コードギアス最大の謎「時空の管理者」と神の正体とは?超絶ネタバレ注意!コードと青のギアス「ギアスの欠片」の発動条件についても考察【コードギアス考察】

かれん
ここでは、コードギアスの最大の謎とも言える「時空の管理者」と「コード」について考察します☆また、レイラに発動した「青のギアス」についても条件を記載します。おそらく復活のルルーシュで絶対に関わってくる最重要人物間違いなしなのでぜひ♪
カテゴリー別新着記事
【劇場版】コードギアス復活のルルーシュ新PV考察━━━━(゚∀゚)━━━━!!!(ネタバレ注意)新キャラの正体は?公開は2019年2月に決定!PVを紹介
【映画】ドラゴンボール超ブロリーネタバレ考察!ブロリーゴッド爆誕!ヤモシの関係となぜブロリーが生きてるのか?まさに最強戦士として登場【劇場版ドラゴンボール考察】
【新劇場版】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||ネタバレ考察!公開は2020年春に決定!Qまでのストーリーも紹介。マリと8号機が登場!最新情報まとめ【エヴァンゲリオン考察】
未来のミライエンディング考察!(ネタバレ注意)最後はホラー要素あり?ラストの謎と評価・感想まとめ。【未来のミライストーリー考察】
未来のミライストーリーネタバレ考察!ミライの目的とは?評価・感想。サマーウォーズ細田監督最新作映画!【映画考察】
ジュラシックワールド炎の王国エンディング考察!ラストに世界崩壊!?メイジ―の正体とブルーの最後とは?(ネタバレ注意)評価・感想まとめ。【ジュラシックワールド2】
【新作】ジュラシックワールド炎の王国ネタバレ考察!最強の新恐竜インドラプトルが登場!前作伏線とジュラシックワールドのストーリーもまとめ(ネタバレ注意)
スターウォーズ新作「ハンソロ」ネタバレ徹底考察!(ネタバレ注意)期待以上に面白い!感想と評価もまとめ【スターウォーズ考察】
キングダムハーツⅢ最新情報まとめ!アクアが闇堕ち!ストーリー・ワールド・システム・PV!発売日は2019年1月25日に決定!【キングダムハーツ3】
コードギアス【亡国のアキト】のルルーシュ&スザク登場シーンまとめ!R2につながる前のお話【コードギアス考察】

最新記事はこちらからどうぞ♪

コードギアス最大の謎「時空の管理者」の正体とは?コードと青のギアス「ギアスの欠片」の発動条件についても考察【コードギアス考察】

スポンサーリンク

1コードギアス世界の神について。Cの世界とはなんなのか?

まずはコードギアスにおける「神」についてです。

正確には、コードギアスには神様と言う存在ではなく、

「集合無意識」という言葉で表されていました。

これはすなわち、Cの世界そのもので、生死に関係なく、人の心と記憶が集まる世界(集合無意識)のことです。

つまり、Cの世界とは「人間の集合無意識(過去も未来も、時間の概念すらない)」ということです。

そこに接続できるのは、コードを持つもののみなため、C.C.とV.V.、シャルルはこの空間を通じて語り掛ける場面がありました。

また、シャルル、V.V.、マリアンヌはこのCの世界を「神」とも呼んでいました。

コードギアスにおける神とは、一体の存在ではなく、あくまで集合的な人間の無意識であり、Cの世界そのものである、というのが一番重要なポイントかなと思います。

そして、最終的にR2では、ルルーシュのギアスによって「この世界を終わらせないでくれ」という願いを神が聞き届け、シャルルとマリアンヌを消滅させましたよね。

ここででてくる重要な言葉が、思考エレベーターとラグナレクの接続。

思考エレベーター(アーカーシャの剣)とラグナレクの接続

その実態はシャルルがラグナレクの接続を成し遂げるために作り出した、人間の思考に干渉するシステムそのもので、画像の仮想空間のことです。

この空間から、Cの世界に直接干渉することが可能でした。

そしてシャルルは「嘘のない世界」を作るために、ラグナレクの接続を行います

ラグナレクの接続とは、思考エレベーターで人間の集合無意識=Cの世界に干渉し、コードの力を使って全人類を集合無意識へと回帰(個人の意識と全人類の意識を強制的に共有)させるというものです

接続が完了すると、全人類が他人に思考をさらけ出す状態となり、さらにはCの世界に残る、過去に死んだ人間の記憶や思念までもが感知できるようになるとされていました。

それによって、時間の概念も消え去り、人間の意識も消えた夢の世界で永遠に生きられるのだと。

つまり、既存の神を消し去り、自分自身も含めて全人類を新しい神にしようとしたのが、シャルルの計画だったとも言えそうです。

(マリアンヌは、この計画で「神を殺せる!」と言っていました)

しかし、ルルーシュの「つらくとも、明日を生きていきたい」という気持ちによって、この野望は消え去りました。

すなわち、集合無意識である人類の本当の願いは「明日がほしい」ということ。

2コードとギアスとは一体なんなのか?

コードギアスの根幹ともいえる「コード」と「ギアス」。

コードとは、不老不死の力と契約者に「ギアス」を与える能力そのものであり、集合無意識のCの世界に干渉する文字通りの「CODE」を意味します。

これが二つ揃うことで、シャルルはラグナレクの接続を可能にした(確実となった)、ということからコードも複数持つことでより強力な干渉能力を持つと言えそうです。

さらにコード所持者は代々受け継がれます。

一方、自分の命を終わらせるには、ルルーシュの画像のように両目にギアスの紋章が浮かび上がった「強力」なギアス使いに、コードを継承する必要があり、

C.C.の当初の目的「私の願いを一つ叶えてもらう」は、ルルーシュにいずれコードを継承して自分が死ぬことでした

一方、V.V.はシャルルにコードを奪われることで命が潰えました。

C.C.の正体もまた、本名セラ・チャールズ(初期設定)という普通の奴隷の女の子。

その女の子が、教会のシスター(当時のコード所有者)に騙されて、半ば強制的に受け継いだ、といういきさつがあります。

一方のギアスはそのコード所有者から与えられる「契約の証(いずれコードを受け継ぐ者の誓約)」であり、その代償としての特殊能力を得られます。

一般に「王の力」と呼ばれる他者の思考に干渉する特殊能力です

ルルーシュの絶対遵守・ロロの絶対停止の結界・マリアンヌの魂を渡る・C.C.の万人に愛される・ビスマルクの未来を見る・マロの心を読む・シャルルの記憶を書き換える・シンの愛する者にのみ死の命令をするなどなど、物理的な能力ではなく、

あくまで人間の思考に干渉する能力です。

能力は個々の能力者が持つ素質や願望そのものを体現します。

間違いなく、最強はルルーシュの絶対遵守。

「我に従え」の一言で全ての人間をコントロールできます。

ただし、コード所有者には不可能。

さらに暴走の可能性があり、能力を使用し続けるに従ってその力は増大。能力者がその力に負けてしまった場合は増大したギアスを制御しきれなくなっていく欠点があります。

これによって起こったのが、ユーフェミアの悲劇でした・・・(´;ω;`)

しかしギアスを一定以上に増幅させた者はギアスを失うかわりに、不老不死のコードを持つ者からコードを奪い取ることが可能となり、シャルルはV.V.よりコードを奪いました。

そして、未だに謎なのが、なぜコードとギアスが存在するのか?ということ。

C.C.もV.V.もコードは受け継いできたものであり、もともとの所有者ではありません。

かなりの昔に神が信奉者に与えた、という見解があったとおり、実はその通りなのですが、

ギアスとコードは時空の管理者が人間の遺伝子に組み込んだ「特殊体質」である、というのが現在の見解です。

そこで亡国のアキトにでてきた「時空の管理者」という存在について以下に考察します!

彼女こそ、このコードギアスの謎を解明するキーパーソンにして、復活のルルーシュにもほぼ確実に登場する人物と言えそうです。

スポンサーリンク

2時空の管理者と青のギアスの正体とは?

亡国のアキトの第3章でスマイラスの前に突然現れた謎の存在が時空の管理者。

EU軍の将軍スマイラスに協力的でしたが、最後は「アシュレイたちとお前の違いが分かるか?」とスマイラスを見限って、死の宣告をしました。

いきなりの登場でしかも見た目がC.C.そっくりという驚くべき彼女

時空の管理者の正体

実はその正体は、集合無意識である「Cの世界」と対照的な「意識の集合体」であり、空間や時間への干渉も可能な存在

つまり、集合無意識が裏の神であるならば、

時空の管理者は表世界の神そのものです。

過去・現在・未来が混在した時間観念の中に存在し、レイラには「人間にとっては存在しない者だが、見える者には存在する」、という謎の言葉を残しています。

時空の管理者の目的

時空の管理者の目的は最初は「人類の滅亡」でしたが、今は変わっています

人類の進化の過程で希望を持ってギアスを人間の遺伝子に組み込んだのが全ての始まり

しかし、人はそれを己の欲望と言った「負」の感情に流され私利私欲のために使ってしまうようになり、時空の管理者は失望します。

そして「人類は滅ぶべき」として、ギアス所持者含めて排除しようと画策します。

亡国のアキトまで(反逆のルルーシュから亡国のアキトまで)はギアス所持者を抹殺することが彼女の目的の一つ。

ただし、あくまで集合意識であるために物理的な干渉は出来ず、代わりに一部の人間に接触して間接的にやらせていました。

その一部の人間がスマイラス将軍、シンやアキトの一族でした。

しかし、スマイラスもまた自分の欲におぼれた男であり、最後には見限られます

他、作中では「青のギアス」を発現したレイラにのみその姿と声が確認でき

人の可能性を信じる」レイラのために「スマイラスの凶行を止めて、それを証明させるため」司令室の時間を巻き戻して彼女を助けます。

(本当は指令室もすべて全滅していたが、時空の管理者にレイラが接触したことで、全て巻き戻った)

時を操る、という本当に神そのものです。

そして物語はコードギアスR2の世界となり、現在もまだ存在しながら世界を見ている、と言えます。

レイラの青のギアスとは?

レイラの青のギアスですが、正確には「ギアスの欠片」という不完全なギアスの発動によるもの。

レイラが幼い頃に「森の魔女」と言われたC.C.と出会い、ギアスを与えられますが、

「発現まで猶予を与えよう」

というC.C.の条件によって、発動しないまま現在に至っていました。

それが時空の管理者の接触で一部発動し、精神感応のような形で能力が存在しました。

(完全な能力は不明)

そのため、オレンジ君こと、ジェレミア卿のギアスキャンセラーの青のギアスとはまた違います。(こちらは紋章が逆)

ただし、青色、という共通点は重要かもしれません。

というわけで、コードとギアス、そして世界の神ことCの世界と時空の管理者は既に存在し、

復活のルルーシュでは、C.C.と共に、ルルーシュは最終的にはギアスの殲滅に動いていくことと思います。

全てはギアスの悲劇を生まないために。

その中で、時空の管理者とルルーシュがおそらく遭うことになるでしょう。。。

かれん
というわけで、コードギアスの根幹にかかわる謎を考察しました。復活のルルーシュが楽しみすぎます!果たしてC.C.とルルーシュの恋の行方は・・・!←違う

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク