FF7リメイク エアリス生存(復活)可能性は?1部で操作可能!リリースについて最新情報!【ボリュームは50時間超】第一部はエアリスが生存確定か。

かれん
個人的に楽しみでしょうがないFF7リメイク!今回は追記という形で現在出ている最新情報をまとめてみました♪
カテゴリー別新着記事
スマホゲーム用コントローラーが超おすすめ!フォートナイトやPUBGプレイが快適なおすすめベスト3!ps4コントローラーでも可能【フォートナイト・荒野行動・PUBG対応】
新型スイッチ発売か。発売日&スペック最新情報。いつ新型スイッチは発売なのか。スマブラは?ウォールストリートジャーナルが暴露【任天堂switch新型最新情報】
ジャッジアイズ死神の遺言ネタバレ考察!ストーリー(あらすじ)と攻略感想・最新情報まとめ。感想レビュー。内容めちゃくちゃ面白いよ!【JUDGE EYES】
PS4PRO新型が大幅値下げで登場!2018年の型番の違いとおすすめポイントを比較して紹介♪買い替え決定の新型のスペックとPS4とのファンの音の違いも【新型PS4PRO】
キングダムハーツⅢ最新情報まとめ!アクアが闇堕ち!ストーリー・ワールド・システム・PV!発売日は2019年1月25日に決定!【キングダムハーツ3】
PS4新モデル&新価格キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!PSVRも超お得に!PlayStation®4 Days of Play Limited Editionが限定発売へ!11日間限定の祭り開催!【最新ゲーム情報】
【E3 2018年】E3の大注目内容まとめ!任天堂やソニーの日程や新型・FF7リメイク、ラスアス2など発表ソフトまとめ【ゲーム最新情報まとめ】
【新型】PS4ProSlim(PS4プロスリム)が来る?スペックや価格は?海外ゲームメディアが9月に発売と予想【ゲーム最新情報】
【遂にPV公開】ドラクエ11のフルボイス付リマスターがすごい!日本語版はスイッチで搭載か?最新情報まとめ【ドラゴンクエスト11】
名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ考察&映画感想徹底レビュー!(ネタバレ注意)安室透は敵なのか?黒田管理官の正体も明らかに!?エンディングとラストも考察【2018年コナン映画考察】

最新記事はこちらからどうぞ♪

ファイナルファンタジー7リメイクまとめ最新情報【ボリュームは50時間超】第一部はエアリスが生存確定か。

スポンサーリンク

これまでのFF7リメイクの情報は以下のページに総まとめしています☆

FF7リメイク最新情報まとめ

1プロデュ―サー北瀬氏の最新発言「エアリス生存は公式ではなし」「FF10と関係している」

こちらの動画は2017/12/21 に公開されたものを引用しています。

FF7リメイクについて、北瀬氏に気になる質問をぶつけてみよう!という内容になっています。そしてなんとプロデューサーの北瀬氏が生出演!

いろいろFF7リメイクについて回答されています。

以下、その内容を解説します。

1エアリス生存の可能性はあるのか?生き返る方法はあるの?

これはファンなら誰でも気になる質問だと思います。

エアリスは仲間になるのか。復活するのか、という質問です。

これについて北瀬氏は、

「私は裏技でエアリスを仲間に出来る方法があると聞いています。 
 ただ正式には彼女が生き返ることはないですね」

と回答。

と、瀬氏が答えているということは、どうやらFF7リメイクでもエアリスが生存する可能性(または復活する可能性)はなさそうです・・・(´;ω;`)

2戦闘はコマンドバトルなの?

これも気になるところです。

FF7はコマンドのターン制バトルでしたよね。

これを求めるファンも多いようです。

これについては、

「ない」

とはっきりと回答されています。

つまり、完全にフリーアクションスタイルになるということでしょうか。

これは事前情報とも一致するので、個人的には納得しています。

FF15をプレイした時点ではなんとなく、あんな感じかな~と思っています。

3FF8や9はiosやPS4で発売される(リメイクされる)の?

FF8と9のPS4リメイクの噂は前々からありました。

これについての質問です。

「スコール(FF8主人公)は企画の上ではまだ生きています。難しいですが、将来的にはありえるかもしれません」

と回答されています。

maybe sometimes in the futureという言葉を使われていますが、まさにそんな感じなのでしょう。

FF8は個人的にPSで大好きで、ハマりすぎて徹夜しながらこっそり遊んだ思い出があります(笑)。

ディスク4までありましたが、ベストはパート1。イデアとの祭での対決シーンまでのわくわくさはすごかったです。音楽もgood!👍

これはFF7リメイク後でしょう。

北瀬氏も「今は全てをFF7リメイクにかけています。人材も労力もすべてです。制作中のファンの意見もsnsで届いています。それも踏まえながら作っていこうかと思います」とおっしゃていますので、完成が楽しみです。

なんとファンの意見も一部反映されるかもしれません!

ただ、完成予定はこの時点ではまだまだ、という感じでしょうか。

4FF10とFF7の関係は本当なの?

さらにFF7と10は同じ世界を舞台にしているとも説明されています。

「FF10で少しだけ登場するシンラというキャラクターは
 FF7の神羅社とつながりがあるかもしれない形で書かれています。」

これは有名な話ですが、FF10はFF7の過去の話です。

詳しくは、FF7ストーリーの記事の後半をご覧ください。

一方でクロノトリガーのラヴォスとFF7のジェノバの間には
何の関連性もないようです。

「彼らは異なる場所で活動している。
 互いの作品に、ちょっとした共通点を見出せるのかもしれないが
 それは正しくはないです」

とされました。

このほかにもいろいろ発言されていますが、主要なものをまとめてみました♪

気になる方は上の動画もぜひご覧ください。

続いて、内部関係者と思われる方のリーク情報もご紹介します☆

スポンサーリンク

2FF7リメイクのボリュームは第一部で50時間超。無料エピソードも配信予定

以下、海外サイトで内部関係者と思われる方の2017年11月8日のインタビューが載せられていますので、それをご紹介します。

出典:https://pastebin.com/s3bTNmp7

まず下に主要部分をそのまま引用しますが、簡単に最後にまとめます。

FINAL FANTASY VII: REMAKE, EPISODE 1 [Taped, Recorded Written Transcript] Interview 1
NOVEMBER 8, 2017, Hotel, Tokyo, Japan

Q: Who are you and how are you connected with the SE?

A: I was employed at a company called HexaDrive and I now work at Division 1 in the company.

Q: At Square-Enix?

A: Yeah.(私はスクエアエニックスで働いています)

Q. What do you do?(スクエニで何をしているの?)

A: I’m mainly involved with helping the UE4 development suite in doing what they want it to do. Specifically streaming and resource management. I was previously with EPIC with Unreal3.

Q: Can you be more specific.

A: No. [At this point, the individual showed me his badge, and slide card-like checkin pass and credentials to confirm all of what he was about to confey was authentic. For privacy purposes, nothing will be revealed. He also showed a few other materials that cannot be discussed in the interview.]

Q: How far along is it?

A: Advanced in many areas, although they haven’t even finished recording voice over work yet,(まだレコーディングも終わってないよ)but the first Episode is playable in pretty much what would be called a pre-beta stage. (でも、1部はβテストの一歩前まで来てる感じ)It’s playable all the way through. 

Q: In terms of Episodes, can you go further into that and what SE’s plan is with the game?

A: Three episodic releases, all full games.(3部作の予定だよ) They are just calling them episodes so people understand it one huge story. The initial goal a few years ago was part 1 and 2, with no episodes, but it quickly became evident that they wanted to push this further than any FF ever; they wanted a repeat of the way FFVII changed the way games were viewed and they are going to do that again. This is the game they want to be remembered by 50 years from now, their legacy. Each episode also has a subtitle.This is SE’s Star Wars.

Q: How long is each episode and what can we expect?(ボリュームは?)

A: Right now the first episode, beginning to end, not including any side play is clocking around the 50+ hour mark.(1部だけで50時間を超える感じだよ) That also doesn’t include the additional content that will be released between each episode for free to make the wait more bearable and relevance high.

Q: Wait, episodes within episodes, like what they are doing with FFXV?(FF15みたいにストーリーの中にストーリーがある感じなの?)

A: No. They were very unhappy with the way FFXV turned out narrative and gameplay wise. It’s nothing like that. Imagine playing characters from different points of views while the story is happening(各キャラクターをそれぞれ別の視点で描く感じになってるよ), including the Turks and another new enemy faction that is against pretty much everyone. They are extremely cool. A threat from the stars.

Q: Is this game open world?(オープンワールドなの?)

A: Yes and no(そうとも言えるし、そうではないとも言えるよ). With the scale of everything being what we call 1:1, there’s really no way to have characters on an overworld map without them being taller than the actual cities. Right now the overworld is identical to how FFXV did it, with loading only taking place between cities, towns, and dungeons. It’s all actually quite transitionally seamless really, and that is specifically why UE4 was chosen. It just works.

Q: Can you describe the beginning of the game? Do you see the logo splash followed by the train sequence? Is this the FFVII we grew up with?

A: No. The game as of now begins with a bit of lengthy exposition describing the world and its setting. The Shin-Ra company has a monopoly on all power, which is used from vehicles, trains, to aircraft and military, pharmacy and entertainment. It has been this way for close to seventy years now, unlike FFVII’s original plot. Moreover, Midgar is actually not the Empire’s capital city anymore, with it actually being an older city that was built over a Maho rich node(ミッドガルはもう主要な支配都市という感じではないよ). The importance of Midgar is based on the fact that it is used to produce new, more efficient reactors and military hardware. 

Q: Is Aeris still gonna d〇e.(エアリスは生きるルートはないの?)

A: I don’t know, she is fully playable in Episode I and nothing bad has happened yet.(エアリスは第一部では操作できるよ。悪い結果にもならないよ)

Q: How are you able to have such knowledge concerning the story? I’ve noticed some parts you’re willing to give detailed descriptions and others are kept intentionally vague or short….is it not to spoil?

A: Honestly, it’s none of that. I simply have experienced whatever parts I have been paid to watch the engine’s memory usage, bandwith, processing power, streaming and loading. I’m specifically tasked with watching how framerate dips occur, when they do, how, and what can be optimized, moved, or reallocated to fix them. It’s strictly technical, and the gameplay experience is none other than going through the actual product to do my job. So far it is running beautifully, and I see why Square had licensed UE4 mandatorily companywide for everything, including The Philosophy Project that is actually the next mainline FF headed by Ito-san.

Q: Understood. How long can we expect between each episodic release and how is this going to be done?(各3作品のリリースの間隔は?)

A: You’re going to expect at least a year between each game(隔年(間に1年)ごとになると思うよ), I don’t even like saying Episodes, because they’re honestly full blown games in every sense of the word. These are full scale, multi-million dollar productions. 

全て上記出典より引用。一部抜粋。

ふむふむ。

どうやら、スクエニで働いている方の内部リークのようですが、

それによると、

1FF7リメイクは3部作予定。リリースは2年ごとになりそう。

限りなくシームレスなオープンワールドだが、一部そうではない(ボリュームの都合で)

エアリスは第一部で操作可能!1部では生存!

4壮大なボリューム。1部だけで50時間以上のプレイ時間。無料コンテンツもあり。

各キャラクターがより掘り下げられる。キャラクターごとの視点で物語が展開する。

1部はなんとプレβテストの前まで来ている!

7召喚獣も操作可能

ということになります(個人的に訳したので、間違いあったらごめんなさいなのです(´;ω;`))

3部作というからには、本当にかなりのボリュームがあり、

FF7の世界を堪能できるオープンワールドになっており、

ミッドガルも一つの都市、という感じで他にもたくさんの都市があり、

さらにキャラごとに物語が展開。

というなんともうれしい情報です♪

ということは、ユフィたちももちろん、セフィロスやザックスなどの過去や物語、視点もかなり深く描かれそうです。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もしかしたら、FF7からアドヴェントチルドレンにつながる間やアドヴェントチルドレン以降も描かれるのかも!

なんとも楽しみです!

かれん
FF7リメイク、まだ時間はかかりそうですが、(早くて2019年ごろ?)既にわくわくしちゃってます(笑)。また情報が入り次第追記します☆

スポンサーリンク

FF7リメイク情報は以下のページにまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク