ニーアオートマタストーリー(ネタバレ注意)考察&攻略・感想。ラスボスからエンディングまで【ニーアオートマタ攻略】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

かれん
ニーアオートマタ一通りプレイし終わったよ~♪今回は2日の徹夜でした(笑)。_(┐「ε:)_
さくら
すっごく話題作ですよね♪どうでしたか?
かれん
うん!これは本当にプレイしてよかった作品だったよ~☆ストーリー自体は10時間くらいでクリアできるけれど、分岐や音楽、何よりその映像の美しさにハマってしまいました。
さくら
確かエンディングも複数あるんですよね?(#^^#)
かれん
うんうん♪ここでは、まず1周目のメインストーリーを追いながら感想&考察をしてみたいと思います☆ネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意ください!

新着記事

その他の最新記事一覧はこちらからどうぞ☆

ニーアオートマタストーリー詳細(ネタバレ注意)考察。ラスボスからエンディングまで【ニーアオートマタ攻略】

ここではメインストーリー1周目を画像付きで考察&感想を述べながらレビューします。

そもそもニーアオートマタやニーアシリーズって何?という場合は、以下の記事をご参照ください。

前作のストーリーはこちらからどうぞ↓

各エンディングと発生条件は↓からどうぞ。

スポンサーリンク

1舞台は異星人によって侵略された地球。そこに送り込まれたアンドロイド2B。

舞台は前作、ニーアレプリカントよりさらに数千年後の世界

レプリカントは私たちのいる現代より、約1000年先の未来で人間とアンドロイド、そしてゲシュタルト計画について描かれていました。

(詳細は上記、レプリカントの記事をご覧ください)

その後、生き残った人類が一部にいたのですが、

なんと宇宙から異星人が侵略。

異星人は戦うための兵士として「機械生命体」を創り出します。

人類は壊滅し、月へ移住します。

そして人類は対抗手段としてアンドロイド部隊を結成。

アンドロイドの基地「バンカー」を作り、そこから地球へアンドロイド部隊を派遣して反撃していました。

主人公の2Bもそんなアンドロイドの一人

アンドロイドとはいっても、人間に限りなく近く、感情もあります。

(違うのはごはんを食べなかったり、子供を作れないこと)

彼女は実働部隊ヨルハに所属し、この日は機械生命体の作り出した「超大型兵器」の存在を確認するために地上へ降りてきました。

ここから物語が始まります。

2超大型兵器との闘いと相棒、9Sとの出会い

ここからは体験版と同じ内容になっています。

地上にたどりつけたのは、ヨルハ部隊で2Bただ一人。

そこから廃工場を探索し、

探索部隊の9Sと初めて合流します。

ちなみに9Sはもう一人の主人公です(2周目)。

無事に超大型兵器を発見した二人でしたが、

最後は彼らが複数体出撃してきたため、2Bと9Sは自らの動力源である「ブラックボックス」による自爆を試みます

そして、最後は核融合反応を起こし、自らと一緒に敵を殲滅したのでした・・・。

ここまでが体験版の内容です。

え!?Σ(゚Д゚)

2人ともいきなり出番終了なの?と思っちゃいました。。。

2目を覚ますと、基地バンカーに

2Bが目を覚ますと、そこは基地の中でした。

というのも、彼らはアンドロイドであるため、

記憶のバックアップを基地に送っておけば、体はいくらでも再生できます

この辺が、どことなくエヴァンゲリヲンの「綾波レイ」に似ている(雰囲気も)と思っちゃいました(;´▽`A“

しかし、9Sのバックアップは時間の関係で不十分。

2Bと出会う前の記憶になっています。。。(´;ω;`)←あとのセリフの伏線。

だから、2Bと戦った記憶も、「私には敬称はいらない」と心を許したこともすべて覚えていません。

司令部へ行くと、司令官より「地上のレジスタンスと合流せよ」との指令がでます。

彼女達の行動は全て創造主たる「人類」のため

敵対する機械生命体も創造主たる「エイリアン」のためなので、そっくりです。

そして、高速移動機体に乗って、地上を目指します。

3廃墟都市にてレジスタンスと合流

このグラフィックの美しさ・・・。

廃墟好きには本当にたまりません!

この美麗映像の世界をオープンワールドで自由に冒険できる!というのが最大の魅力なような気がします。(n*´ω`*n)

レジスタンスの基地につくと、

そのリーダー「アネモネ」に話しかけます。

ちなみにレジスタンスとは言っても、地球にいる味方は皆アンドロイドです。

そして、武器屋の依頼をこなすと、砂漠地帯の機械生命体の討伐ミッションが依頼されます。

4砂漠ミッションそしてマンモス団地へ

このゲームでは基本はガードボタンがないため、回避をして敵の攻撃を避けることになります。

まるで3Dで東方のゲームをやっているような感じです。

最初はかなり苦労しました・・・(;´▽`A“

砂漠地帯の敵を倒すと、「逃げろ!逃げろ!」と一人逃げ出す不思議な機械生命体を発見。

彼の後を追って、マンモス団地へ向かいます。

かつて人類が集団で居住していた団地です。

2B「どうしてわざわざこんなに大勢で住む必要があるんだ・・・?人類は変わっているな

9S「よっぽど危険な敵がいたんでしょうか・・・」

と人類の遺跡を不思議に思うアンドロイド二人。

た、確かに・・・。(;´▽`A“

「土地がなかったため」とオペレーターポッドに言われて納得します。

先に進んでいくと、なぜか人のような言葉を話す機械生命体たちが。

「やめて。どうしてコウゲキスルノ」

「コワイヨ」

など、言いつつも攻撃してきます。。。

この時点で、もしかして機械生命体は人間の成れの果て・・・?などと思っていました。

ひぇぇ・・(´;ω;`)←早とちり。

さらにその奥に進むと、機械生命体たちのコミュニティがあります。

そこには大量のアンドロイドの廃棄された姿と、人間にあこがれて真似をする機械生命体の姿が。

どうして機械生命体が人間の真似を・・・?

と2Bが不思議に思っていると、9Sは「機械生命体に騙されないで。破壊しましょう」と言ってきます。

すると、さきほど逃げた一体の「追い詰められた・・・ヤッテやる!」の合図で攻撃してきます。

ここから急展開です。

スポンサーリンク

5アダムとイブの誕生

しばらく戦っていると、

「コノママダトダメダ・・・」と機械生命体たちが言いだし、

一か所に集まって、合体します。

そして、光る物体となり、そこからボトッと何かが落ちてきます。

それはみるみるうちに人間のような姿となり・・・。

アダムが生まれます。

人間やアンドロイドそっくりですが、あくまで機械生命体です。

そして戦闘へ。

最初は片言のアダムですが、段々「刀コウゲキ、ヨケル・・・」など知能をつけてきます。

倒すと、その体からさらにイブが生まれます。

不思議なのは、彼らはアンドロイドとは違って血液が流れていること。

ほとんど人間と変わりません。

そしてイブが吠えると、団地の崩落を開始。

2Bと9Sは脱出します。

6本部に報告するも、人類から指令なし

人型機械生命体として本部に報告しますが、人類本部からは何の指令もありません。

仕方なく、再びレジスタンス基地へ。

レジスタンス基地から外へ出ると、

ヨルハ部隊の数名が行方不明になった。信号を頼りに探してほしい」と言われます。

そこから遊園地へ向かうことに。

7遊園地廃墟攻略

ここでは、友好的な機械生命体たちがパレードをしています。

廃墟遊園地で途中、分かりにくい場所があるのですが、この遊具の上を移動していけば先に進めます。

本当に美しくて、遊びに来た感じです♪

ちなみにジェットコースターに乗ることもできます。

途中、戦車が出てきますが、別に戦わなくていいです。

ですが、倒すと「コア」を見ることができ、

「植物の細胞に似ている・・・」と説明されます。

つまり、機械生命体の根源は植物細胞に似た生きた存在、ということです。

さらに先に進むとお城の中の舞踏場にて、アンドロイドたちの信号をキャッチします。

そこでボス戦です。

ボスはこちらのボーヴォワール。

とある1体の機械生命体のために「美しさ」を追求する、という異常な個体

そのためにアンドロイドや機械生命体を捕らえ、その部品を奪っていました。

結構、手ごわいのですが、基本的に周囲をぐるぐる回りながら背後から攻撃していれば勝てます。

ボーヴォワールはなぜ美にこだわったのか。

そして愛していたロボの正体とは?

以下に考察しています♪

8倒すとまたしても不思議な個体が。お礼をしたいと村へ。

「彼女はおかしくなっていた・・・倒してくれてアリガトウ。オレイする。ツイテきて」

と謎の機械生命体の誘いで、村へ行きます。

ここは「平和主義」を求めた機械生命体たちの村で、

攻撃命令をするネットワークからは分断された個体が住んでいます。

その村の村長パスカルと初対面。

最初は信じていなかった二人ですが、この後仲良くなっていきます。

「どうしてバンカーを機械生命体が攻撃しないのか、私も不思議なのです。。。」とパスカル。

言葉も流暢です。

9しかし、廃墟都市に突然の強襲。

村でまったりしていると、突然超巨大機械生命体が廃墟都市へ強襲してきた、と報告が入ります。

急いで都市へ。

帰りは最初に村に来た場所の二股の道の別な方へ行けば、都市に直結しています。

巨大な機械生命体の足下を抜けて、ビルの屋上へ。

そこで飛行機体に乗り換えます。

飛行機体で撃破すると、都市が陥没し、その地下に「エイリアン反応」が出ます。

ついに、敵の親玉の居場所が判明したのです!

スポンサーリンク

10地下陥没から、地下空洞へ。

地下の陥没へ降りると、その先に洞窟があります。

敵がうようよしていますので、入り口近くまでひきつけて「レーザー」を撃っていれば、ノーダメージで抜けられます。

そして、その奥のエイリアン本部でついに・・・!

再びアダムとイブが現れます。

あれ?エイリアンは?と思ったら、

既に、機械生命体たちが創造主であるエイリアンを滅ぼしていました。

機械生命体は兵器ですが、高度な知能を持っていたため、意識を持ち、創造主を超えてしまいました

そして、エイリアンを滅させたということ・・・。

まるでターミネーターが実現化したような感じです。。。

ずっと親玉と思っていたエイリアンは既に存在せず、アンドロイド(と人類)は、彼らの生み出した兵器とずっと戦争をしていたんですね。。。(´;ω;`)

そしてアダムは

人類はすばらしい・・・彼らを解剖して調べてみたい・・・協力してくれないか?」

と2Bに持ちかけます。

もちろん断固拒否。

そして再び彼らと戦います。

彼らとの戦闘は、基本1対1かつ2D視点なので、ジャンプを駆使しながら遠距離攻撃&背後にジャンプからの攻撃で勝てます。

エイリアンをよく見ると、タコ足で、本当にエイリアンでした・・・(笑)。

かわいいです。

11謎の多すぎる機械生命体。その生態を知るためにパスカルのもとへ。エミールくん登場。

一度バンカーに戻りますが、機械生命体のことを調査するためにパスカルのところへ向かいます。

機械生命体はもともと一つのネットワークで管理されていましたが、

どうやら機械生命体の反逆によって、エイリアンが倒されるとそれぞれ独立する個体が現れたようです。

そして、パスカルたちのように「平和」を望むものもいれば、

現在もなお、「人類とアンドロイドを滅ぼせ」という命令に忠実な個体も存在するとのこと。

さらにおかしな個体がいて、集団で王様のように国を作っているというので、そこの調査へ向かいます。

私の好きなステージの一つ「デパート」です♪

とっても美しいです。。。

中にも機械生命体がいますが、

その中の一体はひたすら逃げ回っています

すると、中から・・・!

エミールくんだ!Σ(´∀`;)

エミール君はニーアオートマタの前作であるレプリカントの主人公の仲間の一人でした。

彼もまたアンドロイド、というか人造人間なのですが、機械生命体の部品として使われていたようです・・・_(┐「ε:)_

そして9Sの「破壊しましょう」、の言葉に急いで逃げ出すエミールくんでした・・・(;´▽`A“

12森の城へ。王の正体と脱走兵A2との初対面。

森には、訓練して規律のとれた機械生命体たちがたくさんいます。

「侵入者だ!」

と攻撃してきますので、倒していきます・・・。

その先には立派なお城があり、中を進んでいきます。

お城の中は基本的に2D視点です(ちょっと残念・・・)。

途中まで一本道なのですが、途中迷いやすいところがあるので、それはまた別記事で攻略したいと思います↓

武装した機械生命体の兵士たちが相手です。

ただ、向こうからしたら無断でいきなり攻め込んできたアンドロイド2体ですので、

(しかも全滅させられる・・・)

ちょっとかわいそうな気も。。。

一番奥にまで行くと、実は彼らが崇めていたのは、赤ん坊というか、それを模倣した機械生命体だと分かります。

やっぱり人間にあこがれていたんですね。。。

以下の記事では、

なぜ、彼らは森の国を作ったのか。

そしてなぜ赤ん坊が王だったのか。

この謎と王国の誕生秘話に迫っています↓

とそこでいきなり乱入者が・・・!

2Bたちと同じく、元ヨルハ部隊の脱走兵A2

彼女はこの王様を遠慮なく壊します。

指名手配中の脱走アンドロイドです。破壊してください

という基地の命令で、戦うことに。

この演出が憎いのですが、こちらから攻撃するまでA2は手を出してきません。

さらに彼女も主人公になります(3周目)。

強いですが、2Dなので、突撃攻撃をジャンプ回避して、あとはポッド攻撃&レーザーでノーダメージで勝てます。

倒すと、彼女は逃げます。

「どうして裏切ったんですか!」

という問いに、

裏切ったのは司令部だろう?

と悲しそうに答えて去るA2。

これ以降、彼女の出番は1周目はありませんが、この辺の伏線は3周目に判明します。

彼女の正体や裏切った理由は↓からどうぞ♪

13太平洋艦隊の護衛任務を任されることに

レジスタンスキャンプに戻ると、新たに「太平洋艦隊空母とミサイル基地を守ってほしい」と依頼されます。

そこで、水上都市へ向かいます。

地下水路を使うのですが、場所は「目的地」となっている場所の真下の空洞になります。

そこを通って抜けると、

水上都市です。

ここも綺麗なので好きなのですが、2Bは泳げないので水に落ちると

・・・( ^ω^)・・・

敵も結構いるので、気を付けながら進んでいく必要があります。

ミサイル基地周辺の敵を倒すと、空母の護衛を頼まれます。

しかし、突然、海の中から超巨大機械生命体が出現!

空母をパクリと食べてしまいます。。。

え!?使徒Σ(゚Д゚)

と思っちゃいました(笑)。

この機械生命体と戦闘です。

EMPを実装している敵なので、まずはそれを壊すことを求められます。

ビームといくら攻撃でかなりテクニックが求められますが、

NORMALであれば、基本的には回復薬を持っていればしのげます。

しばらくすると、9Sがハッキングで助けてくれますので、2Bは物理弾を沿岸から打ち込みます。

音楽もですが、この辺もエヴァンゲリオンみたいな雰囲気で、個人的には面白かったです(笑)。

最後は基地から衛星ビーム砲が発射され、敵は完全に沈黙します。

スポンサーリンク

149Sが行方不明に!デポル・ポポル姉妹登場

しかし、EMPと爆風の影響で、アンドロイドは多数犠牲に。。。

さらに9Sの位置も不明となってしまいます。

探しても不明なので、

ポッドの「微弱なブラックボックス反応を感知するスキャナーをレジスタンスが持っていた」

という言葉で、一度キャンプに戻ります。

ここで、前作でも出てきた「デポル・ポポル姉妹」に遭遇。

(型は同じですが、別の存在)

彼女達からスキャナーを受け取ります。

これは前作ファンへのサービスだと思います♪

前作との彼女達のつながりは↓よりどうぞ♪

スキャナーをもって水上都市へ戻り、バスの横にいるアンドロイドに9Sの位置データを送ってもらいます。

すると、9Sの居場所がマップに表示されるようになるので、そこへ向かいます。

15 9Sの場所は地下空洞の奥。複製都市へ。

マップに表示されたのは、以前訪れた地下空洞の二股の道を右に行った先。

そのエレベーターに乗ると・・・

複製された街へたどり着きます。

炭素とケイ素で作られた街だそうです。。。

いたるところにアンドロイドの倒れた姿が・・・。

どうやらここに何者かが集めていたようで?

奥へ行くと、やっぱりアダムがいました。

ここで彼と戦闘です。

アダムの戦う目的や正体は「命を感じること」

ただ、プログラム通り、ネットワークの指令でデータの中を延々と生き続けることを嫌い、

自ら「人間を模して作り上げられた存在」です。

だからこそ、生を感じるために戦いを望む、と。

9Sを捕まえたのも、2Bをおびき出してその目的を叶えるためだったんですね。

彼は中ボスの扱いですが、そこまで強くはないです。

周囲を回りながらポッドで攻撃し、光を出した後すぐに背後から攻撃していれば楽に倒せます。

倒すと、「ああ・・・これが最期か・・・暗くて、冷たい・・・

とある意味幸せそうに最後を迎えます。

アダムとイブの目的と最後どうなったのかについては↓からどうぞ♪

そして無事に9Sを救出です!(#^^#)

スポンサーリンク

16廃工場にて新興宗教が。。。

一旦、キャンプに戻り、アダムの管理していたネットワークがなくなったことで、機械生命体が独立し始めた、と聞き、

パスカルのもとへ向かいます。

すると、

ちょうど新しく作られた組織に会いに行くところだったんです

と、一緒に廃工場の機械生命体の組織に会いに行くことに。

廃工場は一番最初に訪れた場所ですが、一部入れない箇所がありました。

そこに今回は案内されます。

神を信じているのです・・・

といかにも怪しい機械生命体。。。

奥へつくと、その教祖がいるのですが、

ごとっと、頭が落ちて、

ついにカミになられた!

と信者が喜びます。

・・・( ^ω^)・・・

ナニコレ・・・

と思っていると、

お前たちも安息の場所へ送って、神にしてヤロウ・・・

と信者が攻撃してきます。

やっぱり!(´;ω;`)

大量の信者たちの攻撃を避けながら、9Sの誘導で工場から脱出を試みます。

しかし、中には「イヤだ・・・皆ドウシチャッタノ・・・

と悲しんでいる団体がいて、

本当は心優しい宗教団体だったと分かります。

あいつのセイダ・・・あいつがネットワークで皆をオカシクシタ・・・

と言います。

あいつというのは、もうお分かりと思いますが、このイブのことです。。。

廃工場のボスを倒すと外に出られます。

このボスとは後でも戦いますが、かなり手ごわいです。

ただ、うまい倒し方があるので、それは後で一緒にご紹介します。

17レジスタンスキャンプに戻ると、襲撃されている

なんと機械生命体がアンドロイドを食べるというとんでもない事態に・・・。

キャンプ内の敵をまず殲滅します。

外に出ると、再び一つ目の機械がいますので、

それを倒すのですが、電撃攻撃が水辺なためすごくやっかいでした。

ここで、この機械生命体の倒し方ですが、

基本は最初は丘の上でポッドで攻撃、余裕があるときは近距離。

というパターンで、

終盤は丸くなってジャンプ攻撃を頻発&仲間を呼ぶようになりますが、

一緒に飛び上がって空中で攻撃連打をするのが一番簡単です。

周囲の雑魚的は結構面倒臭いので、先に倒しちゃいます。

さらにその後、連戦が続きます。

このため、回復薬は多めに(50個以上)持っておいたほうがいいと思います。

ここが一番の正念場です!(厳しい場合はイージーにしてもいいと思います)

18A,B面ラスボス

そしていよいよ、ラスボスである「イブ」との闘いです。

ただ、彼は上のボスより弱いので、

気楽に戦えます。

陥没の中央に行くと戦闘なので、その前に転送装置からバンカーに戻って装備やアイテムなどを入手しておくのがいいと思います。

とにかく、お兄さんのアダムが大好きだったイブ。

アダムを破壊した2Bが許せず、

自分の存在意義のなくなった世界は滅びてしまえ、と機械生命体を狂わせました。

ここから2連戦です。

ただ、回避もしやすいですし、背後もとりやすいのでそこまで苦労しないと思います(NORMALの場合)。

19エンディングA

最後まで、お兄さんのことを思いながら、2Bによって倒されます。。。

しかし、ここで9Sに異変が・・・!

イブを倒す際に行ったハッキングによって、ウィルスが体内に侵入。

9Sが乗っ取られそうになっています

そして9Sはそれを防ぐために、

自分の汚染されたデータが基地に還ることを防ぐために、自らの消滅を願います。。。(´;ω;`)

そしてその願いを叶える2B。

「大丈夫です・・・僕の以前の復元データは残っていますから・・・」

「だが、それは【今】のお前じゃない・・・」

アンドロイドであるはずの彼女が涙を流します。。。

20エピローグ(A、Bエンド)

いつもは黒い布で目元を覆っている2B。

しかし、このとき彼女の素顔が分かります。

とっても美人・・・。

そして何かに気付きます。

周囲の機械生命体が共鳴しあって、何かの信号を送っているのです。

そして・・・

2B。僕です・・・

とまさかの9Sが機械生命体の体に。

「ハッキングしたときに僕のデータが機械生命体のネットワークに残っちゃったみたいで・・・」

と笑う?9S。

ほっとした2B。

9S・・・本当によかった・・・

2Bさんはツンとしていてクールなようでありながら、実は誰よりも情に厚い存在なんですね・・・(n*´ω`*n)

「戻ったら、僕の体にまたこの記憶をバックアップします」

私たちアンドロイドと機械生命体を分けるものはなんだろうな・・・

と最後に哲学的なセリフを残し、物語は終わります。

ただ、これは1周目のAエンディングです。

ちなみにこの後、9Sは段々おかしくなっていき、パスカルの村、バンカー、そして2Bは・・・。

この先が本番のような気がします。。。(´;ω;`)

そのため、1周目、2周目まではあくまで真エンドへの伏線(中エンド)、という感じです。

また別記事にて他エンディング&解放条件&攻略情報もご紹介できたらなと思います♪(#^^#)

またこの記事の一番下に2周目の違い、3周目から始まる「本当に迫る」ストーリー考察記事を載せています♪

スポンサーリンク

21最後にプレイしてみて感想と評価。

個人的にニーアシリーズは思い入れのある作品で、

前作レプリカントはもちろん、ドラッグオンドラグーンをプレイした身としては楽しみでしょうがない作品でした。

そして、プレイしてみて率直な感想としてよかった、と思います。

これはストーリーはもちろん、やっぱりグラフィックと音楽、アクションの爽快さが大きいです。

アクションがここまでサクサクして楽しい作品もなかなかないので、

(しかもイージーモードだと初心者に優しく、ハードだと上級者に応える)

とても親切な作りだと思いました。

ストーリーに関しては、

レプリカントやDODで終わった後にちょっとぐったりする疲れがあったのですが、今回は清々しい終わり方でした(1周目)。

1周10時間程度でクリアできるというのも魅力です。

ただ、その後の展開は結構やっぱりニーアシリーズという感じでした(笑)。

あえて言うとしたら、2D視点のお城を3Dでプレイしてみたかった、飛行機で地球の別の場所に行ってみたかった、1周目のラスボスに感情移入しにくかったというのもありますが、

それでもA2さんのストーリーなどは結構好きだったので、

トータル☆5中の☆4という感じです♪(個人的にかなり高評価)

一通りエンディングもクリアしましたが、これからまだまだ装備やアイテム収集をこのオートマタの世界で楽しめると思ったら、わくわくしちゃいます☆

もし、迷っている方がいらっしゃいましたら、オススメしたいゲームの一つになりました。

かれん
というわけで、ニーアオートマタのメインストーリーの攻略&考察レビューでした♪
さくら
こんなきれいな世界を旅できるなんて、それだけで買いたくなっちゃいました。他のエンディングも気になります☆
かれん
うんうん♪次回からは他のエンディングやその他の考察ができたらなと思います。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございました。

今後もオススメできるゲームのレビューや考察を書いていけたらなと思います。

ニーア関連はまた記事ができ次第アップいたします。

その他のゲーム考察もよろしければどうぞ♪