ワイルドスピードジェットブレイクネタバレ考察!エンディングの謎とストーリーの感想・評価。ブライアンとハンが復活!最後の車は?ラストにデッカードショウ登場!

かれん
最近、映画三昧をしているかれんです(笑)。映画館は換気されてて、コロナにも比較的安全らしいのです・・・!
かれん
今回見てきたのは、ワイルドスピードの最新作にして正統続編であるワイルドスピード9ジェットブレイクです。今作は特に家族愛が強調されていて、父親としてのドムの生きざまや、復活したハン、さらにブライアンなど見所たくさんでした!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

ワイルドスピードジェットブレイクネタバレ考察!あらすじとストーリーの感想・評価。ブライアンとハンが復活!最後の車は誰?

以下、画像はワイルドスピードジェットブレイク©より一部引用して考察します。

最初にワイルドスピードジェットブレイクのあらすじ(ストーリー)をネタバレありで考察しながら、感想まで書いていきたいと思います。ネタバレを大いに含みますのでご注意ください!

スポンサーリンク

ワイルドスピードジェットブレイクまでのこれまでのあらすじ

ワイルドスピード初見の人はいろいろ謎なところがあったと思いますので、簡単にこれまでのあらすじで重要なところだけをまとめます。

前作のストーリー↓

スピンオフの前作のストーリー↓ジェットブレイクはスーパーコンボのすぐ後の話です。

・主人公ドムはもともとトラック強盗団のリーダーだったが、現在では世界を救うヒーローとしての側面が強い存在で、アメリカ政府の依頼を受けての活動も行う。

・もう一人の主人公であるブライアン(画像中央)は元ロス市警かつ元FBI捜査官だったが、ドムの仲間となった存在。しかし、現実でポールが事故でこの世を去ったため、ブライアンは「引退した」ことになり、今作では最後のエンディングシーンのみ車の演出として登場する。ブライアンの妻は、ドムの妹。

敵はワイルドスピード6,7,8の黒幕であるサイファー(シャーリーズセロン)。サイファーは前作ワイルドスピードアイスブレイクでドムの元恋人エレナの命を奪っており、今作ではエレナとドムの息子が登場する。

・今作ではワイルドスピードx3で命を落としたハンが復活する。

ざっくりまとめると、

ワイルドスピードシリーズは荒くれ者のドムと彼のファミリーが、ある時は仲間のため、ある時は政府の依頼を受けて、世界征服や破壊をもくろむ敵と戦うお話です。

そのための手段として「車」がメインに描かれており、今作ではまさかの宇宙にまで飛び出します。

さらに、敵は6以降の黒幕とされるハッカーのサイファー。

サイファーはドムの元恋人の命を奪った存在であり、ファミリーにとって明らかな敵として描かれています。おそらくラスボスになるのでしょう。

サイファーの目的は世界の支配。正確に言うと、支配力。

そのために、ドムたちの前に立ちはだかります。

それでは、ワイルドスピードジェットブレイクのストーリーを考察していきます。

1舞台はドムの少年時代から始まる。

今作では、まさかのドムに弟がいたことが判明します。

舞台は、ドムがまだ10代だったころ。

彼等の父親ジャック・トレットは凄腕のドライバーであり、ストックカーレースで名を馳せた人物。

ドムに対しても、「スケールの大きな人間になれ」と心の大きさを見せる尊敬される人物でもありました。

しかし、ある日、車の不具合でレース中にジャックの車は炎上し、そのまま帰らぬ人となりました・・・。

そして、ドムは実はその車の不具合は、弟であるジェイコブが仕組んでいたことを知ります。

大好きだった父親と信じていた弟の裏切り。

怒りに身を任せたドムは、ジェイコブにレースを挑み、結果、ジェイコブに勝利して町から追い出すことになったのです。

2時は流れ、前作アイスブレイクから5年後

前作アイスブレイクで世界を救ってから5年後。

亡き元恋人エレナとの間にできた息子、ブライアン(リトルB)と、現在の妻であるレティと幸せな生活を送っていたドムのもとに、ミスターノーバディからの緊急の連絡を受けた仲間達が駆け付けます。

ミスターノーバディ。アメリカ政府の秘密組織のエージェント。アイスブレイクから登場。

どうやらミスターノーバディの乗った飛行機が何者かに襲われ、救難信号が出ているとのこと。

重要なのはその積荷で、世界を支配できるデジタル装置「アリエス」というものを回収しなければならないというのです。

平和な生活を送っていたドムは一度は断りますが、ビデオメッセージの中にかつて弟が身に着けていた十字架が映り、この件に弟が関わっていることを知ります。

スポンサーリンク

3ドムvsジェイコブ

今作で一番の見所と言ってもいい、ヘリに追われながらのカーチェイスシーン。

最終的に切れた吊り橋のロープを使って対岸に渡るというとんでもないテクニックを披露。

モンテキントの武装地帯でなんとかアリエスを回収したドム達でしたが、最終的にそこにやってきてアリエスを強奪したのが、ドムの予想通り弟のジェイコブでした。

ジェイコブはドムにレースで負けて町を追い出された後、悪に身を落とし、現在は世界支配まで目論むほどの大物になっていたのです

大人になったジェイコブ・トレットを演じるのは、有名プロレスラーのジョン・シナ。体格がすごいです。。

ジェイコブは、唯一の居場所だった町を追い出され、しかも、その後に裏の世界にも活躍を知られるほどになったスーパーヒーローのドムに対して、大きな劣等感と憎しみを抱いています。

一方のドムも、父親の命を奪った弟ジェイコブが今度は世界支配をもくろんでいると知り、全力でトレット家として止めようと奮闘することになります。

5ハンが復活!

ジェイコブが奪った最強兵器「アリエス」。

アリエスは世界中のコンピューターにハッキングし、自由に操れるというとんでもない兵器でした。

そして、そのアリエスを起動する「キー」に関わっていたと判明したのが、x3で命を落としたと思われていた仲間のハン。

仲間達は、再び手がかりを得るためにハンのかつて住んでいた東京を訪れ、結果的にハンを連れ戻すことに成功したのです。

なぜ、ハンが生きていたのか?

x3では車の事故で命を落としたと思われていたハンは、実はデッカード・ショウによってやられていたと判明していました。

しかし、それすらもハンとミスターノーバディの「アリエス」を守るための策略であり、自分の命を狙うであろうデッカード・ショウに餌を巻き、彼を通してハンは生きていない、ということを悪の世界に広めるために、あえて死んだふりをしていたというのです。

その後、息をひそめていたハンは、アリエスを開発した日本人夫妻の娘である「エル」をかくまい、育てながら生活していました

エルの両親はアリエスを開発してしまったがために命を狙われ、エルのみが運よく生き残っていたのです。

そして、このエルこそが、アリエスを起動するキーだと判明します。

一方のジェイコブは、世界的なハッカーであり、前作までの黒幕だったサイファーを捕え、アリエスの残りの半分の強奪を企んでいました。

サイファーにはジェイコブの劣等感を見抜かれており、ずっと「役立たず」として兄のドムと比較されてきたジェイコブを挑発します。。

「あなたでは、兄には及ばない」と。

スポンサーリンク

6ジェイコブが語る過去の真相

サイファーの協力によって、エディンバラに保管されていたアリエスの残り半分を強奪し、さらにドム達のアジトに乗り込んできたジェイコブ達。

怒り心頭に弟の悪行を責めるドムでしたが、ここでジェイコブがかつての父親の死の真相を明かします。

確かに、父の乗る車に細工をしたのはジェイコブだったけれど、実はその指示を出したのはまさかの父親本人。

ドムの前では尊敬できる父親だったはずでしたが、実際には借金の返済に苦しんでおり、その時のレースでは車の不具合でわざと負ける八百長レースをして、借金の肩代わりをお願いしていたのです。

そしてその真実を知っていたのが、唯一弟のジェイコブであり、ジェイコブは父親の苦悩を知り、細工に加担。

結果的に父親が命を落とすという悲劇があっても、「ドムには絶対言うな」という父親との約束を守り、ドムに責められた時も黙っていたのです。

それを知らずに、ジェイコブ=悪だと決めつけていたドムは、ジェイコブの罪悪感を埋める唯一の場所であった街と夜のレースを奪い、彼の生きられる居場所を奪い、結果的にジェイコブを悪の道に追い込んでしまったのでした・・・。

真実に愕然とするドム。

そして、そんなドム達を拘束して去っていくジェイコブ。

しかし、何としても止めなければならない。

ドムは仲間の力を借りて、復活したアリエスとジェイコブらの目論見を止めるために最後の戦いに挑みます。

7サイファーの裏切りとクライマックス!ジェイコブが仲間に!

今作ではラムジーが無免許ながら車を運転するシーンも。コメディ要素もたっぷりでした。

ジェイコブらを止めるためには、1アリエスとアリエスのキーであるエルの奪還と2宇宙空間での打ち上げられた衛星(アリエスの信号を他の衛星にインプットさせるもの)の2種類のミッションをこなす必要がありました。

そこで、ドムとレティ達がアリエス奪還任務を行い、ローマンとテズのコンビが宇宙空間に車で飛んで衛星を破壊するミッションに挑むことに・・・。

毎回お笑いを担当するローマンとテズのコンビはまさかの宇宙に!

今作のメインである「ジェットエンジンで宇宙空間に行く車」を制作したのは、x3の主人公だったショーンと仲間達。ここでもx3関連が出てきてうれしくなりますね。

しかし、ここでまさかのサイファーのたくらみによって、ジェイコブは仲間達に裏切られ、組織丸ごとサイファーの手に落ちてしまいます。

敵だったジェイコブは、急な裏切りにあい、不本意ながらもドムと協力してサイファーと組織と敵対することになったのです。

ドムとジェイコブが協力してアリエスの乗った装甲車を止めるシーン。ふたりとも凄腕のドライバーであり、兄弟仲が復活した瞬間でした。

最強の兄弟が復活したことが、サイファーの最大の誤算。

アリエスもアリエスのキーであるエルも、ドム達にあっけなく奪還されてしまいます。

サイファーは信じられるのは自分だけ、と無人戦闘機を操り、ドム達に最後の攻撃を行いますが、それも失敗。

今作でも最後の最後にドムに価値を譲り、悔しそうに去っていくのです。(;´▽`A“

一方、宇宙空間の衛星を止めるために、ジェットエンジンでとびだったローマンたちは、なんとか衛星に体当たりすることによって、無事に破壊に成功し、その後宇宙ステーションに回収されて地球に帰還します。

自作の車でそんな簡単に宇宙行けたら苦労しないよね?というツッコミは置いておいて・・・(;´▽`A“

こうして、サイファーのアリエスを使った世界征服はまたも失敗に終わったのです。

スポンサーリンク

8ワイルドスピードジェットブレイクエンディング

エンディングでは、ジェイコブにドムが車のキーを渡すシーンが描かれました。

「2度目のチャンスとして “10 seconds car” をくれたヤツがいるからな」

これはまさに、ワイルドスピード1でブライアンがドムに対して「車」を渡し、悪から更生することを願ったことの引用です。

ドムはかつての友に、悪からも更生できると信じてもらえたように、俺はお前を信じる、という意味を残して、ジェイコブに車を譲ったのです。

ふっと笑いながら去っていくジェイコブ。

もしかしたら今後も味方として参加するのかもしれません。

そして、エンディングでは再び仲間に加わったハンと、いつもの通りパーティが行われます。

「この席はあいつのためにな」

と空いた席を見て笑うドム。

そこに最後にやってきた車。

初見の方だと「誰?」となってしまいますが、この車こそかつての仲間であるブライアンが来たという証です。

ワイルドスピードの世界では、ブライアンはスカイミッションで引退。今作でも妻でありドムの妹であるミアを任務に送り、自分は代わりとして子供たちとドムの息子であるリトルBの世話を担当していました。

ドムの子供たちは大丈夫なのか?という問いに

「最強のお守りがついているもの」

というセリフはぐっとくるものがありました。

(ちなみに演じたポールは撮影中に車の事故で亡くなった経緯があります)

まさにかつていたブライアンのこの席もそのまま空席にしてあり、ブライアンを演じたポールへのリスペクトですね。

9ワイルドスピードジェットブレイク ラストの伏線!デッカードショウとハンが再び

そして、恒例?のワイルドスピードのクレジット中の次作への伏線。

今回はなんとジェイソンステイサム演じるデッカードショウが出てきました。

そして、そこにやってきたのがまさかのハン!

デッカードはかつて自分の弟であるオーウェン・ショウがドム達に重傷を負わされた復讐としてハンの命を奪った・・・つもりでしたが、今作でそれがミスターノーバディとハンの策略によるものだった(偽装工作でデッカードショウをだましていた)と判明。

デッカード・ショウは明らかに敵として最初登場したのですが、スカイミッションからドム達の仲間として描かれるようになり、結果的に今回ハンが訪れたことで和解する、という内容になると思われます。

伏線としては、次作にデッカード・ショウとハンが仲間としてコンビを組んで出る、という可能性もありますね。

スポンサーリンク

10ワイルドスピードジェットブレイク考察あれこれ

1ロック様ことドウェイン・ジョンソンの出演は今後どうなる?

今作まさかのジョンシナがメインキャラクターとして登場したことで、今後の展開も楽しみなものになってきました。

ロックvsジョンシナの戦いは充分にありそうなんですが、実はドウェインはヴィンディーゼルのやり方に反対しており、今後正規のワイルドスピードには出演しない、とインタビューで語っています。。。

そのため、今回ドウェイン・ジョンソンが出演せずにジョンシナが登場したのは、ロックの穴を埋めるためかもしれません。

一方、スーパーコンボのようなスピンオフはロックが主役なので、そこでこの夢の対決が実現するかも!

ただ、個人的にはヴィンディーゼルの筋肉キャラが際立つので、ドウェインが出演しなかった今作は好感でした。どうしてもドウェインが出てしまうと、ヴィンディーゼルの筋肉キャラが色あせてしまうような気がするんです。(;´▽`A“

2サイファーやジェイコブの目的は一体なんだったの?

今回初登場したアリエスという兵器は、一つの衛星から電波を飛ばしてアリエスのプログラムを送信すれば、他の衛星を次々とハッキングしていき、最終的に全世界のコンピューターを操れるというとんでも兵器でした。

ジェイコブはこれを使って、「兄を超える悪」として世界制覇したいという一種の劣等感や復讐心を糧にした動機をもっており、

サイファーはそこを見越して、ジェイコブの弱さだと切り捨て、彼の味方だった組織を手中に収めましたよね。

そんな彼女の目的は何なのか?というと、

ずばり「支配力」を得ること。

実はサイファーの過去などはまだ明かされておらず、その動機は不明のままなんですが、

6,7,8,9と黒幕を務めてきたため、次作以降もラスボスとして君臨するだろうと思います。

3デッカードショウは結局悪役なの?味方なの?最後何してたの?

結局、ジェットブレイクの最後に出てきたデッカードショウは味方なのか?という謎なんですが、もともと元イギリス軍特殊部隊出身の正義であり、秘密諜報部で「知りすぎていた」ことから情報漏えいを恐れた組織から裏切られた、という経緯があります。

そのため、弟や母親とは違って、彼本人は正義側。

ハンを狙ったのは、あくまで自分の身内が襲われたから、というリベンジであり、悪の目的はありません。

最後もデッカードは悪の手先のような人物から「とあるもの」の場所を聴いていましたが、おそらく次回作に関連し、ハンとともにドウェインの代わりにバディを組むかもしれません。

また、最後に敵から探っていたのは、おそらくスーパーコンボから続き。

敵の「ディレクター」に関するものだと思われます。

4ジゼルとハンとジェイコブはミスターノーバディの元部下

ユーロミッションで命を落としたハンの元恋人ジゼル。

かつて麻薬組織の一員だったとされていましたが、今作で彼女はミスターノーバディの部下であり、潜入中だったと判明。

つまり、ずっと正義側だったんですね。

さらに、その後はハンがその役割を継いでいたようです。

そして、ジェイコブもまたミスターノーバディの元部下であったとのこと。

その肝心のミスターノーバディがどうなったのかは今作では明らかにされていません。

5ドムを助けたメキシコ女性は誰?

ドムがエディンバラで捕らえられた時、変装して助け出したのがレイサ。

彼女は、ワイルドスピードMaxに出てきたガソリン強盗の一味ですね。

そして、彼女はハンの元恋人であるカーラの妹でもあるということ。

現在は、クイニーショウ(デッカードショウの母親)の元で働いているようですね。

スポンサーリンク

11ワイルドスピードジェットブレイクの感想と評価

「登場した車一覧」

ジープ・グランドチェロキー トラックホーク 2018年式
ダッジ・チャージャー ヘルキャット ワイドボディ 2020年式
ダッジ・チャージャー 1968年式
ジープ・グラディエーター 2018年式
フォード・マスタング 2015年式
フォード・マスタング 1992年式
ノーブル・M600 2018年式
アキュラ・NSX 2018年式(NC1型)
ジャガー・XE SV プロジェクト8 2019年式
DAF・LF 2013年式
トヨタ・86 2012年式(ZN6型)
シボレー・ノヴァ SS 1970年式
トヨタ・スープラ 2020年式(DB/A90型)
ダットサン・240Z(S30型)
フォード・フェアレーン 500 1967年式
フォード・GT 2017年式
日産・スカイラインGT-R 1999年式(BNR34型)

やっぱりNSXはかっこいい!

エディンバラで出てきたNSXが今作の一押し・・・!

というのはおいておいて、(;´▽`A“

ワイルドスピードジェットブレイクの評価としては、かなり高評価です。

ワイルドスピードは家族愛「ファミリー」が中核にありますが、今作は特にそれが強調されており、ドムの過去編やドムの息子の登場など、ジンとくるものが多分にありました。

ちなみに、ドムとジェイコブの父親の名前が、ジャックでしたが、これはミアとブライアンの息子の名前と同じでした。

つまり、ブライアンとミアはドムの父親の名前を息子につけ、ドムはブライアンの名前を息子につけたということ。

本当にファミリーの絆ですね。

最終的に兄弟が仲直りしたシーンもよかったし、そこをワイルドスピード1のブライアンとドムにつなげたのもすごく感動しました。

ストーリー的には前作よりも好きで、最後もすっきりしていたような気がします。

アクション的には、最後のクライマックスがアイスブレイクと比べると若干少な目だった気もしますが、空、氷、宇宙ときたら、次どこ?深海?みたいな別の意味でのワクワク感があります(笑)。

また、今作はハンが復活したのもよかった・・・。

個人的に一番好きなキャラクターで、3でいなくなった後、過去編としてその後出演していたのがとてもよかったんです。

そんなハンの命を奪ったデッカードショウが普通にファミリーと仲良くしていたのも、すっごく違和感があったし、今作でそのわだかまりが溶けたのが本当によかった・・・。

最後のデッカードショウがラストに見せる驚いた表情と、淡々としたハンの表情もよかったですよね(笑)。

また、東京が出てきましたが、「え?どこ?」と思ってしまうほど、どこか中国チックで、昔の東京・・・という感じなのも、「海外から見た日本のイメージってこんなだろうな」と思って面白かったです。

スポンサーリンク

かれん
ワイルドスピード次回作は2022年撮影開始だそうです!楽しみ・・・!
スポンサーリンク
スポンサーリンク