ハンターハンター考察!暗黒大陸編最新話までのヒソカvs幻影旅団の動向を徹底考察!イルミ加入後のあらすじまでをわかりやすくまとめました(ネタバレ注意)【ハンターハンター考察】

かれん
今日はハンターハンターの暗黒大陸編を徹底考察したいと思います。かなり複雑なので、それぞれ人物・組織・構図にフォーカスしながら見てみます☆
かれん
まずは幻影旅団vsヒソカについて一気に最新話までまとめてみます☆36巻以降のネタバレを含みますのでご注意ください!
新着記事
キングダムハーツⅢ最新情報まとめ!アクアが闇堕ち!ストーリー・ワールド・システム・PV!発売日は2019年1月25日に決定!【キングダムハーツ3】
コードギアス最大の謎「時空の管理者」と神の正体とは?超絶ネタバレ注意!コードと青のギアス「ギアスの欠片」の発動条件についても考察【コードギアス考察】
コードギアス皇道ネタバレ徹底考察!エンディング&ラストの意味とR2との違いやシャーリー追加要素&評価・感想まで!まさかのロバ!復活のルルーシュはいつなのか?【コードギアス考察】
ハンターハンター最大の謎と伏線を考察!最悪の敵ジャイロ・カルトの目的・魔王とナニカの正体・ゴンの現在までの伏線まとめ!【ハンターハンター最新考察】
ハンターハンター徹底考察!最新380話までの王位継承戦まとめ(暗黒大陸編)各王の最強能力・守護霊獣・目的を分かりやすくまとめました。ホイコーローの目的とは?【ハンター×ハンター考察】
ハンターハンター考察!暗黒大陸編最新話までのヒソカvs幻影旅団の動向を徹底考察!イルミ加入後のあらすじまでをわかりやすくまとめました(ネタバレ注意)【ハンターハンター考察】
コードギアス反逆のルルーシュR2のネタバレストーリー考察!エンディングまで。C.C.の過去と正体とは?復活のルルーシュにつながる見どころは?【コードギアス考察】
【新作決定!】コードギアスネタバレストーリー考察!ユーフェミアの最後と反逆のルルーシュ(エンディング)までのあらすじを解説♪初見の方向け【コードギアス考察】
【ゼロの日常】安室透(降谷零)の悲しい過去と初恋とは?なぜ赤井秀一を憎むのか。経歴・能力を徹底考察!ネタバレ注意!かっこよすぎる能力とスペック一覧まとめ!【ネタバレ注意】
【遂にPV公開】ドラクエ11のフルボイス付リマスターがすごい!日本語版はスイッチで搭載か?最新情報まとめ【ドラゴンクエスト11】

最新記事はこちらからどうぞ♪

ハンターハンター考察!暗黒大陸編最新話まで徹底考察!幻影旅団vsヒソカ!【ハンターハンター考察】

暗黒大陸編ですが、現在、ブラックホエール号による船の王位継承戦とヒソカvs幻影旅団がメインになっています。

そのため、このページでは上の2点を中心にまずは幻影旅団にフォーカスしてハンターハンター最新話までを考察します☆

王位継承戦は以下をどうぞ。

画像はハンターハンター・冨樫義博・ジャンプ©より一部引用して考察します。

まずはホエール号の内部構造です。

1ブラックホエール号がいよいよ出航!B・Wの内部構造について

ハンターハンター最新話では、やっと暗黒大陸に行くまでのブラックホエール号が出発します。

ブラックホエール号編での見どころは、

王子たちの継承戦:生き残れるのは一人だけ

幻影旅団VSヒソカの行方

3ビヨンドやジンたちの駆け引き

4マフィア同士の抗争

の4つだと思います。

ブラックホエール号は

1層が王族がいる場所でクラピカたちの継承戦があったり、ビヨンドや12支んがいる場所。

2層が富裕層のいる場所。

3層・4層・5層以下は一般人。

となっています。

2層と3層の間は完全にシャットアウトされており、基本的に通り抜けできません。

ヒソカはどうやら第1層または2層にいる様子。

3層以下は以下のようになっています。

現在の内部構造ですが、幻影旅団もバラバラです(上の図参照)。

こちらは、各組(各層を仕切っているマフィア)の勢力と居場所です。

幻影旅団が協力しているのが、シャ一家。

幻影旅団編では、このマフィアの勢力争いも重要なので、まずはマフィアをそれぞれ見てみます。

ちなみにチャーリーさんの図解も分かりやすいので、一部引用してシェアしたいと思います。

【マフィアと幻影旅団vsヒソカの構図】

出典:チャーリーさんツイートより

この図がマフィアと幻影旅団の現在を見るのに一番分かりやすいです。

以下、それぞれフォーカスしてみてみます。

マフィアの構図とボス

マフィアも意外と重要なので、簡単にご紹介します。

ホイコーロー国王の異母兄弟にして、チョウライのバックアップをしているのが、このオニオール。頭脳派。

幻影旅団が協力しているのが、シャ一家。

ボスがブロッコ=リー。ケツモチはルズールス。

しかし、実際は二組ともに幻影旅団を異分子として消そうとしている

理由は「圧倒的能力(強さ)」を持つ幻影旅団が、勢力図(バランス)を壊す存在なため

そして幻影旅団という強力なカードを握るため、まずはヒソカを探し出すことにしています。

最悪の能力者モレナ

一番ヤバそうなのが、彼女。

エイ一家のボス、モレナ。

ケツモチがツェリードニヒな上、思想(ヤバさ)もそっくり。

モレナは国王の血を受け継いでおり、闇に葬られた、いわば王子の一人になるべきだった人間。

おそらく愛人の子どもで、世界を恨んでいます。

目的は「世界を壊すこと」。

女神のような見た目ですが、思想はツェリードニヒよりもやっかいです。

さらに、モレナは能力者でもあり、「サイキンオセン」によって、キスした相手を間接的に能力者にする力があります。

キスしただけで、あとは組合員がだれかの命を消すたびに強くなっていくという反則能力。

本人はレベル45なので、これまでに45人を抹消したということ。

ただし、モレナ自身の戦闘能力は大したことなさそうなので、あくまでその周囲が危険という感じです。

これによって、空間移動能力を持ったモレナの組合員。

空間移動できる、というその能力も強力という非常に強い相手。

この男が現在幻影旅団のノブナガたちとシャ一家を相手にしています。

つまり、現在はモレナの下っ端vsシャ一家&フィンクスたちという構図です

フィンクスたちはまだこの男を知りませんが、この男はフィンクスたちを挑発している状態です。

シャ一家は幻影旅団を実際は潰そうとも考えていますが、現在はこの男を探すために協力的。

ちなみにこのオウも、能力者。見た目がゴトウそっくり。

では、次に幻影旅団の目的とそれぞれの動向を見てみます。

スポンサーリンク

2幻影旅団vsヒソカ!新メンバーにイルミが登場!

前回の考察で、ヒソカによってシャルナークとコルトピの命を奪われたクロロ。

完全にキレており、

ヒソカを消すことを第一の目的にしています。

(最初はすごく冷静なキャラ&オールバックだったのに、最近はすっかり変わりました)

こちらが現在の幻影旅団のメンバーたち。

ヒソカが34巻で「あと10人・・・♡」と言っていましたが、その理由も判明。

まさかのイルミが幻影旅団入りしていました!

イルミとヒソカは契約によって、どうやら命をかけた「ゲーム」をしている様子

強い人間(十二しん・ジン・幻影旅団)が全て暗黒大陸に行ってしまうことを嫌がったヒソカは、自らホエール号に乗り込み、さらにイルミ(最大のライバル)にも依頼して、盛大な「狩り」を望んだようです。

同時に幻影旅団も全力でヒソカを狩りに来ています。

身長190センチ以上の人間(ヒソカ)を探すために、下っ端を利用し、さらにシャ―家を利用します。

それぞれ全員で協力するのではなく、とにかくターゲットのヒソカを皆が「消したい」がゆえに、早い者勝ちというルール。

ただし、現在は5つのグループに分かれて行動しています。

この中の誰がやるのか、あるいは冨樫先生が以前巻末に書いたように、

「幻影旅団は全員〇にます」

の通りなるのか・・・。

団長クロロ&シズク&ポノレノフ:大本命

クロロとシズクとポノレノフのコンビ。

クロロの頭脳に二人の特殊能力が加わります。

シズクの「なんでも吸い取る」能力は戦闘向きじゃないですが、ポノレノフは戦闘向きなので、強そう。

ちなみに団長の占い能力は消滅しています(つまり、あの占いをしてくれた女の子はもうこの世にいない)。

これをシズクに「デスノートみたい( ´艸`)」と言われます(笑)。

フィンクス・フェイタン・ノブナガ

戦闘力に秀でた3人がコンビ。

ノブナガは「・・・たぶん、圧倒的にヒソカに負けるよね(;´▽`A“」

と思いますが、

フィンクスは肉弾戦ではヒソカと互角以上(能力は腕を回すだけオーラ増加)。

この二人が強化系です。

フェイタンはスピードと能力で上回っている気がします(能力怒るほど、強い能力が発動。太陽で焼くのが、現在最強)。

また、フィンクスは頭もいいし、ノブナガもそれなりにキレるので、名コンビかもしれません。

ただし、頭脳的にはヒソカが上回っている気がしますので、分断させればヒソカが勝ちそう。

・・・今更だけど、幻影旅団数人相手にヒソカ不利。。。

一度命が消えたことでまたさらに強くなった&頭脳でカバーするのでしょうか。

イルミ&カルト:ダークホース

ヒソカが認めたイルミとカルトの暗殺者コンビ。

やっぱりカルトちゃんは兄と一緒でした♪

カルトは戦力ではヒソカに全く及びませんが、互角とも言えるイルミに加わると勝てそうです。

イルミは暗殺が目的ですから、その戦略も気になります。

マチとフランクリン

マチとフランクリンはそれぞれ単独行動中です。

特にマチはヒソカにすごく怒っています。

フランクリンの作戦は「向こうから勝手にやってくる」というもの。

じっと待ち受けるようです。

マチは探しているようですが、単独なのでおそらくヒソカにやられそう・・・(´;ω;`)

2人ともおそらく戦闘能力としてはヒソカには及ばないと思います(なので期待薄)

ちなみに、マチは本当はヒソカに天空闘技場で拘束された際に命がなかったはずですが、

冨樫先生が「マチが生きていた方が面白いし、伝令役が必要だった」という理由で生き残らせました。

まとめると、現在ヒソカの行方は不明だが、おそらく第1層か2層にいて、クロロは上に行く方法を模索中。

それぞれがヒソカを探している段階と言えそうです。

次回は継承戦を考察します♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク