に最強だった存在。

肉を食べるのをやめて息絶えた。

たぶん冨樫先生のことだから過去の作品と直接つなげることはなさそうですが、

実は幽遊白書はハンターハンターより数千年前の話、で暗黒大陸は魔界だったということだったら面白そうです(笑)。

というわけで、ハンターハンター最強の人物を考察してみましたが、ランキングでいくつか気になる「最強の能力者」名が出ていたので最新話も含めてちょこっと考察してみます

ネタバレにご注意ください。

スポンサーリンク

3作中にすでに登場した生存している最強の能力者は誰?

↑の考察はあくまで「暗示されている&すでに他界」の最強能力者なので、今すでに出てきていて、現時点で最強の能力者を考察します。

1位 メルエム

2位 ジン=フリークス

3位 ヒソカ 

4位 ゴン=フリークス
5位 クロロ=ルシルフル
6位 アイザック=ネテロ
7位 アルカ=ゾルディック(ナニカ含む)
8位 キルア=ゾルディック
9位 クラピカ
10位 フェイタン
11位 ゴレイヌ
12位 シルバ=ゾルディック
13位 イルミ=ゾルディック
14位 ビスケット=クルーガー
14位 ゼノ=ゾルディック
16位 モントゥトゥユピー
16位 マハ=ゾルディック
16位 レオリオ=パラディナイト
19位 ビヨンド=ネテロ
20位 モラウ=マッカーナーシ

基準はメルエムと戦ったネテロ(現時点での人間最強)。

クラピカも強いですが、

クラピカはあくまで対幻影旅団では強いですが、対ネテロと比べたらどうか?と言われたらう~んなので割愛。

緋の眼の全系統100パーセントはチート級ですが(;´▽`A“

とうわけで、まずは幻影旅団でも気になるクロロ以外の最強っぽい3人をピックアップ!↓

フェイタン最強説

フェイタンの能力「許されざる者(ペインパッカー)」は自分が受けた痛みを糧に増強させたオーラを、敵に放つ能力。

技の内容や威力、持続時間は、相手から受けたダメージの過多によって左右されます。

実際、サザンと戦った時は「太陽に灼かれて(ライジングサン)」で敵を圧倒。

小さな太陽というチート能力。空間移動しない限り絶対やられます。

怒りは制限がないため、実際どこまでも最強になりうる能力。

ただ、フェイタンの弱いところは「カウンタータイプ」ということ。

自分が受けたダメージに左右されるため、たとえば一瞬でやられたらどうしようもありません。

これはカミーユ様も同じ。

カミーユは死後の念で相手を背後から一瞬で握りつぶす、という能力ですが、カウンターである以上、相手が攻撃してこなければ無意味。

そのため、カウンタータイプは相手がその能力を知っていたり、一瞬で圧倒する力を持っていたら極端に弱くなります。

こう考えると、フェイタンの「ペインハッカー」はネテロの0.1秒の不可避で押しつぶす力や、ヒソカのようなトリッキーに一瞬を狙う相手には負けそう。

フィンクス最強説

今回のハンターハンター最強ランキングには入っていませんが、掲示板などではフィンクス最強説も根強い人気があります。

それが、フィンクスの能力によるもの。

廻天(リッパー・サイクロトロン)は腕を回すだけオーラが増幅する、という単純でも強い能力。

ある意味腕を回し続ければ無限大に強くはなりそうですが、基本的には敵がそんな余裕を与えてくれなさそう・・・。

特にスピード勝負の場合、フィンクスは体術メインになりそうです。

ノブナガ最強説

実は幻影旅団でもノブナガ最強説というのがあります。

というのは、ノブナガの能力はいまだ不明であり、

さらにコルトピで50のビルで円を作り、ゼノでは本気を出せば半径300mの「円」を使えるというのに、幻影旅団の強化系のノブナガさんが「たった4メートルで限界」なんてそんなの(弱すぎて)ありえない、というものです。

つまり、本当のノブナガの能力はこの「4メートルの間合いの円」に入ったものを即座に問答無用・絶対不可避で切る、という最強能力ではないか?という考察があります。

たしかに、これなら制約と誓約で円範囲4メートルに限定し、その分威力を高めた、という説明もできそう!

・・・ただ、ノブナガさんは単純に念を扱うのが苦手という可能性もあるため、まだわかりません(笑)。

ちなみに幻影旅団の腕相撲最強ランキングは↑の通り。

強化系のノブナガさん、マチにも小柄なフェイタンにも負けてる・・・_(┐「ε:)_

そんなノブナガさんも気に入ってるゴンさんを次に考察します。

ゴン=フリークスさん(青年期)最強説

誓約によって急成長したゴンさん。

カイトを圧倒したピトーをさらに圧倒する強化系の極み。

強化系では最強なんじゃないか、と言えるほど有無を言わせない攻撃でした。

おそらくこの時点でのゴンさんは人間界でも最強になりえたかもしれません。

「やられるのがボクでよかった・・・!」とピトーは言っています。

つまり、ピトー的には「メルエムですら、このゴンと戦ったらやばかった」と考えたということかも。

実際、もともとポテンシャルが圧倒的だったゴンが「もうここで終わってもいい」と誓約し

全オーラと生命を使って戦った力なので、ジンやヒソカですら圧倒していた可能性があります。

幻影旅団のフィンクスに「こいつつえぇな・・・」と言わしめ、ヒソカたちも苦しめたレイザーに

「怪物」

「・・・こいつは間違いなくお前の息子だ」

と言わしめるほどのゴンの力。そのすべてが集約されたとしたら、青年期のゴンさんは最強かも。

願わくば、暗黒大陸編にも出てほしいですが、次の出番の前にハンターハンターが終わっちゃいそうな気もして・・・(´;ω;`)

次にキルア最強説です。

スポンサーリンク

アルカ(ナニカ)とそれを操るキルア最強説

こちらはチート能力で実際は念能力でもないですが、ハンターハンター最強は「ナニカとキルア」という声も多いです。

実際、ナニカは「制約と誓約」すらも超越し、「どんな願い事でも叶える」というある意味神のような能力。

しかもキルアは制限なくお願いし放題。

ナニカ自体では、特に何かするものでもないので最強ではないですが、キルアと組むことで実質最強になります。

どんな相手でも「消えろ」の一言で終わりですから・・・。

メルエムですら歯が立ちません。。

ひぇ・・・。

※ナニカの正体については以下にも考察しています。

ヒソカ最強説

ヒソカ最強説も根強いです。

実際、ハンターの中でもトップクラスの十二支んを点数つけして、つけた中では最高が「90点」。

そしてイルミに95点。

自分はもちろん100点なので、トップクラスなのは間違いなさそうです。

事実、自分でも「最強」と言っているし、ある意味冨樫先生が最強と「理解している」という表現まで使って示しています。

また、クロロの策略にはまって一度命を落とし、その後死後の念によってよみがえったことで、さらに強くなった可能性もあります。

実際、2012年夏に冨樫先生に行われたインタビューで「ヒソカやイルミだしたら護衛軍もあっさり負ける」と発言されたそうなので、ネフェルピトーがヒソカやイルミよりも弱いとしたら、ヒソカの強さは青年期のゴンと同レベルに描かれる可能性があります

この辺は冨樫先生の書き方次第なのですが、

ヒソカの強いところは「手段を選ばないトリッキーさ」。

頭脳という点でも、即対応できる能力という意味でも

「最強とまでは言えないが、それに肉薄するレベル」と思えます。

ちなみに予想ですが、クロロは策を練って戦いましたから、クロロvsヒソカがもし即戦闘になった場合はヒソカが勝ちそうな気がしています。

ゴレイヌ最強説

ランキングにも登場したゴレイヌ。

ゴレイヌって誰!?(゚д゚)

という方のために画像を・・・↓

あ・・・間違えた・・・_(┐「ε:)_。。。

こっちですね、ゴレイヌさん!(;´▽`A“

「あ~グリードアイランドのドッチボールしたときのゴリラ使いのゴレイヌさんね」

「え!?でも、なんであのゴリラ使いさんが最強になるの!?」

と思われても当然ですが・・・。

実はその念能力の優秀さが一部ですごく「最強」とされています。

・具現化系の能力は修行がかなり大変だが、精密なゴリラを二体も、しかもその二体にきちんと別の特徴がある
放出系能力者が神字の力を借りてやっとこ手だけできる瞬間移動を自分のみでなく相手にまでできる
・そのゴリラ二匹をオートでなく自分の意思で遠隔操作する高度な技術

これらの具現化・放出・操作の高度技術が必要な念能力をたった一人で制約も無しに使うことができる

「白の賢人は能力者自身と位置を入れ替えることができる」

「黒い賢人は他人と位置を入れ替えることができる」

というもの。

これを使えば、たとえばあのメルエムでさえも黒ゴリラで瞬間移動させて「薔薇爆弾」で一瞬で仕留めたりいろいろ応用も可能です。

これに、

2体も具現化できて、なおかつ2種類の瞬間移動できる念能力はチート級

という声もあります。

具現化系は特に難しいとされる中、それを遠隔操作し、さらに瞬間移動までできるという能力の応用性に、ゴレイヌさんって実はめちゃくちゃすごい能力者ではないの?という説が出たのです。

実際、制約と誓約がどの程度のものなのか、範囲などは不明ですが、念能力使いとしてはかなり優秀だと思います。

ただ、最初の画像のとおり、普通にやられましたし・・・、あるいはこれも弱くみせるための演出だったりして・・・(ないか)。

体術的・頭脳的には最強キャラではないため、あくまでサポートに徹したら最強なのでは?というのが素直な感想です。

ちなみに最強ランキングは11位でイルミやシルバより上という結果でしたね。

ゴレイヌさんすごい・・・!

センリツ最強説が急浮上!最新話ネタバレ注意!

今回一番書きたかったのが、このセンリツ最強説です!

最新話を見て「あれ?センリツの能力って実は最強なんじゃない!?」という考察が急浮上!

もともとセンリツの能力は以下の二つでした。

・フルートの演奏
フルートの音色にのせてオーラを飛ばし、相手の疲労を癒す放出系能力。

リラックス効果のある「野の春」などの楽曲がある。
・超聴覚
心音から心理状態を把握したり、足音から身体的特徴を識別するなど、様々な分析が可能になる。

事前に相手の通常の心音を聞いていれば、操作系能力によって操作されているかどうかもわかる。

円とは異なり、相手に感知されていることを気づかれない。

音で相手の心理を操ることも可能な能力。

これだけなら全然最強ではなかったのですが、今回見せたのが以下の「絶対支配」。

「本気でフルートを吹くと、3分間聴いた者の意識を音の世界へ誘い、意識を奪える」

というチート能力!

これによって、名だたる念能力者であるベンジャミンたちやカミーラ様までもがトリコとなり、だれもカチョウ・フウゲツの脱出に気が付きませんでした。

以前、ヨークシンでクロロを拘束した際、「暗闇」の数秒間でスキをついてクロロを捕まえ、実際命を奪える状態にまでしたクラピカ。

でも、センリツがこんな能力を持っていたのなら、最初からそれ使いなよ!と言いたくなっちゃいます。。

3分間あれば、幻影旅団全滅させられたのでは??という意見もあるようです。

ただし、このセンリツ最強説には穴があって、

「聴くものの意識」というのは、単純に「聴こうとしていた者の意識」の可能性が高いです。

つまり、センリツの演奏に鼻から興味がなかったり、聴こうとしていない状況だったり、耳がそもそも聞こえない場合は無力ということ。

これはありえそうです。

そうじゃないと、ただ「聴く」だけで完全に意識を奪うとしたら、メルエムでさえ3分で毒を仕込まれてやられてしまい、センリツ最強間違いなしになってしまいます。

追記※なかったです(´;ω;`)385話で「聴こうとしていない者をスピーカーを通しても意識を奪う」とんでも能力と判明しました。

センリツ最強(サポーター)説間違いなし!

この条件についてはまた解説があるのか不明ですが、今後もこの能力ならかなり使い勝手がよく使われそうです。

かれん
というわけで、ハンターハンターの現段階での最強説をいろいろ考察してみました。他にも最強の条件によっていろいろあると思います。私はやっぱりドン=フリークス最強説かなぁ。ここでリアルに雷禅みたいなのがでてきたらかなりうれしいかも(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク