スターウォーズ最後のジェダイ ラストの少年とルークの最後をネタバレ考察。スノークの最後も【エピソード8エンディング】

かれん
スターウォーズ最後のジェダイのエンディング考察です。ラストは驚くべき展開と次の作品へと続く伏線がたくさんでした!最後は感想と評価、その他の考察も一気に行います☆ネタバレ注意です!
新着記事
【最新作】機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」!最新情報&ネタバレ考察!ラストまでのストーリーまとめ。いつアニメ化されるの?【ガンダム考察】
【最新作】機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)完全新作アニメが決定!最新情報まとめ!ユニコーンから1年後の世界が舞台!
【衝撃】名探偵コナン登場人物(警察)の階級早見!安室透の階級は何?意外な人物が実は超優秀!難しい用語も解説します!公安と検察の関係、警視庁・警察庁の違いなどわかりやすくまとめました☆【名探偵コナン考察】
【正体確定】黒田兵衛の正体確定!黒田管理官は公安ボス&ラム本人か!ネタバレ注意!ゼロの執行人含めて徹底考察!【名探偵コナン考察】
名探偵コナンゼロの執行人ネタバレ考察&映画感想徹底レビュー!(ネタバレ注意)安室透は敵なのか?黒田管理官の正体も明らかに!?エンディングとラストも考察【2018年コナン映画考察】
【遂に判明】黒の組織の黒幕ボス「烏丸蓮耶」と「ラム」の正体・目的を徹底考察!ネタバレ超絶注意!遂に正体が判明か。浅香と若狭留美の関係は?【名探偵コナン考察】
【ゼロの執行人】安室透(降谷零)の目的と正体とは?コナンシネマクイズ解ける!?名探偵コナン映画版考察【ネタバレ注意】
コードギアス皇道&叛道ネタバレ徹底考察!劇場版(映画)とアニメの違いを解説!シャーリーが生存ルート確定へ【コードギアス復活のルルーシュ】
スターウォーズ レイの両親が〇〇だった理由。実は狙い通りだった!【最後のジェダイネタバレ】
カイロレンの過去と正体、名前の由来、なぜ弱いのか?考察(ネタバレ注意)ルークの息子も【スターウォーズ最後のジェダイ考察】

最新記事はこちらからどうぞ♪

スターウォーズ「最後のジェダイ」ラストの少年とルークの最後をネタバレ考察【エピソード8エンディング】

スポンサーリンク

これまでのストーリーは以下のページをご覧ください。

以下、画像の著作権他はスターウォーズ公式http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.htmlに帰属いたします。また、画像はyoutubeの公式プロモーション,他公式より引用いたします。以下同じ。

1塩の惑星「クレイト」にて、ファーストオーダーvsレジスタンスが佳境へ!

ファーストオーダーの攻撃から逃れたレジスタンスは塩の惑星「クレイト」に避難。

装甲に守られた古い要塞に逃げ込みます。

しかし、カイロ・レン率いるファーストオーダーはウォーカーとTIEファイターを動員し、要塞の前に出現。全面戦争が始まります。

この場面は懐かしく思われる方もいらっしゃると思います。エピソード5の最初に戦った雪国とそっくりです♪この辺も過去作品へのリスペクトだと思います。

レイア率いるレジスタンスは絶体絶命のピンチに立たされます。

ただでさえ、生き残ったのは数十人かそこらなのに、救援要請しても何も返事はなく、

もはや逃げられない状況です。

「我々は最後まで戦った。火花は散るけれど、きっとまた起こる。私たちは最後まであがいたわ」

とレイアも覚悟を決めます。。(´;ω;`)

レジスタンスは玉砕も覚悟の上、ウォーカーに最後の戦いを挑みます。

目指すは、ウォーカー軍団の中央に設置された「キャノン」。キャノンは圧倒的パワーで、要塞の装甲を破壊できるため、その発射を食い止めようとします。

ラストはフィンも命がけで飛び込みます!

皆が撤退しろ!と言っているのに、一人だけ「もう少しなんだ・・・」と飛び込むフィン。

しかし、間に合わず、やられかけたその時、

ローズがフィンをぎりぎりのところで救出します!

しかし、そのせいで重症を負ってしまったローズ。

「どうして・・・」

と尋ねるフィンに、彼女は

「愛してるから」

と答えます。。最初は最悪の出会いだったのに、一緒にいるうちに好きになったんですね。(n*´ω`*n)

さらに、そこにレイたちも到着!ファルコンで激闘を繰り広げます。

しかし、それでも、結局「キャノン」を撃たれ、装甲は破壊され、レジスタンスがウォーカーの餌食になりそうになったそのとき――!

ついに彼が、ルークが姿を現したのです!

2ルークvsカイロ・レンの戦いと驚くべきルークの能力

ルークはレイアに会い、

すまなかった・・・レイア」

と自分が身を隠していたこと、カイロのことを謝ります。

「あなたのせいじゃないわ・・・ありがとうルーク」

と再会を喜び、抱擁するレイアとルーク。

「あの子はあちらに行ってしまった」

と嘆くレイアに

戻れない道などない」

とルーク。

そして、ルークはレジスタンスが逃げる時間を稼ぐために、まさかの一人で大群へ向かっていきます!

そこをカイロ・レン。最高指導者の彼は、憎むべきかつての師の姿に、

「全弾をエネルギーフルで撃ち込め!」

と激しい怒りをあらわにします。

ウォーカーの全攻撃が一世にルークに当たります。。。

しかし!

ルークはびくともせず、肩を払いのける余裕すらみせます。。

すごし・・・。

これに動揺したカイロレンは、自ら決着をつけるために、ルークのもとへ。

そして、ルークvsカイロ・レンの戦いが繰り広げられるのです!

カイロレンがなぜルークに憎しみを抱くようになったのかは↓に記載しています。

自分を裏切り、過去の遺物となったはずのルーク。全ての因縁を断ち切るためにレンは怒りにまかせて戦います。

「お前こそが、滅び行く【最後のジェダイ】になるのだ!」

と叫ぶレン。

一方のルークはいくら攻撃を受けても平然としています。

そして・・・、

「最後のジェダイは私ではない。光は受け継がれるのだ。ベンよ」

と、ルークは語ります。

その背後には、逃げるレジスタンスとそれを助けるために、複数の岩を余裕で持ち上げるレイの姿。

こんなにも早く、これだけの力を行使できるようになったレイ。

ルークはそのことを感じ取っています。

そして、ルークは攻撃も防御もやめ、ただじっと立ちます。

それを攻撃するレン。

しかし、攻撃はまったく届かず・・・。

「ベンよ。怒りで倒しても、お前の中から私は消えない。お前の父、ハンのように」

と静かに語ります。

「そんな――」

と唖然とするレンに、ルークは最後に一言いいます。

「また会おう、ベン」

ルークは忽然と姿を消してしまうのです。

スポンサーリンク

3ルークの最後。そして、エンディングへ・・・

ルークはカイロ・レンのライトセーバーで攻撃されてもまったくの無傷。完全に無敵でした

それもそのはず、それは彼のフォースで創り出した分身であり、彼の本当の肉体はまだ遠く離れた島にあったのです。

ここまでの能力はかつてのヨーダすら成し遂げていません。

本当にルークは最後の最後で、マスターとしてある意味最強の存在になったと言えます。

しかし、ルークは自身の命が消え行くことも分かっていました・・・。

疲れ果てた表情で、岩の上から太陽を見つめるルーク。

その光景はまるでかつて若い頃に見ていた、故郷の光景のよう・・・。

かつての故郷のように沈み行く二つの太陽を観ながら、ここにルーク・スカイウォーカーの物語は完結します。

レイアを含めて、レジスタンスの生存者はファルコン号に乗って脱出に成功。

そのとき、レイとレイアはそのときルークが命を落としたことをはっきり感じ取ったのです

ルークの肉体は消え、そして魂だけの存在へ。

彼は空を仰ぎ、消えていきます。

それはかつての師匠、ヨーダやオビワンがやってきたジェダイの奥義とも呼べる姿です。

つまり、彼は魂のみの存在となり、肉体から解脱したジェダイの真の力に最後に目覚めた=最高のジェダイマスターになった、と言えると思います。

ここにタイトルの「最後のジェダイ」の一つがあります。

最後のジェダイだったルーク。

しかし、ルークは「私は最後のジェダイではない」ことを知り、それを信じて消えていきました。

つまり、この後、新しい世代がくるのだと

4最後のジェダイのラストシーンの意味とは?少年の存在。

レイア、レイ、フィン、ポーなどレジスタンスを載せ、宇宙へと飛び立ったファルコン号。

それをはるか遠くの星「カントニカ」から見つめていた、ある少年がいました。

その少年は、フィンとローズが囚われ「レジスタンスの指輪」を見せたときに、脱出を手伝ってくれた少年。

奴隷少年であり、主人に怒鳴られ、仕事の掃除に行きます。

しかし、彼はなんと、ほうきを簡単に手元に引き寄せたのです!

そう、いともたやすくフォースを操っているのです!

その才能や姿はかつてのアナキンのようでもあり・・・。

こちらがその少年。中央にいるのが、フォースを操れる新しい世代。ラストにでてきた少年は名前をテミリ・ブラッグといいます。

テミリは自然に誰にも教えられることなく、フォースを操っており、才能はアナキン以上と言えるかもしれません。

ラストには、新しく受け継がれた次の世代が描かれています。

最後のジェダイではない、とルークが言ったのは、もちろん「レイ」の存在もそうですが、この少年のことも言っているような気がします。

「光は消えるものではない。新しく生まれ行くもの。ジェダイもそれと同じじゃ」とヨーダが言っていた通り、世界ではまた再び希望の目が生まれたことを意味します。

エピソード9では、この少年が覚醒し、新たなジェダイとなるものと思われます!

と、これがスターウォーズエピソード8「最後のジェダイ」のストーリーとエンディングになります☆

最後に、感想・評価・その他の考察を行います♪

スポンサーリンク

5スターウォーズ「最後のジェダイ」の感想と評価、考察あれこれ。

スターウォーズ最後のジェダイ。

すっごく楽しみにしていた作品で、海外の評価も高かっただけに、期待しすぎてどうしよう・・・。

と思っていました。

実際見てみて、今作は過去作品の要素があちこちあって、すっごく面白かったです。(n*´ω`*n)

以下、気になるところをパンフレットも参考に考察してみます☆

1ルークの最後と「最後のジェダイ」の意味

かつての英雄ルーク。その最後がここに描かれていました。

この「最後のジェダイ」の意味は、これまでの英雄ルークの最後、という意味と、

ジェダイは終わらない、最後ではなく次に生まれ行く、という二つの意味があったと考察します(最後のジェダイ、ではないルークが言っていた通りの意味)

しかし、エピソード4~から主役としてみてきたルークの最後、そしてハン・ソロのいない世界は、まさに時代の移り変わりを意味しているように感じます。

(ちょっと寂しいです。。)

今後はルークは魂だけの存在として、レイやフィン、「あの少年」を導くことになるのだろうと思います

ですが、ルーク・スカイウォーカーの物語は一応、ここで完結をみせた、と言ってよいでしょう。

エピソード7では、もう一人の主人公ハン・ソロの物語も完結しましたが、帝国エリートだったハンソロはなぜ密輸業者になったのか。チューバッカとの出会いも含め、ハンソロの人生と冒険も以下に考察しています。

ちなみにルークに子供がいたのか?ですが、これに関しては以下のページにカイロレンと一緒に考察しています。

ルークの子供は?ベン・スカイウォーカーについて

2ダース・プレイガスとは?スノークは生きているのか?

一方で、驚くのはスノーク。

あれだけ大物感を出しておきながら、あっさりやられる、というあっけない最後。

結局、彼はなんでもなくただ暗黒面の復活を望む一員だったのでしょうか。

ただ、ルークがやったように、実は本物ではなかったとしたら、今後復活するかもしれません。

斬られた体は残っていましたが、あれがクローンという可能性も否めず、

もしも彼がダース・プレイガスだったとしたら、かつて自分の弟子であるシディアスが彼を裏切って始末したときにも同じ方法で生き残ったと言えるからです。

ダース・プレイガスの詳細は以下のページに考察しています

プレイガスとは何者か?スカイウォーカー家との重大な因縁とは?(swの中心的なネタバレです)

あれだけ大物感だったスノークがこんな簡単にやられるでしょうか?

スノークは、レンとレイの間にコンタクトを作り、さらに心を操り、ベイダーのことを知っており、力もすごく強かったです。

心を読むことができるのに、未熟なカイロ・レンの本心を見抜けなかったとは考えにくく、

ある意味別の目的があって、やられた、とも言えなくもないと思います。

ただ、本当にただのスノークでやられただけ・・・_(┐「ε:)_という可能性もなきにしもあらずなので、まだ分かりません。

でも、ファーストオーダーの確実に残っている主要メンバーはカイロレンとハックス将軍くらいです。次に出てくるのがこれだけだとすると寂しそうです。

3カイロ・レンの目的は何か?

カイロ・レンは力によって、銀河に秩序をもたらそうとしています。だからこそファーストオーダーという路を選んだのです。そのやり方はまさにダース・ベイダーそのもの。

そして、実際はルークの裏切りを感じて、暗黒面に堕ちた・・・という悲しい過去も持っています。

なぜカイロレンは他ジェダイと比べて弱いのか?その本当の理由と、カイロレンとルークの因縁、過去と名前の由来、については以下のページにまとめました。(歴代最強ジェダイトップ10の動画も載せています)

ですが、今作で彼は仮面を壊し、過去とも決別しています。

このまま順調に悪の道を進むのか・・・。

物語にはやっぱり悪の側の主役の存在は必要なんだと思います。

しかし、彼にはライトサイドが残っているということ。

ならば、ラストは改心して、レイア(母)を助けることで許されるのかもしれません(願望です)。

4レイア姫は今後どうなるのか

レイア姫役のキャリーフィッシャーさんは、今作が遺作となりました。

ご冥福をお祈り申し上げます。。(´;ω;`)

最後にこの作品を全て撮影してから、という女優としてのすごさも感じますし、やっぱり寂しいです。

レイアとハン・ソロの抱擁シーンは、エピソード4から見ていると、本当に涙が出てきます。。

素敵な作品をありがとうございました!

本作では、キャリーフィッシャーさんの実の娘さんであるビリー・キャサリン・ラードさんも登場しています♪(結構重要な役どころでした)

彼女にとっても、お母さんとの最後の撮影であり、とても心に残るものになったと思います。

今後、レイアはどうなるのか。

過去作品の主要な登場人物は既に皆いなくなってきており、エピソード9では全く新しい世代として描かれるのかもしれませんし、ビリー・キャサリン・ラードさんがいずれ映画上でも跡を継ぐ形になるのかもしれません。

5キャプテン・ファズマは生きているのか?

個人的に大好きなキャラクターです。

中身は女性で、以下の姿をしています。

性格は攻撃的で融通がきかない彼女。

ツンデレ的と考えるとかわいいですが、実際はその感情は自由やロマンチシズムなどに恐怖を感じ、だからこそ、自由になったフィンが許せない、という想いがあります。

ラストは、炎に包まれ、宇宙空間に投げ出されましたが、生きている可能性もなきにしもあらずと思います。

というか、希望として出してほしいです☆

※コメントより情報です♪感謝☆

次回作の出演も契約されているようです!

ということは生きているとみて間違いないでしょう。回想のみは・・・たぶんないと思います。

スポンサーリンク

6レイの正体と過去について

レイの正体と過去、両親については、ストーリー考察2で考察しましたが、

実は両親はろくでもない人間で、レイが抱いていた孤独感は当然のものだった、と判明します。

ただ、これはレイと触れ合ったカイロ・レンが見た、というものであり、

彼女を暗黒面に引き入れるために、嘘をついた可能性もあります。

ただ、「お前も気づいてるんだろう?」というレンの言葉と、今作の見どころとして公式などででていた、「レイの正体」という部分から察するに、本当のことのような気がします。

ルークは彼女に「これほど強い原石はカイロ以外見たことがない。」と言っています。

事実、ろくに修行もしていないのにフォースを操り、最後は大岩を軽々と持ち上げていました。

スノークは彼女に、「ジェダイの光そのものだ。わずかな希望を決して捨てようとはしない」と言っています。

つまり暗黒面に堕ちる可能性はない、と考えて良さそうです。

7新キャラクター「DJ」の正体とは?

新キャラとして登場したDJ。

凄腕のハッカーであり、盗人。

最後はフィンたちを裏切りましたが、彼はファーストオーダーの人間ではありません。

彼は「自由に生きろ。属するな」が信条であり、日和見主義で、善も悪も根本は同じ、

というある意味達観した考えを持っています。

名前の由来は、「Don’t Join」。つまり「関わるな(属さない)」だそうです。

フィンに「囚われるなよ。気楽に行けよ」とアドバイスしたり、ローズのペンダントを報酬としてもらいつつ、形見ゆえにかえしてやったり、とキザな面も持っています。

今作では悪い感じが強かったですが、個人的には好きなキャラクターで、ダークなハン・ソロというイメージでしょうか。

8ローズとフィンの恋物語

スターウォーズには恋物語としての側面もあります

アナキンとアミダラ、ハンとレイアのように。

そして、今作では、フィンとローズという組み合わせがありそうです。

突然に新キャラとして出てきたローズですが、もとはファーストオーダーに村を滅ぼされ、搾取され、姉と奴隷になり、そこからレジスタンスに入った、という経緯の持ち主。

姉は今作の序盤で命をはってドレッドノート戦艦を撃沈させたヒーローでした。

そんな心の空白を埋めたのが、英雄フィンであり、最後「愛してる」と彼女は言います。

また、フィンも怪我をした彼女を必死に治療し、ラストは見つめあっています。

フィンとレイの関係も恋愛っぽく見えますが、あれはおそらく「親友」に近いものなんだと思います。

一方、カイロ・レンがどちらかというと、レイに好意を寄せている様子。

今後この二人がどうなるのかも気になるところです!

スポンサーリンク

9新しいファーストオーダーの兵器を比較!どのくらい大きいの?

エピソード8では、新キャラクターと新しい兵器もたくさん登場しました♪

ここでは、その中で特にお気に入りのものをご紹介したいと思います。

まずはこの画像の、惑星クレートで最後ファーストオーダーが使用し、カイロレンが載っていた機体です。

これはウォーカーと呼ばれる帝国時代からある兵器なのですが、

今回はかなりバージョンアップしています。

こちらがその比較。

エピソード5に登場したAT-ATに比べて、今回のAT-M6は一回り大きくなっています。一人のりのAT-STと比べても一目瞭然です!

さらに背中にはターボレーザー砲を搭載!

正式名称は、「全地形対応メガキャリバー6」と言います。

さらに、スノークが載っていた司令船「メガ・デストロイヤー・スプレマシー」も新兵器です。

スターデストロイヤーでも圧倒的に大きかったのに、今回は幅がなんと60キロもあります。。

端から端まで、全力フルマラソンで2時間でも無理という・・・。端と端の人間は会ったこともないかもしれません。。

この司令船を、ホルド提督が光の速さで粉砕するシーンは今作のかなりの見せ場だったと思います。

ちなみにこちらがそれぞれの大きさの比較表です。

デススターはすっごく大きいイメージですが、エピソード6の最大級のものが、直径660キロとのこと。

東京からの距離だと、ちょうど東京と四国の間くらいの大きさでしょうか?

「スター」にしては、思ったよりも大きくないのかもしれません。

(月の直系は3474キロメートルですので、月の約5分の1のサイズですね)

10新キャラクターもたくさん登場!

最後のジェダイでは、新キャラクターもたくさん出ていました。

画像はポーグ

オクトーに住んでいた鳥ですが、好奇心旺盛でファルコン号の中にも巣をつくり、最終的にチューバッカの隣にちょこんと乗っていました♪

チューバッカが彼らを丸焼きにして食べようとしたところを「うるうる」と見つめて、チューバッカがやめる?シーンはとても彼の気持ちを示しているようで大好きです。

ルークが住んでいたオクトーの種族ラナイの「ケアテイカー」

彼女たちは、ジェダイの寺院の遺跡を管理していました。

レイがあちこち壊すので、かなり嫌っていたみたいです( ´艸`)。

かなり知的な民族だそうです。

ヴァルプテックス

クレートに住んでいた、結晶の毛をもつキツネくん。

かわいいのですが、たぶん触るとかなりちくちくしそう・・・。

最終的にレジスタンスの脱出のきっかけを作ってくれました。

レジスタンスの要塞に逃げ込んだ、ということは彼らを味方と思っていたのでしょう。

11途中に出てきた戦ってたおばあちゃんは誰なの?マズカナタの正体は・・・?

最後のジェダイの中盤あたりで、フィンとローズたちが連絡をとり、コードブレイカーの所在を聞き出した相手が、彼女です。

「え?誰なの?Σ(゚Д゚)」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

彼女はマズカナタ

エピソード7にて、レイがルークのライトセーバーを見つけ出したタコダナの酒場のオーナーです。ハンソロとも知り合いでしたよね。

心を読んだり、今回はどこかで戦闘をしながら(ゲームなのか、リアルなのか不明)、フィンたちにアドバイスしていました。片手間に・・・すごし・・・!Σ(´∀`;)

すごすぎるおばあちゃんなのですが、実は、ヨーダも信頼をよせ、なんと1000年以上も生きている、スターウォーズでは最も長命な人物です。

(ヨーダは900歳ほどで寿命でしたから、スターウォーズの初期から存在していることになります)

まだまだ謎が多い彼女。

ですが、おそらく最も歴史に精通しているに違いなく、エピソード9でもかなり重要な立ち位置ででてくるのではないでしょうか?

エピソード9楽しみにしています。

最後に監督の質疑応答です。結構、今後につながりそうな部分もあったりして面白いです☆

【ライアン・ジョンソン監督 質疑応答】

・前作でフォースを覚醒させたレイは、フォースとどのように向き合い⼒をつけていくのでしょうか?
まさにレイの物語は、本作のメイン。僕はルークが小さい頃から大好きでヒーローだった。オリジナル3部作ではルークが大人に成長して居場所を見つける物語だったけれど、レイはルークとはまた違う道のりが待っている。僕が「スター・ウォーズ」に惹かれたのはルークのそういう部分なので楽しみにしていてほしい。

・続編を作るにあたって「ここを外したら、スター・ウォーズじゃなくなる」って考えるポイントはありますか?
⇒今回の作品で一番最初に疑問に思ったのはルークについてだったんだ。なぜ彼が島にいたのか?なぜ孤独で一人だったのか?スター・ウォーズ映画とは何なのか周りのスタッフに聞いたんだけど、スタッフたちも「スター・ウォーズ」が大好きだった。でも撮影していくうちに、それが「スター・ウォーズ」なのか?とは考えないようにした。自分の直感を信じるべきだから。良い映画にしようと思った。

・最もカギを握るカットはどこですか?
⇒ルークの「ジェダイが滅びる」という台詞。なぜ彼が今そう考えているのか?なぜそこに到達したのかが重要なカギだから。

・監督は本作が誰の予想もつかない方向に進んでいくと仰っていましたが、ダース・ベイダーが本当はルークの父親だったこと以上の衝撃の展開に期待していいのでしょうか?
⇒ダース・ベイダ―がルークの父親だったことは映画史に残るサプライズだったから…もちろん同じくらいのサプライズはあるよ(笑

・強いフォースを持ちながら心に葛藤を抱えていてカイロ・レンが「最後のジェダイ」でどうダークサイドの力を強め成長していくのかが気になります。カイロは、どんな存在になっていくのでしょう?
⇒カイロ・レンが「スター・ウォーズ」にものすごくハマった理由は、とても複雑でたくさんの層から成り立っているキャラクターだからだ。ダース・ベイダ―とは違う。少なくとも今はまだね。彼はまだ大人になりきれていない側面がある。彼のマスクにあるヒビには弱さを込めているんだ。彼はそのヒビを見つけて、運命を切り開いていくことになると思う

・メイキングの映像の中で監督自身が「衝撃作にしたい」とコメントしていましたが、ここ日本で初めて明かされる『最後のジェダイ』の「衝撃の初解禁情報」をなにか1つでも教えてくださいませんか?
⇒(客席にいるプロデューサーをうかがいながら…)プロデューサーに目をやったけどダメって言っているね(笑)でもこれならいいかな。僕と仲が良い『LOOPER/ルーパー』にも出演してくれたジョゼフ・ゴードン=レヴィットがエイリアンの声でカメオ出演しているよ。

出典:http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi/news/20170912_2_01.html#qaより引用

かれん
というわけで、スターウォーズ エピソード8「最後のジェダイ」のストーリー考察と感想でした♪細かい部分はまた順次何周かみて追記していきたいと思います☆

スポンサーリンク

本サイトは様々な物語を考察していきます☆皆様のコメントもお待ちしています♪

2018年6月公開のハンソロスターウォーズストーリーの考察は以下よりどうぞ。

ハン・ソロがどんな人生を歩んだのか、マニアックなトリビアも含めてネタバレありで考察しています

『スターウォーズ最後のジェダイ ラストの少年とルークの最後をネタバレ考察。スノークの最後も【エピソード8エンディング】』へのコメント

  1. 名前:Wakcy@miya 投稿日:2017/12/15(金) 20:09:18 ID:c25705707 返信

    レイとベンが対峙してライトセイバーが裂けたあと、レイはどのようにしてファルコン号に乗って脱出したのですかね?

    0

  2. 名前:アスカ 投稿日:2017/12/16(土) 01:28:47 ID:63694113e 返信

    これに動揺したレイは、

    となっていますよ!レイじゃなく、レンですよね。

    2+

    • 名前:かれん 投稿日:2017/12/16(土) 02:23:23 ID:fba59ea4b 返信

      >アスカさん

      ありがとうございます!訂正いたしました♪感謝です(*´˘`*)♡

      1+

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/12/16(土) 19:30:05 ID:fba59ea4b 返信

    面白かった!

    1+

  4. 名前:山蔵 投稿日:2017/12/16(土) 20:34:45 ID:fba59ea4b 返信

    映画ではDJがいまいち分からなかったけど、この記事読んで納得。
    というより、名前すら知らなかった。
    最後の少年も途中出てきてたと知らなかったです(笑)。
    すごく参考になった。

    1+

  5. 名前:きんたさん 投稿日:2017/12/16(土) 20:51:16 ID:9b41e1457 返信

    素晴らしい考察をありがとうございます。
    ただ一点、ルークとレンの戦いでのルークのセリフが『お前の中から渡しは消えない』になってるのが残念です。大事な台詞ですので修正してもらえればと思います。

    1+

  6. 名前:ゆりか 投稿日:2017/12/16(土) 23:23:31 ID:fba59ea4b 返信

    最後の少年のほうき、やっぱりフォースだったんですね。
    私の見間違えかと思っていました。

    >>3
    右に同じです(笑)。途中出てきた記憶なかったw

    1+

  7. 名前:Apple 投稿日:2017/12/17(日) 09:44:46 ID:f221e5edb 返信

    この記事に関係ないけど途中のホルド提督のライトスピードでぶっちぎったやつめっちゃかっこよかったなー

    2+

  8. 名前:FZYJ 投稿日:2017/12/17(日) 14:20:16 ID:4da6f1fb4 返信

    C3POがルーク様、と言いかけた時にルークがさりげなくウィンクするシーン
    自分が実体のないフォースであり、そこにいないことをドロイドであるC3POは気づいていることを分かった上で、「まだ言うなよ」と合図していたのだ
    それに気づいたとき、今回の最大の見せ場はあのウィンクのシーンだと思いました

    6+

    • 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 01:37:11 ID:fc975f8ba 返信

      なるほど!
      それでウィンクだったのですね!
      素晴らしい洞察力です。

      0

  9. 名前:エリ 投稿日:2017/12/17(日) 18:28:36 ID:a7040127d 返信

    そういえば、R2はどうなったのかな?

    最後ルークとの絡みを見たかった。

    0

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/12/17(日) 21:41:40 ID:677cc2659 返信

    あれ、アナキンのマスク破壊してたっけ?
    レンのマスクのように見えたけど…
    あとファズマの女優さんは次回作の契約も済ませちゃってるし生きてると思う

    1+

  11. 名前:公彦 投稿日:2017/12/17(日) 22:58:34 ID:a7040127d 返信

    本当にこの作品はルーク・スカイウォーカーの物語の完結というか、当時から行列の映画館に通って見た世代として感慨深いものがありました。
    マーク・ハミルの演技もすごくよかった!
    エピソード7で最後に出てきたとき涙したが、今回もラストの夕日を見ながら消えるシーンに私は涙していました。

    いろいろな意味で、お疲れ様でしたと言いたいです。

    5+

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 01:38:16 ID:fc975f8ba 返信

    血筋や特別な生い立ちじゃなくても誰でもヒーローや伝説になれるってことが新シリーズではテーマの1つになってる気がする。
    過去作の正史とされてるクローンウォーズでも赤ちゃんの頃から才能があって無意識のうちにフォースを使ってる子どもの描写があった。(両親はごく普通の一般の人のようだった)
    今作で決してフォースはジェダイだけが使える特別なものではないという言及もあった。
    最後の少年もレイの出自もそれを表してるんじゃないかな。

    それと、個人的に今作を見て、ローグワンのチアルートは実はフォースが使えてたんじゃないかなって思ってる。あくまで自分で意識して使ってたのではなく、フォースが彼に味方したという感覚でだけど。

    3+

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 01:54:34 ID:1d14baca2 返信

    皆さまの考察を見てさらになるほどという感じです。
    今作のテーマは過去作への尊敬と、新しいスターウォーズを作っていく、という決意表明のように感じました。
    フォースの概念も同じく。
    次回はエピソード9ですから、最後なのかもしれませんが、スピンオフ作品を含め楽しみにしております。

    2+

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 14:45:12 ID:d26acd649 返信

    カイロ・レンが壊したのは彼自身のものだよ
    スノークに「仮面を付けた子供」と言われて慚憤してたじゃないか
    それに壁にマスクを叩きつけているシーンで半壊したマスクも映ってただろう?
    あれは間違いなくカイロ・レンのマスクだよ

    1+

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 15:19:03 ID:1d14baca2 返信

    >>6

    私はあくまでc3poへのウィンクは、「まだ心配してるのか?大丈夫だ。じゃあなC3PO」
    という意味だと思いました。

    ファーストオーダー側は最新鋭のATM6を使ってるのに判別できなかったし、ドロイドだらけの世界でルークがそんなわかりやすいミスするかな?と。

    ですが、おそらくいろいろな考察がありだと思いますので、そういう見方もできるかもしれません。

    2+

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 18:34:05 ID:c5dca6935 返信

    あのラストの少年ルークの戦いを忠実に描いて友達に説明してましたよね。すごい才能を感じました。

    2+

  17. 名前:匿名 投稿日:2017/12/18(月) 22:50:41 ID:1d14baca2 返信

    少年気になりますよね!

    1+

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/12/20(水) 13:46:06 ID:cbc9f199b 返信

    レイの両親はカイロが言った通りだと思う。しかし、本当の正体はアナキンの生まれ変わりだと信じている。いや、アナキンの正体もフォースそのもので、かつてはシミの体を借りてアナキンとして生まれたが今度はレイの母親の体を借りてレイとして生まれてきたのでは。

    4+

  19. 名前:匿名 投稿日:2017/12/20(水) 13:52:35 ID:cbc9f199b 返信

    上の続きです。そうじゃないと、レイが初めてアナキンのライトセイバーを手にしたとき何故クラウドシティの映像を見たのかまた、スターキラーで雪に埋まったライトセイバーがアナキンの孫であるカイロではなくレイのもとに飛んでいったのか辻褄が合わなくなると思います。それともあれは単にレイのフォースが強かったからだけなのでしょうか。

    4+

    • 名前:匿名 投稿日:2017/12/20(水) 15:37:40 ID:c77fd7ecd 返信

      これは中々斬新な考察と思います。
      ただ、そうなると6で魂の姿として登場したアナキンは消えたのか?ということが気になります。

      0

  20. 名前:匿名 投稿日:2017/12/21(木) 10:37:23 ID:d7fd190f6 返信

    消えたということで矛盾は生じないと思います。実際6のラストを最後にアナキンの霊体は姿を見せていないので。また、9で必ずレイは壊れたライトセイバーを直すか新たに作らなければならない(はず)ですが、知識なしでは出来ません。いったい誰が教えるか。まさか霊体のルークがせっせと教えるような野暮はやらないでしょう。これまでの超人的な活躍同様、アナキンの頃の記憶が無意識に甦り作るのではないでしょうか。

    3+

  21. 名前:匿名 投稿日:2017/12/21(木) 11:03:00 ID:d7fd190f6 返信

    同時にレイが両親に借金のかたで売られたという設定は7の公開前から決まっていたのではと思います。根拠は7でのレイのフラッシュバックシーンです。立ち去る母親を呼び続ける幼いレイの腕をつかんでいるのはアンカープラットです。借金のかたとして我が子を売り飛ばす相手としてこれほどの適任者はいません。もし、レイの親がレイアなどの高貴な人物で娘の身を案じて誰かに預けようとする場合、あんな悪党然としたアンカープラットには預けないでしょう。まあ、この場面を見たライアン監督がインスピレーションを得たとも考えられますが。私の説が正しかったとしたら、この説の考案者のひとりがJJであることは当然でしょう。しかし、JJがライアンと同じく「レイの両親は普通の人でした。おしまい。」で済ませるとは思えません。もう、これは誰かの生まれ変わりと考えるしかありません。いや、そうであってほしい…。

    3+

  22. 名前:匿名 投稿日:2017/12/21(木) 11:10:17 ID:d7fd190f6 返信

    ちなみに何故アナキンはレイとして生まれ変わる必要があったのか、その理由は「レイの正体がついに判明!!」の項でコメントしてますのでよろしければご覧ください。

    1+

  23. 名前:匿名 投稿日:2017/12/21(木) 13:02:35 ID:d458ecdad 返信

    前回コメントした者です。

    なるほど…。
    エピソード7の時点であらかじめ決まっていた、という考察は充分ありえると思います。
    ライトセーバーについても説得力があると思います。
    もしそうだとすると、フォースには生まれ変わり、という新しい要素ができることになりそうですね。

    3+

  24. 名前:匿名 投稿日:2017/12/28(木) 13:35:08 ID:0cd9e7887 返信

    次回作はおそらく「ジェダイ」vs「ダークサイド」という図式ではなく、「フォース」vs「影で世界を操る金持ち」の図式になるんじゃないかと思っています。

    無駄に思えたフィンとローズのハッカー探し、そしてDJの言った「武器や船はレジスタンスにもファーストオーダーにも売られている」というのも布石なんじゃないでしょうか。

    だからスノークはお役御免。

    最終的にはレンとレイが手を組んで裏社会の親玉を倒す。

    3+

    • 名前:匿名 投稿日:2018/01/11(木) 14:03:54 ID:46cdbd088 返信

      DJはランド・カルリジアン的な、また手を貸してくれそう。

      0

  25. 名前:j 投稿日:2017/12/29(金) 18:53:13 ID:3d308582a 返信

    ケアテイカーって、介護人みたいな英単語でしょ。あれは、種族名ではなくて役職名では?古ジェダイ遺跡の管理と修繕をしてる。care,それを取り、仕切ってるtake+er takerだと思う

    0

  26. 名前:666 投稿日:2018/01/08(月) 08:09:17 ID:f79e53a52 返信

    ラストのフォースを扱える少年は、エピソード9で出てくることはあっても成長してジェダイにはならないでしょ。
    7と8は時間差なく直結している物語だし、過去の作品でも1と2の間の年月が最長で約10年ほど。
    アナキンに関してはオビワンの弟子になっているからジェダイとして成長できたが、あの少年はマスターがいないのだから成長してジェダイになるには無理がある。
    9以降も作品は出るようだから、今後の続編には出る可能性はあると思う。

    0

  27. 名前:ナンバー1 投稿日:2018/01/08(月) 19:38:58 ID:07507820a 返信

    若いときのルークの画像が出たとき、正直鳥肌が立ちました。
    なるほど、ラストはエピソード4のオマージュでもあったのですね。
    ルークも考えたら悲しい宿命でしたが、だからこそ英傑なのかもしれませんね。

    1+

  28. 名前:匿名 投稿日:2018/01/11(木) 19:30:07 ID:2a10bf397 返信

    あの少年はレジスタンスの「火花」から生まれた新たな芽っていう描写だと思う。

    1+

  29. 名前:匿名 投稿日:2018/01/21(日) 01:46:20 ID:506aa61eb 返信

    レイ役のデイジー・リドリーさんは9作目をもってSWは卒業すると言ってるので、あの少年は9以降に出てくるのかもしれませんね。すでにディズニーも9作目以降のSWの発表してますし、楽しみですね。

    1+

  30. 名前:つかさ 投稿日:2018/01/21(日) 18:54:23 ID:0c1057eaf 返信

    >>27
    ということは、10作品以降は、また時代がかなり変わるのかもしれませんね。
    すごく楽しみです。

    0

スポンサーリンク
スポンサーリンク