【追記】イルミ敗北がネタバレされていた!?イルミvsヒソカ最強決定戦考察。イルミの変装能力についても考察。ヒソカがイルミに変装することは可能なのか?凝でわからないのか?【ハンターハンター考察】

かれん
前回にかけてイルミ=ヒソカ説を考察しましたが、やっぱり考察は疑問点ありきなので今回はその反証考察をしてみたいと思います。ズバリ、イルミ=ヒソカ説が厳しい点です。これはコメントにもいくつかいただきましたが、それもふまえて「ヒソカがイルミに変装することは可能か?」「イルミvsヒソカならどちらが強いか?」という点でも考えたいと思います。
カテゴリー別新着記事
モレナが遂に反逆!その目的と手段を考察!カキンマフィアの動向も分かりやすく解説してみた!ルイーニーvs幻影旅団【ハンターハンター考察】
【ネタバレ超注意】ツェリーニヒの念能力がついに判明!念獣に隠された悲しい伏線とテータの目的・今後について考察!384話ネタバレ注意。【ハンターハンター最新話考察】
【最新】ハンターハンター最強能力者考察!ランキング更新!王メルエムを超えた最強ついに決まる!?その脅威の能力とは【ハンターハンター考察】
【ネタバレ注意】幻影旅団は最後全滅?あの「予言」の伏線が衝撃!36巻表紙でイルミが持つ花の意味とシャルナーク・クロロの予言的中説について!【ハンターハンター考察】
【ネタバレ】冨樫義博先生の欅坂46仕込みの数々。仕込み多すぎ!どこまで好きなんや・・・【ハンターハンター考察】
【追記】11人いる(サイレントマジョリティー)の犯人確定か!(ネタバレ注意)ビルではなかった!【ハンターハンター考察】
【追記】イルミ敗北がネタバレされていた!?イルミvsヒソカ最強決定戦考察。イルミの変装能力についても考察。ヒソカがイルミに変装することは可能なのか?凝でわからないのか?【ハンターハンター考察】
【ネタバレ注意】唇のもう1つの意味!クラピカを襲う刺客の正体とビルの目的とは!「11人いる!(サイレントマジョリティー)」の正体確定か!36巻表紙裏冨樫先生の「ネタバレ。あえてね」のもう一つの意味!【ハンターハンター考察】
マチだけがイルミ(ヒソカ)の正体に気付いていた!ヒソカはマチによって最後を迎えるのか?36巻背表紙カバーの意味とは(ネタバレ注意)【ハンターハンター考察】
カチョウフウゲツの最後と念獣の悲しい能力!センリツの能力も!ついに船内から脱出したのに・・・ハンターハンター最新383話考察【ネタバレ注意】

最新記事はこちらからどうぞ♪

【イルミ=ヒソカ説反証】イルミvsヒソカ最強はどちらか。イルミの変装能力について考察。ヒソカがイルミに変装することは可能なのか?【ハンターハンター考察】

以下、ハンターハンター©より画像を一部引用して考察します。

スポンサーリンク

1イルミ=ヒソカ説の難しい点を反証

前回までに、36巻表紙の謎と「ネタバレ」の意味、そして幻影旅団に入ったイルミのおかしな点をふまえて、

イルミ=ヒソカではないか?

と考察してきました。

今回は、逆にそうではない、という逆視点での考察をしたいと思います。

ヒソカ(仮)「やっぱり考察は疑問点を一つずつ解消しないとね♦」

というわけで、まず、イルミ=ヒソカ説の根拠となったのは、

1イルミの普段「オレ」の一人称が「ボク」であったことがヒソカと一致。

2ヒソカのドッキリテクスチャーという変装向きの能力があること。

3画像の通り、イルミの自己紹介の手が「ヒ」となっていること。

4マチがイルミをにらんでいるような描写に裏表紙および場面で描かれていること。

という点でした。

しかし、コメントにもいただいた通り、

「ヒソカの【薄っぺらな嘘】の変装を手練れのはずの旅団は見抜けないのか?」

「クロロほどの知的キャラがまたも騙されているのか?」

という大きな疑問が残ります。

たしかに、ここでまたもイルミが偽物だとして、それを見抜けないならば、クロロや旅団のメンバーはかなり無防備というか、緊張感がない気もするのです。

そして一番大きな問題点は、

「ヒソカの薄っぺらな嘘は凝で見破れないのか?」

「仮に見破れないとしても「声」はどうなるのか?」

という点ですよね。

少なくともイルミはクロロと接点があり、声も知っているため、ヒソカは声もイルミと同じにしなければなりません。

ヒソカの能力でそれが完全に可能とは言えないと思います。

ということは、冨樫先生の「ネタバレ」はやっぱり唇=刺客ビルを示していて、

イルミはイルミ本人。

ヒソカは予想通り第一層に潜伏していて

イルミvsヒソカの戦いが今後描かれていく。

となる可能性も高いわけです。

ただ、それで終わっては考察しがいがないので(笑)、さらにそれを反証するパターンと、

イルミvsヒソカが実現した場合についてのパターンの2通りを以下に考察してみたいと思います!

2イルミ=ヒソカ説の反証の反証

かなりややこしいですが、さきほどの

「ヒソカの【薄っぺらな嘘】の変装を手練れのはずの旅団は見抜けないのか?」

「クロロほどの知的キャラがまたも騙されているのか?」

「ヒソカの薄っぺらな嘘は凝で見破れないのか?」

「仮に見破れないとしても「声」はどうなるのか?」

という4つの疑問への考察になります。

1ヒソカの薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)は凝で見破れないのか?

これに関しては、以前ヨークシンで一度ヒソカが薄っぺらな嘘で占いをごまかしたことから、

旅団はヒソカのドッキリテクスチャーの能力を把握していない=ヒソカが変装している、という可能性をまず考えていない=凝を使う理由がない。

という論法が成り立つと思います。

つまり、↑のヨークシンの占いのときと似ています。

念能力者であっても、常に「凝」(体の一か所にオーラを集める)を使うわけではなく、危険を感じたときに「他の部分の防御力を捨てて」使用するものだからです。

それだけリスクがある、ということ。

また、凝でも見破りにくくする技として「隠」というものがありますよね。

絶の応用技で、自分のオーラを限りなく見えにくくするものです。

ヒソカの薄っぺらな嘘は、バレると致命的な欠点ともなるため、ヒソカは基本的にこの「隠」で凝でも見えにくい状態にしていると考察できます(使い手によっては可能)。

2でも、クロロほどの手練れが騙されるのか?

これについては、以前すでにヒソカの「薄っぺらな嘘」の演出に騙されているため、その可能性はある、かもしれません・・・。

ただ、もしもイルミ本人がクロロに直前まで接触しており、会合以降にヒソカに入れ替わった、としたらクロロでさえもイルミ本人と思ってしまうかも。

特に、今回のクロロはかなり感情的になっており、いつものクールさがどことなく消えている気がします。

それもまたヒソカの狙うところなのかもしれません(いずれにせよ)。

ちなみにヒソカが薄っぺらな嘘を使えることを知るのはマチのみです。

マチとヒソカについては↓をどうぞ。

マチもヒソカの本当の能力については知りません(ヒソカの皮膚を装飾する程度と思っている)。

3いやいや、でも「声」はどうなるの?

一番問題なのが、声です。

声は薄っぺらな嘘でもカモフラージュできるのか不明ですし、かなり難題だと思います。

では、そもそも「ドッキリテクスチャーを使ってなかったとしたら?」

それがヨークシンでイルミがヒソカに変装したシーン。

上の画像は最初がヒソカ本人で、下がイルミがヒソカに変装した後。

このときは、クロロと戦いたいヒソカが

「アジトに残れ」

という命令をかわすために、イルミにお願いして入れ替わりました。

その後、クロロのもとに現れたヒソカ。

一方のイルミは、

「大丈夫かな~針なしで顔変えると4・5時間で元に戻っちゃうからな~」

と心配しています。

つまり、イルミは針なしでも変装可能ということ

おそらくこのときイルミは旅団メンバーの中にいて「話すとバレる」可能性が高い状況なので(話す可能性が高い)、間違いなく声も変えていると思われます。

つまり、「変装」は薄っぺらな嘘という念による手段だけではなくて、このようにイルミの技術や「整形」という手段もあるということ

このイルミの変装は、ゾルディック家の独特な修行の成果、という可能性も高そうですが、

他人に施せるものか、

あるいは、

イルミの明かされていない「針」の能力によって変えられるのか(現在、自分の変装と「針人間」の操作のみ)

という点は謎のままです。

少なくともイルミが「針」使いなのを考えると、声帯を刺激して声を変える、という程度はどうとでもなる気がします。

また、この↑の変装と薄っぺらな嘘でヒソカが幻影旅団をだます姿が描かれたのが、まさしく36巻と対比された12巻~13巻ということにも注目したいです。

冨樫先生ならこういう対比もしてしまうかも・・・?(妄想)

それならやっぱりイルミ=ヒソカなの?と思ってしまいますが、これはあくまで一つの考察にすぎません。

もちろんイルミは本人であり、イルミvsヒソカという可能性も高いわけです

これについて、以下にさらに考察します。

スポンサーリンク

3イルミvsヒソカ!イルミの「敗北」宣言!?

イルミが本人として疑問な点がいくつかあります。

まず、「ハーイボクはイルミ」と言った点。

一人称が「ボク」なのは、人によってオレとボクを使い分ける人がいるように、イルミもそうだ、という考察も可能ですが、コメントにてここで目に留まるとされたのが、

「ハーイボク=敗北はイルミ」を示唆している、ということ。

これは確かに面白いかも。

すでにアルカ関係でヒソカと仲たがいをして、ヒソカに敗北したのか、

あるいはこれからイルミがヒソカに負けることを示唆しているのか

あるいはただの考えすぎか、ですが、、

個人的にはイルミ敗北説を推したいと思います。

そこで仮にイルミが本気としてヒソカと戦う場面になったらどちらが強いのか?という疑問も検証します。

普段戦闘好き、という感じでもなく、単純に契約で動くイルミ。今回も契約、という形をとっていますが、「ボクも本気だ」という言葉からイルミも覚悟している姿が読み取れます。

※ちょこっとコラム:ヒソカとイルミはそもそもいつからの付き合いなのか?

そもそもイルミとヒソカの付き合いはじめはハンター試験より少し前、と分かっています。

(ハンター試験の時に「短い付き合いだけどヒソカの好みがわかった」と言っている)

そして、クロロよりも長い、ということはハンター試験を受けた後、十老頭の任務前後にクロロと出会ったということですね。

イルミvsヒソカ戦ったらどちらが強いのか。

これに関しては、すでに点数化されていましたよね。

ハンターの中でもトップクラスの実力を持つ十二支んでも、最高点は90点のギンタ(アフロ)。

そして、次がカンザイ(トラ)の85点。

二人とも密漁ハンター、トレジャーハンター兼防衛班という戦闘向きでこの評価です。

そんな中、ヒソカが一番高得点を出したのが、イルミの95点。

つまり、十二支ん以上にイルミは強い、ということ。

さらに、2012年夏に冨樫先生に行われたインタビューで「ヒソカやイルミだしたら護衛軍もあっさり負ける」とヒソカ&イルミ最強説を出されたそうです。

この護衛軍にピトーが含まれるかは不明(メルエムは当時最強)ですが、少なくともヒソカやイルミはあの「最強インフレ」が起きたアリ編でも及ばない現時点での強さを冨樫先生は持たせたいようです。

そしておそらく100点=最強のヒソカ自身という点数なので、

イルミはヒソカ的には自分より格下と考えられそうです。

なぜなら、ヒソカは自分が最強だと理解しているから(つまり100点)。

これを見ると、やっぱり「ハーイボクはイルミ」の通りになりそうな気がします。

ここまで出した考察をもう一度おさらいすると、

1イルミはヒソカの味方でヒソカがイルミになり替わってる

2イルミはヒソカの味方だが、ヒソカは別にいて協力関係にある

3イルミは幻影旅団側で、ヒソカを倒す

4イルミは幻影旅団側で、ヒソカに負ける

という4つの結末のうち、どれかが描かれる、ということですね。

仮に1と2のイルミがヒソカの味方の場合、以前のヨークシンの時のようにカルトもまたヒソカの味方、という可能性が高そうです。

カルトとイルミの動向は絶対チェックですね!

ヒソカ最強説含めた考察をいろいろまとめて、最強能力者ランキングを更新してみました♪↓

かれん
今回はイルミ=ヒソカ説の反証の反証、さらにその反証も含めていろいろ考察してみました(笑)。実際どうなるかは冨樫先生次第ですが、「うそでしょ!?」という展開になりそうな気もしています☆

スポンサーリンク

『【追記】イルミ敗北がネタバレされていた!?イルミvsヒソカ最強決定戦考察。イルミの変装能力についても考察。ヒソカがイルミに変装することは可能なのか?凝でわからないのか?【ハンターハンター考察】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 02:32:00 ID:2fc2302ef 返信

    4行詩のときに紙を凝で見なかったのはまだ納得できるのですが、初対面の念使い(旅団に入るくらいだからヤバい奴)に対して凝で確認しないというのはやっぱりおかしいな(無能だな)と思います。
    あと、隠は基本的には凝で見ないと見えない(=凝で見れば見える)というものではないのかと思います。念なので凝でも見えない能力は十分あり得ますが。
    考察は面白いですが、もしイルミ=ヒソカが当たっていたら残念。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 07:39:25 ID:8f1f74c32 返信

    天空闘技場戦後、首回りの損傷が激しいのにすぐにペラペラ喋れたのは声帯もゴムで作れたからって考えたら声質も自由なのかなと。

    • 名前:かれん 投稿日:2018/10/12(金) 11:41:01 ID:9020a5e67 返信

      確かに…!
      あの状態で喋れたことや、心臓マッサージ含めて、ある程度念で応用できるのかもですね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/10/12(金) 13:37:20 ID:bb7999fe5 返信

    既出でしたらごめんなさい
    ハーイボクはイルミの隣のコマと、隣のページでクロロが下の方を見てるのはヒソカが変装していないか凝で足下を確認している?
    というところとヒソカの首を獲って来い!からの散開してるページでマチがイルミの方を見てる(?)のが個人的に気になりました
    団長はヒソカが団員に化けてないかちゃんと警戒している、マチは他の団員と比べるとヒソカと付き合いがある方なのでどこかしらか違和感を覚えてこいつヒソカじゃね?と感じたのではないかと思いました
    団員への変装を疑っていることを口に出すともし本当にそうだった場合ヒソカに警戒されるから今は泳がせているのかも…
    とか妄想しました

    • 名前:かれん 投稿日:2018/10/12(金) 18:58:46 ID:9020a5e67 返信

      ありがとうございます。
      イルミの自己紹介シーンで、クロロがじっと見つめているカットが一部だけ入っているのも気になりますよね。
      そこで凝を使っている可能性もあるのかも。。

  4. 名前:ホイコーロー異母兄弟 投稿日:2018/10/12(金) 22:48:30 ID:0b8e517df 返信

    もし、イルミがヒソカの場合、ヒソカの「あと10人」の中にノストラードの娘ネオンも含まれてるのかもと思った。団長の予言回避のため、クラピカが12支で忙しい間に、抹殺したのかもしれない。ヒソカからしたら団長に予言を見られるのは不利ですから。あとカルトはヒソカとグルの可能性が大。グリードアイランドからの違和感がここで繋がる。ヒソカの予言、偽りの卯月=カルトを示唆してるかも。

  5. 名前:匿名 投稿日:2018/10/16(火) 12:52:05 ID:fbbdebfbb 返信

    ヒソカのドッキリテクスチャーですが、そもそもの設定はどうなのでしょうか?
    通常の念であれば念能力者にしか見えませんが、天空闘技場で一般客にも見えています。つまり具現化に近いのでしょう。
    それを凝で見るとどう見えるのか?
    天空闘技場でキルアがヒソカの能力を見破ったときは『手品の説明がつかない』と言う理由で見破っただけで、装飾していること自体が凝で分かった訳ではありません。(今手元に7巻がないため、一言一句間違いなく、の確認はできませんが)

    つまり、凝をしてもドッキリテクスチャーを見破ることは出来ない可能性が高いと思います。

  6. 名前:『匿名』 投稿日:2018/10/16(火) 20:31:55 ID:79fa2112b 返信

    ちょっとしたツテで聞いたのですが、、
    実はヒソカの能力はドッキリテクスチャーとバンジーガムだけではなく、
    トランプのマークに関係するものがあるらしいです。
    聞きかじったものなので合っているかは分かりませんが…

    • 名前:かれん 投稿日:2018/10/16(火) 21:38:15 ID:152b10c90 返信

      それはかなり気になりますね!
      それはヒソカがやられた後に発現したものなのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク