ニーアオートマタDLC考察。闘技場でランクが上がると露骨に扱いが変わる件。最後は敬称つきになる演出も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
今回は、闘技場でのちょっとしたコラムをお届けします♪実は闘技場では最初は扱いが悪く、勝ち進むごとに対応が変わる・・・という演出があります。
かれん
その違いを簡単に画像でご紹介したいと思います。最後は敬称付きになるので面白いです(笑)
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ニーアオートマタDLC考察。闘技場でランクが上がると露骨に扱いが変わる件。最後は敬称つきに!

スポンサーリンク

1まずはランクがEなどレベルが低いときの対応

最初にランクの低いときの対応ですが、話しかけると

「アアア!ダメダメ!ちゃんとセオリー勉強したのか?」

とやじられます。。

ひぇ・・。

そして他のロボに話しかけても

「今いいとこなんだ。話しかけんな!」

と邪険にされます。。(´;ω;`)

やっぱりレベルの低い相手なんて相手にもしないのかな・・・。

くすん・・・。

でも、たまに「オマエを応援してるぞ」と言ってくれるロボも!

なんていい人(ロボ)なんや・・・(´;ω;`)

そこで一念発起して、9Sくん(本当はレベル99)の底力を見せることにします!

見てなよ~!ヽ(`Д´)ノプンプン

2ランクが上がったときの対応が露骨すぎる・・・(笑)

今度はランクが上がった場合を見てみます。

まず6段になると、「弟子にしてください!」とお願い?してくるロボが出てきます。

あれ?機械生命体って敵だったよね?

・・・( ^ω^)・・・ワケガワカラナクナッテキタ

そしてさらに、クエストをクリアすると対応が全然違ってきます!

「へたくそ!9Sさんを見習えっつーの!」

9S「さん」!?

この子は、先ほどの「セオリー勉強したのか?( ・´ー・`)ドヤッ」とやじってきたロボです。

手のひら返しすぎ!

さらに他の機械生命体も、

「キャー!9Sさんカッコいいー!9Sさんが近くて興奮するぅ!」

変な気持ち湧いちゃってる!Σ(´∀`;)

さっきは、「話しかけんなっ!」とか言ってたロボたちが、もはや9Sに恋する乙女になっちゃってます。。。

極端すぎる・・・(;´▽`A“

そしてついに。

「アイツ強いな!・・・ワタシには分かる。中身は9Sさんだ・・・」

9Sくんの妄想まで入っちゃってる!

っていうか、ここにいるでしょ!?Σ(´∀`;)

もはや恋しすぎて、他の出場者すらも9Sに見え始めるという・・・

・・・( ^ω^)・・・ナンダコレ・・・

ちなみに、最初応援してくれたロボは勝ち進んでも、「次はEXだな。応援している」と一途に応援してくれます。

うん・・・こういう人?こそ信用できるんや。。

ありがとう・・・(´;ω;`)

闘技場では、本編で明かされなかった「上層部」のお話もでてきます♪

上層部のヤツラだって馬鹿じゃない。ここの施設の存在を知っていて黙認しているのさ」

本編では、ヨルハ計画を進め、デボル・ポポルに重い責任を負わせた「上層部の管理アンドロイド」たち。

(↓の考察でも書いています)

最後まで彼らは姿を見せることはありませんでしたが、やっぱり存在していて、

アンドロイド社会も階級社会だということが分かります。

やっぱりどこの世界でも支配層っているんですね・・・(´;ω;`)

機械生命体は、概念人格やアダムとイブ、はたまたアンドロイドにこきつかわれ、

アンドロイドはアンドロイドで階級社会。

そして無情に使い捨てたりもする(ヨルハ部隊)。

悲しい世界ですが、だからこそ息抜きの場としてこのような闘技場が作られたんだそうです

う~ん、いろいろ裏を見ると面白いです。

でも、最後に9Sを一生懸命応援する機械生命体を観ていると、平和だなっておもってほっこりしちゃいました♪(露骨すぎましたが(;´▽`A“)

かれん
というわけで、今回は闘技場のちょっとした演出の違いについて考察しました♪DLCは細かいところまで凝っていて、さすがニーアオートマタ!という感じです。また新しいDLCが出るのを心待ちにしています。

スポンサーリンク

これまでの闘技場関連の考察は↓にまとめていますので、よろしければどうぞ☆