ハンター×ハンター37巻(最新刊)発売日はいつ?連載再開は? 冨樫先生の年収も発表。

IMG_5480

画像はハンターハンター単行本より引用

かれん
ま、また休載とは・・・orz
さくら
すごく盛り上がってたから残念です
かれん
道草を大いに楽しめって言ってるけど・・・多すぎなイカ?ファンにはつらいよ~(T△T)でも仕方ないか~。
さくら
また元気になって再開されるときを楽しみにしましょう♪
カテゴリー別新着記事

最新記事はこちらからどうぞ♪

ハンターハンター連載再開&単行本発売はいつ?

スポンサーリンク

1 またしても長期休載へ

クロロVSヒソカで大いに盛り上がり、暗黒大陸編も段々面白くなってきました。

ですが、ここに来て、まさかの休載に・・・。

冨樫先生曰く、「年内にもう一度復活します(日清のおかげ)」の言葉通り復活されましたので、この休載は予定通りですね。(;´∀`)

ちょうど10話分(37巻分)を書き上げられたことになります。

次回の連載再開は2019年。

冨樫先生が10話分の構想などを考えられ、腰などが復活した後になると思います。

また、そのときに37巻も発売されます。

最新話までの考察は以下をどうぞ。37巻のネタバレを含みますのでご注意ください。

ハンターハンター考察

追記:連載再開決定!

2018年WJ43号より「HUNTER×HUNTER」の連載再開が決定しました。9月22日発売です。

また、10月に36巻が発売されました!

やっと…(ฅωฅ`)

37巻の発売ですが、おそらくまた単行本1冊の10話書いて休載と思います。

ということは、最新刊の37巻は2019年以降の発売ということですね。

スポンサーリンク

ハンターハンターまた休載へ

再び休載していたハンターハンターですが、2018年の1月29日発売のジャンプより再び連載再開し、また10話書いたところで休載になりました・・・。

4月9日発売の週刊少年ジャンプ19号(集英社)よりしばらくの間休載。

本日4月2日に発売された同誌18号にて告知された。

「HUNTER×HUNTER」は現在、未開の大陸への渡航を目指す船の中でキャラクターたちの思惑がぶつかり合う「暗黒大陸編」を展開中。1月29日に発売された週刊少年ジャンプ9号にて連載を再開し、今号までで計10話が掲載された。

最近は、復帰&連載再開からの、10話だけ掲載して休載。

というパターンがお決まりになっています。

つまり、単行本1冊分を書き上げたら、しばらく(半年~1年)休んでまたやる、という感じなので、

実質1年1冊発売されると考えて良さそうです。

日清食品様に復活賞として、どん兵衛いただいたので年内にもう1回復活します<義博>(ジャンプ40号の巻末コメント)

このように、冨樫先生は宣言されていますので、2018年内にもう一度復活するとみて良さそうです!

週刊少年ジャンプで連載中の漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)が、休載することが判明した。連載の再開時期は未定で、今までの流れから休載が長期化する可能性もあるという。

・とうぶんハンターは読めない
「ハンター×ハンター」が休載に入る。この情報に関して出版関係者は以下のようにコメントしている。

・出版関係者の声
「これはかなり信憑性が高い情報です。確かに冨樫先生の都合によりハンターハンターが休載すると言われています。おそらく最新の週刊少年ジャンプで何らかの休載告知はあると思われますが、ファンとしては残念なニュースになりそうですね」

2016年4月18日号から1年8か月ぶりに連載を再開されていましたが、

約10週という短い期間で、まさかの休載になるようです。

10週という数字は、まさに単行本1冊分。

つまり、今回は1冊分は書き上げたということに。

2ハンターハンター36巻(最新)はいつなのか?

ハンターハンター36巻ですが、

内容としては船の幻影旅団vsヒソカ探索、継承戦の続きになっています。

最新刊発売日は次回の連載再開時になるとほぼ確実に思われます(恒例)。

今は冨樫先生を待つしかなさそうです。

見どころは幻影旅団vsヒソカの行方!

34巻では、クロロVSヒソカが描かれ、

クロロは正面から戦わずに、観客を利用して多人数で追い詰める戦略で、ヒソカをぽっこぽこにしました。

ヒソカはその後、復活して「幻影旅団狩り」を始めました・・・。

やっぱり悔しかったのでしょうか。

すでにシャルナークとコルトピはやられてしまっています。。

詳細は↓より。

一方、クロロは暗黒大陸に向かう船でカキン王国の国宝を盗む計画らしく、船に潜入していますが、ヒソカへの始末をつける目的も持っています。

36巻の発売は、これから最低1冊分の10週は書き上げられると思われますので、そこから休載に入るとしたら、また1年後の2019年という展開もありそうです。

スポンサーリンク

3冨樫先生の休載歴をみてみると

2006年 1年8ヶ月の長期休載。
2007年 3ヶ月の休載。
2008年 6ヶ月の休載。
2008年 1年の休載。
2010年 1年1ヶ月の休載。
2011年 2年3ヶ月の休載
2014年 9話連載後長期休載を発表。

そして、2015年は、まさかの掲載0。

2016年は1冊分のみ書き、2017年6月26日まで1年の休載。

4冨樫先生の年収は?

そんなに休んでばかりで大丈夫なの?

と心配になりそうですが、累計6600万部を売り上げ、その他に幽遊白書やグッズの売り上げもいれると、今現在でもなんと2億円以上の年収があるそうです。

もはや働く必要はない、ということ。

ならばやっぱり完全にファンのため、あるいは作品を描きたいという気持ちで連載されてるんでしょうね。

5何で休載ばかりするの?

これにはいろいろと理由があるそうです。

一時期はオンラインゲームにハマりすぎていたため、とか

繊細な天才すぎるゆえに、一種のうつ状態になってしまい、精神的に続けられないとか、

そもそもアシスタントを雇わず、一人で作業しているから負担が大きいとか、

構想を練るのに、すごく時間がかかり、面白そうな展開を描いてみたはいいが、その先が思い浮かばないなどなど。

今出版社から公開されている情報は、持病の腰痛がひどいためだそうです。

どうやら体重が80キロを超えてしまい、50メートル早歩きするのさえつらい状況とのこと。

「漫画どころか、日常生活を送ることすらつらい!」とコメントされていました。

若い頃は、痩せていたから平気だったのに・・・と冨樫先生本人がコメントされています。

確かに腰痛はつらい・・・それも漫画家だと長時間椅子の上だから余計にそうかもしれません。

「冨樫仕事しろ」という一種の流行語?もありますが、

病気なら仕方ないという気もします。

コメントを見るに、まずは痩せる必要があるのかな・・・?

でも、やっぱり早く続きが読みたいです!

6ハンターハンター連載再開はいつなの?

・東京オリンピックまでには再開希望 

かなり残念な休載の話だが、作者の冨樫先生は持病があり、長期間、週刊連載ができない状態なのかもしれない。そうであれば、連載再開は数年後の可能性もありそうだ。

このような情報が現在回ってきています。

東京オリンピック!?

いや、さすがに4年というスパンはあまり考えられませんが、前回のことを考えると、長期になった場合1年以上かかる可能性は捨てきれません。

もはや作品が完結することがそもそも難しいのでは・・・?という声も多数。

暗黒大陸というとんでもなく広い世界観を作ってしまった以上、そこに終止符を打つのはものすごく時間がかかりそうな気がします。

6 ハンターハンター最新36巻の発売日は?

こちらも前回のことを考えると、おそらく次回の連載再開時に発売ということになると思います。

話をつなげるためにも、ファンに待っていてもらうためにも、出版社はそうするでしょう。

連載が好調に行けば、加筆修正を加えて8月か9月の発売になりそうでしたが、

今回、休載が決まったため、来年以降になる可能性が出てきました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の情報は出版関係からということで、確定かどうかは来週発売のジャンプに載るようです。

「事情により長期休載します」

となるのか、

次回「○○!」となるのか、

確実な公表は見てみないと分かりません。

個人的には、続いてほしいです。

こちらもどうぞ♪

『ハンター×ハンター37巻(最新刊)発売日はいつ?連載再開は? 冨樫先生の年収も発表。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/01/07(日) 16:25:32 ID:2c1b64b17 返信

    今1~34巻セットを中古で買ったので
    ペース配分しつつゆっくり消化してます。
    じゃないと暫くコミックス出ないから出るまで待つの
    かなりしんどくなりますから。(切実)

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/01/08(月) 04:17:00 ID:07507820a 返信

    分かる(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク