ニーアオートマタA2の過去と司令官ホワイトの因縁とは?なぜ彼女は裏切ったのか【ネタバレ考察】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
ここでは、A2をピックアップして考察したいと思います。なぜ彼女はヨルハを裏切ったのか。そして、ホワイト司令官との因縁とは?
新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ニーアオートマタA2と司令官ホワイトの因縁とは?なぜ彼女は裏切ったのか【ネタバレ注意】

これまでの考察はこちらからどうぞ♪

スポンサーリンク

1突然、ヨルハを裏切ったA2。その過去とは?

これに関しては、物語を進めることで明らかになっていきます。

実は、彼女は2Bたち現ヨルハ部隊アンドロイドの「試作型(実験型)」であり、

使い捨ての存在でした。

そして、地上作戦の際に、機械生命体(概念人格が統率)の攻撃によって、壊滅。

生き残ったのは彼女だけ、という結末です。

追記:新しく過去に何があったのか、詳細をまとめています(後でもリンクを残します)。

それでも君たちの部隊を全滅させたことは印象に残っている

と笑う概念人格。

だからこそ、彼女は機械生命体を激しく憎み、それ以降、「機械生命体を全滅させる」ことだけを目的に生きていました。

2司令官ホワイトとの因縁とは?なぜ裏切ったのか。

司令官はヨルハ部隊を指揮する存在で、一番最初に作られたモデルと言われています。

普段はすごくだらしなく、部屋は散乱しており

それをオペレーターの友達が片付けるそうです(笑)。

彼女の名前は本編ではなかなか出てきませんが、設定資料集などにのっています。

ホワイト」というそうです。

色白だからかな・・・(;´▽`A“

そんな彼女とA2には深い因縁があることを本人も語っています。

実は、先の機械生命体との大戦後、

A2を除いて部隊は壊滅しました。

でも、これも実は上層部の意向でもあったようです。

A2たちは「ヨルハ部隊」を創り出すための、捨て石の実験部隊であり、

使い捨ての道具にすぎず、実験データさえ取れればあとは用済みです。

そのため、応援も送らずにわざと壊滅させ、全員を壊す予定だったということ。

しかし、唯一A2のみが生き残ったことにより、

司令部は、彼女を破壊するように命令します。

そして、彼女はそれ以降追われる身となったのです。。。

裏切ったのは・・・司令部だろう?

と寂しそうに呟くA2さん。。。

最初に戦ったとき、A2さんは2Bたちが攻撃をしかけるまでは決して攻撃してきません。

この演出がにくい、というか彼女の心を表しているような気がします。

A2さんは初期型であり、司令官ホワイトとも面識があった(おそらく仲がよかった)ようです。。。

それなのに、命令のために、ホワイトさんは彼女の破壊を決意

そして、2人の因縁が始まったということです。

このことは、後を継いだ「ヨルハ部隊」にも当てはまり、

結局、A2さんの後を追っていた「ヨルハ」でさえ、使い捨てのコマであり、いずれは破壊される運命だった・・・という悲しい皮肉になっていました。

最後に「皆・・・今行くよ・・・」と言っているのは、

壊滅したかつての仲間たちに向かって・・・。

(仲間たちの詳細も↓のページにまとめました)

A2さんはプレイしていても、とても仲間想いだと分かります。

敵対していたはずの機械生命体ですら、最後は助けてしまうほど、情に厚い人だったんですね。。。

A2さんと2Bさんは二人ともとてもよく似ていますし、二人とも大好きです♪

かれん
とても悲しい結末ですが、皮肉にも最後まで生き残ったのはヨルハではなく、A2さんでした。個人的には次回作で再び彼女達が黒幕である管理者アンドロイドに挑むのかな?と思ったり。でも、謎のままで残すかもですね・・・

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました♪

次回は考察もいよいよ最後です。

最後はアダムとイブの兄弟に迫ってみたいと思います。

なぜイブはアダムをあそこまで慕っていたのか。なぜ、人間型だったのか、そして、なぜアダムは箱舟に乗っていたのか。その疑問を徹底考察です♪