名探偵コナン最強の男「京極真」!怪盗キッドとの因縁の過去と対決とは!最新作「紺青の拳」あらすじ紹介!【名探偵コナン考察】

かれん
楽しみで仕方ない2019年4月公開の劇場版名探偵コナン「群青の拳」!遂にそのポスターとあらすじが公開!今回は映画前に群青の拳のストーリーと京極VSキッドの因縁の対決をまとめてみたいと思います♪ネタバレにご注意ください。
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

名探偵コナン「紺青の拳(フィスト)」ストーリー考察!(ネタバレ注意)映画版怪盗キッドVS京極の因縁の対決とは!【名探偵コナン考察】

以下、画像は名探偵コナン©及び群青の拳©より一部引用して考察します。

スポンサーリンク

1劇場版名探偵コナンの2019年映画タイトルは「群青の拳(フィスト)」に決定!

毎年楽しみでしょうがない名探偵コナンの劇場版タイトルが決まりました!

その名も「群青の拳」。

公開は2019年4月12日です。

2018年の時点ですでに2019年の映画は「怪盗キッド」が主役というのは分かっていましたが、ここにきて「京極真」も主役に抜擢!

「拳」というタイトルからもそれがよく分かります(京極って?という方のために後半に詳しく解説します☆)

舞台はシンガポールです。海外が舞台のコナン映画は珍しいです!

ちなみに画像の右は、怪盗キッドに盗まれたポスターの代わりに描かれたものです(笑)。

以下、劇場版名探偵コナン「群青の拳」のストーリー・あらすじ、さらに京極真VS怪盗キッドの因縁の過去をご紹介します。

一部あらすじとしてのネタバレを含みますのでご注意ください!

スポンサーリンク

2群青の拳ストーリー考察!(ネタバレ一部注意)

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア”紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。

現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。

現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた──。

一方、シンガポールで開催される空手のトーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。

パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう

キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服など全て奪われ変装することに。

その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。

やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。

いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。

立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。

ビッグジュエルを狙うキッドに対し、自ら宝石を身に着け世界最強の防犯システムとなった京極はキッドを追い詰める。

キッドの命運は・・・!?
そして、不吉な何かを予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!

怪盗キッド絶対絶命・・・!

というのが、今作のあらすじになっています。

京極VSキッド再び・・・!

ファンにはたまらない展開ですが、京極真って?

なんでキッドの因縁の相手なの?(劇場版のメインになるの?)

という方もいらっしゃると思いますので、以下に京極真VSキッドの過去を含めてご紹介します♪

3京極真とは?コナン至上最強の男の正体!

名前:京極真

名前の由来は、極真空手と京極夏彦。

年齢:18歳。

身長184センチメートル、体重79キログラム。

経歴:杯戸高校空手部主将で、現在は渡米中。

彼女:鈴木園子。

通称:「蹴撃の貴公子」、「孤高の拳聖」(欧州空手道王者選手権の実況より)「世界最強の防犯システム」。

実家:静岡にて瓦屋旅館経営。

実績:400戦無敗。国際大会2度優勝。国内に敵なし。名探偵コナンで最強の人物。

特技:空手。ビルの壁を壊すのは朝飯前。銃の弾丸すらも避けられる。

京極真は、ご存じ鈴木園子の恋人であり、武者修行のために単身渡米している生粋の空手家です。

園子は「いい男!」とイケメン探しに夢中なイメージが強いですが、実際は33巻以降は京極真一筋であり、二人はかなりラブラブです。

京極真と鈴木園子のなれそめは?

今はラブラブな園子と京極真ですが、実はもともと京極さんが園子に片思いしていました(珍しい・・・)。

出会いは空手の試合会場。

蘭を応援する園子を意識しはじめ、実家の旅館に宿泊していた園子が凶悪犯に狙われ、それを救ったことが縁で付き合い始めることになりました。ストーカーもしています(笑)。

「あなたに好意を寄せる幾多の男の内の一人の戯言として聞き流していただいても構いませんが・・・」

というセリフに惚れる園子。22巻。

しかし、園子と付き合うことになった後すぐに強者と戦うために園子を残して渡米。

空手の大会があっても「負けるところを見られるくらいなら切腹する」と、園子に大会の場所や日時を教えず、一方で園子のことになると冷静ではいられなくなる・・・という純情ぶりを発揮します。

世良と園子が話している姿を「男性に誘われている」と勘違いした京極が怒り、戦う・・・という場面も(81巻)。

世良のジークンドーを一瞬で見抜き、急所のみぞおちに「コンクリートを破壊する」蹴りを遠慮なく叩き込む京極。

後で女性と知って謝りましたが、世良じゃなかったらかなりの女性暴行事件になりそうです。。。

その後は時々、帰国しては園子のピンチを助けたり、怪盗キッドと戦ったりしています。

京極真が最強すぎる!脅威の身体能力!

京極真は正真正銘、名探偵コナンで「最強」の人物です。

作中では蘭の最強っぷりもすごいですが、蘭は都大会優勝&関東大会優勝レベル。

しかし、京極真は世界大会で優勝×2の実績があり、400戦無敗。

401戦目に不戦敗となっていますが、実質負けなしです。

さらに、腕にナイフが刺さったままの状態で平然と犯人を倒す(園子とのなれそめ)、武器を持った50人以上のヤクザたちを素手で難なく全滅させるというとんでもない強さです。

青山先生も「作中の全登場人物が、おそらく素手の勝負では京極に誰も敵わない」とおっしゃっており、完全に公認の最強キャラ

82巻の怪盗キッドとの対決では空中に逃げた怪盗キッドを追い詰めるために大理石も破壊し、そのまま折れた大理石の柱を使って怪盗キッドを追い詰めるという荒業を披露。

さらにボーリングの玉を軽々とレーンの奥までぶん投げるという怪力。

怪盗キッドが奇術、コナンが推理で戦うとしたら、京極真はまさに「物理」。

物理ですべてを薙ぎ払って追い詰めます。。(´;ω;`)

だからこその世界最強の防犯システムであり、鈴木会長に認められるほどの腕前。

33巻では「銃口の向きと引き金の指の動きに集中していれば弾は避けられます」

と、銃すらも通用しない圧倒的強さを見せ、蘭と共闘して敵を倒しました。

さらに視界が遮られた状態で、BB弾のエアガン連射を全部素手で防ぎきる・・・という荒業も披露。もはや普通の人間の技じゃない・・・H×Hかドラゴンボールの世界や!(笑)

とここで、群青の拳のメインテーマの一つでもある、京極真VS怪盗キッドの因縁の対決について解説します。

ネタバレを含みますのでご注意ください!

3京極真VS怪盗キッドの因縁の対決とは!

実は京極真が登場する回はそんなに多くありません。

●園子のアブない夏物語(前編、後編)
原作コミック22巻
園子とのなれそめ。

●よみがえる死の伝言(前編、後編)
25巻
園子への専用電話で登場。

●殺意の陶芸教室(前編、後編)
30-31巻

●バレンタインの真実(事件編、推理編、解決編)

33巻
銃を避けるシーン。

●園子の赤いハンカチ(前編、後編)

52巻
蘭や園子たちを囲んだ大勢のヤクザに乱入して壊滅させた回

●裏切りのホワイトデー(前編、後編)
69巻

●密室にいるコナン
78巻

●容疑者か京極真(前編、後編)
81巻

●怪盗キッドvs京極真 
82巻
VS怪盗キッド

●恋愛小説家が仕掛けたトリック
83巻
他にOVAなどもありますが、実は原作ではこれだけです。

この怪盗キッド回があまりに印象が強すぎて、京極真VS怪盗キッドはもはや因縁のライバルとなっています。

以下に82巻で描かれたその対決をご紹介します。

怪盗キッドが鈴木相談役の宝石を狙っていることを聞いた園子。

「キッド様」

という桃色の声を聴いた京極は怪盗キッドを倒すことを決意します。

半分嫉妬です。。(^。^)

それから鈴木邸に単身で乗り込み、世界各国から集めた最強のボディーガードを一蹴。

コンクリの柱も破壊する徹底ぶりで、無理やり鈴木相談役に会います。

そして、その実力を知った鈴木相談役から「世界最強の防犯システム」として、宝石の警護を担当することに。

しかし、実際は園子が京極の愛を確かめるためにキッドに協力して、

キッドは園子に変装しており、園子の姿で宝石を強奪。

それを見破ったのが京極。

曰く、「人差し指と薬指の長さが園子さんとは違うんです」。

そこからキッドは空中に逃げますが、

京極は大理石の柱を破壊し、それに乗ってキッドを追い詰めます。

ファンの間で「ドラゴンボール回」と呼ばれた名場面です(笑)。

最終的に屋根に逃げたキッドすらも追い詰めます。

さすがのキッドも唖然。

「(もはや人間じゃねぇ!)」

最終的にキッドはいつも通り空を飛んで逃げますが、宝石は京極に渡して去ります。

「賭けはお嬢様の勝ちですよ!」

園子とキッドの賭けは

「京極が園子の正体を見破れるかどうか」

だったので、キッドは賭けに負けたんですね。

これによって無事に宝石を守り抜いた京極は、世界最強の防犯システムとして、

そしてキッドの新しい因縁のライバルとして、作中に出るようになったのです。

彼氏は京極真だけど、怪盗キッドも好きな園子。

群青の拳でも間違いなく、この場面が出てきます。

今作の映画は、京極真の拳、という意味と、宝石名という二つの意味を持たせているんですね。

スポンサーリンク

4その他の見所。新一と蘭のラブラブシーンあり?

その他、シンガポールのマリーナ・ベイサンズで新一と蘭のシーンも!

蘭の表情がすごいです・・。(n*´ω`*n)

でも、おそらくというか間違いなく、新一=怪盗キッドの変装だと思いますので、この辺も気になります。

京極は園子と見破りましたが、今のところ蘭はキッドが変装した新一を完全に見破っていないので。。。(;´▽`A“

(コナンの12月の最新話でも「新一はコナン君とは別人だよ?」と普通に言ってました(笑))

今作の見所をまとめると、

1京極真VS怪盗キッドの因縁の対決!

2怪盗キッドと蘭のシーン

3怪盗キッドVSコナンの対決

となるでしょうか。

黒の組織→紅(服部)→安室→怪盗キッド

と最近は人気キャラクターが連続!

怪盗キッド大好きなのですっごく楽しみです♪

ちなみに、今回のコナンクイズは「シンガポールで一番人気のイベントは?」だそうです。

国歌斉唱・国旗掲揚・マリーナベイ花火大会など。

なぞなぞになるのかな・・・?

かれん
公開は2019年4月12日です!また公開後に考察したいと思います☆まずは1月のキンハー3とコードギアスをメインに考察していく予定です♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク